PIN確認|Googleアドセンスの支払い有効化手続き|よくわからん

GoogleアドセンスからPIN確認の封筒が届きました。

ポク太郎です。

GoogleアドセンスからPIN確認の封筒が届きました。

せっかくですのでGoogleアドセンスの支払いまでの手続きの雰囲気を伝えるために記事として残していこうと思います。


フィリピンからなんか封筒届いた

郵送されてくる封筒|PIN確認|Googleアドセンスの支払い有効化手続き

中を開いてみると…、

PIN確認|Googleアドセンスの支払い有効化手続き

GoogleアドセンスのPINでした。

個人識別番号PINて何に使うの?

住所の確認です。

インターネット経由で住所を連絡。その住所が正確かどうかを確かめるためにGoogleはその住所に郵送物を送ります。郵送物を受け取った方は中に書かれた個人識別番号(PIN)をインターネット経由で答える。

こうすることで、Googleは住所を連絡した本人が操作を行ってることを確認できます。(銀行等のパスワード忘れなどの本人確認に採用されている方法です。)

受け取った封筒内にPINが書かれていますので、それをアドセンスページへ入力します。

ページへの入力|PIN確認|Googleアドセンスの支払い有効化手続き

メニューのSettingアカウント情報で開かれるページにPINを入力する枠があります。入力して「PINを送信」ボタン。これで完了のはず。

右側に郵送物の例が出ていますが、実際に届いた封筒と全く違いますね。ここはいつもの通りやっぱりGoogleでした。

住所確認の条件は基準額1000円クリア

調べるとアドセンスの報酬ゲットまでの道のりは以下のようです。

Googleアドセンス報酬ゲットまでの道のり
サイトの審査(一次、二次)合格後、ページ内の広告枠の設置や効率の良い種類・場所探しなどを始めると思いますが、設置以降、広告の表示、広告のクリックによって報酬が記録されていきます。
イマココ→確定収益
\1,000をクリア
PINコードの入力
 連絡した住所に郵送物が届き、中に書いてあるPINコードをアドセンスページに入力することで本人確認を行います。
口座の登録
 まだ未経験。
確定収益
\8,000をクリア
 まだ未経験。

ポク太郎の場合、サイトの審査が終わってからPINの書かれた郵送物到着まで2ヵ月半掛りました。

ただ、上記アドセンスページのスクリーンショットを見ると「最新のPINの生成日」が「2017/05/13」。その日は、本サイトが炎上し軽く2万PV/日を超えたので何の参考にもならず。

ちなみに「確定収益」とは…、
アドセンスページに表示されている「見積り収益」から無効な広告クリックなどを除外して確定させたのが「確定収益」です。

次のイベントは口座情報の登録と思われます。が、PINを入力してから2日ほど経っていますが、まだ口座情報を入れろという連絡はきておりません。またいつものように時間がかかるものと思われます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました