大丈夫なんですかGoogleさん|Chromeが自身運営Bloggerを偽サイト扱い

ポク太郎です。

単なるお知らせです。

Googleが供給するブラウザソフトChromeクロームGoogleが運営する無料ブログサービスBloggerブロガー

ChromeBloggerのサイトを閲覧しようとすると“サイトです!”と警告が出る不具合があるようです。


Google信じちゃダメなのか

Bloggerを使用して運営するブログ運営者は世界中に。

にもかかわらずこういった不具合発生しても、何も連絡がありません。対策要する不具合発生してもほったらかし。

うちも散々被害に会っております。

  • 2018年6月頃…Blogger:ブログ内にコメントされた場合の通知メールが発信されない不具合。
  • 2020年7月頃…G-MailGoogleの各サービスが発信するものを迷惑メール扱いする不具合。

で、今回騒ぎになってるのが、

  • 2021年5月頃…ChromeBloggerのサイトを閲覧しようとすると“サイトです!”と警告が出る不具合。

自分で自分を詐欺判定するのはGoogleのお家芸。

他にも“多数のAndroidアプリが強制終了”など同時進行不具合も盛りだくさん。もちろんAndroidGoogle製OS。

で、気になったのは本サイトも元Blogger

現在本サイトはサーバーをレンタルし別の場所で運用しておりますが、元々はBlogger運営。まだそちらに残骸が残っております。現在尚もそちらから入って来られる方がポツポツと。

もし、ここ1週間くらい(2021年5月頭~)で上記の“サイトです!”との警告を見た方は察して下さい。上記のような不具合が発生しております。

かといって警告が出てるのに「不具合中だから」と個人が判断するのはダメなこと。詐欺師はそこ狙ってくるので。

いつ復旧するのか、アナウンスはあるのか他、何の情報もありません。

なのでもの凄く困ったちゃん。

「うちのブログが見たいんだ!」と仰る心優しいお方は、

poku.blog

と間違えずに打ち込んで、本サイトをご覧下さい。

冒頭に“Chromeで”と書きましたが、他のブラウザなら絶対大丈夫なのか、何か条件があるのかなど、その辺判明しておりません。

何にせよ、こーいう大規模不具合時にはウィルスチェックするいい機会だと受け取って、セキュリティその他を再確認。

それしかないっす。

笑えたら座布団下さい。【自作座布団システム導入!単なるイイネ機能】

コメント

タイトルとURLをコピーしました