詐欺|「エポスNet」客様の個人情報の確認|丸井グループのクレジットカード子会社らしい

ポク太郎です。

注意喚起として迷惑メール情報。

中国政府による新型コロナウィルスばら撒き事件を受け巣ごもり増大→詐欺師活動活性化→大量の詐欺メール。詐欺・窃盗・捏造でしか運営できない習近平発案のアイデアと予想。

単純故に通常は迷惑メールフィルタがブロック。が、大量故に稀にすり抜け稀に届く状態=受信者は常に意識してる訳でない状態に陥いることに。

⇒大量に出回るAmazonLINEではないマイナーなものほど触ってしまう危険性大。なので頭の片隅に常に置いて下さい。

記事最下部に迷惑メールコレクションの表を掲載してあります。どの系統の会社を装ってくるかをご確認下さい。


最初に~フィッシング詐欺への心構え

本投稿はフィッシング詐欺に関わる、誤解を招いてはいけない重要な内容ですので、知るべき情報を別ページに準備してあります。

  • 心構え
  • 見分け方
  • 対処の仕方
  • リンクを触ってしまった場合の対処

をご確認下さい。

『「エポスNet」客様の個人情報の確認』

詐欺師執筆のエポスカード文章

閲覧者が誤って触らないようにする部分、詐欺師が暗号的に使えそうな部分は伏字●。ただし、執筆した詐欺師の著作権をしっかりと尊重するため“引用”内に。

このたびはエポスNetをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
現在弊社では、お客さまが弊社にご登録いただいている各種情報※について、最新の情報かどうかを確認をさせていただいております。
下記URLにアクセスし、お手続きを完了してください。
 ●●●www.eposcard.co.jp.ildd.net/memberservice/pc/login/index.php?login_preload.do
URLの有効期限は、48時間です。
48時間経過後は、再度お手続きが必要となりますので、ご注意ください。
──────────────────────────────────
■ご依頼の背景
近年、複雑化・高度化する金融サービスを悪用したマネー・ローンダリングやテロリストへの資金供与の未然防止への対応がますます重要となってきております。
弊社におきましては、金融庁および経済産業省が公表している「マネー・ローンダリングおよびテロ資金供与対策に関するガイドライン」等を踏まえ、お客さまが弊社にご登録いただいている各種情報等について、現在の情報に更新されているかどうかを確認させていただいております。
お客さまにはお手数をおかけすることとなりますが、よろしくお願い申しあげます。

ご利用ありがとうございました。
<注>このメ-ルアドレスは送信専用です。返信をいただいてもご回答できま
せんのでご了承ください。
──────────────────────────────────
このメールは、エポスNetにご登録されたかたへ送信させていただいております。
本件にお心当たりがないかたは、お手数ですが下記までご連絡をお願いいたします。
エポスカスタマーセンター (9:30~18:00)
 東京 03-3383-0101
 大阪 06-6630-0101
──────────────────────────────────
株式会社 エポスカード
東京都中野区中野4-3-2
https://www.eposcard.co.jp
──────────────────────────────────
Copyright All Rights Reserved. Epos Card Co., Ltd.
無断転載および再配布を禁じます。

引用:詐欺師発信のメール『「エポスNet」客様の個人情報の確認』[2022年8月]

メール特徴・詐欺師IP・ドメイン情報

エポスカードを装った詐欺メール
送信者欄表示エポスカード <info●●01epos.jp>←似せただけの適当偽装。
送信元IP116.80.75.136
NTTコミュニケーション日本国内から。
偽装リンクの場所・転送先リンク先表示部
www.eposcard.co.jp.ildd.net←本物に似せたクソドメイン。

ildd.netのサブドメイン部がjp、更にそのサブドメイン部がco、更にそのサブドメイン部がeposcard
特記事項エポスカードとは丸井グループのクレジットカード。エポス Netはその利用紹介など行うユーザーページ。
「テロ資金供与対策」を理由に日本国内から発せられた詐欺行為。「無断転載および再配布を禁じます。」とありますが大々的に無断転載致しましたので、どうぞ住所氏名電話番号その住所に身柄を置く時間帯を添えた上、本サイトにご連絡下さい。お詫びのチロルチョコと詐欺対策課の警官持参で謝罪に伺います。

本物のエポスカードが注意喚起してるページがこちら。

「エポスカード」を名乗る不審なメールにご注意ください
FAQ-エポスカードを騙るフィッシングメール・偽サイトの見分け方

【要注意】FAQ“見分け方”には“エポスカードからのメールアドレスのドメインは「@01epos.jp」です。”←それだけで判断してはいけません。詐欺師が好きに偽装できる部分なので。
一番の対策は、本物・偽物どちらにせよ「メール内は触らず、Googleで“エポスカード”を検索してログイン」or「そうやって調べた間違いないものをブックマーク。」

FAQ-エポスカードを持ってないのに、メールが届きました。

【知るべきこと】アクセスの多いページにはウクライナ・ロシアを故郷とする迷惑メール用宛先収集ボットが多数巡回に来ます。本ページが名前を使われた企業のメアドを伏字●としてるのはそのため。ボットが確実に収集するよう詐欺師のメアドを表内明記してるのもそのため。
皆様、奮って本サイトの閲覧お願い致します。

有名大企業を名乗る迷惑メールコレクション
銀行・カード「ゆうちょ銀行」を名乗る詐欺師
銀行・カード「三菱UFJ銀行」を名乗る詐欺師
銀行・カード「三井住友カード」を名乗る詐欺師
銀行・カード「新生銀行系列アプラス」を名乗る詐欺師
銀行・カード「JCBカード」を名乗る詐欺師
銀行・カード「AMERICAN EXPRESS」を名乗る詐欺師
銀行・カード「SAISONカード」を名乗る詐欺師
銀行・カード「エポスカード」を名乗る詐欺師
交通サービス「JR東日本ビューカード」を名乗る詐欺師
交通サービス「JR東日本えきねっと」を名乗る詐欺師
交通サービス「東日本高速道路ETCサービス」を名乗る詐欺師
ネット・通信「Amazon」を名乗る詐欺師 「Amazon」別タイプ
ネット・通信「楽天」を名乗る詐欺師 本物の「楽天カード」
ネット・通信「AUかんたん決済」を名乗る詐欺師
ネット・通信「GMOお名前.com」を名乗る詐欺師
ネット・通信「メルカリ」を名乗る詐欺師

コメント

タイトルとURLをコピーしました