【インストール不要!】便利な画像加工サイト『モジマル』

画像編集・加工サイト『モジマル』の紹介。基本となる切り抜き・リサイズ・スタンプ機能を例に使い方を説明しています。

ポク太郎です。

ブログを書く際に大抵は必要になるのが画像の編集・加工。

PC上の方が何かと便利ではありますが、編集ソフトを所有してなかったり、インストールが嫌だったりという方が居るはず。

また、特殊な加工(枠追加、照明加工、スタンプなど)には専用ソフトが必要になってしまいます。

そこで、一通りの編集・加工がブラウザ上でできるサイトの紹介です。


サイト名は『モジマル』

ブラウザ上で画像編集をさせてくれるサイト『モジマル』。ここで紹介するのは、その中の「高機能エディタ」です。

※扱えるファイル形式の記載が見つからないのですが、この二つは動作確認済。→.jpeg(.jpg)、.png

このサイトの画像加工作業の流れは、

1サイトへ元画像をアップロード
2エディタ立ち上げ
3画像編集作業→適用ボタン
4保存ボタン
5完成画像をダウンロード

まず、目的の加工元画像ファイルをサイトへアップロード。(ファイルをドラッグ、または、「ファイルを選択」ボタン)

拡大縮小切り抜きトリミング写真画像加工『モジマル』【無料でインストール不要】

下にアップした画像が表示されますので、クリックするとエディタが立ち上がります。以降この画面を“エディタTOP画面”と呼びます。)

拡大縮小切り抜きトリミング写真画像加工『モジマル』【無料でインストール不要】

エディタ上部に並んだアイコンが画像加工の種類。「虫眼鏡アイコン」の白いボタンをドラッグすることで表示画像を拡大・縮小できます。

(後で→)画像加工が完成したら右上「保存」ボタンで保存します。

以下に、「切り抜き」「リサイズ」「スタンプ」の加工を例に紹介します。

画像加工の基本-切り抜き

エディタTOP画面の「切り抜き」アイコンをクリックすると、エディタが切り抜きモードへ。まず、画像の必要な部分を切り抜きます。

操作の仕方は、画像の上に表示された4つの白ボタンをドラッグして必要な部位を選択。(白ボタンの中心をドラッグすると全体を動かせます。)

切り出す大きさが決まっている場合は、「サイズを固定」にチェックしピクセル数を入力。

拡大縮小切り抜きトリミング写真画像加工『モジマル』【無料でインストール不要】

完了したら「適用」ボタンを押して最初のエディタTOP画面に戻ります。

画像加工の基本-リサイズ

エディタTOP画面の「リサイズ」アイコンをクリックすると、エディタがリサイズモードへ。

特にブログに使用する画像では容量を気にします。無駄に大きな画像だと表示まで時間が掛かる→閲覧者に迷惑。

やはり容量に一番効くのはピクセル数。どこまで落とせるかが勝負になります。

ポク太郎の場合、800ピクセル以下を目指します。容量にして図表なら~30KB狙い。写真など自然画は100KB位。

横幅」と「高さ」の数値が並んでいます。

片方を変更すると、縦横比に合わせてもう一方を合わせてくれます。真ん中にある「南京錠アイコン」を外すと縦横比を無視して指定可能。歪みますが

拡大縮小切り抜きトリミング写真画像加工『モジマル』【無料でインストール不要】

完了したら「適用」ボタンを押して最初のエディタTOP画面に戻ります。

画像加工-サングラスやリボンスタンプでお洒落

お洒落も基本。

エディタTOP画面の「スタンプ」アイコンをクリックすると、エディタがスタンプモードへ。

上に並んでる好みのアイテムを選択すると、画像中にxと白丸ボタン付アイテムが現れます。

xボタンは取消、白丸ボタンをドラッグすると回転・縮小拡大。切抜きと同様に中心部分をドラッグすると位置を移動できます。

写真画像にサングラスやリボン、ネクタイ便利な画像加工『モジマル』【無料でインストール不要】

完了したら「適用」ボタンを押して最初のエディタTOP画面に戻ります。

保存してダウンロード

エディタTOP画面の「保存」ボタンを押すとエディタが終了し、トップ画面へ。

すると加工された画像が表示されてるので、「ダウンロード」ボタンを押して自分のPCにダウンロードします。

写真画像にサングラスやリボン、ネクタイ便利な画像加工『モジマル』【無料でインストール不要】

目的の加工済画像を入手したら、下の圧縮率変更ツールでさらに容量を絞ることも可。

その他、モザイクの機能は『モジマル』TOPページの左メニューから行えます。(高機能エディタ内にはない模様。スタンプで代用できるから?)

お洒落したつもりが、歴史の教科書で見たフィンガー5みたいになってしまいました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました