洋楽|カラオケで笑わす尊敬させる曲選び~歌詞短いランバダのススメ

好みのドラマも完結してしまい、ネタ探しに四苦八苦してるポク太郎です。

更新が停滞気味なのでブログを始めた頃に原点回帰。2017年7月19日のネタ再投稿。誰も知らんだろ。

カラオケで無理せず尊敬させる方法~サラリーマン向け

面倒だけど一応場を盛り上げないといけないおっさんカラオケ。サラリーマン付き合いの基本。

カッコよく洋楽を決められればベストですが、レディ・ガガケイティ・ペリーだと覚えた頃には微妙な古さ。

“微妙な古さ”=無理して頑張るおじさん。これほど恥ずかしいものはありません。

なので、狙い目は誰もが知ってて古くてもネタとして使えるスーパーヒット。ShowMeVinusランバダマカレナスキャットマンジョン

歌として難しいTakeonMe等は除外して上記の曲で笑わすのも一手。ほんの少しの努力でできる、おススメの「カラオケで簡単に尊敬させる方法(おっさん向け)」です。

♪『ランバダ』カナ表記歌詞-短く簡単一番おススメ

小文字部分は巻き舌でやり過ごすとそれっぽく聞こえます。なのでまず巻き舌発声練習。

フルッ、ウルルルッルルルッルッ!

♪『Lambada』~KAOMA(1989)
しょーぉぉルぁん どぅッしふぉい けんじあ そみふぇしょぅるぁーあ
しょーぉぉルぁん どぅッしふぉい けんじあ そみふぇしょぅるぁーあ

しょおらんドぅいしゅたるぁ ぁーりんぶらぁじんあむぉ
ぎうんじーあーノ そぅうぃクィだァーぁ
しょおらんドぅいしゅたるルッぁ ぁーりんぶらぁじんあむぉ
ぎうんじーあーノ そぅうぃクぅりぃだァーーぁーーー
あぁーーーーへ クドバさんぅ ブァ-ィシュたこん えーりゃんぉんじゅ ふぅぉーぉ
あぁーーーーへ クドバさんぅ ブァィシュたプルぁ せんぷルぁぉんじゅ ふぅぉーぉ
どんさッそぅいまッ ぅがふぁドれぇーぶぅダぁ
ウあも ふぁぃしぺ でぃーぇんこんトゥルゥぁーぁ
らんばんドぅいしたリ あーうぃん ぶるぁーキっしゅあむぅ
ぶーるぢぃぁ ん ぃんしゅたんち ふぉへえーーぇーーぇーーーーーぃ…
あぁーーーーへ クドバさんぅ ブァィシュたこん えーりゃんぉんじゅ ふぅぉーぉ
あぁーーーーへ クドバさんぅ ブァィシュたプルぁ せんぷルぁぉんじゅ ふぅぉーぉ
しょおらんドぅいしゅたるぁ ぁーりんぶらぁじんあもぉ
ぎうんじーあーノ そぅうぃクィだァーぁ
かんさんぅいっしゅどぅ めろじぃーーあじゃむぅ
うーもめんとぅき ふぃーがーぬうぅぁーーーーああーーーーーーー…
ハい、アい、アいーーーーい!!
とッすぁんと らんぱぁぁーーーーーーーば!!

Lambada(KAOMA)作詞はこちら

♪『恋のマカレナ』カナ表記歌詞-中年サラリーマンカラオケに一番無難

歌ってるのがおっさんなので選択として一番無難と思われます。

字余りを強調、また小文字部分を無音っぽく歌うのがコツ。

♪『恋のマカレナ/Macarena』~Los Del Río(1996)
ル アトゥ クルポエ リア マカレナ
クエップワ ンラレ リエ コサヴェナ
ル アトゥ クルポエ リア マカレナ
ヘーーア! マーカレナ
(Repeat x2)
マカレナ テンニュノノ ケセリャマ
ケセヤマ デリャヴィトイヌ
クェエラ ムラデバ エラレムシャショ
セーラ! ディコノ ハミゴ
(Repeat x2)
ル アトゥ クルポエ リア マカレナ
クエップワ ンラレ リエ コサヴェナ
ル アトゥ クルポエ リア マカレナ
ヘーーア! マーカレナ
(Repeat x2)

マカレナ マカレナ マカレナ
-テ グサノ フェラノ デ マヴェィァ
マカレナ マカレナ マカレナ
-テ グサノ モヴィダグェリ エァラ

(間奏)
ル アトゥ クルポエ リア マカレナ
クエップワ ンラレ リエ コサヴェナ
ル アトゥ クルポエ リア マカレナ
ヘーーア! マーカレナ
(Repeat x2)

マカレナ ソニャ コニコテグレ
イセ コンパロ モデロ マホデロノ
レグタ リーアヴィン イエヌェバ ヨォーク
イーリガノンノヨ ヌエボ
(Repeat x2)

ル アトゥ クルポエ リア マカレナ
クエップワ ンラレ リエ コサヴェナ
ル アトゥ クルポエ リア マカレナ
ヘーーア! マーカレナ
(Repeat x2)
マカレナ テンニュノノ ケセリャマ
ケセヤマ デリャヴィトイヌ
クェエラ ムラデバ エラレムシャショ
セーラ! ディコノ ハミゴ
(Repeat x2)
ル アトゥ クルポエ リア マカレナ
クエップワ ンラレ リエ コサヴェナ
ル アトゥ クルポエ リア マカレナ
ヘーーア! マーカレナ
(Repeat x2)
(間奏)
ル アトゥ クルポエ リア マカレナ
クエップワ ンラレ リエ コサヴェナ
ル アトゥ クルポエ リア マカレナ
ヘーーア! マーカレナ
(Repeat & Fadeout)

Macarena(Los Del Río)作詞はこちら

♪『スキャットマンズワールド』カナ表記歌詞-難易度高め

マカレナと同じくおっさん歌唱ですが、難易度が高いです。

英語歌詞の韻タイミングを覚えないと難しいかも。

♪『Scatman’s World』~Scatman John(1995)
スティンディブロンデディンディロンロロンリディンディディンジュドュロンヴヴァゴヴロンスキャーットマンズウォールド
パーポペェ パーパパロァ パーパーパーピパパティ
パーポペェ パーパパロァ パーパーパーティパパティ
パーポペェ パーパパロァ パーポペェ パーパパロァ
パーポペェ パーパパロァ パーパーパーパパパティ
アムコーリンギャゥトスキャーッレァーン
アムコーリンギャゥトスキャーッメーンズウォールド

イヒュー ウォナブフリッ ユベラリッスンツッミ
ユガトゥッ ラァンアットッスィ インヨァファンタースィ
(Repeat x2)

エヴィバリトーキン サムスィンベリショキンジャストゥ
キーポンブロキンウワッゼ フィーリンインサーイド
バッリッスントミブラザ ユジャスキーポンウォーークン
コージュエンミエンシステェエント ガッナッスントゥハーイド

スキャーメン、ファッーメン、ブラッカンワイアブラーンメン
テルミアバウトコールョビョオソォール

イファパラブヨソルション エジュン インティンディポルージョン
ゼアーードワーナ ヒーヤァ ストーリ ト-ワンナ
ウォルカムトゥ ザ スキャットメーンズウォード

パーポペェ パーパパロァ パーパーパーピパパティ
パーポペェ パーパパロァ パーパーパーティパパティ
パーポペェ パーパパロァ パーポペェ パーパパロァ
パーポペェ パーパパロァ パーパーパーパパパティ
アムコーリンギャゥトスキャーッレァーン
アムコーリンギャゥトスキャーッメーンズウォールド

イヒュー ウォナブフリッ ユベラリッスンツッミ
ユガトゥッ ラァンアットッスィ インヨァファンタースィ
(Repeat x2)

エビバデボーント コンピートスチューズィス
バハウカナサマウィンニイフ ウィニンミーンザッサムワルーザス

アイシッタンシア ワンダゥワィッツ ラツビィ-ンタッチ
ノワンダオマイブラザ サンマイシストニー クラッチ

アウォーノビー ヒュ-ビ- ナッダヒュマンドゥイン
アクッンキーダ ヘースヘッパイ トライード

シソースオッマーインテンショ ルーリ
エントクライムプリ ベンションマイ
テンションイプ レベンションオージ ラーイ
イェー ウォーコト ザ スキャートゥメーンズウォード

パーポペェ パーパパロァ パーパーパーピパパティ
パーポペェ パーパパロァ パーパーパーティパパティ
パーポペェ パーパパロァ パーポペェ パーパパロァ
パーポペェ パーパパロァ パーパーパーパパパティ
アムコーリンギャゥトスキャーッレァーン
アムコーリンギャゥトスキャーッメーンズウォールド

イヒュー ウォナブフリッ ユベラリッスンツッミ
ユガトゥッ ラァンアットッスィ インヨァファンタースィ

スティリビリリンブオンデジェンジェデン ジェデンデンデデンジェンボンデブリブデレン ジェデンデンデデン
バンダブリルレラレラレラレラレラレラ ビビリバレトビリレトビレビレルレウェレルレルレルレルレルレルレルレルレルレルレルレルレルレルレルレルレルレルレルレ
パパラバダパラバラダパラバラダ
 ヘイエー!
パーポペェ パーパパロァ パーパーパーピパパティ
パーポペェ パーパパロァ パーパーパーティパパティ
パーポペェ パーパパロァ パーポペェ パーパパロァ
パーポペェ パーパパロァ パーパーパーパパパティ
アムコーリンギャゥトスキャーッレァーン
アムコーリンギャゥトスキャーッメーンズウォールド

イヒュー ウォナブフリッ ユベラリッスンツッミ
ユガトゥッ ラァンアットッスィ インヨァファンタースィ

スキリバレンレベンデベン レッスンツミィーーーーー
アムコーリンギャゥトスキャーッレァーン
アムコーリンギャゥトスキャーッメーンズウォールド

イヒュー ウォナブフリッ ユベラリッスンツッミ
ユガトゥッ ラァンアットッスィ インヨァファンタースィ

ディディンディングドンドンドドドドドドドドドドドドドドドドンドン
ディディンディングドンドンドドドドドドドドドドドドドドドドンドン
ディディンディングドンドンドドドドドドドドドドドドドドドドンドン

Scatman’s World(Scatman John)作詞はこちら

ブログ初心者の頃、JASRAC回避ネタで笑わすためにこんなことばかりしておりました。

当然ブログ仲間以外誰も見ておらず、また、何で誰も見に来ないんだろう?と首を傾げておりました。

数年前とはいえ若かった…。

そういえば、自前の作詞も公開しております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました