ping送信できないブログならぶろっぐぴんぴん|無料フリーソフト

ポク太郎です。

ブログを書いたら誰かに知らせないと気付かれもしません。

それを各種サーバーに知らせる機能がping送信機能。が、ブログサービスの中にはその機能を持たないものがあります。

例えば、Googleの運営するBlogger。

Blogger(Google)
▼PC版
Ping送信機能はございません。
→ 記事投稿後に都度このページ内の Ping代理送信ボタンを押して下さい
▼スマホ版
Ping送信機能はございません。
→ 記事投稿後に都度このページ内の Ping代理送信ボタンを押して下さい

引用:にほんブログ村のサポートページ

ぉぃー…。というわけでping送信を行うための無料ツールの紹介です。

救世主はBlogPeople

BlogPeopleと言うサービスがあります。

このサイトはなんでしょう…?登録制のアンテナサイトというべきでしょうか。以下にFAQを引用。

1.BlogPeopleのサービスについて

Q.費用はかかりますか?
A.全てのサービスが無料で提供されています。

Q.Blogを作成できますか?
A.できません。BlogPeopleはご自分のブログを保有する方が、 記事の更新通知やリンク先管理などをメインにご利用いただくサービスです。Blog作成ツールに関しては、以下をご参照ください。
「Blog ASP比較」

引用:BlogPeople

このサービスに登録すると、ぶろっぐぴんぴんなるソフトをダウンロード可能。

ぶろっぐぴんぴんとは…、

ぶろっぐぴんぴん for Win & Mac
『ぶろっぐぴんぴん』は、サイトの更新時に更新PINGが送れないBlogシステムや日記システムをお使いの方のための無料のWindowsアプリケーションです。 一度に複数の更新PINGサーバに更新を通知することができます。Mac版はこちらをご覧ください。

引用:ぶろっぐぴんぴん

設定した送信先に一括でping送信してくれるツールです。

使用するための条件は、

・使用許諾契約書に同意すること
・BlogPeopleには毎回pingを送信することそこだけ消せないようになってます。

ぶろっぐぴんぴん使い方

ping送信機能を持たないブログは無料フリーソフトぶろっぐぴんぴんで

ぶろっぐぴんぴん使い方
設定1まず、右側中ほどのサイト情報ボタンから自分のブログのURLとタイトルを設定。
設定2次に、右側上の追加ボタンからping送信したいURLを入力。お好みの送信先を入力してください。どこがよいかはGoogleで調べましょう。
使用立ち上げてリスト中のアイコンが緑に変わったら、右側一番大きなPING送信ボタンを押します。

このソフトを使えば、立ち上げて1ボタンでping送信完了です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました