LubuntuにBlueTooth無線ヘッドホンをペアリング・接続する手順と必要ソフト

ポク太郎です。

先日購入したBlueTooth接続の無線ヘッドホンWH-CH510Lubuntuで使用する環境を作りました。結構難航したのでメモとして残しておきます。


LubuntuなのでBlueZやBluemanを自前インストール

ubuntuなら簡単接続らしいが、機能を絞った軽量のLubuntuなので必要環境から揃えないといけません。

BlueZのダウンロードとインストール

LinuxでのBlueTooth環境を構築するにはBlueZてソフトが一般的らしい。という訳でそれをインストール。

BlueZ最新版のインストール
1 ダウンロードここからBluez最新版の.tar.xzファイルをダウンロード
2 インストールターミナルで上記.tar.xzファイルをダウンロードしたディレクトリまで移動し、

tar xvJf bluez-5.61.tar.xz
cd bluez-5.61

sudo apt install libglib2.0-dev libdbus-glib-1-dev libudev-dev libical-dev libreadline-dev

./configure --prefix=/usr --mandir=/usr/share/man --sysconfdir=/etc --localstatedir=/var
make
sudo make install

最初の2行の“5.61”とバージョンを表す部分はダウンロードしたファイルに合わせる。

注意点は上記5行目makeコマンド実行時にエラーが出ないこと。最後にこんなエラー
configure: error: rst2man is required
が出た場合は、

sudo apt-get install python-docutils

を行ってから、上記4行目の./configure以降を再度行う。

Bluemanの確認準備

LinuxBlueTooth機器を管理するソフトウェアがbluemanと呼ばれるソフトウェア。

既にインストール済かも知れないが以下で確認。スタートメニュー設定BlueToothマネージャー。これがblueman

LubuntuにBlueTooth無線ヘッドホンをペアリング・接続する手順と必要ソフト~blueman

無い場合はインストール。

sudo apt-get install blueman

ここまで来たら一旦PCを再起動。

Lubuntu上でブルートゥース機器をペアリング・接続

USB接続のBlueToothアダプタをパソコンに接続し、上記bluemanを立ち上げます。

BlueToothアダプタを接続してない状態でbluemanを立ち上げるとエラーダイアログが出ます。

bluemanを立ち上げると、タスクバー内にBlueToothアイコン(青い楕円に右矢印2つ)が出現するので、デバイス…を選択。

LubuntuにBlueTooth無線ヘッドホンをペアリング・接続する手順と必要ソフト~タスクバーアイコン

今接続したいヘッドホンWH-CH510を選択する際にそのMACアドレスが必要になるので、この段階で調べます。

ターミナルにbluetoothctl→ENTER→scan on→ENTER→現在見えた機器が羅列→目的のMACアドレスをメモ。

bluetoothctl
[bluetooth]# scan on
Discovery started
[CHG] Controller ……………………………… Discovering: yes
[NEW] Device ……(目的のMACアドレス)……… WH-CH510

MACアドレスが判明したら、bluemanの画面で該当のものを選択しペアリング実行。

bluemanの画面でペアリング完了となったら、右クリックオーディオプロファイルHigh Flidely Playback(A2DP sink)を選択します。

LubuntuにBlueTooth無線ヘッドホンをペアリング・接続する手順と必要ソフト~ペアリングと設定

次に音声を出力できるソフト(ここではFireFoxでYoutube動画再生しました)を立ち上げ、タスクバー内の音量調節Sound Settings

LubuntuにBlueTooth無線ヘッドホンをペアリング・接続する手順と必要ソフト~音量設定で接続機器選択

ソフトウェアごとに出力先を選択できるボタンが表示されてるので、押して目的のヘッドホンWH-CH510に切り替え。

この音量調節画面での設定は音声出力させたいすべてのソフトウェアで設定が必要です。一度セットすれば次回からは不要。

それらを全部セットしたら設定完了です。

因みに、出力先はBlueToothヘッドホンの電源が切れた場合、出力可能なものに切り替わり、電源入れると自動的にヘッドホンに切り替わます。便利。

LubuntuWinXP難民が流れ着いた軽量OS。ただし、Linux自体がどちらかと言えば玄人向け。

玄人にとってはオチャノコサイサイなのが原因かなかなか手順を追ったページが見つからないので、Linuxに苦労するXP難民爺が手順を追って解説してみました。

あんまり詳しくねーんだけど、お役に立つでしょうか。

シッカシ無線て便利だぁーねぇ。音楽再生したままトイレ行けちゃうもんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました