LEDスタンドのハズレではなかった商品|ナカバヤシUA-LED007W|安物買いの銭失い防止

安物買いの銭失い防止用に購入したものをメモっています。

ポク太郎です。

書くネタもないので商品レビュー。購入したのはLEDスタンド。ばっちゃが電気スタンドを倒して蛍光灯が割れてしまいました。

インターネット経由の買い物は現物が見れないので、詳しい添付品情報、動画による細かい挙動や安定性などが伝わるように書いてみました。


最近は電気スタンド=白色LED

ばっちゃが割ったのはこのタイプの電球の球。電気スタンドはまだ使えるし電球の球を交換しようかなとも思ったのですが。

文字化けはGoogleの仕様です。

90歳超えてる高齢者だし、また電球割ると危ないし、電気代の無駄だし、ということで現在の主流である『LEDスタンド』を物色して購入してみました。

寝る前にベッドの中から周辺のモノを触るとか、シーリングライトやテレビのリモコンに手を伸ばすとかそんな目的。

ポイントは、危険でないこと、簡単に動かせること、簡単に操作できること。

選んだのは、1,000円のDigigo2のUSBライトナカバヤシと、給電に必要となるUSB ACアダプター

文字化けはGoogleの仕様です。

文字化けはGoogleの仕様です。

このDigigo2のUSBライトはノートパソコンなどのUSBの口に差込み、手元を照らすライト。

ばっちゃはパソコンを使わないのでUSBがありません。そこで、ACコンセントに差し込んでUSBの給電だけ行うのが二つ目のUSB ACアダプター

多種ありますが“ベストセラー”とあるものを選びました。

添付品詳細、細かい挙動と安定性

モノが届きました。届いたUSBライトUA-LED007W(右)と、給電に必要となるUSB ACアダプター(左)

LEDスタンドのハズレではなかった商品|ナカバヤシUA-LED007W|安物買いの銭失い防止

LEDスタンドのハズレではなかった商品|ナカバヤシUA-LED007W|安物買いの銭失い防止

箱を開いて内容物並べます。

1UA-LED007W本体
2USB給電ケーブル
3USB ACアダプター

簡単な構成です。ACコンセントに3.を挿して、それに2.を挿して、もう一方を1.本体に挿します。

本体中央に接触型の丸いスイッチがあるので、押すと、

暗め点灯→中位点灯→明るめ点灯→消灯→…

安定性や細かい挙動を表現するため動画を採りました。

[構造] 問題なし

スタンドの支柱は変形自在のワイヤ。グニグニ動かせます。

重量は195g。500mlのペットボトルに2/5だけ水を入れたもの程度。危険でない反面、気になるのは安定性。

が、動画中、LEDスタンドを虐待して確認しておりますが、安定性は抜群。

その他、USB給電ケーブルを差し込む口も邪魔にならないよう回転できる構造。

[挙動] 問題なし

こういったLEDスタンドの中には完全に真っ暗にできる”消灯”が不可能なものがあるとの噂だが、これは問題なく”消灯”可能。

[明るさ] 暗目であることは注意

USBの給電一本なので0.5A。「十分な明るさ」とは呼べず。あくまで寝る前に手元を照らすもの。

文章で表現すると、

「真っ暗な6畳間でこれだけを点灯=半径1m位は見渡せる程度。」
「壁で反射して部屋全体が見渡せる状態にはならない。」
「上でばっちゃが割った27W型程明るくはならない。」

こんな感じ。

動画中でやったように、支柱をグニッと動かせるので、それができれば何かを読む程度は可能。

また、USB ACアダプターはACコンセント側のコネクタが90°回転できる至って普通の仕様。下の写真は45°にしてあるが。

AC-USB給電アダプター-LEDスタンドのハズレではなかった商品|ナカバヤシUA-LED007W|安物買いの銭失い防止

今回目的としてた用途には一応耐えられます。でも、比較対象を27W型とするとやっぱり明るさは見劣りします。

それを目的とするなら下のクラスは欲しいところ。

文字化けはGoogleの仕様です。

ただし、これにすると動画中で見せた叩いても戻るといった感じではなくなり、「据え置き型」でドッシリという感じになるかと。

今回購入したナカバヤシ製Digigo2USBライトUA-LED007Wはオススメ!というわけではありませんが、ハズレではなし。

用途、目的を間違えなければ安物買いの銭失いにはならないものと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました