似顔絵描き方|ダイハード|ジョン・マクレーン:俳優ブルース・ウィリス

ド素人が似顔絵の描き方やコツを探る独りガラパゴス研究。
どうすればどう見えるを作画動画と共に具体的に書き留めています。

ポク太郎です。

下手糞似顔絵と見比べることにより『ゲーム・オブ・スローンズ』の大量の登場人物を覚えるためのこのブログ。管理人はゲースロ一色でございます。

他の映画、ドラマは一切眼中にありません。

という訳で、2019年元旦、一発目の話題は映画『ダイハード』。


実はブルース・ウィリスって激ムズ

今回の題材にさせて頂くのは、『ダイハード』の主役ジョン・マクレーン警部補。

ジョン・マクレーン:俳優ブルース・ウィリス

ド素人下手糞似顔絵描き方|ダイハード/DieHard|ジョン・マクレーン/JohnMcClane:俳優ブルース・ウィリス/BruceWillis

[映画内の人物像]
NY市警の警部補。妻だけを愛し、正義感が強く、機械に弱い古風な男性。有能警官だが、やり過ぎるためか方々から恨まれ、常に大トラブルに巻き込まれる。常に真剣だが「運の悪さが笑われる」愛嬌のある人物。

[お顔の特徴・印象]
特徴があるようで、全く捉えられない難しいお顔。

強いて挙げれば、目の下のクマに続く小じわと口。口は閉じたときに、下唇下方に力を入れるのか、下唇が突き出て上唇と鼻下が持ち上がる感じ。

口の力の入れ方はティリオン・ラニスターゲースロキャストicon|ティリオン・ラニスター/Tyrion Lannister
俳優:ピーター・ディンクレイジと似ている。

【描いた後に気付いた特徴】
・常に眩しげに目の下縁を持ち上げてる。
・顔をしかめてても、鼻の付け根~眉~目元の間に隙間を入れるといい感じ。
・眉毛は長いが、薄いので細く短く描く方が適当。
・下唇に持ち上げられてるのであって鼻の下が長いわけでない→ほうれい線は小鼻部分からでなく鼻の下方から。
・耳と目の間から頭部が伸びてる感じ。(距離が大事)

描き方のコツを見つける作画動画

録画失敗し途中からです。

[似てきたかなと感じたポイント]

—-目の下縁を持ち上げ、眩しげな表情に。目尻から目元へ向かう線を強調し、小じわ追加。
0:18コメカミ辺りから直線で頭部へ繋がるように。
0:48ほうれい線の付け根を鼻の下方へ。
0:57眩しげな表情にするため目の下縁を持ち上げ。

デフォルメに向け表現必須な特徴整理

大事なのは、眩しげな目、持ち上げられた鼻下、コメカミから頭部へと繋がる直線、小じわに繋がるクマ部の描き方。

現時点ではこれ以上見つからず。ジョン・マクレーンの人物像に合わせ、鼻や耳をコミカルにする位しか。

似顔絵イラスト、カリカチュアっぽくするのがかなり難しいお顔と認識。

●眩しげな目と目の下クマ部の線、小じわ。
●下唇に持ち上げられた鼻下。
●細く長い頭部の形状。

絵の知識も似顔絵の知識もないド素人が捉える似顔絵のコツでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました