似顔絵描き方|ロッキー、ランボー:俳優シルベスター・スタローン

ド素人が似顔絵の描き方やコツを探る独りガラパゴス研究。
どうすればどう見えるを作画動画と共に具体的に書き留めています。

ポク太郎です。

下手糞似顔絵と見比べることにより『ゲーム・オブ・スローンズ』の大量の登場人物を覚えるためのこのブログ。

新シーズン放送までネタがないので、似顔絵の描き方・コツを整理する話題。

2019年正月3ケ日最後の話題はシルベスター・スタローン


ロッキー人形=殴り放題で壊れない玩具

今回の題材にさせて頂くのは、『ロッキー』『ランボー』で主役を演じるシルベスター・スタローン

悲惨な目にしか合わないヒーロー:俳優シルベスター・スタローン

ド素人下手糞似顔絵描き方コツ|ロッキー、ランボー:俳優シルベスター・スタローン:殴られ人形

[映画内の人物像]
ロッキー』では切れると強いが普段はボーっとした男性、『ランボー』では世の矛盾を一身に背負い忠義に熱いベトナム戦争帰還兵。

[お顔の特徴・印象]
やはり一番の特徴はイタリア系の象徴(?)であるまぶたに隠れてしまう黒目。釣り上がりへの字に下りる眉毛と出産時のトラブルによる唇。

ご本人は気に入ってないらしいので唇は強調したくないが、この人の反撃開始タイミングの象徴。感情移入度のMAXポイントなのでやっぱ大事かと。

魔女のような鼻をタフガイっぽく少しゴツく。輪郭形状は鍛え上げて痩せてる風。多少頬骨、顎がごつごつ。

目鼻口の位置は男前の条件である少し下方。引き締まったお顔に見えるように。

前髪は上げてるがコメカミ辺りからぶらんと下がる感じの髪型が多い。時代もあるが横髪が少し膨らむ感じ。

描き方のコツを見つける作画動画

[似てきたかなと感じたポイント]

0:38やっぱり唇を捻じ曲げる方向で。
0:42目鼻口を下方へ落とし引き締まったお顔に。
0:47外→内へ伸びる目の下の頬骨痕。
1:06顎を角ばらせて強調。
1:11額は広くもないし狭くもない。

デフォルメに向け表現必須な特徴整理

この人の場合は見てる時間が他と比較にならないので(大ファンなので)、既に“カリカチュア”っぽくなってしまっています。

色を付ける場合は、目の下~頬骨辺りを少し赤く。実際赤みがあるし、滅多打ちされたロッキーの顔が印象的なので。

若いときはかなりの面長だが、今現在の印象&コミカルにするためそこは控える。

エクスペンダブルズ』など年老いた時代のを描く場合は、大きくなった顔を強調するため目を小さめ&疲れ目に。

●均整の取れた輪郭。頬骨、顎は直線的に角度を付ける。
●釣り上がりへの字に下りる眉毛とまぶたに隠れる黒目。
●外→内へ伸びる目の下の頬骨痕。
●魔女のように尖った鼻を大きく、また、少し角ばらせる。
●捻じ曲がった唇。
●髪型は脇から垂れ下がる前髪と少し膨らむ横髪。ランボーの場合は当然別。

絵の知識も似顔絵の知識もないド素人が捉える似顔絵のコツでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました