firefoxの表示がやたらとデカく画面が狭い|バージョン103

ポク太郎です。

またFireFoxがやらかしました。

バージョン103辺りでページの表示がやたらとデカくなり、画面がすごく狭くなってしまいました。

ただしこれは時代の流れ。仕方ないのでデフォルト設定を従来の100%表示相当になる設定に変更し対処します。


FireFoxバージョン103での画面狭い現象

ブラウザなので最新にするしか選択肢がないですが、毎度毎度「変なことにならねぇだろうな…」と心配しながら行うアップデート。その心配が現実に。

ページの表示がやたら巨大に、相対的に画面が狭くなってしまいました。
アスペクト比4:3だと従来通りなので、モニタが16:9だとか何らかの条件で適用/非適用が選ばれるものと思われます。

ただし、これは時代の流れ。世のモニタの解像度が上がってるので、それに追従してデフォルトを大きくしていくもの。

うちはフルHD1920x1080のハイビジョン相当解像度で使ってるが、もうそれは時代遅れらしい。

ゲームする方などは4K相当である3840x2160やWQHDと呼ばれる2560x1440とか。そーいう高解像度ユーザーが多いSTEAMの画面がやたらと巨大表示されるのはそのため。

これ以上の解像度は性能の無駄だろ…とは思うが、そう思うのはジジイだから。爺が時代を止めてはいけません。

ブックマークの行間を大きくしてくるのも同じ理由と思われます。タッチパネル操作での誤クリック防止対応でもありますが。

仕方ないのでデフォルト設定67%で回避

デフォルト設定の変え方はこちら。

FireFoxの既定のズームレベルを設定する
1三本線アイコンのメニュー設定を選択。
2一般パネル内の言語と外観セクションにあるズーム設定を好みの値に変更。

以前は“100%”のボタンクリックで100%表示に切り替わりましたが、このデフォルトを変えた場合はその倍率に切り替わるように→つまり、ボタンの表示名が変わるだけなので一切実害無し。

設定してみた所、67%がこのバージョン以前の100%相当。なので33%増しの大きさに変えて来たってことかな。

こーやって表示倍率をサラッと変更できるとこがChromeにはできないFireFoxの強みではあります。“ブラウザ重い”トラブルはよく起こしますが。

ついでに、ブックマークの行間を調整する方法も。こちらのページが参考になります。特定の場所にCSSファイルを置くことで対処します。

総務省が無駄な8K計画を立ててるようですが、爺は時代の流れを止められません。

でも、4Kにしろ8Kにしろ、その効果を見て取れるのは70とか80インチの大型TVだからな?間違っても32インチで高解像度を実感しようとしちゃいけませんぜ。

解像度とは画面内の“画素の数”なので小さいTVほど画素も小さくどの道違いが見えず。巨大画面なら画素1つがデカいので多少は恩恵に与れるが…

コメント

タイトルとURLをコピーしました