ロード・オブ・ザ・リング:力の指輪第3話『アダル』あらすじ

ポク太郎です。

全く分からない『ロード・オブ・ザ・リング:力の指輪』視聴のための勉強ノートです。

怒涛のように出てくる用語をすぐさま調べられる形を追求。ページ内ジャンプを張り巡らせてあります。ネタバレ意識できるような生ぬるいドラマでない&そこまで理解してないのでご了承下さい。

ロード・オブ・ザ・リング:力の指輪』第3話「アダル」までだけのネタバレのつもりです。


基礎知識~ロード・オブ・ザ・リング:力の指輪

基礎知識登場人物地名アイテムあらすじLOTR受験
1.エルフ2.ヌーメノール人3.南方人4.ハーフット5.ドワーフ6.オーク
以下は『ロード・オブ・ザ・リング:力の指輪』再生ページにある基本情報+α。

ロード・オブ・ザ・リング:力の指輪』の基礎知識
種族代表者備考
1.
エルフ
ガラドリエル耳がとんがった奴。まだ見ぬ魔王に執着し、それを追い続ける女戦士。
2.
ヌーメノール人
摂政女王ミーリエル結構大型の人間。身長が2.5mあるとか。ヌーメノールて島の王国を治めてるが、ヤバい秘密も抱えてるとのこと。
3.
南国人
ブロンウィン南方国の女性治療師。一人で息子を育てる。親しい人物にエルフの兵士アロンディルエルフの国がこの南方国に兵力派遣。監視してるらしい。
4.
ハーフット
ノーリ小人ホビットの祖先がハーフット族。ガゼルとか草食動物のように、何かから逃げるように移動し続ける部族。好奇心旺盛で外の世界に興味を示す娘がノーリ、親友ポピー
5.
ドワーフ
ドゥリン王子ドワーフの国がドゥーム。そこの王子。GOTの小人症ティリオンが“ドワーフ”と言われ続けたが、小人というと上のハーフット族らしい。ドワーフは地底人。
6.
オーク
現在中つ国に巣食う気持ち悪い奴。北斗の拳のボルゲみたいな。日光が弱点。

常識的な背景?~ロード・オブ・ザ・リング:力の指輪

このファンタジー『ロード・オブ・ザ・リング:力の指輪』に登場するのは以下の種族。

  1. エルフ…耳がとんがった何世紀も生きる生命体
  2. ヌーメノール人南方国人…巨人(ほぼ人間)
  3. ドワーフ…地底人
  4. ハーフット…小人
  5. オーク…日光を怖がる化けモン

エルフは森を守り、は畑を守り、ドワーフは鉱山を守り、ハーフットは何にも縛られず。

その昔、世界から光を奪った冥王モルゴスvsエルフヌーメノール人が中つ国にて大戦争。

勝利し光を取り戻しますが、その後モルゴスサイドの種族オークが中つ国隅々まで浸食→モルゴスの僕サウロンを担ぎます。

オーク以外でモルゴス側に付いた部族は人間である南方国人。危険視されエルフに監視されてるようです。

登場人物~ロード・オブ・ザ・リング:力の指輪第3話

基礎知識登場人物地名アイテムあらすじLOTR受験
1.エルフ2.ヌーメノール人3.南方人4.ハーフット5.ドワーフ6.オーク

ロード・オブ・ザ・リング:力の指輪』登場人物
登場人物名備考
ガラドリエルの遺言を信じ、まだ見ぬ冥王サウロンに執着し、追い続ける女戦士。
自己紹介は「ノルドールのガラドリエル 黄金の血筋フィナルフィンの娘 上級王ギル=ガラドの北征軍を率いる兵士」。
エルロンド上のエルフの国高官。ガラドリエルの親友。双子の兄はエルロス
ギル=ガラドエルフの上級王。
ケレブリンボール卿エルフの最も偉大な名士(鍛冶)。美術品を作る職人のような。
ノーリハーフットの村に居る好奇心旺盛な女の子。父親はラルゴ、母親はマリゴールド=愛称ゴールディ
ポピーノーリの親友。
サドクハーフットの村長、族長。族長へのチクり魔はマルヴァ
よそびとノーリが救った、隕石と一緒に落ちて来た人物。
ハルブランド漂流中のガラドリエルを救った南方人の紋章を持つが。
エレンディル船長漂流中のガラドリエルハルブランドを捕獲したヌーメノール人。名前の意味はエルダールの古い言葉で“エルフの友”。息子が下項イシルドゥル、娘エアリエン。妹の馬はベレク
イシルドゥル愛称イシル。上項エレンディル船長の息子、エアリエンの兄。同僚はイムラヒルヴァランディルオンダモ
ファラゾーン閣下ヌーメノールの執政。大臣みたいな。
ミーリエルヌーメノールの摂政女王。王に代わり国を治める。
ブロンウィン南方国の治療師の女性。南方国はエルフの兵士が監視。
テオブロンウィンの息子。
ワルドレグ南方国の酒場の主人。
キアラン、妻ハナブロンウィンの故郷ホルデルンの住民。(字幕だけの登場)
アロンディル南方国を監視するエルフの兵士。シルヴァン・エルフて別物かも。同僚の名前はメーゾル
ドゥリン王子ドワーフの王子。もの凄く髭が長い地底人。妻はディーサ、子供はゲルダガムリ
アダル冥王サウロンの名前の一つと言われる。いきなりラスボス登場か。

地名~ロード・オブ・ザ・リング:力の指輪第3話

基礎知識登場人物地名アイテムあらすじLOTR受験
LOTR第2紀中つ国、ヌーメノール、ヴァリノール地図~Amazonプライム『ロード・オブ・ザ・リング:力の指輪』用
拡大縮小自在なロード・オブ・ザ・リング:力の指輪地図はこちら。
Fandom Wiki~ロード・オブ・ザ・リング世界地図

ロード・オブ・ザ・リング:力の指輪』地名
地名備考
中つ国世界の中央にある大陸。その昔ここで暗黒の冥王モルゴスと大戦したらしい。
分ちの海西の果てと中つ国を分ける海洋。
ヴァリノールエルフの故郷。分ちの海の西の最果てにある“不死の国”極楽浄土、祝福の地。
リンドン上のエルフの国”の都。エルフの国も複数あるらしい。
エレギオンエルフの鍛冶師の国。“上のエルフの国”とは別モンらしい。ケレブリンボール卿の住む国。
フォロドワイス極北の荒れ地。ガラドリエルが部隊を連れてサウロン捜索してた場所。
ヌーメノール国名。中つ国南西、分ちの海南に浮かぶ星の形した島上に位置する。人間ヌーメノール人が支配する王国。
ロヴァニオン大河アンドゥイン河東の荒れ地。現在ハーフットが居る土地。
グローブ現在ハーフットが目指す地。
ティルハラドブロンウィンが居る南方国の町。
オスティリスティルハラドを監視するエルフの物見台がある場所。
ホルデルン南方国ティルハラドの東の町。ブロンウィンの生まれ故郷。何かトラブル発生してる様子。
クルックフィンガー湖南方国にある湖。いつも霧がかってる湖。
カザド=ドゥームドワーフの国。エルフのエレギオン北東。
アンドゥイン河ドワーフの国東の山脈を超えた場所にある大河。山脈西のエルフドワーフが常識的に知る大きな河らしい。

アイテム名~ロード・オブ・ザ・リング:力の指輪第3話

基礎知識登場人物地名アイテムあらすじLOTR受験

ロード・オブ・ザ・リング:力の指輪』アイテム名
アイテム名備考
Ψの紋章ガラドリエルが気にするサウロンのもの?と思われる紋章。見かけるのは、
〇フォロドワイス洞窟中の石台
ガラドリエルの兄の体
テオが隠し持つ剣の柄

ヌーメノールエレンディル船長の助けで南方国の地図と判明「“黒の言葉”=暗黒の王国を築き上げる方法で、モルゴス倒れたなら成し遂げるのはその後継者」と書いたものの一部。

シルマリル至福の地ヴァリノールの光を宿す宝石。逸話:冥王モルゴスが心を奪われ一滴落とした涙で己の邪悪さが映り、それで光を仰がなくなった。
フェアノールの槌シルマリルを作るための槌。恐らく“フェアノール”は人名で伝説の鍛冶師か何か。
アルフィリンの種軟膏として使える花の種。南方国ブロンウィンが兵士アロンディルに渡したもの。
折れた剣の柄南方国テオが隠し持つΨの紋章が入った剣の柄。
スィギン=タルァグの儀式ドワーフの国の儀式。力尽きるまでハンマーで岩石を割り続ける勝負。勝てば望み一つ、負ければ追放。
アウレ不明。スィギン=タルァグの儀式を作った人物。
雪トロル極北フォロドワイスの廃墟に居た化けモン。
丘トロルハーフットが恐れる化けモン。ロヴァニオン付近に居るっぽい。
ワーム分つ海に生息する化けモン。人間を襲う。
ワーグオークが飼育する沖縄のシーサーみたいな獅子。
組合の記章鍛冶場で剣を鋳るために必要な資格、印。

あらすじ~ロード・オブ・ザ・リング:力の指輪第3話

①ガラドリエル周辺

基礎知識登場人物地名アイテムあらすじLOTR受験

①ガラドリエル②エルロンド③ブロンウィン④ノーリ
1.エルフ2.ヌーメノール人3.南方人4.ハーフット5.ドワーフ6.オーク
前回あらすじ)
ガラドリエルは飛び込んだ分つ海で南方人に助けられる。その人物ハルブランドはどうも南方国の王様の模様。

ガラドリエルハルブランドヌーメノールの船長が捕獲→女王の前に連行されました。

元々ヌーメノールエルフの指揮の元、冥王モルゴスと戦った盟友。が、何らかの理由でエルフを警戒。急ぐガラドリエルの処遇は、ハルブランドの詭弁により国賓として数日間滞在。

命令を聞く気が無いガラドリエルエレンディル船長が監視。でも“エレンディル”の意味は“エルフの友”。エルフ語も話せるし、故郷にはエルフの学舎→案内。

そこで二つ判明。「Ψの紋章=暗黒の王国を築き上げる方法“黒の言葉”に描かれた南方国の地図」、「ヌーメノール王エルフに忠実故王位を追われ搭内に幽閉」。

一方、“一般人”に憧れるハルブランドは鍛冶屋で就活→組合の記章必要で盗み→暴れた結果投獄。

ガラドリエルが牢屋中のハルブランドに掴んだ南方国の王の証拠突き付け「一緒に中つ国へ来い。」

どーも先祖モルゴスに抵抗できず血の誓い→それが原因でハルブランドが罪悪感&自信喪失に陥ってるように見えます。

②エルロンド周辺

基礎知識登場人物地名アイテムあらすじLOTR受験

①ガラドリエル②エルロンド③ブロンウィン④ノーリ
1.エルフ2.ヌーメノール人3.南方人4.ハーフット5.ドワーフ6.オーク
前回あらすじ)
ケレブリンボール卿の搭建設のため、要する労働力のため友人ドゥリン王子を訪れたエルロンド。が、ドゥリン王子は何か隠してるようです。

進展なし。

②ブロンウィン周辺

基礎知識登場人物地名アイテムあらすじLOTR受験

①ガラドリエル②エルロンド③ブロンウィン④ノーリ
1.エルフ2.ヌーメノール人3.南方人4.ハーフット5.ドワーフ6.オーク
前回あらすじ)
オークが狙ってることを証明したブロンウィンは村人を連れてエルフの搭へ避難。一方、アロンディルはホルデルンのほら穴の調査を続けていました。

ほら穴を捜索するアロンディルオークに捕獲されてしまいます。何かを探すオークは帰郷したはずのエルフ兵らに土地を掘らせていました。

ここでエルフ兵隊長から同じく捕われたアロンディルに衝撃の真実「オークが崇拝する“アダル”とは冥王後継者サウロンの名前の一つ。」

強制労働させられるエルフ兵オークが出てこれない日中に反乱→放たれた化けモンワーグにも抵抗し奮闘します。

が、結局捕まり、アロンディルアダルの元に連行されてしまいました。

③ノーリ周辺

基礎知識登場人物地名アイテムあらすじLOTR受験

①ガラドリエル②エルロンド③ブロンウィン④ノーリ
1.エルフ2.ヌーメノール人3.南方人4.ハーフット5.ドワーフ6.オーク
前回あらすじ)
好奇心旺盛なノーリが隕石と一緒に落ちて来たよそびとを保護。出発時間が迫り、別れを告げるもよそびとが描いた星座が気になって仕方ありません。

よそびとが描いた星座を調べるため、ノーリ族長の書籍を狙います。が、そこでよそびとがドジ→匿ってたことがバレてしまいます。

危険を恐れるハーフットらはノーリの家族追い出しを主張しますが、族長サドクが情け「最後尾で付いてきていい。」

足が折れた父ラルゴでは荷車が引けず窮地に陥りますが、ハーフットから見て大男であるよそびとが荷車を押してくれました。

どーも自分の都合の良い状況が作られる事故を起こすのがよそびとの特殊能力のようです。

理解度クイズ~ロード・オブ・ザ・リング:力の指輪第3話

基礎知識登場人物地名アイテムあらすじLOTR受験

視聴のためのお受験勉強しないと見てられなさそうな『ロード・オブ・ザ・リング:力の指輪』。理解・暗記の助けになるようクイズを準備いたしました。

以下にランダムに選び出された10問が出題され、全問題回答後、正誤状況と解説が表示されます。

(ご注意)要JavaScript。動作確認済はFirefoxとChrome、iphoneのSafari、Androidの標準ブラウザ。
※クイズ開始ボタンが表示されない場合はリロード(ページ更新)してみて下さい。JavaScriptが正常起動しない場合があります。

ゲーム・オブ・スローンズ』とは異なり俺自身の理解があやふやなので間違いありましたらコメント欄にでも連絡お願い致します。即刻修正致します。

少し話が展開してきたなと思ったところへ、Ψの紋章の謎判明、アダルの正体判明。

急展開すぎやしないか?と思いますが、引っ掛け問題なんでしょうか。

それにしても女戦士ガラドリエル。いくら自分が確信してるとはいえちょっと傲慢すぎやしないでしょうか。相手は国家を運営する国王なんですぞ。

そんなにエルフて戦闘力が高いのでしょうか。ファンタジーに馴染み無いのでその辺の常識的なことが分かりません。

高官エルロンドのしゃくれ具合見てるとそんな強そうに見えないんですが。

ロード・オブ・ザ・リング:力の指輪用語憶えるための各話あらすじ
ロード・オブ・ザ・リング視聴理由と目的=「見てられない」
地図|LOTR:力の指輪|アマプラ視聴用
第1話『過去の影』あらすじ
第2話『漂流』あらすじ
第3話『アダル』あらすじ
第4話『大きな波』あらすじ
第5話『分岐点』あらすじ
第6話『奈落』あらすじ
第7話『目』あらすじ
第8話『合金』あらすじ

コメント

タイトルとURLをコピーしました