ロード・オブ・ザ・リング:力の指輪第7話『目』あらすじ

ポク太郎です。

全く分からない『ロード・オブ・ザ・リング:力の指輪』視聴のための勉強ノートです。

怒涛のように出てくる用語をすぐさま調べられる形を追求。ページ内ジャンプを張り巡らせてあります。ネタバレ意識できるような生ぬるいドラマでない&そこまで理解してないのでご了承下さい。

ロード・オブ・ザ・リング:力の指輪』第7話「」までだけのネタバレのつもりです。


基礎知識~ロード・オブ・ザ・リング:力の指輪

基礎知識登場人物地名アイテムあらすじLOTR受験
1.エルフ2.ヌーメノール人3.南方人4.ハーフット5.ドワーフ6.オーク
以下は『ロード・オブ・ザ・リング:力の指輪』再生ページにある基本情報+α。

ロード・オブ・ザ・リング:力の指輪』の基礎知識
種族代表者備考
1.
エルフ
ガラドリエル耳がとんがった奴。まだ見ぬ魔王に執着し、それを追い続ける女戦士。
2.
ヌーメノール人
摂政女王ミーリエル結構大型の人間。身長が2.5mあるとか。ヌーメノールて島の王国を治めてるが、ヤバい秘密も抱えてるとのこと。
3.
南国人
ブロンウィン南方国の女性治療師。一人で息子を育てる。親しい人物にエルフの兵士アロンディルエルフの国がこの南方国に兵力派遣。監視してるらしい。
4.
ハーフット
ノーリ小人ホビットの祖先がハーフット族。ガゼルとか草食動物のように、何かから逃げるように移動し続ける部族。好奇心旺盛で外の世界に興味を示す娘がノーリ、親友ポピー
5.
ドワーフ
ドゥリン王子ドワーフの国がドゥーム。そこの王子。GOTの小人症ティリオンが“ドワーフ”と言われ続けたが、小人というと上のハーフット族らしい。ドワーフは地底人。
6.
オーク
現在中つ国に巣食う気持ち悪い奴。北斗の拳のボルゲみたいな。日光が弱点。

常識的な背景?~ロード・オブ・ザ・リング:力の指輪

このファンタジー『ロード・オブ・ザ・リング:力の指輪』に登場するのは以下の種族。

  1. エルフ…耳がとんがった何世紀も生きる生命体
  2. ヌーメノール人南方国人…巨人(ほぼ人間)
  3. ドワーフ…地底人
  4. ハーフット…小人
  5. オーク…日光を怖がる化けモン

エルフは森を守り、は畑を守り、ドワーフは鉱山を守り、ハーフットは何にも縛られず。

その昔、世界から光を奪った冥王モルゴスvsエルフヌーメノール人が中つ国にて大戦争。

勝利し光を取り戻しますが、その後モルゴスサイドの種族オークが中つ国隅々まで浸食→モルゴスの僕サウロンを担ぎます。

オーク以外でモルゴス側に付いた部族は人間である南方国人。危険視されエルフに監視されてるようです。

登場人物~ロード・オブ・ザ・リング:力の指輪第7話

基礎知識登場人物地名アイテムあらすじLOTR受験
1.エルフ2.ヌーメノール人3.南方人4.ハーフット5.ドワーフ6.オーク

ロード・オブ・ザ・リング:力の指輪』登場人物
登場人物名備考
ガラドリエルの遺言を信じ、まだ見ぬ冥王サウロンに執着し、追い続ける女戦士。
自己紹介は「ノルドールのガラドリエル 黄金の血筋フィナルフィンの娘 上級王ギル=ガラドの北征軍を率いる兵士」。
の名前:フィンロド、夫の名前:ケレボルン。いづれも死亡。
エルロンド上のエルフの国高官。ガラドリエルの親友。双子の兄はエルロス。父は航海者エアレンディル
ギル=ガラドエルフの上級王。
ケレブリンボール卿エルフの最も偉大な名士(鍛冶)。美術品を作る職人のような。
ノーリハーフットの村に居る好奇心旺盛な女の子。父親はラルゴ、母親はマリゴールド=愛称ゴールディ
ポピーノーリの親友。
サドクハーフットの村長、族長。族長へのチクり魔はマルヴァ。別の子供ディリー
よそびとノーリが救った、隕石と一緒に落ちて来た人物。
ハルブランド漂流中のガラドリエルを救った南方人の紋章を持つが。
エレンディル船長漂流中のガラドリエルハルブランドを捕獲したヌーメノール人。名前の意味はエルダールの古い言葉で“エルフの友”。息子が下項イシルドゥル、娘エアリエン。妹の馬はベレク
イシルドゥル愛称イシル。上項エレンディル船長の息子、エアリエンの兄。同僚はイムラヒルヴァランディルオンダモ
ファラゾーン閣下ヌーメノールの執政。大臣みたいな。息子はケメン
ミーリエルヌーメノールの摂政女王。王に代わり国を治める。
ブロンウィン南方国の治療師の女性。南方国はエルフの兵士が監視。
テオブロンウィンの息子。友達はローワン
ワルドレグ南方国の酒場の主人。
キアラン、妻ハナブロンウィンの故郷ホルデルンの住民。(字幕だけの登場)
トレッドウィル南方国の戦士。(多分単なる脇役)
アロンディル南方国を監視するエルフの兵士。シルヴァン・エルフて別物かも。同僚の名前はメーゾル
ドゥリン王子ドワーフの王子。もの凄く髭が長い地底人。妻はディーサ、子供はゲルダガムリ
アダル冥王サウロンの名前の一つと言われる。オークを指揮する尊父。いきなりラスボス登場か。
ガラドリエル推測「モリヨンドル=“闇の息子たち”の一人。モルゴスに拷問され姿を変えられたエルフで最初のオーク。」
アダルの自白「自分の名前はウルクサウロンは自分が殺した。」

地名~ロード・オブ・ザ・リング:力の指輪第7話

基礎知識登場人物地名アイテムあらすじLOTR受験
LOTR第2紀中つ国、ヌーメノール、ヴァリノール地図~Amazonプライム『ロード・オブ・ザ・リング:力の指輪』用
拡大縮小自在なロード・オブ・ザ・リング:力の指輪地図はこちら。
Fandom Wiki~ロード・オブ・ザ・リング世界地図

ロード・オブ・ザ・リング:力の指輪』地名
地名備考
中つ国世界の中央にある大陸。その昔ここで暗黒の冥王モルゴスと大戦したらしい。
分ちの海西の果てと中つ国を分ける海洋。
ヴァリノールエルフの故郷。分ちの海の西の最果てにある“不死の国”極楽浄土、祝福の地。
リンドン上のエルフの国”の都。エルフの国も複数あるらしい。
ベレリアンドアロンディルの生まれた地。
エレギオンエルフの鍛冶師の国。“上のエルフの国”とは別モンらしい。ケレブリンボール卿の住む国。
フォロドワイス極北の荒れ地。ガラドリエルが部隊を連れてサウロン捜索してた場所。
ヌーメノール国名。中つ国南西、分ちの海南に浮かぶ星の形した島上に位置する。人間ヌーメノール人が支配する王国。
アルメネロスヌーメノールの都。
ロヴァニオン大河アンドゥイン河東の荒れ地。現在ハーフットが居る土地。
グローブ現在ハーフットが目指す地。広大な果樹林が広がる地。オークも生える。これはオークでなく樹木の種類。
ウィードブルックハーフットがこれから向かう地。
アンダークリフスハーフットがこれから向かう地。
灰色湿地グレー・マーシスハーフットがこれから向かう地。
鱒曲がりトラウトペンドハーフットがこれから向かう地。
あざみ谷シスルデルハーフットがこれから向かう地。
ブレイズハーフットがこれから向かう地。
ティルハラドブロンウィンが居る南方国の町。
オスティリスティルハラドを監視するエルフの物見台がある場所。
ヨルバドオスティリスのエルフの物見の搭に避難してきた住民の居住地。南方国の町の一つと思われ。
ホルデルン南方国ティルハラドの東の町。ブロンウィンの生まれ故郷。何かトラブル発生してる様子。
クルックフィンガー湖南方国にある湖。いつも霧がかってる湖。
マグロットオークを指揮するアダルが居る場所。南方国
カザド=ドゥームドワーフの国。エルフのエレギオン北東。
アンドゥイン河ドワーフの国東の山脈を超えた場所にある大河。山脈西のエルフドワーフが常識的に知る大きな河らしい。
ペラルギルティルハラドを奪われたブロンウィンらが向かう新天地。アンドゥイン河河口部にあるらしい。
モルドールアダル南方国の地を占領し改名。火山灰が届いたティルハラドホルデルンオスティリス一帯と思われ。

アイテム名~ロード・オブ・ザ・リング:力の指輪第7話

基礎知識登場人物地名アイテムあらすじLOTR受験

ロード・オブ・ザ・リング:力の指輪』アイテム名
アイテム名備考
Ψの紋章ガラドリエルが気にするサウロンのもの?と思われる紋章。見かけるのは、
〇フォロドワイス洞窟中の石台
ガラドリエルの兄の体
テオが隠し持つ剣の柄

ヌーメノールエレンディル船長の助けで南方国の地図と判明「“黒の言葉”=暗黒の王国を築き上げる方法で、モルゴス倒れたなら成し遂げるのはその後継者」と書いたものの一部。

シルマリル至福の地ヴァリノールの光を宿す宝石。逸話:冥王モルゴスが心を奪われ一滴落とした涙で己の邪悪さが映り、それで光を仰がなくなった。

エルフの歌「霧ふり山脈にて、木を守ったエルフの戦士vs木を倒そうと憎悪を注いだモルゴスのバルログ→決着付かぬ間にイカヅチ→純粋で光り輝く善の力vs強く頑迷な悪の力→山の底に染みて数世紀=シルマリル。」

下項ミスリルと同一の物。

フェアノールの槌シルマリルを作るための槌。恐らく“フェアノール”は人名で伝説の鍛冶師か何か。
エルダールの木リンドンに生える木。ヴァラールの光のためにはミスリルが必要。
アルフィリンの種軟膏として使える花の種。南方国ブロンウィンが兵士アロンディルに渡したもの。
折れた剣の柄南方国テオが隠し持つΨの紋章が入った剣の柄。
酒場の主人ワルドレグから盗んだもので、冥王サウロンのために作られたもの。
剣ではなく何かの鍵とS1-5で判明。
スィギン=タルァグの儀式ドワーフの国の儀式。力尽きるまでハンマーで岩石を割り続ける勝負。勝てば望み一つ、負ければ追放。
ミスリルドワーフの国が隠してた新種の鉱石。内側から光を放つような。Final Fantasyに出てくるやつ。上項シルマリルと同一の物。
アウレ不明。スィギン=タルァグの儀式を作った人物。
上級王「“アウレの眼”の如く燃え盛る。」、ドゥリン王子「“アウレの髭”並にじれったい。」
ドワーフを創ったとされる神か何か。
雪トロル極北フォロドワイスの廃墟に居た化けモン。
丘トロルハーフットが恐れる化けモン。ロヴァニオン付近に居るっぽい。
ワーム分つ海に生息する化けモン。人間を襲う。
ワーグオークが飼育する沖縄のシーサーみたいな獅子。
メネルタルマ産のワインヌーメノール人が飲んでたワイン。
パランティールヌーメノールの王宮にある未来を映し出す玉。占い師が使う感じの。同じ玉が7つあり、6つが行方不明。
白の木ヌーメノール王宮前に立つ木。散った花は“ヴァラールの流す涙”と呼ばれ不吉な“エルフの裁き”を表す。
組合の記章鍛冶場で剣を鋳るために必要な資格、印。
種族ノルドールエルフの別の言い方。多分ノルドールは地名エルフには種族が数種おり、その内の一つ。
種族カザドドワーフの別の言い方。地名カザド・ドゥームから。
ヴァラール冥王モルゴスを倒す大戦を率いたエルフの神様のような存在。エルフには数種種族がおり、その一つがノルドール。エルダールはエルフ全体を指す元々の種族名らしい。

あらすじ~ロード・オブ・ザ・リング:力の指輪第7話

基礎知識登場人物地名アイテムあらすじLOTR受験

①ガラドリエル周辺

基礎知識登場人物地名アイテムあらすじLOTR受験

①ガラドリエル②エルロンド③ブロンウィン④ノーリ
1.エルフ2.ヌーメノール人3.南方人4.ハーフット5.ドワーフ6.オーク
前回あらすじ)
オークに侵入されたティルハラドヌーメノール軍が救助。ボスアダルも捕獲しますが、剣の柄を奪った酒場主人ワルドレグが封印を解き火山爆発→ガラドリエルも黒煙に飲み込まれました。

ティルハラドの火山爆発に巻き込まれたヌーメノール軍

[ガラドリエル]
真っ暗な火山灰の中ガラドリエルテオと合流。オークを避けながら二人でヌーメノール軍の野営地に向かいます。

途中、テオの人物を見抜いたガラドリエルは自分の剣をテオに与えました。

[エレンディル隊司令]
息子イシルが仲間の死亡確認。ヤケになって他の仲間を探す際に建物倒壊→下敷きに。

野営地に向かうエレンディル隊司令ですが、息子の姿が見当たりません。女王とは合流しますが、ここで悲劇。女王が視力を失っていました。

撤退の船に誘導するエレンディル。息子イシルの命令しか聞かない馬ベレクが船に乗ってくれません。悟ったエレンディルベレクを解放し、ガラドリエルを助けたことを後悔し始めました。

[合流]
ガラドリエルヌーメノール軍の野営地に到着。テオは母ブロンウィンアロンディルと再会。犠牲者多数の中、二人共無事でした。

ガラドリエルは女王ミーリエルに謁見。謝るガラドリエルに対し、女王は再上陸を約束。それを見たエレンディルが落胆してしまいました。

次の行動へ移す面々。女王らは撤退のため出航、ブロンウィンアロンディルは新天地ペラルギルへ。ドワーフの国の近くでしょうか。

ガラドリエルハルブランドを見つけますがひどい傷。ガラドリエルの治療が要ると、ハルブランドを連れ上級王の元リンドンへ向かいます。

[アダル]
ガラドリエルらの拘束を逃れたアダル南方国は灰に包まれ、もう日よけのマントは不要とオークらに言いました。

これがアダルが目指した“影の王国”。南方国を支配したアダルはこの地を“モルドール”と名付けました。

②エルロンド周辺

基礎知識登場人物地名アイテムあらすじLOTR受験

①ガラドリエル②エルロンド③ブロンウィン④ノーリ
1.エルフ2.ヌーメノール人3.南方人4.ハーフット5.ドワーフ6.オーク
前々回あらすじ)
最初から上級王の命令はエルロンド人脈狙いだったことが判明。理由はヴァラールの光が途絶える危機を救えるミスリル鉱。エルロンドから真相を聞いたドゥリン王子ドワーフ王説得を約束。

ドワーフ王に交渉に来たエルロンド。が、いい返事を貰えません。

ドワーフ王の心配は落盤。エルフのためにドワーフを危険に晒せぬというものでした。

意気消沈しつつエルロンドが別れ。が、ドゥリン王子が投げ捨てたミスリル鋼が落ちた先で、死に絶えたエルダールの木が生き返ります→エルロンド呼び戻し。

ドゥリン王子が独断でエルロンドと穴掘り→ミスリルの大鉱脈を発見しました。が、その場に現れたのがドワーフ王エルロンドが追放されてしまいます。

ドゥリン王子は父ドワーフ王と継承権剥奪までされる大喧嘩。

ドゥリン王子に反抗され落ち込むドワーフ王。復活したエルダールの葉っぱを鉱脈に投げ入れました。その葉っぱが水面に落ちた瞬間燃え上がり、何か炎の化けモンに変貌。

②ブロンウィン周辺

基礎知識登場人物地名アイテムあらすじLOTR受験

①ガラドリエル②エルロンド③ブロンウィン④ノーリ
1.エルフ2.ヌーメノール人3.南方人4.ハーフット5.ドワーフ6.オーク
前回あらすじ)
ガラドリエルの項参照。

ガラドリエルの項参照。

③ノーリ周辺

基礎知識登場人物地名アイテムあらすじLOTR受験

①ガラドリエル②エルロンド③ブロンウィン④ノーリ
1.エルフ2.ヌーメノール人3.南方人4.ハーフット5.ドワーフ6.オーク
前々回あらすじ)
よそびとがオオカミを撃退する大活躍。でもその右手が凍り付き、それを触ったノーリが吹き飛ばされ怯えてしまいます。

遂にハーフットがグローブ到着。果樹林が生い茂る楽園です。

でも暗雲。大木の燃えカスと共にリンゴが全部灰に変わっています。焼け跡を見た族長が不吉な逸話「炎石を噴く山が南にあると新たな悪が生まれる。」

ゲンキンなハーフットらはオオカミも撃退可能な使える人材と分かったよそびとを頼ります。が、よそびとの祈りと共に枝が落下しノーリら下敷き。また危険な目に。

追い出しを決めたのか、族長よそびとが気にする星座を知るであろう別の部族の居場所を教えました。族長が立ち去った瞬間、横の木に黄色い花がニョキっと。

ノーリら家族にも別れ。ノーリはリンゴを手渡しよそびとを送りました。翌朝、ノーリが目を覚ますと辺り一面にリンゴの実。

どーもこれらはよそびとのご都合現象。よそびとに引導者必要ならの足が折れよそびと必要に、よそびとに親切にした者には幸運舞い込む、のようです。

ここで現れたのが、ヌーメノール軍上陸時に南方国に居た怪しげな宗教的軍団。よそびとが咲かせた黄色い花をむしりますが、またもやノーリがその軍団を発見。

話しかけたノーリを救おうと父ラルゴが松明を突き付けますが、その火を消し去り果物一杯のハーフットの荷車を全部燃やしてしまいました。

収獲物がすべて燃やされ凹むハーフットですが父ラルゴが演説。決心したノーリよそびとに危険を知らせると言い出します。

いつもなら危険犯さずのハーフットですがマルヴァまで掌を返したように賛同。ノーリと一緒にポピー、母マリゴールド族長よそびとを追いかけました。

理解度クイズ~ロード・オブ・ザ・リング:力の指輪第7話

基礎知識登場人物地名アイテムあらすじLOTR受験

視聴のためのお受験勉強しないと見てられなさそうな『ロード・オブ・ザ・リング:力の指輪』。理解・暗記の助けになるようクイズを準備いたしました。

以下にランダムに選び出された10問が出題され、全問題回答後、正誤状況と解説が表示されます。

(ご注意)要JavaScript。動作確認済はFirefoxとChrome、iphoneのSafari、Androidの標準ブラウザ。
※クイズ開始ボタンが表示されない場合はリロード(ページ更新)してみて下さい。JavaScriptが正常起動しない場合があります。

ゲーム・オブ・スローンズ』とは異なり俺自身の理解があやふやなので間違いありましたらコメント欄にでも連絡お願い致します。即刻修正致します。

Amazonのレビューを見るとかなりの酷評。

こんだけブログ書いてからそれに気づくのが俺クオリティ。

ただ圧倒的に多いレビューは大ヒットである映画版のファンからの意見「映画と違う。」その他は「冗長で中身が薄い。」

中身薄いとのことですが、完全な新規客である俺の立場からだとこれでもアップアップですわ。こんだけ書いてやっと主要キャラ名がうろ覚え状態なので。

ヒットするのか駄作で打ち切りになるのか、どう転ぶか予想付かずな『ロード・オブ・ザ・リング:力の指輪』。

“全然面白くない”と言われたドラマが以前ありましてな。試しに「ゲームオブスローンズ つまらない」で検索してみて下され。それが興行収入1600憶円の正体なんですわ。

もちろん、『ロード・オブ・ザ・リング:力の指輪』がそう化けるかはまだ不明。数話で判断する方が多いですが、大作ほど仕込みには時間掛りまっせ。

初動で判断してしまうなら『ゲーム・オブ・スローンズ』は間違いなく第1話で打ち切り決定です。“MASSIVE PROBLEM致命的欠陥”ですからね、あんなモン。

ロード・オブ・ザ・リング:力の指輪用語憶えるための各話あらすじ
ロード・オブ・ザ・リング視聴理由と目的=「見てられない」
地図|LOTR:力の指輪|アマプラ視聴用
第1話『過去の影』あらすじ
第2話『漂流』あらすじ
第3話『アダル』あらすじ
第4話『大きな波』あらすじ
第5話『分岐点』あらすじ
第6話『奈落』あらすじ
第7話『目』あらすじ
第8話『合金』あらすじ

コメント

タイトルとURLをコピーしました