大ヒット海外ドラマ『プリズン・ブレイク』登場人物の似顔絵描いて再興奮するブログ

ポク太郎です。

ブログの更新をサボり、無心に一気見してたのは過去の大ヒット『プリズン・ブレイク/Prizon Break』。やっぱり面白い。

再度あの興奮を得るためザザッと登場人物の似顔絵を描いてみました。古い海外ドラマなので多少ネタバレ含みます。


日本に“海外ドラマ”を定着させた『プリズン・ブレイク』

ミレニアム2000年以降の作品。でも現在から見るともう15年前。少し古さはありますが『24 -TWENTY FOUR-』『LOST』と並べられる大ヒットドラマ。何度見ても面白いです。

各シーズンの放送年とエピソード数、舞台

プリズン・ブレイク』各シーズン放送データ
シーズン 話数
放送年
拠点・舞台、備考
S1 全22話
2005年
主にフォックス・リバー刑務所内
S2 全22話
2006年
シカゴからアメリカ全土へ、ユタ
S3 全13話
2007年
メキシコ、パナマ、SONA
S4 全24話
2008年
主にロサンゼルス、マイアミ
スピンオフ
2009年
ファイナル・ブレイク』。シーズン4ラストの空白期間を説明する番外編。
S5 全9話
2017年
完結7年後に作成されたリバイバル作品。
イエメン、アメリカ国内
S6 噂だけ
XXXX年
熱狂的なファンが多く期待されるシーズン6。“netflixが動いた”など情報は噂程度。特にリンカーン役の俳優ドミニク・パーセルが頻繁に発信することからファンが騒いでる状態。

現時点の最有力は“シーズン6は制作なし”。ゲイであるとカミングアウトしている主役マイケル役俳優ウェントワース・ミラーがInstagramに投稿したコメントが決定打。

ウェントワース・ミラー「ストレート役はもう演じたくない」と、正式にプリズン・ブレイクからの降板を発表。

ヒット度合いを数値比較

本サイトはほぼゲーム・オブ・スローンズのブログなのでそれと比較。

大ヒット海外ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』と『プリズン・ブレイク』の米国視聴者数比較グラフ

しりすぼみは凄いがあれだけ騒がしかったGOTのS6の視聴者数を端からクリア。

上記はシーズン毎の平均なので全体では超えてないが、いきなり視聴者数1千万人越えのエピソードが6話。1.2千万人超えのも。

因みに『プリズン・ブレイク』のシーズン5はリバイバル作品。シーズン4の後のスピンオフ『ファイナル・ブレイク』で一旦完結。

こうやって見ると「GOTを抜く視聴率!」と宣伝してた『ウェスト・ワールド』。果てしなくつまらないドラマですが、やっぱり大したことなかったのかも。

『プリズン・ブレイク』番組紹介と感想

タイトル『プリズン・ブレイク/Prizon Break』の意味は“刑務所破り”。囚人の脱獄劇を題材にしたドラマ。

無実の罪で死刑宣告された兄を脱獄させるため、建築学のMBAを持つ弟が重警備の刑務所に服役し脱獄を計ります。

その兄の判決にはアメリカ政府も巻き込む陰謀が仕組まれており、その陰謀を計る“組織/Company”との脱獄囚らの戦いを描いた物語。

陰謀の謎や天才である主人公の仕掛けで視聴者を魅了するタイプの海外ドラマ。

当然視聴者に予想させてはいけないので、策失敗→予想外の救世主出現など多少“少年もの”感はあり。

盗聴防止のためわざわざ沖合のボートでメモで会話してた黒幕が次シーズンからは至る場所で会話始めるなんて矛盾も。

が、話としてはハラハラドキドキ。次が気になり思わず一気見行動に移してしまう大ヒットドラマです。


Amazonで『プリズン・ブレイク』
字幕吹替

プリズン・ブレイク登場人物似顔絵

建築技師マイケル・スコフィールド

大ヒット海外ドラマプリズン・ブレイク/PrizonBreak登場人物似顔絵|マイケル・スコフィールド/Michael Scofield演じる俳優ウェントワース・ミラー/Wentworth Miller|イラストカリカチュア
建築技師:マイケル・スコフィールド
俳優:マイケル役俳優ウェントワース・ミラー
番組の触れ込みは、無実の罪で死刑囚となった兄リンカーン・バローズを脱獄させるため、建築学MBAを持つ弟がフォックスリバー刑務所に服役。その天才弟がこのマイケル・スコフィールド

マイケルは母親の姓を名乗ります。

俳優ウェントワース・ミラーは薄いブルーの瞳が印象的な美坊主。刑務所医サラとの会話時、仕掛け成功時に見せる笑った唇が印象的。

上イラストではその際の唇を強調してみました。

死刑囚リンカーン・バローズ

大ヒット海外ドラマプリズン・ブレイク/PrizonBreak登場人物似顔絵|リンカーン・バローズ/Lincoln Burrows演じる俳優ドミニク・パーセル/Dominic Purcell|イラストカリカチュア
死刑囚:リンカーン・バローズ
俳優:リンカーン役俳優ドミニク・パーセル
現副大統領の弟を殺害した容疑で死刑囚となったマイケルの兄。が、これは仕組まれた陰謀で現場に出向いたリンカーンがハメられた事件。

シーズンが進むに連れこの陰謀とアメリカ全体を牛耳る“組織/Company”との関係が次第に明らかになっていきます。

敵意や陰謀を感じたら、都合の悪い場に接近する看守にも、面識ない救世主には付き。

MBAを持つ弟とは対照的にすべて腕っぷしで解決しようとする熱血漢。アタマの形状がそれを表しています。

刑務所医サラ・タンクレディ

大ヒット海外ドラマプリズン・ブレイク/PrizonBreak登場人物似顔絵|サラ・タンクレディ/Sara Tancredi演じる女優サラ・ウェイン・キャリーズ/Sarah Wayne Callies|イラストカリカチュア
刑務所医:サラ・タンクレディ
俳優:サラ・タンクレディ役女優サラ・ウェイン・キャリーズ
フォックスリバー刑務所に勤務する兼務所医。父親はシカゴの市長で次期副大統領の声も掛かる実力者。サラには薬物依存の過去があり、ミステリアスな雰囲気を漂わすマイケルを所内で気に掛ける。

別ドラマ『ウォーキング・デッド』のローリ・グライムス。主人公リックの奥さん。

この女優さん、かなりゴツゴツしたお顔をしてるがそれが美しい曲線でつながるためゴツゴツ感を感じない。丸いおでこ、眉間から鼻スジ、まぶた外側の曲線美に見惚れてしまいます。

イラストではなかなか表現できないが、目を見開いてニッっと笑う表情が特に印象的。

主役の同房フェルナンド・スクレ

大ヒット海外ドラマプリズン・ブレイク/PrizonBreak登場人物似顔絵|フェルナンド・スクレ/Fernando Sucre演じる俳優アマウリー・ノラスコ/Amaury Nolasco|イラストカリカチュア
主役の同房:フェルナンド・スクレ
俳優:スクレ役俳優アマウリー・ノラスコ
マイケルと同房になるプエルトリコ人。非常に義理堅く裏切らない。長期刑ではないのに、妊娠を機に他に移りそうな恋人マリクルースを引き留めるため脱獄を決意。

とにかく人のいい相棒。服役理由も脱獄直前のプロローグの回に明かされます。マリクルースとのデート代を得る策は強盗。必要分はお札一枚のみ。強盗先の店主に喜ばれました。

婚約指輪代も強盗で工面しようとし店主に歓迎されるが、いとこからのチクりが入り重強盗で服役。

演じるのは眉間の膨らみが印象的なプエルトリコ人俳優。他でも書いたがこの眉間はスペイン・ポルトガル系の特徴の模様。

殺人鬼ティーバッグ

大ヒット海外ドラマプリズン・ブレイク/PrizonBreak登場人物似顔絵|セオドア・ティーバッグ・バッグウェル/Theodore“T-Bag”Bagwell演じる俳優ロバート・ネッパー/Robert Knepper|イラストカリカチュア
殺人鬼:セオドア・ティーバッグ・バッグウェル
俳優:ティーバッグ役俳優ロバート・ネッパー
児童性愛者で殺害者。小賢しく情報を掴みマイケルらの弱みを握る。囚人からも極悪人扱いされる異常者なので常に殴られ目の周囲が必ず赤みがかっている。

得意技は飲み込み。秘密資料、鍵などは飲み込んで自分の交渉材料に。

世の中全員から不要扱いされる人物なので悲惨な経験多数。手を落とされるわ、食人させられるわ。

それもしぶとく生き残り暗躍。有能ビジネスマンコール・ファイファーに成り済まし口先三寸で企業に入り込むことも。

この俳優さん、これまでは貴族やKGBの高官など、どちらかと言えば高貴役を担当してた筈。誰だよ変質者役に推薦したの。思いっきりハマり役やないか。

極悪シークレットサービスポール・ケラーマン

大ヒット海外ドラマプリズン・ブレイク/PrizonBreak登場人物似顔絵|ポール・ケラーマン/Paul Kellerman演じる俳優ポール・アデルスタイン/Paul Adelstein|イラストカリカチュア
極悪シークレットサービス:ポール・ケラーマン
俳優:ケラーマン役俳優ポール・アデルスタイン
リンカーンを陥れる“組織/Company”の構成員。極悪非道で目的のために司教も殺害。シークレットサービスの立場を利用し暗躍。

このドラマを見てまずハラワタが煮えくり返るのがこのケラーマン。公権力を悪用する極悪非道を演じます。

が、この俳優ポール・アデルスタインを話題にした際に必ず書いてしまうこと。

別ドラマ『グレイズ・アナトミー』のスピンオフ=『プライベート・プラクティス』。この俳優ポール・アデルスタインさんが小児科医クーパー・フリードマンを演じています。

こんなカッコイイいい小児科医居ないと思ってしまう程いい人。

ケラーマンで憎悪を抱えるようになった長いまつ毛も全く気にならなくなるほどのいい医者、番組一の美女シャーロットを射止めるも一切嫉妬も起きぬ程いい医者。

俳優ポール・アデルスタインさんはハリウッドの俳優さんの演技力って凄いなと感じ入る象徴みたいな存在。

FBI捜査官アレックス・マホーン

大ヒット海外ドラマプリズン・ブレイク/PrizonBreak登場人物似顔絵|アレックス・マホーン/Alexander Mahone演じる俳優ウィリアム・フィクナー/William Fichtner|イラストカリカチュア
FBI捜査官:アレックス・マホーン
俳優:マホーン役俳優ウィリアム・フィクナー
脱獄したマイケルらを追うFBI捜査官。秘密を抱えており、それが元で“組織/Company”から命令が下る。物語が進むにつれ明かされていくが、立場的にはリンカーンらと同じく囚われの身。

FBI捜査官らしくビシッとしたスーツ着用が非常に似合う俳優さん。

が、シーズン3のSONAでの映像を見ると気付くが前頭葉が露わになるほどの前髪後退。全然気づかなかったけど。

ケラーマンも同じだが禿げ上がってるにカッコイイ。西洋人にはそういう方多い気がします。

似顔絵描くために前頭葉をマジマジと観察。かなり凄いおでこをしております。

当時かなり夢中になった海外ドラマ。

当時を思い出してみると、イメージ的に海外ドラマの題材はファッション業界のセレブや弁護士などの高ステータス業界。画面の華やかさが売りだったと記憶しています。

スパイドラマでもそれは同じ。

そんな中、ベリックティーバッグアブルッチなど汚い絵面で構成した変わり種。いい物ってやっぱり評価されるもんだね。

長かった印象のある『プリズン・ブレイク』ですが、それでもシーズン4+後付けシーズン5。

キレイにまとまった大ヒット海外ドラマでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました