ゲームオブスローンズ|ブランvsアリア勝つのはどっち?|子役対決

本ブログでは各緒名家に関連する名称はこの色使いで強調しております。家名、人名、地名など。サイドバー内には簡易地図。
ターガリエン家スターク家バラシオン家
アリン家ラニスター家タリー家
タイレル家グレイジョイ家マーテル家

ポク太郎です。

ゲーム・オブ・スローンズ』最終章シーズン8目前。このブログも一年経ち、少しづつですが読んでもらえるようになりました。

読んで下さる親切な皆さんに、このファンタジードラマの掴み、非常にかわいい子役二人を比較投票してもらいたいと思います。


かわいい子役-ブランとアリア

シーズン1の第一エピソード。七王国を治めるロバート・バラシオン王が北部の素朴な城にやってきます。

画面に映るは自由奔放に育つかわいい子役達。

エントリーNo1 ブラン・スターク

ゲースロキャストiconブラン・スターク/Brandon Stark Young

塔登りが得意で王様の行幸を見つけ、テケテケと塔を下り家族に知らせます。塔に登るなという母親に嘘を見抜かれながらも、うへへ。

自由奔放に育ちます。

エントリーNo2 アリア・スターク

ゲースロキャストiconアリア・スターク/Arya Stark

対するはアリア。裁縫が得意な姉サンサに勝てず、ちょっかいを出すのは弓矢練習中の弟ブラン。おてんばで趣味趣向が男児なスターク家次女。

入城する王様の行軍を、兜を被りながら見つめています。

子供の旅-ブランとアリア

ゲーム・オブ・スローンズ』のテーマは覇権争い。勝手な大人の戦争に子供が巻き込まれ、散り散りになり旅をします。

子供主導で旅をする二人の子役はもちろんブランアリア

エントリーNo1 ブラン・スターク

難を逃れ向かったのは兄ジョン・スノウの元。途中、遭遇したスターク家旗手の子供と合流。不思議な能力に気づき方向転換。

何かあったときの保険に弟リコンを旗手の所領へ向かわせ、大陸に迫り来る狂風を止めるため、子供主導で北へ。

気になる鴉を探すため、すべての理由を探るため、大陸の奥深くに眠る大木を目指します。

エントリーNo2 アリア・スターク

父親失脚→父が託した後見人が殺害され敵軍の捕虜に。不幸中の幸いはスターク家次女とばれてないこと。

不思議な暗殺者を脅し、子供三人が脱出。保護してくれる団体に合流するも、方針に納得いかず飛び出す→また捕らわれるが勝気が幸いして逃亡。

運命なのか乗った船の行き先は暗殺者の根城。敵に仇を返すため、古代ヴァリリア帝国の遺産、顔のない暗殺術習得を目指します。

子役の宿命-ブランとアリア

ゲーム・オブ・スローンズ』と言えば長編の大ヒット海外ドラマ。その宿命は子役の成長。必ず成長します。

ここでも対抗するのはブランアリア

エントリーNo1 ブラン・スターク

何かと話題になるのはドラマの掴みブラン・スターク。かわいいかわいいブラン生物学か何かの教授のようになってしまいました。

ゲースロキャストicon成長後ブラン・スターク/Brandon Stark

これについては皆さんご存知の通り。

エントリーNo2 アリア・スターク

対抗するのは次女アリア・スターク

教師シリオ・フォレルの言い付け通り、王都で猫を追い走り回っていた安達祐美が、こうなってしまいました。

子役アリア・スターク成長後

迫真の演技と変異の方向-ブランとアリア

ブランアリア
初期
状態
ゲースロキャストiconブラン・スターク/Brandon Stark Youngゲースロキャストiconアリア・スターク/Arya Stark
白目ゲームオブスローンズでヴォーグを発動し三つ目の鴉になるブラン・スターク/Brandon Stark演じる俳優アイザック・ヘンプステッド=ライト/Isaac Hempstead-Wrightアリア盲目
結果成長後のブラン・スターク/Brandon Stark演じる俳優アイザック・ヘンプステッド=ライト/Isaac Hempstead-Wright成長後のアリア・スターク/Arya Stark演じる女優メイジー・ウィリアムズ/Maisie Williams

成長期に頻繁に白目表情した結果、ここでも対抗。

○極端な眉毛の成長。
○極端に横長で縦に潰れるおでこ。
○目尻の辺りから急峻に狭まるアゴ。

いざ、決戦

最終章シーズン8直前。さぁ、ここで決戦です。

以下を投票で決めたいと思います。

ブランvsアリア、どちらの勝利?」

意味不明ですが何も書きません。とにかく投票内容の文言は、

ブランvsアリア、どちらの勝利?」

何がしたいのか分からないこのブログ。単に成長後のアリア貼りたいだけだろとか考えるのは禁止です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました