ゲームオブスローンズ地図|各地名をサラッと&詳細に|ウィンターフェルからアッシャイまで

本ブログでは各緒名家に関連する名称はこの色使いで強調しております。家名、人名、地名など。サイドバー内には簡易地図。
ターガリエン家スターク家バラシオン家
アリン家ラニスター家タリー家
タイレル家グレイジョイ家マーテル家

ポク太郎です。

ドラマは世界観を知ってた方が入りやすくなります。が、この『ゲーム・オブ・スローンズ』、小説を原作とするためか世界観の導入部がありません。

世界観を知る上で有効なのは地理。てことで地名を洗い出しました。


本サイトゲームオブスローンズ似顔絵ブログの構成と見方
サイト上方、投稿タイトル上のボタン【GOTトップ】です。
高難度HBOドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』の理解に必要な情報はすべて揃っています。

前半はとりあえず知りたい主要な地名。それでも多いですが目を通せば憶えやすくはなるはず。

後半は詳細な地図とリスト。旗手の所領や逸話内の地名なども。ただし、HBOドラマに関連する地名限定

矛盾する原作情報は混乱の元となるので不要なものは取り除いてあります。

ゲームオブスローンズの世界観を知る-地理編

このドラマの舞台はウェスタロスとエッソスの二大陸。

ウェスタロスこの大陸の覇権を争う物語。一つの季節が数年続く不思議な土地。元は七王国が支配した王政を敷く土地。
エッソス主に元王族ターガリエン家の生き残りが再起を図ろうと活動する舞台。全て独立都市で、南方ではほとんど奴隷制。

ゲームオブスローンズ地図-略してゲースロGOTマップ-主要な地名都市-地理を予備知識事前情報として

上が主要なものを抜き出した地図。たくさんありますが、まずウェスタロスとエッソスに分けて、更にその中で分類します。

ウェスタロス大陸の主な地名

この世界の最西に位置する大陸。文明初期を思わす名称が多いです。

色付けした右図は、各家系の領地。色はこのブログでの家系別強調色の色。

ゲームオブスローンズ地図-略してゲースロGOTマップ-ウェスタロスの都市、城名、地名、各諸名家領地、勢力図-地理を予備知識事前情報として

ウェスタロス大陸

ゲースロキャストiconジオー・モーモント/Jeor Mormont
黒の城Castle Black東の物見城East Watch影の塔Shadow Tower

古代に建造された氷の壁。ここ以北の野人や化けモンから冥夜の守人が守る防衛線。

ゲースロキャストiconエダード・スターク/Eddard Stark
ウィンターフェル城Winterfell

アイドル揃いのスターク家の居城。
地峡The Neck

ウェスタロスを南北に分ける大陸が細くなった地域。

ゲースロキャストiconベイロン・グレイジョイ/Balon Greyjoy
パイク城Pike

鉄諸島に建つグレイジョイ家の居城。

ゲースロキャストiconエドミュア・タリー/Edmure Tullyゲースロキャストiconブリンデン・タリー/Brynden Tullyブラックフィッシュ/BlackFish
双子城The Twins地図見る

大河を渡れる要所。タリー家旗手フレイ家居城。ゲースロキャストiconウォルダー・フレイ/Walder Frey
リヴァーラン城Riverrun

タリー家の居城。

この城近辺と双子城に繋がるのが大河トライデント河三又鉾河

ハレンの巨城Harrenhal

名目上はリヴァーランドの領主の城だが呪われた城と言われる廃墟。
谷間
ゲースロキャストiconライサ・アリン/Lysa Arrynゲースロキャストiconロビン・アリン/Robin Arryn
高巣城TheEyrie地図見る

谷間ヴェイルに位置するアリン家の居城。高所にある難攻不落の城。

亡きジョン・アリンの後を継ぎ、幼少のロビンが名目上の城主。


ゲースロキャストiconタイウィン・ラニスター/Tywin Lannisterゲースロキャストiconケヴァン・ラニスター/Kevan Lannister
キャスタリーロックCasterly RockラニスポートLannisport地図見る

ラニスター家の居城。元キャスタリー家のロック城。

ラニスポート分家が守る港町。


ゲースロキャストiconロバート・バラシオン/Robert Baratheonゲースロキャストiconスタニス・バラシオン/Stannis Baratheonゲースロキャストiconレンリー・バラシオン/Renly Baratheon
王都King’s Landing赤の王城The Red Keepブラックウォーター湾Blackwater Bayドラゴンストーン城Dragonstone地図見る

首都。現王ロバート・バラシオンの居城。

面するブラックウォーター湾内にあるドラゴンストーン城が王の弟スタニスの居城。非常に貧しい城。

ストームズエンドStorm’s Endタース島Tarth

バラシオン家拠点。王の末弟レンリーが治める。

東の海に浮かぶ大きめの島がタース島で、女戦士ブライエニーの出身地。ゲースロキャストiconブライエニー/Brienne of Tarth

河間
ゲースロキャストiconオレナ・レッドワイン・タイレル/Olenna Redwyne Tyrell
ハイガーデンHightgardenホーンヒルHorn Hill地図見る

タイレル家の居城。

その南東に最も軍事に力を入れる旗手ターリー家ゲースロキャストiconサムウェル・ターリー/Samwell Tarlyのホーンヒル。タリー家とは関係ないので注意。

オールドタウンOldtown知識の城Citadel

南西の海岸近くに知識の城シタデルのあるオールドタウンがあります。
ドーン
ゲースロキャストiconドーラン・マーテル/Doran Martell
ドーンDorneサンスピア宮殿Sunspir地図見る

エッソス大陸と島続きとなるドーン。マーテル家が領主を務める地。居城はサンスピア宮殿

壁、リヴァーランなど文明初期を思わす単純な地名はウェスタロス、意味が不明な普通の地名はエッソス。日本語名ではなく英名を見ると分かりやすい。

文明的にはエッソス→ウェスタロスへ侵攻だし、原始的な奴隷制を行ってるのはエッソス。本来ならエッソスの方が文明初期なんですけどね。

この世界の歴史はこちら。

ウェスタロスに関しては、“七王国”の語源について知っておくと「地域」が把握し易いので余裕があればこちらも。

エッソス大陸の主な地名

ウェスタロスの東に位置する大陸。主にターガリエン家が復活を目指す土地です。

地理から入るゲームオブスローンズ地図-略して地理ゲーGOTマップ-エッソス大陸の地名、奴隷都市

エッソス大陸
ターガリエン関連
ゲースロキャストiconヴィセーリス・ターガリエン/Viserys Targaryenゲースロキャストiconデナーリス・ターガリエン/Daenerys Targaryen

ペントスPentos

ターガリエン家の生き残りを匿う商人がいる町。ゲースロキャストiconペントスの商人イリリオ・モパティス/Illyrio Mopatis
ヴァエス・ドスラクVaes Dothrak

騎馬民族ドスラク人の本拠地。ターガリエンはまずここを目指す。ゲースロキャストiconカール・ドロゴ/Khal Drogo
仔羊人の町ラザールLhazar

ドスラク人が略奪を行う小さな町。
クァースQarth

十三人組と呼ばれる頭領が治める最も裕福な貿易都市。
ゲースロキャストicon香辛料の商人スパイスキング/Spice Kingゲースロキャストiconザロ・ゾアン・ダクソス/Xaro Xhoan Daxosゲースロキャストicon黒魔術師パイアット・プリー/Pyat Pree
アスタポアAstapor地図見る

徹底した奴隷制を敷く都市で奴隷商人が支配。奴隷兵士穢れなき軍団アンサリードを抱える。ゲースロキャストiconグレイワーム/Grey Worm
ユンカイYunkai

ここも奴隷制。ユンカイの親方達は気前がよく、強力な傭兵軍団次子セカンドサンズを使います。ゲースロキャストiconダーリオ・ナハーリス/Daario Naharis
ミーリーンMereen

奴隷商人湾周辺の中心都市。金字塔ピラミッド頂上のハーピーの銅像が目印。

アスタポアにもハーピーの銅像あり。この湾周辺の親方達は連携して奴隷制を保持してる模様。

アリア関連
ゲースロキャストiconアリア・スターク/Arya Stark
ブレーヴォスBraavos地図見る

鉄の銀行を有し、最も栄える独立都市。名前だけは初期の頃から登場。水に囲まれ門前の鎧の騎士タイタン像が目印。

北のおてんば娘アリア・スターク関係者はここ出身者が多い。ゲースロキャストiconシリオ・フォレル/Syrio Forelゲースロキャストiconジャクェン・フ=ガー/Jaqen H'ghar

その他ミアMyr地図見る

装飾品が有名な職人の町らしい。ドラマ中では、怪しげな妖術を使用する光の王の司祭や魔術が話題に。ゲースロキャストiconミアのソロス/Thoros of Myr

ミアとは関係ないが、光の王を信奉する地域は広く、クァースの遥か東アッシャイという町にも。ゲースロキャストiconメリサンドル/Melisandre

ヴォランティスVolantis地図見る

エッソスの大都市。光の王を信奉する司祭も。ここも奴隷制で栄える都市。ゲースロキャストiconタリサ・マイギア/Talisa Maegyr
ヴァリリアValyria地図見る

古代ヴァリリア帝国の首都。現在は石化人となった灰燐病患者を捨てる廃墟。

石化人とは…皮膚が灰色のうろこに覆われる伝染病患者。ウェスタロス、エッソス共に感染する犠牲者多数。

エッソスに関わるのは半分以上ターガリエン家。なので、そこで区切ると少し憶えやすく。

その他、表一番下の廃墟ヴァリリアですが、古代ヴァリリア帝国についてはこちら。

目を通して世界観を知っておくと視聴開始後に頭に入りやすいかと。視聴を進める上では上記を知ってれば問題ないと思います。

他サイトのゲースロ地図

下は原作のファンの方が作成しredditというサイトに投稿した地図。現実世界をGoogleマップで見てる感覚に陥ります。

やはり世界中に熱狂的なファンを持つドラマ。凄い猛者が居ます。印刷物が販売されてましたが現在は在庫なし、残念。

(追記)今更知りましたが本家HBOが準備した公式な地図があります。英語版。

ちょっと使い辛いがスクロール、拡大自在。ラニスポート抜けてるのに知る必要ない地名あったりなどしますが、そのうち修正されるかも。

クァース以東の“知られざる地”である大陸の形状が本ペ-ジやファン作成地図と異なります。ドラマの前提は本家HBO。でもまぁ“知られざる地”なので気にしない。

本サイトゲームオブスローンズ似顔絵ブログの構成と見方
サイト上方、投稿タイトル上のボタン【GOTトップ】です。
高難度HBOドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』の理解に必要な情報はすべて揃っています。

ここから後半:詳細な地図です。

詳細な地図と地名リスト-通過点や各旗手の居城、拠点など

ゲームオブスローンズ』では気になる地名が更に多数登場。なのでここからはもう少し踏み込んでリストで列挙。

ゲームオブスローンズ印刷用地図ダウンロード

pdfの印刷用地図がこちら。原作とは別物で混乱するので、“HBOドラマ内で語られる”尚且つ“矛盾しないものだけ”を独断と偏見で選別。

上でリンクしたこの辺のことは既に頭に入ってる方向けの地図です。

詳細地図と各拠点目次

ゲームオブスローンズ地図-略してゲースロGOTマップ-ウェスタロスの都市、城名、地名、各諸名家領地、勢力図-地理を予備知識事前情報として
ゲームオブスローンズ地図-略してゲースロGOTマップ-エッソス大陸の都市、城名、地名、勢力図-地理を予備知識事前情報として

以下が詳細な地名リスト。HBOドラマに関連するもの限定。※表記はDVDの字幕が主のつもり。

ウェスタロス:壁以北

ゲームオブスローンズ地図-壁より北:黒の城、東の物見城イーストウォッチ、影の塔シャドータワー、クラスターの宿、最初の人々の拳フィスト、堅牢な家

黒の城カースルブラック

冥夜の守人ことナイツウォッチの本拠地。

壁には拠点が点在するが、“人が居る”と言えるのはここ位。大陸を東西に突っ切る壁の中央、王の道最終地点。

当時の発音としてるのかS4-E10のタイトルはカースルブラックと表記。カーセルブラックなど色々呼ばれますがナイツウォッチ示す鴉の城ってことでしょうね。ゲースロキャストiconジョン・スノウ/Jon Snow「黒は俺の色。」

東の物見城、影の塔

壁を通過できる砦、トンネルは多数存在。が、黒の城以外で人が居るとすればここ。

東端の東の物見城は後半シーズンには重要となるので覚えて損はない地名。場所も名前も覚え易し。


王都でのエダード失脚の一要因は王都の守人シティウォッチの裏切り。

後の王の手代理ティリオンが「んなの信用ならん」とここ東の物見城へ追放したのが指揮官ジャノス・スリント

西端の影の塔は特に意識不要。目立った逸話もなく影が薄いです。まさに影の塔


総帥ジオーが倒れ998代総帥選。一候補が影の塔指揮官デニス・マリスター。名誉を称えるだけの出馬。この地の関連はその程度。

因みに先のジャノス・スリント、どう異動したのか不明ですがシーズン4では黒の城に登場→総帥から廃墟灰色の盾へ異動命令→反抗→処刑。

灰色の盾とは…壁内にあるまた別の拠点と思われます。

夜の砦ナイトフォート

壁内にある砦の一つ。黒の城影の塔の中間付近です。


壁北へ向かうブラン一行が、壁北から帰還したサムウェルと遭遇した場所。

ジェヘアリーズ一世の代に作られたが大き過ぎで維持不可。」とサムウェルがうんちく垂れてたハレンの巨城のような砦。ブラン一行は料理人の怪談話を。

クラスターの宿

野人にも、捜索に行くナイツウォッチ相手に宿を提供し、鉄、ワインを供給される者も。サムウェルの運命の出会いが待つ場所。


ブラン一行ナイツウォッチ反乱組討伐に来たジョン・スノウとすれ違った場所。ウィアウッドを目指すブランが声を掛けずに立ち去りました。

最初の人々の拳フィスト

サムウェルがドラゴングラス黒曜石を見つけた場所。最初の人々がウン千年前に拠点にしてた名残。後半まで進むと拠点にした理由も想像が。

堅牢な家

団結した野人らの拠点。半島に存在し周囲には食料となる魚、またシェルターとしての洞窟も点在。シーズン5でカーシゲースロキャストicon野人女族長カーシ/Karsiが登場した場所。

土竜の町モウルズタウン

※厳密には壁南ですが、直近なので壁北のグループに入れました。
黒の城の直南、ギフトの北縁に位置する小さな村。黒の城から王の道を南下した約2マイル≒3.2Kmの場所とのこと。

から避難する女人や、怖くてに近寄れない方が連絡のために呼び出す場所です。

ウェスタロス:元北の王国:北部

ゲームオブスローンズ地図-北部:ウィンターフェル城、要塞ケイリン、ドレッドフォート城、贈り物ギフト、熊の島、夜の砦ナイトフォート、カーホールド、最後の炉端城ラストハース、白い港ホワイトハーバー、地峡、袖絞りの川ウィーピングウォーター、深林の小丘城ディープウッドモット

ウィンターフェル城

説明不要ななので別の話。映像中のウインターフェル城は、どこかの城で撮影したのでなくセットだそうです。メイキングビデオで語られております。

贈り物ギフト

壁を建造した建設王ブランドンナイツウォッチに与えた土地。現在は野人に荒らされ無人に。


壁北を目指すとブランが決心したのがここギフトの塔。雨宿りで入った際、その横でスパイジョン・スノウ野人にばれ逃走した地点です。

この後一向夜の砦ナイトフォートを通り壁を越えます。

熊の島

スターク家旗手モーモント家所領。壁の総帥ジオーターガリエンに仕えるジョラーの地元。家督はジオーの妹が継いでいます。

最後の炉端城ラストハース

スターク家旗手アンバー家居城。壁南に侵入した野人討伐に最も貢献。主君ロブに向かい青二才呼ばわり→即見返されてベタ褒め。あれがアンバー公

後半シーズンでは意識しておくべき地名。最終章でも登場するので。


ギフトの塔にて壁北を目指すと決心したブランオシャリコンに命じた行き先がこのラストハース

総帥ジョン・スノウが壁南のギフト野人受入→アンバー家納得できず、当時北部を制圧してたボルトン家リコンを差し出し同盟。

カーホールド

1000年ほど前に分かれたスターク家分家カースターク家居城。カーリン・スタークが保持した地、略してカーホールド


ロブ軍の捕虜ジェイミーが脱走のために殺害した見張り番がカースタークの息子。怒り狂ってたのが父リカード

ドレッドフォート城

北部の嫌われ者ボルトン家居城。付近を流れるのが袖絞りの川WeepingWater女海賊が上流へ向かうかも。

深林の小丘城ディープウッドモット

グラヴァー家居城。シーズン6で画面に少し映ります。

要塞ケイリン

ウン千年前のアンダル人来襲時にも防波堤となった要塞。


シオンの調教っぷりを見たルース・ボルトンラムジーに奪回を命じた場所。後にも詐欺師お姫様に決心させニヤけた場所。

因みにシオンウィンターフェル城急襲前、先発隊が攻撃したのはトールハート家トーレンの方塞。勘違いしやすいので注意。

付近には白い港ホワイトハーバースターク家旗手マンダリー家が治めます。


落とし子の戦いに参戦しなかったと小学生リアナ・モーモントに非難され「ゼ!キン!ニンダノゥス。」とやらされたのがマンダリー公。同じく叫んだのはグラヴァー公「ズキンインダノ~ス!」。

娼婦ロスが王都へ、サムウェル知識の城に向かう際使った港。後に援軍に来る誰かも北部を刺激しないために使用。

ウィンターフェル城要塞ケイリンの中間地点に旗手サーウィン家サーウィン城。が、…特に気にする必要ないので割愛。

要塞ケイリンボルトン家ドレッドフォート城の中間地点に旗手ホーンウッド家ホーンウッド。が、…これも気にする必要ないので割愛。

地峡

ウェスタロス大陸中央の細くなった部分で湿地帯。

ドラマでは語られませんがかなり深い歴史。森の子ら北の王の血を引くクラノグメン?Crannogmenなる人々が治める土地。

スターク家旗手リード家がそれ。ジョジェンの能力は森の子らの系譜を汲む雰囲気。

ウェスタロス:元島と川の王国:鉄諸島

ゲームオブスローンズ地図-リヴァーランド、鉄諸島:パイク城、双子城、ハレンの巨城ホール、神の目、トライデント三又鉾河、リヴァーラン城

パイク城

グレイジョイ家居城。グレイジョイの反乱時にミアのソロスらが攻め入った城。ジョラー・モーモントはその戦功で騎士に叙任されたと逸話。

ウェスタロス:元島と川の王国:リヴァーランド

ゲームオブスローンズ地図-リヴァーランド、鉄諸島:パイク城、双子城、ハレンの巨城ホール、神の目、トライデント三又鉾河、リヴァーラン城

双子城

タリー家旗手フレイ家居城。トライデント河の支流上に建つ橋の役割。河を越えるには相当な迂回を要すため、フレイ家は通行料で急速に成長。

居座るのは70歳以上である筈の息子にも後を譲らない強欲ジジイゲースロキャストiconウォルダー・フレイ/Walder Frey

トライデント三又鉾河

フォークのように三又に分かれる大河。この三支流は北から順にGreenFork、BlueFork、RedFork。RGB光の三原色です。

ロバートの反乱時にここでバリスタン・セルミーエダード・スタークが対峙したと逸話がありました。

リヴァーラン城

タリー家の居城。キャトリンライサの生家。が、本家の人物はシーズン3まで登場せずで存在感薄。が、知っておくとラニスター家の行動が掴み易く。

ハレンの巨城

その昔、この地を征服したハレン暗黒王の爺さんが建造し始めた城。完成が300年前の暗黒王現役時代→直後に征服王エイゴンドラゴンが瞬殺。

ドラゴン絶滅後も、巨大過ぎて維持不可なただの廃墟。因みに近接する湖の名前は神の目God’sEye

ウェスタロス:元山と谷の王国:谷間ヴェイル

ゲームオブスローンズ地図-アリンの谷間ヴェイル:高巣城アイリー、フィンガーズ岬

高巣城

アリンの谷間月の山脈上に存在する城。兵が一本道を登る必要があるのでドラゴンなしでは攻略不可。

なのでに任命された谷間領主が赴任しても、アリン家旗手は城主ロビンの命令しか聞かず。「文句あんなら攻めて来い。」

フィンガーズ岬

蔵相ピーター・ベイリッシュゲースロキャストiconピーター・ベイリッシュ/Petyr Baelishリトルフィンガー/Littlefingerの出身地。背が低くフィンガーズ岬出身なのでリトルフィンガー。ドラマでは配役に合わせ“幼少期の話”と修正。

リトルフィンガー自身は幼少期にリヴァーラン城で里子に。初期シーズンから何だかんだ逸話。

ウェスタロス:元岩の王国:ウェスターランド

ゲームオブスローンズ地図-岩の王国:キャスタリーロック、ラニスポート

キャスタリーロック

鉱物資源が産出される城。世界一の金持ちラニスター家の本拠地。

当初はタイウィンの発言でも字幕は“キャスタリーの磐石城”や“キャスタリーの磐城”。深い意味はなさそうですが元はキャスタリー家ロック城

時代も不明な伝説ですが、ラニスター家創始者ラン利発王キャスタリー家から騙し取ったと言われる城。ラン利発王についての情報

ラニスポート

ラニスター家の分家が治める港町。


ベイロン・グレイジョイの弟、行方不明のユーロンパイク城に出現。

シーズン1でブランに専用鞍図面届けたティリオンシオンに噛み付きますが、そこで逸話。

ユーロンラニスポートの船焼き討ちして大惨事。グレイジョイの反乱時と思われます。

ウェスタロス:元嵐の王国:王都とストームランド

ゲームオブスローンズ地図-嵐の王国:ブラックウォーター湾、ドラゴンストーン城、王都キングスランディング、ストームズエンド、タース島、王の森

この地は元嵐の王国。何故、何故ストームズエンド城なのか。その答えを見付けました。

王都キングスランディング

キングスランディング、王の直轄地。ブラックウォーター湾に面する。面するのが泥の門。細かすぎる情報でした。

赤の王城

王都内に建つロバート王の居城。

元々ターガリエン家が建てた城。鉄の玉座は敵の剣を溶かして作ったもの、ドラゴンの墓竜舎ドラゴンピットがあります。

ブラックウォーター湾

王都が面する湾。黒いのでしょうか。湾内にドラゴンストーン島

ドラゴンストーン城

上記ドラゴンストーン島に建つのがドラゴンストーン城。現在ロバート王の弟スタニスが嫌々治めてる貧しい城。

ただし、『ゲームオブスローンズ』の世界観に慣れたらぜひとも知っておきたい城。

ストームズエンド

現在ロバート王の末弟レンリーゲースロキャストiconレンリー・バラシオン/Renly Baratheonが治める。バラシオン家元来の拠点。

人当たりがよく人気のあるレンリー。地図を見ると西に隣接するのは薔薇。性的相性もバッチリ。

タース島

ストームランド東に浮かび“サファイアの島”と呼ばれる島。女戦士ブライエニーゲースロキャストiconブライエニー/Brienne of Tarthの出身地。

ウェスタロス:元リーチ王国:河間平野

ゲームオブスローンズ地図-河間リーチ:ハイガーデン、角の丘城ホーンヒル、オールドタウン知識の城シタデル、盾の島、アーバー島、ブライトウォーターキープ

ハイガーデン

リーチのリッチ名家タイレル家の居城。

タイレル家が前面に出てくるのは中盤。が、後半シーズンで実際にハイガーデン城が映ります。イメージピッタリの優雅な城。

角の丘城ホーンヒル

タイレル家旗手ターリー家の居城。タイレル家陸軍は優雅なので弱いらしいですが、リーチ軍を最強たらしめるのがターリー家

当主はランディル・ターリー、臆病者サムウェル・ターリーゲースロキャストiconサムウェル・ターリー/Samwell Tarlyの父。

知識の城シタデル

学匠メイスターを養成する施設。タイレル家旗手ハイタワー家が治めるオールドタウンにあります。

登場しませんが、ジョラー・モーモントを破産させた浪費家妻はハイタワー家出身のリネッセ・ハイタワー

因みにオールドタウンの少し北にフロレント家ブライトウォーターキープがあります。スタニスセリースゲースロキャストiconセリース・バラシオン/Selyse Baratheonの実家です。

盾の島

ドラマに出てこない地名ですが、タイレル家旗手レッドワイン家の所領。大規模な海軍を持つらしい。姑オレナ・レッドワインゲースロキャストiconオレナ・レッドワイン・タイレル/Olenna Redwyne Tyrellの出身地。

ターリー家の陸軍とレッドワイン家の海軍。オレナ・レッドワインの態度はその自信かも。

また、ウェスタロス南西角のアーバー島レッドワイン家領地。ワインの産地です。

ウェスタロス:元ドーン公国

ゲームオブスローンズ地図-ドーン公国:サンスピア宮殿

サンスピア宮殿

マーテル家の宮殿。エッソスと島続きのためか一風変わったインド風の景観。

ドーンは他地域と異なりターガリエン家が力で征服できなかった地。なのでドーンは領主と呼ばず公子プリンスドーラン大公ゲースロキャストiconドーラン・マーテル/Doran Martell

エッソス西部沿岸部:自由都市

ゲームオブスローンズ地図-エッソス沿岸自由都市:ヴォランティス、ブレーヴォス、ペントス、ミア、タイロシュ、ライス

ペントス

元王族ターガリエン家を匿う豪商イリリオ・モパティスゲースロキャストiconペントスの商人イリリオ・モパティス/Illyrio Mopatisの屋敷がある地。

海外逃亡の話でいつも挙がるのがペントス。船の都合とか時間的に近いのかも。奴隷制とのことだがドラマ内では語られず。

ブレーヴォス

鉄の銀行IronBank顔のない暗殺術拠点黒と白の館を擁する最も栄える独立都市。エッソスは古代ヴァリリア帝国が長らく支配しましたが、奴隷たちが逃亡し集まった地。

発音も“ブラーヴォス”綴りもBraavosですが字幕は何故かブレーヴォス。下“ヴォランティス”との混同回避かな。

ミア

沿岸部の自由都市。装飾品が名産。ここは古代ヴァリリア帝国に殖民都市とされてた街。

ミアのソロスゲースロキャストiconミアのソロス/Thoros of Myrという人物が登場。またヴァリスゲースロキャストiconヴァリス/Varysの逸話に登場。

タイロシュ

贅沢好きな商業都市らしい。また地理的に係争地に近いことから傭兵の供給口。ドラマでは語られないが、ライスミアが常に戦争してるらしい。

ヴァリスタン・セルミーが初めて倒した敵は「名も無きタイロシュ人」、ダーリオ・ナハーリスゲースロキャストiconダーリオ・ナハーリス/Daario Naharisがタイロシュ人。

ダーリオ・ナハーリスは奴隷として売られたが、この街が奴隷制かは不明。

ライス

エッソス南西角島上に立地する自由都市。世界有数の娼婦街。デナーリスに寝技を教授する侍女ドリアの出身地。

クァースで尻軽ドリアにイラついてたのが真面目な侍女イリゲースロキャストiconデナーリスの侍女イリ/Irri。この似顔絵貼る理由はドリアと見間違えて描いてしまったから。

ヴォランティス

エッソスの大都市で奴隷制を敷く街。タリサ・マイギアゲースロキャストiconタリサ・マイギア/Talisa Maegyrの出身地。

このヴォランティスに流れ込む大河がロイン川。その流域に住んでたロイン人が、1000年程前に逃れドーンへ。率いたのが女王戦士ナイメリア

エッソス内陸~東方:ドスラクの海~

ゲームオブスローンズ地図-エッソス内陸~東方:ドスラクの海、ヴァエスドスラク、クァース、アッシャイ、ラザール

ヴァエス・ドスラク

騎馬民族ドスラク人の本拠地。ドシュ・カリーンなどの施設あり。ヴィセーリスゲースロキャストiconヴィセーリス・ターガリエン/Viserys Targaryen曰く草と泥しかない土地。

ラザール

仔羊人の小さな町。町というより農村。羊の放牧を営む。大人しいのでドスラク人の標的に。

赤の荒野レッドウェイスト

元名は“レッドウェイスト赤の無駄”と呼ばれる砂漠。字幕では赤の荒野


上の仔羊人の町ラザールカール・ドロゴが傷→レッドウェイスト近辺で死亡→夫と卵と一緒に自分も火葬→ドラゴン誕生。

デナーリスは未成長のドラゴン守る武力なく、また、庇護を保証してくれる町見つからずここで放浪。

町を探しに行かせた部下ラカーロの首が戻り嘆いてたのが侍女イリゲースロキャストiconデナーリスの侍女イリ/Irri。しつこく貼る理由は苦労したのに覚える必要ないキャラと間違え骨折り損したから。

クァース

エッソス東方の裕福な貿易都市。十三人組と呼ばれる頭領が支配。

アッシャイ

遥か東のほとんど知られぬ沿岸都市。ドーン人が取り寄せる劇薬「長い別れ」や赤の祭司の出身地として語られます。

真偽は不明ですが、メリサンドルアッシャイの赤の祭司と呼ばれることがあります。

また、クァースに居る全面マスク女がアッシャイ出身の赤の祭司クェイスとのこと。これはドラマ内で語られず。

南東に少しだけ見えるのが第四の大陸ウルソス大陸らしい。

影の地シャドウランド

ドラゴンの卵が出土した地。アッシャイより更に東方、この世界での知られざる地。位置不明。

幽霊草GhostGrassという他を絶滅させる草で覆われる地。シーズン1第二話でジョラー・モーモントが説明。誰もがスルーしてるはずの字幕。

エッソス南部:奴隷商人湾

ゲームオブスローンズ地図-エッソス南部奴隷商人湾:ミーリーン、ユンカイ、アスタポア、ヴァリリア半島

アスタポア

善良なる親方たちが支配する奴隷制の街。奴隷兵士穢れなき軍団を保持。

ユンカイ

賢明なる親方たちが支配する奴隷制の街。気前がいいので強力な傭兵組織次子を使用。

ミーリーン

偉大なる親方たちが支配するこの湾の中心都市。奴隷制。ハーピーの銅像を頂に据えるピラミッド。

クァースも含めこの辺は街を城壁で囲ってる場合が多いです。

ヴァリリア

古代ヴァリリア帝国の首都。現在は石化人を捨てる廃墟。先のドラゴンストーン城の項と同じリンクですが、詳しくは、

大陸外の島

ゲームオブスローンズ地図-外海:夏諸島、ナース島、夏の海サマー・シー、翡翠海ジェイド・シー

夏諸島

ウェスタロスとエッソス間の狭い海を南下した地点にある島々。

クァースザロ・ゾアン・ダクソスゲースロキャストiconザロ・ゾアン・ダクソス/Xaro Xhoan Daxos、海賊サラドール・サーンゲースロキャストicon海賊サラドール・サーン/Salladhor Saan穢れなき軍団グレイワームゲースロキャストiconグレイワーム/Grey Wormの出身地。

因みに、エッソスをヨーロッパに見立てると南が地中海に見えますが、西半分がサマー・シー、東半分が翡翠海ジェイド・シー

これを台詞として吐く人物が居るんです。難しい発言増やさないでよ。

ナース島

ヴァリリア半島を南下した第三の大陸ソゾリオス大陸脇に浮かぶ島。

通訳奴隷ミッサンディゲースロキャストiconミッサンデイ/Missandeiの出身地。5歳のときに連れ去られたと発言がありました。

結局、分からなかったのが三つ目の鴉ゲースロキャストicon三つ目の鴉/Three-Eyed Ravenが居るウィアウッドWeirwoods

元々ウェスタロス中に点在してたウィアウッドは七神正教信奉するアンダル人来襲時(6千年前とか言われます)にかなり倒され、残ってるのは、

ウィンターフェル城内の神々の森
ナイツウォッチが誓いを行う森
・壁北から帰還するブランが居た場所
ハレンの巨城南の湖神の目中の島←最南
三つ目の鴉が居た場所

「ウィアウッドの木は、数は十分で増えてるがそれは北部と壁北の森の中だけ。結界が張られて亡者が侵入不能だったが、木の力によるものなのかは不明。」

Wikiに書いてあります。不思議な木です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました