ドラゴンストーン城と古代ヴァリリア帝国|デナーリスの故郷

本ブログでは各緒名家に関連する名称はこの色使いで強調しております。家名、人名、地名など。サイドバー内には簡易地図。
ターガリエン家スターク家バラシオン家
アリン家ラニスター家タリー家
タイレル家グレイジョイ家マーテル家

ポク太郎です。

ターガリエン家がいつ、何の目的で建てたのか、古代ヴァリリア帝国との関わりがあやぶやで自信がないので、ドラゴンストーン城について調べていました。


古代ヴァリリア帝国の歴史

古代ヴァリリア帝国the great Valyrian Freeholdとは、エッソスに存在した大帝国。ターガリエン家がそこの名門と言われております。

ゲームオブスローンズ地図-略してゲースロGOTマップ-古代ヴァリリア帝国とターガリエン家

古代ヴァリリア帝国赤線の地域

ゲームオブスローンズ地図-略してゲースロGOTマップ-エッソス大陸の都市、城名、地名、勢力図-地理を予備知識事前情報として

古代ヴァリリア帝国年表
5000年前羊飼いであるヴァリリア人が火山に住むドラゴンを発見。手懐け、ヴァリリア半島周辺を征服。
5000年前

1000年前
対抗したのは奴隷商人湾周辺(ミーリーン、ユンカイ、アスタポア付近)を支配してたギスカル帝国
ヴァリリア人はその首都ギースだけでなく文化まで歴史上から抹殺。自らの独自の言語、宗教、慣習で周囲を植民地化。
1000年前ロイン川流域に住むロイン人の都市国家を次々と征服。
ロイン人は、女王戦士ナイメリアに率いられウェスタロスへ。(後のドーン公国
※ロイン川…エッソス西部全体を流域としヴォランティスへ流れ込む大河。どう考えてもモデルはライン川。
500+数年前帝国の名門ターガリエン家が交易拠点としてドラゴンストーン城をウェスタロスのブラックウォーター湾内に築く。
500年前突然の滅亡「破滅The Doom」。
14の火口から炎が噴出す火山の噴火。古代ヴァリリア帝国が一日で消滅。
※原作ではこの破滅から約100年後に滅亡とのこと。ドラマ内では語られない情報なのでどーでもいい違いですが。

その後、

●西部の植民地(恐らくペントス、ミア、ヴォランティス辺り)が自由都市化。
●奴隷商人湾ではギスカル帝国復活の動き。が、5000年の支配で文化がほぼ消滅してたため実現ならず。
●エッソス中央部ではドスラク人が台頭。
●逃れた奴隷によって作られた秘密都市ブレーヴォスが繁栄。

一方、

●ヴァリリアは、灰鱗病にかかった石化人を捨てる廃墟へ。

脱線しますが、ギスカル帝国というキーワードが出てきました。奴隷商人湾の登場人物と言えば、
ゲースロキャストicon|アスタポア善良なる親方たちクラズニス・モ・ナクロズ/Kraznys mo Nakloz善良なる親方クラズニス・モ・ナクロズ
ゲースロキャストicon|ユンカイ賢明なる親方ラズダル・モ・エラズ/Razdal mo Eraz賢明なる親方ラズダル・モ・エラズ
ゲースロキャストicon|ヒズダール・ゾ・ロラク/Hizdahr zo Loraqミーリーン偉大なる親方偉大なる親方ヒズダール・ゾ・ロラク

文化は残ってないとのことですが、あーいう感じかな。あんまり良いイメージないな。

ドラゴンストーン城の歴史

古代ヴァリリア帝国破滅後、その遺産として残る最大のものはドラゴンストーン城

難攻不落な孤城ですが領地としては漁村がいくつかある程度の貧しい城。羊飼いのような顔の方ゲースロキャストicon|デナーリス・ターガリエン/Daenerys Targaryenが故郷と主張する城です。

ゲームオブスローンズ地図-略してゲースロGOTマップ-ウェスタロスの都市、城名、地名、各諸名家領地、勢力図-地理を予備知識事前情報として

ドラゴンストーン城年表
500年前ターガリエン家ドラゴンストーン城建造

古代ヴァリリア帝国滅亡。
500年前

300年前
ターガリエン家は、エッソス西海岸の元植民国の支配権争いに加担せず、約200年の間力を蓄えた。
300年前ドラゴンストーン城を拠点として征服戦争開始。
征服王エイゴン・ターガリエンが完成直後のハレンの巨城を粉砕、リーチガードナー王を倒し、ローレン・ラニスター王を跪かせる。
戦況を見たトーレン・スターク王が兵士を守るために降伏、アリン家も戦わず降伏。
マーテル家は征服できず約150年後に縁組を通じ懐柔→ターガリエン家がウェスタロス全土を征服。詳しくは七王国の語源へ
17年前ある事件が元でバラシオン家ロバートの反乱を起こし、赤の王城を追われたターガリエン家がこの城へ避難。嵐の中、デナーリス・ターガリエンが付近で産まれる。
側近たちが生き残りをエッソスへ逃がす。仕留められなかった罰として追ったスタニス・バラシオンがこの貧しい城の城主に任命される。

後の城主スタニス・バラシオンゲースロキャストiconスタニス・バラシオン/Stannis Baratheonは、
「古代ヴァリリア魔法で建てたと信じるアホが居るが、確かにウェスタロスの城と違い異質で奇妙。」

失われたヴァリリアの石材加工技術によるデザイン。巨大なドラゴンの石像やモチーフ、レリーフ。孤立した島上に建つ堅牢な城というイメージ。

クァースザロ・ゾアン・ダクソスゲースロキャストicon|ザロ・ゾアン・ダクソス/Xaro Xhoan Daxosが所有してた金庫の扉はヴァリリアの石で作られてるとか。

どんな硬い金属でも傷を付けられないと言われる石。ドラゴンストーン城もそのヴァリリアの石でできてるのでしょうか。

ドラゴンストーン城といえば、『ゲームオブスローンズ』を代表する城。シーズン7制作費足りない問題の原因の一つ。

入口の撮影はA国、階段登るときはB国などスペイン始め各国を渡り歩きシーンを繋げるという大掛かりな撮影をした場所です。

そういう意味でもファンなら熟知しておきたい城と言えます。

何だかんだ蛇足しましたが、結局、ターガリエン家ドラゴンストーン城を建てたのは、

500年前交易が目的」でした。

たまたま、そこへ「破滅」と呼ばれる火山噴火事故が発生し、後のウェスタロス征服へと繋がっていくようです。

因みにデナーリスに贈られたドラゴンの卵が出土したのはクァースアッシャイよりまだまだ遥か東の影の地Shadow Lands

古代ヴァリリア帝国を築いた羊飼いが手懐けたのはヴァリリア半島の火山にいたドラゴン。

ドロゴンヴィセーリオンレイガルとは元々系譜が違うんですかね。


ゲームオブスローンズ
Google
Yahoo!
ゲースロ記事を探すなら、最後に“似顔絵”追加して検索!上へ戻る上へ
本サイトには難しいHBOドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』の理解に必要な情報すべて揃っています。見方・使い方はGOTトップからどうぞ。
  • ドラマ開始時に説明されない事前情報
  • ゲームオブスローンズ世界地図
  • 登場人物図鑑、緒名家・各勢力の家系図相関図
  • 全シーズン全エピソードの描写解説
  • 用語・同義語集、混乱の元となる原作小説との違い・比較
ポクサイド

コメント

タイトルとURLをコピーしました