ゲームオブスローンズの盲点オレナ・タイレル編|意外と気付かないゲースロ悪女紀行

本ブログでは各緒名家に関連する名称はこの色使いで強調しております。家名、人名、地名など。サイドバー内には簡易地図。
ターガリエン家スターク家バラシオン家
アリン家ラニスター家タリー家
タイレル家グレイジョイ家マーテル家

ポク太郎です。

ゲームオブスローンズは細切れシーン構成で登場人物が大量。なので、頭の中だけで各情報を整理できず簡単なことでも盲点となること多し。

ひょっとして気付いてない点もあるのでは?と、そのような盲点となりそうな情報をまとめます。

今回着目するのは、オレナ・タイレル。所々で書いてるのでこのブログを読んでる方にとってはいつものネタ再登場な投稿です。

シーズン4までのネタバレを含みます。


気付かないかも?なオレナレッドワインの盲点

タイレル家の姑で実質的な家長:オレナ・タイレル俳優ダイアナ・リグ

ゲースロキャストicon|オレナ・レッドワイン・タイレル/Olenna Redwyne Tyrell

1. オレナは非タイレル家当主

名乗ってる正式名はオレナ・レッドワイン。未亡人なので旧姓レッドワインを名乗っているものと思われます。

元々タイレル家は、ロバート王亡き後、その末弟レンリー・バラシオンを後継に推していました。

レンリーストームズエンド城主で、領地は河間リーチ地方に隣接するストームランドだからでしょうか。花の騎士ロラス・タイレルはシーズン1からレンリーとベッタリでした。

HBOドラマでは、その戦略が気に入らなかったオレナが亭主(故人)と息子メイスをボロクソにコケ降ろし、実質的な当主として君臨します。

原作では、レンリーを裏切ったと疑う女戦士ブライエニーを告訴することでタイレル家の戦略変更を描いているようです。

本当の当主は息子メイス・タイレル。鉄の銀行前でオペラを披露してたあの頼りないお方です。

が、王の手タイウィン・ラニスターも、王の手代理ティリオンタイレル家に話があるときはオレナに。誰もが認める実質的当主です。

2. その血は非タイレル

いつまでも子供を産めそうな豪傑ババァなので、オレナさえ生存ならタイレル家滅亡は無しと判断してしまいますが、その血はレッドワイン

なので、タイレル家滅亡無しは勘違い。あまりに豪傑なため盲点となってしまいます。

そんな盲点アンタだけや、などとコメントを頂いてもすべて無視します。

3. 大女優ダイアナ・リグ

訃報2020年9月10日|女優ダイアナ・リグさんがご自宅にて亡くなられました。

ガンだったそうです。享年82歳。

ご冥福をお祈りいたします。

各メディアから追悼動画が公開されています。

IMDb

ITV News

今から『女王陛下の007/On Her Majesty’s Secret Service』を観て、大女優ダイアナ・リグさんを偲ぼうと思います。

ゲームオブスローンズ』ファンの皆さんもぜひ。

~訃報

演じるのは大女優ダイアナ・リグ

シーズン7のメイキングムービーによると、ダイアナ・リグ側が超大作『ゲーム・オブ・スローンズ』の製作陣側をオーディションしたらしい。

個人的にはあまり出演作品に遭遇することはないが、こちらに若かりし頃の写真がチラホラ

wikiで出演作を調べると、『007』のボンドガールだけでなく、三つ目の鴉ゲースロキャストicon|三つ目の鴉/Three-Eyed Raven演じるマックス・フォン・シドーと共に『ハイジ』にも出演してるそう。

ダイアナ・リグはクララの婆さん、マックス・フォン・シドーはハイジの爺さんらしい。

マギーQ主演の『レディ・ウェポン』にも。これは“大女優”に繋がるものではないか。

4. 天敵サーセイを恨む理由

オレナ・レッドワインといえば、対峙する相手はもちろんサーセイ。完全な敵対視。

ここで、他人の立場でものを考える練習を一つ。

自分相手の大切な息子を暗殺しました。が、相手自分が犯人だと知りません。

でも、その相手自分の計画してる政略結婚を妨害したり、孫たちを投獄したりと、何かに付けて仕掛けてきます。

いかがでしょう?

相手自分が首謀者であることを知らないんです。にも関わらず攻撃。てことは何もしてないのに一方的に敵視と同等。こーれはムカつきます。

皆さんもオレナ・レッドワインの気持ちがよく分かるのではと思いま…す………?。

サーセイ嫌い」はよく見かけるが「オレナ嫌い」はあまり見かけず。日本人の感覚おかしくなってませんか。番組一の悪女ですよコレ。おかすぃなぁ~?

5. トゥイーナー並

トゥイーナーとは、別の大ヒットドラマ『プリズン・ブレイク』の登場人物。

頼まれてスったベースボールカードが高額プレミア付だったので重犯扱いとなってしまったスリの名人。

なかなか確信できなかったのですが、オレナジョフリー暗殺に関して首謀者だけでなく恐らく実行犯も兼任。

そう判断する理由は下。

ジョフリーが口にするのはワインかパイ。が、殺害対象はジョフリーだけでないとマズい筈。

もし、ワインまたはパイに毒薬絞殺薬を仕込めば複数が犠牲者に。

絞殺薬サンサの首飾りの中。直前にオレナは会場でサンサの体をベタベタベタベタ触っていました。

ジョフリーがワイングラスネタでティリオンに幼稚な嫌がらせを繰り返し、パイを食した事件発生時、グラスはオレナのすぐ横にありました。

気付いたマージェリーの直後に叫んだのは、オレナ「早く助けて!を助けて!」←瞬時に状況を理解します。

オレナ以外に毒薬とグラス両方に近寄れた人物は存在しません。すごい手癖のババァでございます。

この人はこの情報を知ってる筈、この人まだ伝わってない筈など、大量の人物故に瞬時に整理不可な複雑ドラマ。

それ故、「あれ?この人犯人じゃなかったっけ!?」と後々気付くなど、“中途半端な第三者”の立場で視聴してしまうゲームオブスローンズ

そのために、細部が気になり調べさせられ入り込まされる困ったドラマ。

こーいう不親切で難解極まりないドラマが記録的大ヒット。

まず注目される用に「制作費一話辺り6億円」、「ボロボロにしていくスターク家」。

これが長編ドラマの新しい形として確立されていくのでしょうか。そちらのパズルも段々と埋まってきます。


ゲームオブスローンズ
Google
Yahoo!
ゲースロ記事を探すなら、最後に“似顔絵”追加して検索!上へ戻る上へ
本サイトには難しいHBOドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』の理解に必要な情報すべて揃っています。見方・使い方はGOTトップからどうぞ。
  • ドラマ開始時に説明されない事前情報
  • ゲームオブスローンズ世界地図
  • 登場人物図鑑、緒名家・各勢力の家系図相関図
  • 全シーズン全エピソードの描写解説
  • 用語・同義語集、混乱の元となる原作小説との違い・比較
ポクサイド

コメント

タイトルとURLをコピーしました