ゲームオブスローンズ用語集|同義語やドラマ内での言葉、諸名家標語など

本ブログでは各緒名家に関連する名称はこの色使いで強調しております。家名、人名、地名など。サイドバー内には簡易地図。
ターガリエン家スターク家バラシオン家
アリン家ラニスター家タリー家
タイレル家グレイジョイ家マーテル家

ポク太郎です。

この『ゲーム・オブ・スローンズ』、大昔が舞台の物語ですのでその世界観を前面に押し出してきます。

ゲームオブスローンズの世界観を作り上げる一つは一風変わった言葉。“用語集”と題して、視聴前に目を通しておくべきものを準備しました。

※字幕、吹替えを行う各社の翻訳が異なるので、おおよその意味や英語で捉えるのが適当かも。


よく使用される用語

AC200~300年代を想定しているので、表現が現代と異なります。

ゲームオブスローンズ用語集
1命名日誕生日のこと。
2落とし子正妻でない女性に産ませた子。
徹底したカースト制度の舞台なので、その家の正式な嫡出子以外には一切相続権がありません。
ドラマ内で“bastard”と呼ばれますが、訳は下。酷い話です。
「私生子、雑種、粗悪品、嫌なヤツ、運の悪いヤツ」
3標語各貴族に設定される、家の特徴、家訓、行動指針のようなモットーを表す言葉。英語でMotto Words
緒名家の標語(英語も)は下方に
4紋章家紋、エンブレムのこと。旗印にも。
5黒衣北方のを守るナイツウォッチが着る服。
6王の手王に任命された宰相らしき役職。政治を預かる要職。
7徽章役職を表す胸に付けてるバッジ。王の手の徽章など。
8高地ヴァリリア語5000年前からエッソスのヴァリリア半島を中心として栄えた古代ヴァリリア帝国の言語。
9古代ギスカル語奴隷商人湾周辺を支配してたギスカル帝国の言語。ギスカル帝国は文化そのものまで消滅させられる程古代ヴァリリア帝国に殲滅された。
10月のもの男性なので説明できません。
11まぐわうお子様なので説明できません。

同義語

統一してくれればよいのですが、同じ意味の言葉を多様な言い回しで表現します。

ゲームオブスローンズ同義語
1冥夜の守人
ナイツ・ウォッチ
を守る兵士のこと。
2王の盾
キングス・ガード
白マント
王の近衛兵のこと。
3王都の守人
シティ・ウォッチ
金マント
王都の警備兵のこと。
4亡者
ワイト
死者
ホワイトウォーカーが操る死体のこと。
その集団を死の軍団と表現したりします。
5野人
自由民
より北方の人間のこと。
6小鬼インプ
ドワーフ
半人前ハーフマン
小人症のティリオンゲースロキャストiconティリオン・ラニスター/Tyrion Lannisterのこと。よじれた悪魔の猿などと呼ばれたりも。
7獅子ラニスター家のこと。家紋が獅子なので。
8スターク家のこと。家紋が大狼ダイアウルフなので。
9マスタリー家のこと。家紋がマスなので。
10鉄の玉座
エイゴンの椅子
七王国の玉座のこと。

300年前の征服王エイゴン・ターガリエンが敵の剣を溶かして作ったから。
11ウォーグ
狼潜り
鴉潜り
緑視力のこと。

緑視力…動物に乗り移り見聞したり行動させたりする能力。この世界の魔法の一つ。
12誰でもない者
顔のない男
顔の無い者
エッソスの暗殺術、暗殺者のこと。

起源や存在理由など、物語中、謎として進みます。
13キャスタリーの磐石城
キャスタリーの磐城
ラニスター家の居城キャスタリーロックのこと。

元々はキャスタリー家ロック城だからと思われます。数千年前の話です。

緒名家標語

各家系には家訓、行動指針となる標語Motto Wordsが設定されています。

緒名家の標語-英語
ターガリエン家「炎と血Fire and blood
スターク家「冬来たるWinter is coming
知識の城から発せられる冬到来は「冬来たりWinter is here
バラシオン家「氏神は復讐の女神Ours is the Fury
アリン家「高きこと誉のごとくAs High as Honor
ラニスター家「訊け、わが咆哮を!Hear Me Roar !
非公式で有名
ラニスターは常に借りを返すA Lannister Always Pays His Debts.※恩には恩を、攻撃には攻撃を。目には目を歯には歯を徹底するので畏れられる存在という意。
タリー家「一族、本分、名誉Family, Duty, Honor
タイレル家「われら強大たるべしGrowing Strong
グレイジョイ家「我ら播かずWe Do Not Sow
非公式で有名
「死者は死せずWhat Is Dead May Never Die※一度溺れさせ意識を失わせる溺神の誓いなる行事を行っています。
マーテル家「折れぬ、枉げぬ、まつろわぬUnbowed, Unbent, Unbroken

その他旗手の家系にも同様に設定。

用語集-ドスラク編

用語集-ドスラク編
1カールドスラクの族長、王の意味。
2カリーシドスラクの后、女王の意味。ただし、この辺は概念が一対一に対応せず正確な訳は不可。后でなく統率する存在だけを指し示す場合も。
3カラザール部族のこと。ドスラク人にはいくつかの部族が存在する模様。
4血盟の騎手族長が指名する三人の護衛。
5黒い塩水海のこと。
ドスラク人ではないが、ダーリオ・ナハーリスが海水を「毒の水」と表現したりも。
6木の馬船のこと。
7鉄の甲冑鎧のこと。
8石の家城のこと。
9わが命の月カール・ドロゴは妻デナーリスをこう呼ぶ。妻は夫を「私の太陽と星」と。ただのおのろけだと思う。

分かりにくい言葉が見つかり次第更新します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました