GOT:トリビア

ゲーム・オブ・スローンズ

知られざるエッソス東方の地イェチ帝国調査|赤の祭司福島リラ

パクリがウザすぎるので『ハウス・オブ・ザ・ドラゴン』話題の更新をもう辞めたポク太郎です。 西洋の架空の大陸を想定した『ゲーム・オブ・スローンズ』。クァースは画面内にも登場しますが、それ以東の東洋は知られざる地。 それでも...
8
ゲーム・オブ・スローンズ

ウェスタロスの全英雄の神話・言い伝え整理しイラスト化

ポク太郎です。 本サイトはほぼ『ゲーム・オブ・スローンズ』ネタの似顔絵ブログ。 神話・逸話・言い伝え、人柄からウェスタロスの英雄のイラストを描きます。先日AI画像で遊びましたが、そのAIのやり方を爺が真似する企画。 ...
0
ハウス・オブ・ザ・ドラゴン

第一次ドーン戦争調査|妹レイニスとメラケス死亡理由

征服戦争で支配できなかったマーテル家を征服王エイゴンが攻めた第一次ドーン戦争。妹レイニスとメラケスが死亡した戦い。『ゲーム・オブ・スローンズ』『ハウス・オブ・ザ・ドラゴン』の背景になる事件。個人的に興味があるので、徹底抗戦の戦術や戦況、被害・後世に与えた影響など調べました。
0
ハウス・オブ・ザ・ドラゴン

歴代騎竜者も含めたドラゴン名リスト|House of the Dragon

HBO公式オフィシャルガイドの図鑑を補完するため歴代ドラゴンライダーも含めた形でチコチコとインデックスしてみました。『ハウス・オブ・ザ・ドラゴン/House of the Dragon』の戦い“双竜の舞踏”でどれが戦力になるのか見物です。名前のカナ振りはできるだけU-NEXT字幕に準拠。
0
ハウス・オブ・ザ・ドラゴン

征服戦争|姉ヴィセーニャ、竜王、妹レイニスの300年前の戦況・経路

ポク太郎です。 いよいよ明後日に迫った前日譚『ハウス・オブ・ザ・ドラゴン』の配信開始。 ジョージ・R・R・マーティン原作『炎と血』の映像化ですが、小説自体はターガリエン家の歴史を紐解く内容。双竜の舞踏だけが話題ではありま...
0
ハウス・オブ・ザ・ドラゴン

【蛙のマギー】ハロルド・ウェスタリングの家系調査→魔女話になってしもうた

『ハウス・オブ・ザ・ドラゴン/House of the Dragon』の予習としてウェスタリング家を調査してたのに、結局GOTシーズン5で幼少のサーセイに予言を聞かせた魔女蛙のマギーの話になってしまいました。元々の予定は王の盾総帥ハロルド・ウェスタリング調査。
0
ゲーム・オブ・スローンズ

パイロット版の評価は「致命的な欠陥」←公開版も一緒だろ

『ゲーム・オブ・スローンズ/GameofThrones』について調べています。非公開映像であるパイロット版にて既に「致命的な欠陥」との評価を受けていました。難しすぎるのは元からだったようです。公開版でも大して改善してないてのが本投稿の趣旨。
0
ゲーム・オブ・スローンズ

撮影秘話|ロケ地にセットに小道具に食用ゲテモノ|裏話トリビア

『ゲーム・オブ・スローンズ/GameofThrones』のトリビアとして撮影の裏話を調べました。食べ物系や腐った系、アクシデントなど数多くあったようです。
0
ゲーム・オブ・スローンズ

女王戦士ナイメリア『10,000 Ships』ロイニッシュ文化を持ち込んだドーンの祖先

ポク太郎です。 世間を騒がす目的だけに見える、乱発される『ゲーム・オブ・スローンズ』スピンオフ情報。 その中で気になるのはアリアが大狼に付けた名“ナイメリア”の物語。確かタイトル『10,000 Ships一万隻』だったと...
0
ゲーム・オブ・スローンズ

HBO事前動画|野人・自由民~何にも縛られない権利と壁との対立理由

ポク太郎です。 現代人にはなかなか想像が付かない未開の蛮族の捉え方・考え方。今回は『ゲーム・オブ・スローンズ』の蛮族自由民・野人に着目。 文明側を非難するに至った理由、ナイツウォッチをバカにする理由、考えの元となる宗教的...
0
ゲーム・オブ・スローンズ

ウェスタロスの英雄とアンダル人来襲による百王国時代

ポク太郎です。 架空の大陸に1万年の歴史を創作した『ゲーム・オブ・スローンズ』。 よく分からん七王国の紀元、その世界観、“口伝伝承”を理由に都合よく“不明”とする歴史ファンタジー。 “百の王国が存在した”とされるウ...
0
ゲーム・オブ・スローンズ

天変地異|地形も変わった大事件トリビア

『ゲーム・オブ・スローンズ/GameofThrones』の世界でのトリビア。大昔からの記録を調べています。歴史ファンタジー故にとんでもない理由で地形が変わったりします。大昔はドーンとエッソス大陸が陸続きだったようです。
0
ゲーム・オブ・スローンズ

配役上の年齢|主要キャラの歳をちまちま調べる

『ゲーム・オブ・スローンズ/GameofThrones』に登場する人物の物語上の年齢を調べました。学匠エイモン、ウォルダー・フレイ、オレナ・レッドワイン、タイウィン・ラニスター、ロバート・バラシオン、レイガー・ターガリエン、サーセイ、ジェイミー、ティリオン、ヴィセーリス、ロブ、ジョン・スノウ、デナーリス、シオン・グレイジョイ、ジョフリー、サンサ・スターク、アリア、ブラン、ミアセラ、トメン、リコン、ロビン・アリン
0
ゲーム・オブ・スローンズ

字幕・逸話にたくさん出てくるラニスター家の脇役親戚を全部調べる|新標語誕生

ポク太郎です。 大量キャストが登場する『ゲーム・オブ・スローンズ』。 ゲースロオタクにもよく分からないのが強力な一門ラニスター家の家系図。 人物不明とされてるタイウィンの母親や物語中ジェイミーに囮に使われたアルトン...
0
ハウス・オブ・ザ・ドラゴン

ハウドラ待ちきれず重要と予想されるハイタワー家調べる

スピンオフ『ハウス・オブ・ザ・ドラゴン/House of the Dragon-HOTD』に登場するハイタワー家について調べました。タイレル家を始めとするリーチのガードナー王の子孫とは別系譜の、知識の城オールドタウンを与る8千年の歴史を持つ家系でした。
0
ゲーム・オブ・スローンズ

エッソス大陸自由都市それぞれの特徴をHBOの事前動画で学習|クォホール、ノーヴォス、ロラース

壮大な世界観設定が存在する『ゲーム・オブ・スローンズ/Game of Thrones』。HBOの事前動画からエッソス大陸古代ヴァリリア帝国の植民地から独立した9つの自由都市それぞれの特徴を勉強します。ヴォランティス、ペントス、ブレーヴォス、ライス、ミア、ノーヴォス、クォホール、タイロシュ、ロラース。
0
ゲーム・オブ・スローンズ

ハレンの巨城とドラゴンストーン城|ウェスタロスの最重要拠点|事前動画

決定版スペクタクル『ゲーム・オブ・スローンズ/Game of Thrones』界で最重要なハレンの巨城とドラゴンストーン城についてHBOの事前動画で調べます。征服戦争にも関わりターガリエン家直轄地なので『ハウス・オブ・ザ・ドラゴン/House of the Dragon』でも重要となること必至。
0
ゲーム・オブ・スローンズ

訂正記事|ギルドはブレーヴォスの誰でもない者でなく王都の錬金術師|火術師パイロマンサー

『ゲーム・オブ・スローンズ/Game of Thrones』一の異常者狂王エイリス二世が取り付かれた鬼火ワイルドファイア。錬金術師ギルドがターガリエン王朝内で重用され窓際にされて来た盛隆の歴史を語る事前動画を見ながら炎素について調べています。
0
ゲーム・オブ・スローンズ

貿易都市クァースと黒魔術師パイアット・プリー|ザロによるHBO製事前動画

HBOキャストによる『ゲーム・オブ・スローンズ/Game of Thrones』の事前動画。話題はエッソス大陸東方、貿易都市クァース/Qarthと黒魔術師パイアット・プリー/Warlock。儀式“スマイ”行い命賭けでデナーリスを入城させたザロ・ゾアン・ダクソスによる説明。
0
ゲーム・オブ・スローンズ

ウェスタロス法律|玉座・領主・ドーンの相続ルール

『ゲーム・オブ・スローンズ/Game of Thrones』社会の法律、継承権・相続権に着目。王位、領主の跡継ぎ決定のルール、ドーンでの状況を整理。鉄の玉座に関しては『ハウス・オブ・ザ・ドラゴン/House of the Dragon』で語られる失敗を考慮しゲースロ世代に反映されたようです。
0
タイトルとURLをコピーしました