ゲームオブスローンズ解説|シーズン2 エピソード2『粛清』 後のネタバレ無し復習用

本ブログでは各緒名家に関連する名称はこの色使いで強調しております。家名、人名、地名など。サイドバー内には簡易地図。
ターガリエン家スターク家バラシオン家
アリン家ラニスター家タリー家
タイレル家グレイジョイ家マーテル家

【ご注意】観たけどわからなかった人用。ネタバレ要注意。

ポク太郎です。

主要人物ごとに周囲の動きをまとめたあらすじ解説。見方・使い方はブログ上部投稿タイトル上ボタン“全エピソード解説”でどうぞ。


ゲームオブスローンズ解説全体目次
第一章七王国戦記シーズン1の解説はこちら
第二章王国の激突

第三章戦乱の嵐-前編-シーズン3の解説はこちら
第四章戦乱の嵐-後編-シーズン4の解説はこちら
第五章竜との舞踏シーズン5の解説はこちら
第六章冬の狂風シーズン6の解説はこちら
第七章氷と炎の歌シーズン7の解説はこちら
最終章『』不明シーズン8の解説はこちら

HBOのVIEWER’S GUIDEや関連動画
GameofThrones公式S2-02解説

シーズン2エピソード2『粛清』解説記事内目次

今回と以前のエピソード概要

“今回”登場の人物を振り返る場合は、“前回”を探し→無ければ“更に前”で探して下さい。大抵は前々回、違うなら記載してあります。

今回ゲースロキャストiconティリオン・ラニスター/Tyrion Lannisterジャノス・スリントを追放。
ゲースロキャストiconシオン・グレイジョイ/Theon Greyjoy別行動に)故郷で疎外。
ゲースロキャストiconスタニス・バラシオン/Stannis Baratheonメリサンドルが息子与える儀式。
ゲースロキャストiconジョン・スノウ/Jon Snow男児の生贄見て取り押さえられる。
ゲースロキャストiconデナーリス・ターガリエン/Daenerys Targaryen砂漠で絶望状態。
ゲースロキャストiconアリア・スターク/Arya Starkジャクェンと対面、ジェンドリー正体明かす。
前回ゲースロキャストiconティリオン・ラニスター/Tyrion Lannister王都到着。
ゲースロキャストiconロブ・スターク/Robb Starkシオンキャトリンを同盟交渉に。
ゲースロキャストiconスタニス・バラシオン/Stannis Baratheonロバート王の弟が七神正教を捨て光の王信奉へ。
ゲースロキャストiconジョン・スノウ/Jon Snowクラスターの宿に到着。
ゲースロキャストiconデナーリス・ターガリエン/Daenerys Targaryen砂漠で瀕死状態。
ゲースロキャストiconアリア・スターク/Arya Stark壁行きの隊へ。
更に前

ティリオン・ラニスター周辺 王の手代理の治世開始と怪しいヴァリス

ゲースロキャストiconティリオン・ラニスター/Tyrion Lannisterゲースロキャストiconロブ・スターク/Robb Starkゲースロキャストiconブラン・スターク/Brandon Stark Youngゲースロキャストiconシオン・グレイジョイ/Theon Greyjoyゲースロキャストiconスタニス・バラシオン/Stannis Baratheonゲースロキャストiconジョン・スノウ/Jon Snowゲースロキャストiconデナーリス・ターガリエン/Daenerys Targaryenゲースロキャストiconアリア・スターク/Arya Stark上へ戻る

ゲースロキャストiconティリオン・ラニスター/Tyrion Lannister:主に王都内

ゲースロキャストiconヴァリス/Varysゲースロキャストiconシェイ/Shae ゲースロキャストiconピーター・ベイリッシュ/Petyr Baelishリトルフィンガー/Littlefingerゲースロキャストiconロス/whore Ros ゲースロキャストiconジャノス・スリント/Janos Slyntゲースロキャストiconブロン/Bronn ゲースロキャストiconサーセイ・ラニスター/Cersei Lannister
ティリオン
留守中にヴァリスが訪問→シェイから話を聞き出し、ティリオンを脅す。

●小評議会
出席者はサーセイティリオンパイセルヴァリスリトルフィンガー

ロブの和睦条件を携えたラニスター家の親族が到着。
サーセイ、親書を破り捨てる。

また、からの陳情の手紙をティリオン以外は無視する。

リトルフィンガーの娼館
落とし子狩りを見た娼婦ロスが意気消沈。
リトルフィンガー、働かないロスに、名前ロスと損失のロスを掛けてジクジクジクジク脅す。リトルフィンガーの人物紹介的内容。

ティリオン
ティリオン、王都の守人指揮官ジャノス・スリントを左遷。東の物見城送りに(訂正)下項参照。褒美ハレンの巨城は没収。

王都の守人後任は自身の右腕ブロン

ティリオン
ティリオンジャノス・スリント追放の件でサーセイと口論。

その場で、落とし子狩りはサーセイでなくジョフリーの命令と判明。

解説ゲースロキャストiconティリオン・ラニスター/Tyrion Lannister~ シティウォッチ指揮官ジャノス・スリント追放

王都の守人指揮官ジャノス・スリントサーセイに買収され、前王の手エダード・スタークを裏切り。その恩賞がハレンの巨城、貴族に参列。

が、直後に王の手代理となったティリオンが「そんなヤツ信用できん」と追放。

因みに、で人が多いのは黒の城。追放先の東の物見城は誰も居ない廃墟。

(訂正)更迭先は黒の城で、東の物見城行きの船→後は歩いてけ、て言ってるのかも。大陸東西を横断する壁の東端と中央なんですが。壁の地図を確認してティリオンの残酷さを実感してみましょう。

解説ゲースロキャストiconティリオン・ラニスター/Tyrion Lannister~ 密告者の長ヴァリス公の行動

ティリオン留守中に何もわかってないシェイに近づき情報を得ています。

凄く怪しいですね。ティリオンは出掛けに脅しは好かないと怒ってました。

ロブ・スターク周辺
ゲースロキャストiconティリオン・ラニスター/Tyrion Lannisterゲースロキャストiconロブ・スターク/Robb Starkゲースロキャストiconブラン・スターク/Brandon Stark Youngゲースロキャストiconシオン・グレイジョイ/Theon Greyjoyゲースロキャストiconスタニス・バラシオン/Stannis Baratheonゲースロキャストiconジョン・スノウ/Jon Snowゲースロキャストiconデナーリス・ターガリエン/Daenerys Targaryenゲースロキャストiconアリア・スターク/Arya Stark上へ戻る

ゲースロキャストiconロブ・スターク/Robb Stark:南へ進軍中の野営地

●出番なし。

ブラン・スターク周辺
ゲースロキャストiconティリオン・ラニスター/Tyrion Lannisterゲースロキャストiconロブ・スターク/Robb Starkゲースロキャストiconブラン・スターク/Brandon Stark Youngゲースロキャストiconシオン・グレイジョイ/Theon Greyjoyゲースロキャストiconスタニス・バラシオン/Stannis Baratheonゲースロキャストiconジョン・スノウ/Jon Snowゲースロキャストiconデナーリス・ターガリエン/Daenerys Targaryenゲースロキャストiconアリア・スターク/Arya Stark上へ戻る

ゲースロキャストiconブラン・スターク/Brandon Stark Young:ウィンターフェル城

●出番なし。

シオン・グレイジョイ周辺 故郷鉄諸島へ凱旋も常識違いで非難される

ゲースロキャストiconティリオン・ラニスター/Tyrion Lannisterゲースロキャストiconロブ・スターク/Robb Starkゲースロキャストiconブラン・スターク/Brandon Stark Youngゲースロキャストiconシオン・グレイジョイ/Theon Greyjoyゲースロキャストiconスタニス・バラシオン/Stannis Baratheonゲースロキャストiconジョン・スノウ/Jon Snowゲースロキャストiconデナーリス・ターガリエン/Daenerys Targaryenゲースロキャストiconアリア・スターク/Arya Stark上へ戻る

ゲースロキャストiconシオン・グレイジョイ/Theon Greyjoy鉄諸島

ゲースロキャストiconベイロン・グレイジョイ/Balon Greyjoyゲースロキャストiconヤーラ・グレイジョイ/Yara Greyjoy
●鉄諸島
ロブの命を受け、船で故郷へ。恐らく9年前のグレイジョイの反乱後初めて。

自分=後継者とアピールするも誰にも相手されず。唯一相手をしてくれた女性ヤーラと共にパイク城へ。

パイク城
シオン、父ベイロン・グレイジョイと再会。
また、娼婦だと思い込んでた女性は姉ヤーラ・グレイジョイと判明。

ベイロンロブの親書“味方すれば鉄諸島の王に”を「アホか」と暖炉へ。

解説ゲースロキャストiconシオン・グレイジョイ/Theon Greyjoy~ パイク城主ベイロンの「鉄の対価」

グレイジョイ家の標語は「我ら播かず」。略奪を善しとする海賊一家なので、買う、与えられる等もっての他。※非公式な標語は「死者はもはや死せず。」

自ら王冠を勝ち取るための犠牲を“鉄の対価”という言葉で幾度となくシオンに念押ししています。

このドラマ、各緒名家の行動方針が決まっており、この舞台下での結果をシミュレートしてる感覚あります。

登場人物は大量ですがその辺りは単純。それだけ“家”を重視する価値観が強い証拠ですが。

ゲーム・オブ・スローンズというタイトル、実写版RPGのような映像、シミュレートしてるかのような行動。これらが無意識下でイメージとして繋がります。

スタニス・バラシオン周辺 味方は海賊と息子与える魔女

ゲースロキャストiconティリオン・ラニスター/Tyrion Lannisterゲースロキャストiconロブ・スターク/Robb Starkゲースロキャストiconブラン・スターク/Brandon Stark Youngゲースロキャストiconシオン・グレイジョイ/Theon Greyjoyゲースロキャストiconスタニス・バラシオン/Stannis Baratheonゲースロキャストiconジョン・スノウ/Jon Snowゲースロキャストiconデナーリス・ターガリエン/Daenerys Targaryenゲースロキャストiconアリア・スターク/Arya Stark上へ戻る

ゲースロキャストiconスタニス・バラシオン/Stannis Baratheon:ドラゴンストーン城

ゲースロキャストiconダヴォス・シーワース/Davos Seaworthゲースロキャストiconマットス・シーワース/Matthos Seaworth ゲースロキャストicon海賊サラドール・サーン/Salladhor Saan ゲースロキャストiconメリサンドル/Melisandre
●ブラックウォーター湾周辺の海岸
玉葱の騎士ダヴォス・シーワース、海賊サラドール・サーンに参戦を説得。
→一応同意を得る。

海賊サラドールが去った後、息子マットス、父ダヴォスに読み書きを習えと進言。ダヴォスの人物紹介的内容。

●ドラゴンストーン城
スタニス、赤の祭司メリサンドルが作戦会議。
スタニス、弟レンリーは10万の兵。勝てないと悩む。
メリサンドルスタニスに息子を与える儀式。

ジョン・スノウ周辺 クラスターの娘が不穏な言葉「息子生まれたら…」

ゲースロキャストiconティリオン・ラニスター/Tyrion Lannisterゲースロキャストiconロブ・スターク/Robb Starkゲースロキャストiconブラン・スターク/Brandon Stark Youngゲースロキャストiconシオン・グレイジョイ/Theon Greyjoyゲースロキャストiconスタニス・バラシオン/Stannis Baratheonゲースロキャストiconジョン・スノウ/Jon Snowゲースロキャストiconデナーリス・ターガリエン/Daenerys Targaryenゲースロキャストiconアリア・スターク/Arya Stark上へ戻る

ゲースロキャストiconジョン・スノウ/Jon Snow:壁北で捜索中

ゲースロキャストiconサムウェル・ターリー/Samwell Tarly ゲースロキャストiconジリ/Gilly
●野人クラスターの宿
妊娠中のクラスターの娘ジリサムウェルジョン・スノウに宿から逃がしてと頼む。「息子生まれたら…」と意味深発言。

●夜間の見張り中
ジョン、赤子の男児を生贄として何かに差し出す光景を目にする。
ジョン、取り押さえられる。

デナーリス・ターガリエン周辺 砂漠で放浪し絶望感MAX

ゲースロキャストiconティリオン・ラニスター/Tyrion Lannisterゲースロキャストiconロブ・スターク/Robb Starkゲースロキャストiconブラン・スターク/Brandon Stark Youngゲースロキャストiconシオン・グレイジョイ/Theon Greyjoyゲースロキャストiconスタニス・バラシオン/Stannis Baratheonゲースロキャストiconジョン・スノウ/Jon Snowゲースロキャストiconデナーリス・ターガリエン/Daenerys Targaryenゲースロキャストiconアリア・スターク/Arya Stark上へ戻る

ゲースロキャストiconデナーリス・ターガリエン/Daenerys Targaryen:エッソス大陸の奥地を放浪中

●砂漠
受け入れ先捜索に行った部下ラカーロの馬が戻る。
→袋中にラカーロの首。
→絶望感。

解説ゲースロキャストiconデナーリス・ターガリエン/Daenerys Targaryen~ 遺体を運んだ馬

前エピソードで瀕死のデナーリスが受け入れ都市、町捜索に行かせてました。死体が届けられたのは女が率いる部族など相手にしないという意らしい。

解説ゲースロキャストiconデナーリス・ターガリエン/Daenerys Targaryen~ ドスラク人部下ラカーロとは誰

ヴィセーリスが暴れたときに抑え付けたドスラク人。「お前は歩け」と馬を取り上げた方。

遺体が届き嘆いてたのは侍女イリゲースロキャストiconデナーリスの侍女イリ/Irriデナーリス懐妊時に、ラカーロに「兎獲って来い」「兎なんか居ねーよ」と押し問答してた方。

デナーリスに寝技享受した侍女ドリアの似顔絵描いてたつもりが人違い。せっかく描いたのでここ貼っておきます。

アリア・スターク周辺 王都での落とし子狩り部隊が追撃

ゲースロキャストiconティリオン・ラニスター/Tyrion Lannisterゲースロキャストiconロブ・スターク/Robb Starkゲースロキャストiconブラン・スターク/Brandon Stark Youngゲースロキャストiconシオン・グレイジョイ/Theon Greyjoyゲースロキャストiconスタニス・バラシオン/Stannis Baratheonゲースロキャストiconジョン・スノウ/Jon Snowゲースロキャストiconデナーリス・ターガリエン/Daenerys Targaryenゲースロキャストiconアリア・スターク/Arya Stark上へ戻る

ゲースロキャストiconアリア・スターク/Arya Stark:王の道壁への途中

ゲースロキャストiconジャクェン・フ=ガー/Jaqen H'ghar ゲースロキャストicon壁の採用係ヨーレン/Yoren ゲースロキャストiconジェンドリー/Gendry
●道中
アリア、薪拾い中に檻の三人に話しかけられる。ジャクェン・フ=ガーの紹介的内容。

●道中
王都での落とし子狩りを受け、王都の守人シティウォッチジェンドリーを追ってくる。
→採用係ヨーレン、ナイツウォッチは王の支配下にないので追い返す。

●道中
アリアジェンドリーの会話。
ジェンドリー、王の手エダードが蚤のたまり場の自分に会いにきたこと話す。
アリア、事情を察しスタークの娘であること打ち明ける。

解説ゲースロキャストiconアリア・スターク/Arya Stark~ ジェンドリーの正体察したアリア

アリアは父エダードロバート王の落とし子を探してたことを知っています。

王の手務めるが蚤のたまり場に行く理由はそれしか。

登場人物情報 シーズン2エピソード2

初登場の人物 シーズン2エピソード2

ゲースロキャストiconジャクェン・フ=ガー/Jaqen H'ghar檻中に捕らわれてる人物
ジャクェン・フ=ガー
ゲースロキャストiconヤーラ・グレイジョイ/Yara Greyjoyシオンの姉
ヤーラ・グレイジョイ
ゲースロキャストiconベイロン・グレイジョイ/Balon Greyjoy鉄諸島パイク城城主、シオンの父
ベイロン・グレイジョイ
ゲースロキャストicon海賊サラドール・サーン/Salladhor Saanダヴォス・シーワースの友人
海賊サラドール・サーン

散った人物 シーズン2エピソード2

なしなし

視聴時の注目点や伏線、分析、感想など シーズン2エピソード2

エピソードタイトルは『粛清』。ティリオンの裏切り者追放、その他ジョフリーの落とし子狩りのことを指してるんでしょうかね。

スターク家に感化されたと責められるシオンも粛清された一人でしょうか。

各人物の動きは、

○王都でティリオンが手腕を振るっております。
○遂にシオンが里帰り。が、期待してた反応が得られません。
○新キャラスタニスバラシオン家の次兄なのに味方が居ません。
ジョン・スノウは何か怪しいモノを見聞しています。
デナーリスは前回に続き苦境。
○身分を隠すアリアは友達ができそうです。


ゲームオブスローンズ
Google
Yahoo!
ゲースロ記事を探すなら、最後に“似顔絵”追加して検索!上へ戻る上へ
本サイトには難しいHBOドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』の理解に必要な情報すべて揃っています。見方・使い方はGOTトップからどうぞ。
  • ドラマ開始時に説明されない事前情報
  • ゲームオブスローンズ世界地図
  • 登場人物図鑑、緒名家・各勢力の家系図相関図
  • 全シーズン全エピソードの描写解説
  • 用語・同義語集、混乱の元となる原作小説との違い・比較
ポクサイド

コメント

タイトルとURLをコピーしました