ゲームオブスローンズ解説|シーズン2 エピソード7『義なき男』 後のネタバレ無し復習用

本ブログでは各緒名家に関連する名称はこの色使いで強調しております。家名、人名、地名など。サイドバー内には簡易地図。
ターガリエン家スターク家バラシオン家
アリン家ラニスター家タリー家
タイレル家グレイジョイ家マーテル家

【ご注意】観たけどわからなかった人用。ネタバレ要注意。

ポク太郎です。

主要人物ごとに周囲の動きをまとめたあらすじ解説。見方・使い方はブログ上部投稿タイトル上ボタン“全エピソード解説”でどうぞ。


ゲームオブスローンズ解説全体目次
第一章七王国戦記シーズン1の解説はこちら
第二章王国の激突

第三章戦乱の嵐-前編-シーズン3の解説はこちら
第四章戦乱の嵐-後編-シーズン4の解説はこちら
第五章竜との舞踏シーズン5の解説はこちら
第六章冬の狂風シーズン6の解説はこちら
第七章氷と炎の歌シーズン7の解説はこちら
最終章『』不明シーズン8の解説はこちら

HBOのVIEWER’S GUIDEや関連動画
GameofThrones公式S2-07解説 S2-07関連動画

シーズン2エピソード7『義なき男』解説記事内目次

今回と以前のエピソード概要

“今回”登場の人物を振り返る場合は、“前回”を探し→無ければ“更に前”で探して下さい。大抵は前々回、違うなら記載してあります。

今回ゲースロキャストiconティリオン・ラニスター/Tyrion Lannisterサーセイと会話。ハウンドの紹介描写。
ゲースロキャストiconロブ・スターク/Robb Stark留守中に捕虜ジェイミーが旗手の息子殺害。
ゲースロキャストiconブラン・スターク/Brandon Stark Youngブランを追ったシオンが子供の焼死体持ち帰る。
ゲースロキャストiconジョン・スノウ/Jon Snowイグリットに振り回され野人に取り囲まれる。
ゲースロキャストiconデナーリス・ターガリエン/Daenerys Targaryen盗まれたドラゴン捜索中にクァースでクーデター。
ゲースロキャストiconアリア・スターク/Arya Starkアリアに向かいタイウィンが演説。
前回ゲースロキャストiconティリオン・ラニスター/Tyrion Lannister王都の飢えた民が暴動。
ゲースロキャストiconロブ・スターク/Robb Starkキャトリン帰還。シオン襲われた情報。
ゲースロキャストiconブラン・スターク/Brandon Stark Youngシオン襲われオシャと脱出。
ゲースロキャストiconジョン・スノウ/Jon Snow野人イグリット捕獲するが仲間とはぐれる。
ゲースロキャストiconデナーリス・ターガリエン/Daenerys Targaryen支持者得ぬままドラゴン盗難事件。
ゲースロキャストiconアリア・スターク/Arya Starkタイウィンの元へリトルフィンガー現れ窮地。
更に前

ティリオン・ラニスター周辺 着目すべきはハウンドの人柄

ゲースロキャストiconティリオン・ラニスター/Tyrion Lannisterゲースロキャストiconロブ・スターク/Robb Starkゲースロキャストiconブラン・スターク/Brandon Stark Youngゲースロキャストiconスタニス・バラシオン/Stannis Baratheonゲースロキャストiconジョン・スノウ/Jon Snowゲースロキャストiconデナーリス・ターガリエン/Daenerys Targaryenゲースロキャストiconアリア・スターク/Arya Stark上へ戻る

ゲースロキャストiconティリオン・ラニスター/Tyrion Lannister:主に王都内

ゲースロキャストiconサンサ・スターク/Sansa Starkゲースロキャストiconサンダー・クレゲイン通称ハウンド/Sandor Cleganeゲースロキャストiconシェイ/Shae ゲースロキャストiconサーセイ・ラニスター/Cersei Lannister
●赤の王城内
サンサ、自分を暴徒から救ってくれたハウンドにお礼。
ハウンド「殺すのが楽しい。后になったら感謝するはず。」ハウンドの人柄紹介。

●王都サンサ部屋
サンサ、初潮始まる。慌ててシェイと隠す。※ジョフリーの子供を産ませられるので。
→結局、ハウンドに見つかる。
ハウンド、即サーセイへ報告。

●王都サーセイ部屋
ティリオンサーセイの会話。

ティリオンスタニスの到着を恐れる。
暴動もあった事だしジョフリーに憂い。制御できてないサーセイを責める。
サーセイジョフリー=アホは近親相姦の罰かと悩む。
ターガリエン家も同様の文化で半分がキチガイ。

ロブ・スターク周辺 捕虜ジェイミー逃亡事件で乱れる軍内統率

ゲースロキャストiconティリオン・ラニスター/Tyrion Lannisterゲースロキャストiconロブ・スターク/Robb Starkゲースロキャストiconブラン・スターク/Brandon Stark Youngゲースロキャストiconスタニス・バラシオン/Stannis Baratheonゲースロキャストiconジョン・スノウ/Jon Snowゲースロキャストiconデナーリス・ターガリエン/Daenerys Targaryenゲースロキャストiconアリア・スターク/Arya Stark上へ戻る

ゲースロキャストiconロブ・スターク/Robb Stark:南へ進軍中の野営地

ゲースロキャストiconルース・ボルトン/Roose Bolton ゲースロキャストiconタリサ・マイギア/Talisa Maegyr ゲースロキャストiconジェイミー・ラニスター/Jaime Lannisterゲースロキャストiconリカード・カースターク/Rickard Karstarkゲースロキャストiconキャトリン・スターク/Catelyn Stark Tully
ロブの野営地
サーセイの勅使、ロブの元へ到着。
勅使、ロブの和睦条件書いた書状をサーセイは破り捨てた、と報告。

捕虜多すぎて檻が足りず、勅使をジェイミーの檻に同室させる。

ロブの野営地
ロブタリサと医薬品調達へ出発。

●捕虜ジェイミーの檻
勅使はシンダ・ラニスターの子でジェイミーの親戚。

会話中、七王国一の騎士バリスタン・セルミーの逸話登場。ジェイミーは元バリスタンの従士。
ジェイミー、その親戚を殺害。
→駆けつけた見張りも殺し脱走。
殺された見張りはスターク旗手カースターク家の息子。

ロブの野営地翌朝
逃げたジェイミー捕まる。
→息子を殺されたリカード・カースターク怒り心頭、ジェイミーを処刑させないキャトリンに噛み付く。ロブタリサとデート中なのも気に障ってる。

ロブの野営地夜
旗手たちがジェイミー処刑の件で口論。

そんな中、キャトリンジェイミーの檻へ。
ジェイミーキャトリンを挑発。

解説ゲースロキャストiconロブ・スターク/Robb Stark~ 不満広がるロブ軍内

人道的に捕虜を扱うロブに不満そうなルース・ボルトン

ロブの行動はエダードの意思を継ぐもの。それ故敵味方関係なく救うタリサに惹かれます。

が、不満広がると、それを「捕虜救うのはの尻に敷かれたから」「結果、自分らが苦労」と言い出す輩も出てきてしまいます。

にウツツ抜かしてんのは確かなんですが。

ブラン・スターク周辺 シオンが逃げた兄弟を処刑?

ゲースロキャストiconティリオン・ラニスター/Tyrion Lannisterゲースロキャストiconロブ・スターク/Robb Starkゲースロキャストiconブラン・スターク/Brandon Stark Youngゲースロキャストiconスタニス・バラシオン/Stannis Baratheonゲースロキャストiconジョン・スノウ/Jon Snowゲースロキャストiconデナーリス・ターガリエン/Daenerys Targaryenゲースロキャストiconアリア・スターク/Arya Stark上へ戻る

ゲースロキャストiconブラン・スターク/Brandon Stark Young:ウィンターフェル付近

ゲースロキャストiconシオン・グレイジョイ/Theon Greyjoyゲースロキャストicon学匠ルーウィン/Luwin
●北部
前回オシャの策にかかりブランたちを取り逃がしたシオン、気付いて追いかける。学匠ルーウィンも同行。

●北部農家
ブラン一向、農家へ着く。

●北部農家
シオン、農家でブラン一向の痕跡発見。
シオンルーウィンを城へ返す。
ルーウィン、心配顔。

城内
に戻ったシオン、民衆に焼いた子供の二遺体を見せ付ける。
→学匠ルーウィン、狼狽。

スタニス・バラシオン周辺
ゲースロキャストiconティリオン・ラニスター/Tyrion Lannisterゲースロキャストiconロブ・スターク/Robb Starkゲースロキャストiconブラン・スターク/Brandon Stark Youngゲースロキャストiconスタニス・バラシオン/Stannis Baratheonゲースロキャストiconジョン・スノウ/Jon Snowゲースロキャストiconデナーリス・ターガリエン/Daenerys Targaryenゲースロキャストiconアリア・スターク/Arya Stark上へ戻る

ゲースロキャストiconスタニス・バラシオン/Stannis Baratheon:元レンリーの野営地

●出番なし。

ジョン・スノウ周辺 イグリットの挑発に釣られ包囲される

ゲースロキャストiconティリオン・ラニスター/Tyrion Lannisterゲースロキャストiconロブ・スターク/Robb Starkゲースロキャストiconブラン・スターク/Brandon Stark Youngゲースロキャストiconスタニス・バラシオン/Stannis Baratheonゲースロキャストiconジョン・スノウ/Jon Snowゲースロキャストiconデナーリス・ターガリエン/Daenerys Targaryenゲースロキャストiconアリア・スターク/Arya Stark上へ戻る

ゲースロキャストiconジョン・スノウ/Jon Snow:少人数で北上中

ゲースロキャストiconイグリット/Ygritte
●壁北
捕らえたイグリットに寄り添い野宿したジョン・スノウ、目を覚ます。

イグリットジョン野人壁南の言い分をぶつけ合い口論。
→父エダード・スターク野人たちと同じ“最初の人々”の子孫。
ジョン、戦う理由がなく戸惑う。

●壁北
ジョンイグリットと口論しながら仲間捜索。

野人「自から選んだ王マンス・レイダーに従い世襲の王に仕えない。マンスの子にも仕えず。」

●壁北
しつこく口論。
イグリット、隙見て逃亡。
→追うジョン・スノウ野人に取り囲まれる。

解説ゲースロキャストiconジョン・スノウ/Jon Snow~ イグリットの台詞「何も知らんのなジョンスノウ」

名台詞「You know nothing, Jon Snow.何も知らんのなジョンスノウ。」が初登場。

アメリカでは結構流行ったセリフだそうです。

デナーリス・ターガリエン周辺 ドラゴン未発見状態でクァースのクーデター

ゲースロキャストiconティリオン・ラニスター/Tyrion Lannisterゲースロキャストiconロブ・スターク/Robb Starkゲースロキャストiconブラン・スターク/Brandon Stark Youngゲースロキャストiconスタニス・バラシオン/Stannis Baratheonゲースロキャストiconジョン・スノウ/Jon Snowゲースロキャストiconデナーリス・ターガリエン/Daenerys Targaryenゲースロキャストiconアリア・スターク/Arya Stark上へ戻る

ゲースロキャストiconデナーリス・ターガリエン/Daenerys Targaryen:クァースで賓客

ゲースロキャストiconジョラー・モーモント/Jorah Mormont ゲースロキャストiconザロ・ゾアン・ダクソス/Xaro Xhoan Daxosゲースロキャストicon黒魔術師パイアット・プリー/Pyat Pree ゲースロキャストicon香辛料の商人スパイスキング/Spice King
●借りてる住居
船の調達へ行ってたジョラーデナーリスの元へ帰還。

ドラゴン、配下を奪われ味方居ないと嘆くデナーリスジョラーにドラゴン捜索を命令。

●クァース街中
ジョラー、以前遭遇したが全面マスクの女と再会。
全面マスクの女「ドラゴン窃盗犯は現在デナーリスと一緒に居る者。」

●十三人組の会議室
デナーリス、十三人組にドラゴン返すよう嘆願。
→黒魔術師パイアット・プリー、自分が犯人と白状。
→この場でザロがクーデター。参謀は黒魔術師
黒魔術師、他の十三人組殺害。

デナーリス、何とか逃げ出す。

解説ゲースロキャストiconデナーリス・ターガリエン/Daenerys Targaryen~ ザロの価値は評判で決まる

「男の価値は評判で決まる。嘘つきと言われたら信用失う。」←どういう意味でしょうか。実はこれ意味深なセリフ。

解説ゲースロキャストiconデナーリス・ターガリエン/Daenerys Targaryen~ ジョラーに近づく全面マスクの女

名前はクェイススタニスの参謀メリサンドルと同じ赤の祭司。が、HBOドラマでは触れられません。

以降登場することもないと思われます。意味深なチョイ役の意味深発言で混乱、そういう意味でも難しいドラマ。

デナーリスサイドにも見えるクェイスジョラー=王都側スパイの件を追求。窃盗犯犯人といいなぜ知ってるのでしょう。“赤の祭司”の特徴として記憶に留めるのもいいかも。

アリア・スターク周辺 タイウィン気にするはラニスター家の価値

ゲースロキャストiconティリオン・ラニスター/Tyrion Lannisterゲースロキャストiconロブ・スターク/Robb Starkゲースロキャストiconブラン・スターク/Brandon Stark Youngゲースロキャストiconスタニス・バラシオン/Stannis Baratheonゲースロキャストiconジョン・スノウ/Jon Snowゲースロキャストiconデナーリス・ターガリエン/Daenerys Targaryenゲースロキャストiconアリア・スターク/Arya Stark上へ戻る

ゲースロキャストiconアリア・スターク/Arya Stark:捕虜としてハレンの巨城

ゲースロキャストiconタイウィン・ラニスター/Tywin Lannister
●城内
前回アリアジャクェン・フ=ガーに殺させたエイモリー・ローチ殺人犯捜索。
ラニスター陣営、旗標なき兄弟団を疑ってる模様。

タイウィンの会議室
タイウィン公アリアに食事させ演説。
「この“五王の戦い”が人生最後の戦い→ラニスター家の遺産が決まる。」

中で、ハレンの巨城が廃墟になった逸話紹介。

また、敬称の付け方からアリア=高貴な身分とタイウィン公にばれてたこと判明。

登場人物情報 シーズン2エピソード7

初登場の人物 シーズン2エピソード7

なしなし

散った人物 シーズン2エピソード7

ゲースロキャストicon香辛料の商人スパイスキング/Spice King香辛料の商人スパイスキング
他の十三人組と脇役
不明
状態
シオンに襲われたスターク兄弟
ブラン・スターク
リコン・スターク

視聴時の注目点や伏線、分析、感想など シーズン2エピソード7

エピソードタイトルは『義なき男』。まず思い付くのは王殺しジェイミー・ラニスター。今回は自分の親戚をも脱出のために利用します。

学匠ルーウィンが狼狽してましたが、シオンに焼かれたのはブランリコンなんでしょうか。だとすればシオンも義なき男の仲間入り。

サンサを救ったハウンドは義ある男かと思いきや、サーセイに即チクリ。んー、ハウンドにとってはそれは義ある行為か。

タリサにウツツを抜かすロブイグリットにもてあそばれるジョン・スノウ、この腹違いの兄弟は義ある男になれるのでしょうか。

その他、デナーリスはクァースのクーデターに巻き込まれております。そんなことより必須命題はドラゴン奪還。黒魔術師が自供。取り戻せるのでしょうか。


ゲームオブスローンズ
Google
Yahoo!
ゲースロ記事を探すなら、最後に“似顔絵”追加して検索!上へ戻る上へ
本サイトには難しいHBOドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』の理解に必要な情報すべて揃っています。見方・使い方はGOTトップからどうぞ。
  • ドラマ開始時に説明されない事前情報
  • ゲームオブスローンズ世界地図
  • 登場人物図鑑、緒名家・各勢力の家系図相関図
  • 全シーズン全エピソードの描写解説
  • 用語・同義語集、混乱の元となる原作小説との違い・比較
ポクサイド

コメント

タイトルとURLをコピーしました