ゲームオブスローンズ解説|シーズン7 エピソード2『嵐の申し子』 後のネタバレ無し復習用

本ブログでは各緒名家に関連する名称はこの色使いで強調しております。家名、人名、地名など。サイドバー内には簡易地図。
ターガリエン家スターク家バラシオン家
アリン家ラニスター家タリー家
タイレル家グレイジョイ家マーテル家

【ご注意】観たけどわからなかった人用。ネタバレ要注意。

ポク太郎です。

主要人物ごとに周囲の動きをまとめたあらすじ解説。見方・使い方はブログ上部投稿タイトル上ボタン“全エピソード解説”でどうぞ。


ゲームオブスローンズ解説全体目次
第一章七王国戦記シーズン1の解説はこちら
第二章王国の激突シーズン2の解説はこちら
第三章戦乱の嵐-前編-シーズン3の解説はこちら
第四章戦乱の嵐-後編-シーズン4の解説はこちら
第五章竜との舞踏シーズン5の解説はこちら
第六章冬の狂風シーズン6の解説はこちら
第七章氷と炎の歌

最終章『』不明シーズン8の解説はこちら

HBOのVIEWER’S GUIDEや関連動画
GameofThrones公式S7-02解説

シーズン7エピソード2『嵐の申し子』解説記事内目次

今回と以前のエピソード概要

“今回”登場の人物を振り返る場合は、“前回”を探し→無ければ“更に前”で探して下さい。大抵は前々回、違うなら記載してあります。

今回ゲースロキャストiconサーセイ・ラニスター/Cersei Lannisterターリー家懐柔。ランディル不快感。対ドラゴン兵器完成。
ゲースロキャストiconジョン・スノウ/Jon Snow亡者戦に向け武器調達のためドラゴンストーン城へ出発。
ゲースロキャストiconサムウェル・ターリー/Samwell Tarly隔離病棟患者が総帥ジオーの息子で灰燐病と知る。
ゲースロキャストiconデナーリス・ターガリエン/Daenerys Targaryenヴァリスを詰問。ティリオン戦略採択。敵ユーロンヤーラ船団襲う。
ゲースロキャストiconアリア・スターク/Arya Starkホットパイ奪回聞き北へ。大狼ナイメリアとも再会。
ゲースロキャストiconサンダー・クレゲイン通称ハウンド/Sandor Clegane兄弟団と行動。炎を見つめさせられる。心中した父娘弔う。
前回ゲースロキャストiconサーセイ・ラニスター/Cersei Lannister王都は包囲状態。同盟依頼に来たユーロンを追い返す。
ゲースロキャストicon成長後ブラン・スターク/Brandon Stark壁に到着。エディソンの知る事柄で身分証明。
ゲースロキャストiconジョン・スノウ/Jon Snowボルトン側で戦った旗手の処遇でサンサと衝突。
ゲースロキャストiconサムウェル・ターリー/Samwell Tarlyジョンに黒曜石情報手紙。隔離病棟患者が女王の近況聞く。
ゲースロキャストiconデナーリス・ターガリエン/Daenerys Targaryenドラゴンストーン城に到着。
ゲースロキャストiconアリア・スターク/Arya Starkフレイ家全滅させ女王狙い王都へ。双子城行きの兵と食事。
ゲースロキャストiconサンダー・クレゲイン通称ハウンド/Sandor Clegane兄弟団と行動。炎を見つめさせられる。心中した父娘弔う。
更に前

サーセイ・ラニスター周辺 最強ターリー家と同盟

ゲースロキャストiconサーセイ・ラニスター/Cersei Lannisterゲースロキャストicon成長後ブラン・スターク/Brandon Starkゲースロキャストiconジョン・スノウ/Jon Snowゲースロキャストiconサムウェル・ターリー/Samwell Tarlyゲースロキャストiconデナーリス・ターガリエン/Daenerys Targaryenゲースロキャストiconアリア・スターク/Arya Starkゲースロキャストiconサンダー・クレゲイン通称ハウンド/Sandor Clegane上へ戻る

ゲースロキャストiconサーセイ・ラニスター/Cersei Lannister:主に王都内

●玉座の間
サーセイ女王、諸侯らを前にデナーリスを手引きしたタイレル家は謀反人と演説。
デナーリス狂王。ミーリーンで貴人たちを磔に。」※里程標にされた子供163人の仇として磔にした親方たちのことらしい。

●赤の王城
ジェイミーランディル・ターリーと息子ディコンに会話。
ジェイミー「是非王都側に。」
ランディルオレナも敵か?」

ランディルオレナの幼馴染でタイレル家にも誓う旗手。サーセイらの節操ない敵味方往来に不快感。

ジェイミー、南部総督を約束。
ランディルへの誓いがあるのでしぶしぶ了解。

●王都竜の墓
クァイバーン、対ドラゴン兵器:蠍スコーピオン開発。

征服王エイゴンが乗ってきた竜バレリオンの頭蓋骨でデモンストレーション。

解説ゲースロキャストiconサーセイ・ラニスター/Cersei Lannister~ 最強の陸軍ターリー家

チキン故廃嫡され送りにされたサムウェル・ターリーの実家。

居城ホーンヒルは河間平野リーチにあり、リーチ陸軍を最強たらしめる存在ターリー家

当主ランディル・ターリーはまさに武人。前ロバート王が負けた唯一の相手。スタニス談。

廃嫡サムの代わり末息子ディコンを従えターリー家を率いますが、今回、王都タイレル家の板挟みになってしまいました。

ブラン・スターク周辺
ゲースロキャストiconサーセイ・ラニスター/Cersei Lannisterゲースロキャストicon成長後ブラン・スターク/Brandon Starkゲースロキャストiconジョン・スノウ/Jon Snowゲースロキャストiconサムウェル・ターリー/Samwell Tarlyゲースロキャストiconデナーリス・ターガリエン/Daenerys Targaryenゲースロキャストiconアリア・スターク/Arya Starkゲースロキャストiconサンダー・クレゲイン通称ハウンド/Sandor Clegane上へ戻る

ゲースロキャストicon成長後ブラン・スターク/Brandon Stark到着

●出番なし。

ジョン・スノウ周辺 勝利のカギはドラゴンストーン城

ゲースロキャストiconサーセイ・ラニスター/Cersei Lannisterゲースロキャストicon成長後ブラン・スターク/Brandon Starkゲースロキャストiconジョン・スノウ/Jon Snowゲースロキャストiconサムウェル・ターリー/Samwell Tarlyゲースロキャストiconデナーリス・ターガリエン/Daenerys Targaryenゲースロキャストiconアリア・スターク/Arya Starkゲースロキャストiconサンダー・クレゲイン通称ハウンド/Sandor Clegane上へ戻る

ゲースロキャストiconジョン・スノウ/Jon Snowウィンターフェル城

城内
デナーリスの相談役ティリオンから手紙。内容は「ドラゴンストーン城へ来い。」
サンサ、心配。
ダヴォス、心配だが対亡者向けのドラゴンの炎に興味。

城内
知識の城シタデルサムウェルから手紙。内容は「ドラゴンストーン城に大量のドラゴングラス。」

大広間
ジョン、旗手たちにドラゴンストーン城行き伝達。目的はドラゴンクラス&同盟。
サンサ谷間ロイス公リアナ・モーモント、反対。
狂王に呼ばれ処刑された祖父の話→ターガリエンは危険。」

ジョン、反対を押し切りサンサに城主を任せる。

地下墓地
ジョンリトルフィンガーと会話。
サンサから噂聞いてるジョンリトルフィンガーを脅迫。

ジョン、出発。ダヴォスが随行。

解説ゲースロキャストiconジョン・スノウ/Jon Snow~ 北部にとってターガリエン家は危険

ロバートの反乱の発端は、ターガリエン王子とエダード妹の失踪。抗議したエダードの父と兄が王都にて処刑されました。

北部はターガリエンを、狂王とまで呼ばれる暴君、息子は誘拐犯を吐くバケモンを操る異常な血として見ています。

もちろん300年前の征服戦争時、ドラゴンの戦力を前に北の王トーレン・スタークが跪かされたのもまだ根に持っています。

サムウェル・ターリー周辺 ジョラー治療で総帥ジオーへ恩返し

ゲースロキャストiconサーセイ・ラニスター/Cersei Lannisterゲースロキャストicon成長後ブラン・スターク/Brandon Starkゲースロキャストiconジョン・スノウ/Jon Snowゲースロキャストiconサムウェル・ターリー/Samwell Tarlyゲースロキャストiconデナーリス・ターガリエン/Daenerys Targaryenゲースロキャストiconアリア・スターク/Arya Starkゲースロキャストiconサンダー・クレゲイン通称ハウンド/Sandor Clegane上へ戻る

ゲースロキャストiconサムウェル・ターリー/Samwell Tarly:知識の城シタデル

●知識の城
サムウェルに話しかけた隔離病棟の患者の正体は、デナーリスの元から去ったジョラー・モーモント

ジョラーの灰燐病進行中。
サムウェル、世話になったの総帥ジオー・モーモントの息子と悟る。

●知識の城
サムウェル、昔の大学匠パイロスが記した灰燐病の治療法発見。
→が、現大学匠エブローズパイロスの死因は灰燐病→禁じられた治療法。」と禁止。

●隔離病棟
ジョラーデナーリスへ手紙。
→そこへサムウェル来訪。

総帥ジオーへの恩返しとして治療する意向。

解説ゲースロキャストiconサムウェル・ターリー/Samwell Tarly~ 最近言うこと聞かないサムウェル

ランディルの言うことも無視し家宝持ち出し、するなと言われた治療を断行するサムウェル。臆病者サムウェルは何処へ?

やはり亡者撃退、ゼン族倒したというのが自信に繋がったのでしょうか。憧れのシタデルの長にまで反抗してしまいました。

デナーリス・ターガリエン周辺 軍師ティリオン策とユーロン急襲

ゲースロキャストiconサーセイ・ラニスター/Cersei Lannisterゲースロキャストicon成長後ブラン・スターク/Brandon Starkゲースロキャストiconジョン・スノウ/Jon Snowゲースロキャストiconサムウェル・ターリー/Samwell Tarlyゲースロキャストiconデナーリス・ターガリエン/Daenerys Targaryenゲースロキャストiconアリア・スターク/Arya Starkゲースロキャストiconサンダー・クレゲイン通称ハウンド/Sandor Clegane上へ戻る

ゲースロキャストiconデナーリス・ターガリエン/Daenerys Targaryen:ドラゴンストーン城

●嵐の夜
入城し、落ち着いたデナーリス、勝手に側近として随行してるヴァリスを詰問。
狂王に仕えロバートに仕え、裏では失脚を画策。以前は兄ヴィセーリス推し。」
ヴァリス「自分が仕える相手は民衆。」
デナーリス「民を失望させたら画策せず自分にハッキリ伝えると誓え。」
ヴァリス「了解。」

●城門
メリサンドル来訪。
「“長き夜”来る。約束の王子のみが夜明けをもたらす。」
ジョン・スノウに会え。」
と伝える。

ジョン・スノウティリオンも太鼓判。
デナーリスジョンに跪きに来いと使い鴉命令。

●城内
デナーリスヤーラエラリアティリオンオレナ、軍事会議。
ティリオン戦略:王都攻め行わず。理由はデナーリス灰の女王にしないため。
サーセイが民衆の愛国心利用するはず→七王国の兵士で王都を包囲。
ヤーラの船団でドーン軍を王都へ。
オレナの陸軍も王都へ。
穢れなき軍団キャスタリーロック攻め。
→満場一致で決定。

オレナデナーリス会話。
ティリオンは賢い男。オレナは人生でたくさん見たが賢い男を無視したため誰よりも長生き。デナーリスには「ドラゴンでいろ。」

つまり、自分の得意技で勝負しろてことでしょうか。デナーリスは羊ではないから気にするなてことでしょうか。よく分かりません。

●城内
出陣前のグレイワームミッサンディ
別れの儀式、または、出陣前の餞別。

ドーン兵を迎えに行くグレイジョイ船団上。
オバラナイムタイエニー、ベッドで姉妹ケンカ。
ヤーラエラリアシオン会話。

ユーロン来襲。
→戦闘。
オバラナイム討たれる。
ヤーラ、敵ユーロンに捕まる。
→敵ユーロンシオンを挑発。
シオン、逃亡。

一瞬の出来事で、誰がどうなったのか分かりません。

アリア・スターク周辺 再会~旧友ホットパイと大狼ナイメリア

ゲースロキャストiconサーセイ・ラニスター/Cersei Lannisterゲースロキャストicon成長後ブラン・スターク/Brandon Starkゲースロキャストiconジョン・スノウ/Jon Snowゲースロキャストiconサムウェル・ターリー/Samwell Tarlyゲースロキャストiconデナーリス・ターガリエン/Daenerys Targaryenゲースロキャストiconアリア・スターク/Arya Starkゲースロキャストiconサンダー・クレゲイン通称ハウンド/Sandor Clegane上へ戻る

ゲースロキャストiconアリア・スターク/Arya Stark:双子城付近

ホットパイの食堂
アリアホットパイと再会。

ボルトン家ウィンターフェル城占拠と聞いてたが、ジョンによる奪回知らされる。
アリア、迷った末方向転換。ウィンターフェル城へ。

●北への道中
狼に囲まれる。
→ボスはアリアが昔飼ってた大狼ナイメリアだった。
ナイメリアアリアに気付くが立ち去る。

ハウンド周辺
ゲースロキャストiconサーセイ・ラニスター/Cersei Lannisterゲースロキャストicon成長後ブラン・スターク/Brandon Starkゲースロキャストiconジョン・スノウ/Jon Snowゲースロキャストiconサムウェル・ターリー/Samwell Tarlyゲースロキャストiconデナーリス・ターガリエン/Daenerys Targaryenゲースロキャストiconアリア・スターク/Arya Starkゲースロキャストiconサンダー・クレゲイン通称ハウンド/Sandor Clegane上へ戻る

ゲースロキャストiconサンダー・クレゲイン通称ハウンド/Sandor Clegane:北方

●出番なし。

登場人物情報 シーズン7エピソード2

初登場の人物 シーズン7エピソード2

なしなし

散った人物 シーズン7エピソード2

ゲースロキャストiconオバラ/Obaraオベリン・マーテルの娘
オバラ・サンド
ゲースロキャストiconナイメリア(ナイム)/Nymeriaオベリン・マーテルの娘
ナイム・サンド
危険、不明状態エラリア・サンド
タイエニー・サンド
ヤーラ・グレイジョイ

視聴時の注目点や伏線、分析、感想など シーズン7エピソード2

エピソードタイトルは『嵐の申し子』。デナーリスのこと。ドラマ開始から6、7年後、やっと出生の地に辿り着きました。

いつも順風満帆になるデナーリス。が、大被害が多いのもデナーリス。完璧な策かと思えたドーン兵運搬策が遮られてしまいました。

生存者もまだ分からず。これは気になります。

仲間が必要な各勢力。

先回は怪しげな候補を追い返しましたが、今回は文句なしの最強ターリー家を味方に付けたサーセイ、頭一つ抜き出ました。

本拠地にて対亡者戦で作戦を練るスターク家は味方候補をターガリエン家にロックオン。配下からは危険と諌められますが、吉と出るでしょうか。

が、そこへ方向転換した最強の味方、てか家族が一人。単独でフレイ家を全滅させ得るアリア・スターク。これはかなり明るい展望だと思います。

また、意図せずターガリエン家の後押しをしてるデブが一人。手術成功ならジョラーを救えます。が、灰燐病治療法開発者の死因は灰燐病。

ジョラーサムウェル両者生存か、片方のみ生存か、両者とも死か。何げに臆病者スターク家ターガリエン家の命運を握っております。


ゲームオブスローンズ
Google
Yahoo!
ゲースロ記事を探すなら、最後に“似顔絵”追加して検索!上へ戻る上へ
本サイトには難しいHBOドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』の理解に必要な情報すべて揃っています。見方・使い方はGOTトップからどうぞ。
  • ドラマ開始時に説明されない事前情報
  • ゲームオブスローンズ世界地図
  • 登場人物図鑑、緒名家・各勢力の家系図相関図
  • 全シーズン全エピソードの描写解説
  • 用語・同義語集、混乱の元となる原作小説との違い・比較
ポクサイド

コメント

タイトルとURLをコピーしました