ゲームオブスローンズ解説|シーズン7 エピソード3『女王の正義』 後のネタバレ無し復習用

本ブログでは各緒名家に関連する名称はこの色使いで強調しております。家名、人名、地名など。サイドバー内には簡易地図。
ターガリエン家スターク家バラシオン家
アリン家ラニスター家タリー家
タイレル家グレイジョイ家マーテル家

【ご注意】観たけどわからなかった人用。ネタバレ要注意。

ポク太郎です。

主要人物ごとに周囲の動きをまとめたあらすじ解説。見方・使い方はブログ上部投稿タイトル上ボタン“全エピソード解説”でどうぞ。


ゲームオブスローンズ解説全体目次
第一章七王国戦記シーズン1の解説はこちら
第二章王国の激突シーズン2の解説はこちら
第三章戦乱の嵐-前編-シーズン3の解説はこちら
第四章戦乱の嵐-後編-シーズン4の解説はこちら
第五章竜との舞踏シーズン5の解説はこちら
第六章冬の狂風シーズン6の解説はこちら
第七章氷と炎の歌

最終章『』不明シーズン8の解説はこちら

HBOのVIEWER’S GUIDEや関連動画
GameofThrones公式S7-03解説

シーズン7エピソード3『女王の正義』解説記事内目次

今回と以前のエピソード概要

“今回”登場の人物を振り返る場合は、“前回”を探し→無ければ“更に前”で探して下さい。大抵は前々回、違うなら記載してあります。

今回ゲースロキャストiconサーセイ・ラニスター/Cersei Lannisterエラリア捕獲したユーロン海軍大臣に。ミラセアの仇討ち。
ゲースロキャストiconジェイミー・ラニスター/Jaime Lannister別行動へ)リーチ制圧しオレナ処刑。ジョフリー殺害首謀者判明。
ゲースロキャストiconサンサ・スターク/Sansa Stark別行動へ)対亡者戦に向け采配。ブランが帰還。
ゲースロキャストiconサムウェル・ターリー/Samwell Tarlyジョラーの灰燐病手術成功。褒められて書き写しの刑。
ゲースロキャストiconデナーリス・ターガリエン/Daenerys Targaryenジョン到着し押し問答。ヤーラ捕獲情報伝達。キャスタリーロック攻めも策に掛かる。
前回ゲースロキャストiconサーセイ・ラニスター/Cersei Lannisterターリー家懐柔。ランディル不快感。対ドラゴン兵器完成。
ゲースロキャストiconジョン・スノウ/Jon Snow亡者戦に向け武器調達のためドラゴンストーン城へ出発。
ゲースロキャストiconサムウェル・ターリー/Samwell Tarly隔離病棟患者が総帥ジオーの息子で灰燐病と知る。
ゲースロキャストiconデナーリス・ターガリエン/Daenerys Targaryenヴァリスを詰問。ティリオン戦略採択。敵ユーロンヤーラ船団襲う。
ゲースロキャストiconアリア・スターク/Arya Starkホットパイ奪回聞き北へ。大狼ナイメリアとも再会。
ゲースロキャストiconサンダー・クレゲイン通称ハウンド/Sandor Clegane兄弟団と行動。炎を見つめさせられる。心中した父娘弔う。
更に前

サーセイ・ラニスター周辺 ユーロン凱旋でミラセアの仇討ち成功

ゲースロキャストiconサーセイ・ラニスター/Cersei Lannisterゲースロキャストiconジェイミー・ラニスター/Jaime Lannisterゲースロキャストiconサンサ・スターク/Sansa Starkゲースロキャストiconサムウェル・ターリー/Samwell Tarlyゲースロキャストiconデナーリス・ターガリエン/Daenerys Targaryenゲースロキャストiconアリア・スターク/Arya Starkゲースロキャストiconサンダー・クレゲイン通称ハウンド/Sandor Clegane上へ戻る

ゲースロキャストiconサーセイ・ラニスター/Cersei Lannister:主に王都内

●王都
ターガリエン陣営の船団を襲ったユーロン・グレイジョイ、凱旋。
鎖にエラリアタイエニーヤーラ

●王都玉座の間
エラリア、目前の全身鎧姿の兵士が愛人オベリンの仇マウンテンで、生き返ったと気付く。

サーセイ女王、宣言。
ユーロン・グレイジョイに海軍。
ジェイミー・ラニスターに陸軍。
指揮官として認められジェイミーの横に立ったユーロンジェイミーをおちょくる。

この後、ヤーラユーロンが連れ帰った模様。

●王都拷問部屋
サーセイエラリアの前でタイエニーに毒。娘ミラセア殺害と同じ毒薬“長い別れ”。
エラリアはその場に一生幽閉。

サーセイ部屋
女王サーセイ、侍女にも隠さず→“ベッドに居る双子弟”。

サーセイ執務室
鉄の銀行職員来訪。もちろん莫大な借金の督促。

鉄の銀行の脅しはデナーリス

サーセイ、鉄の銀行は奴隷貿易に出資→デナーリスからの被害莫大な筈。ドスラク人、ドラゴンは金で動かない=非投資対象と突っ込む。
サーセイ「2週間以内に借金全て返す。」

解説ゲースロキャストiconサーセイ・ラニスター/Cersei Lannister~ やはり煽り達者ジェイミー不調

ブライエニーに感化され物事を真摯に捉えるようになったジェイミー。煽り達者だったジェイミーが、口下手に。ユーロンにおちょくられております。

以前ジョフリーの披露宴でロラス・タイレル如きに言い負かされてましたが、いよいよ絶不調。ブライエニーがガンです、これ。

解説ゲースロキャストiconサーセイ・ラニスター/Cersei Lannister~ 鉄の銀行アイアンバンクの賃貸業

鉄の銀行の取立て方法は督促対象の敵への融資。それでサーセイが恐れるであろうデナーリスの話を持ち出し。

が、サーセイデナーリスが非投資対象と見抜き「ラニスターは常に返りを返す」を強調。鉄の銀行を黙らせました。

2週間以内にと言ってますが、もちろんアテはキャスタミアの雨とすべきBBA

ジェイミー・ラニスター周辺 リーチ戦場制しサーセイのライバル倒す

ゲースロキャストiconサーセイ・ラニスター/Cersei Lannisterゲースロキャストiconジェイミー・ラニスター/Jaime Lannisterゲースロキャストiconサンサ・スターク/Sansa Starkゲースロキャストiconサムウェル・ターリー/Samwell Tarlyゲースロキャストiconデナーリス・ターガリエン/Daenerys Targaryenゲースロキャストiconアリア・スターク/Arya Starkゲースロキャストiconサンダー・クレゲイン通称ハウンド/Sandor Clegane上へ戻る

ゲースロキャストiconジェイミー・ラニスター/Jaime Lannister河間平野リーチ

●先に下デナーリスの項、キャスタリーロック攻め参照。

リーチ
上項サーセイの元から出陣したジェイミー、一万の兵を従え行進。
ランディルディコン親子も。
※戦闘の描写ほぼなしですが、タイレル軍が壊滅した後のようです。

ハイガーデンオレナの部屋
ジェイミーオレナ会話。

オレナ「今はただ雨の音のみ響く。」←キャスタミアの雨。

キャスタリーロックは貯蔵庫空&船焼いた→穢れなき軍団アンサリードは歩くしかない。ロブ・スタークから学んだ計略。

殺害前に、世間話。
ジョフリーのヴァリリア鋼はジェイミー所有。名前は“ウィドウズ・ウェイル未亡人の泣き叫び”。

ジェイミー、苦しまない毒薬飲ます。サーセイを説得したとのこと。
→毒薬を飲んだオレナ自分ジョフリー暗殺の首謀者と告白。

解説ゲースロキャストiconジェイミー・ラニスター/Jaime Lannister~ 豪傑BBAオレナの最後っ屁

家族全員をサーセイ鬼火爆破で焼かれたオレナ婆。サーセイ憎しで行動してますが、仕掛けたのは自分

サーセイの攻撃が許せない理由は「ジョフリー殺害首謀者=自分だと知らないくせに仕掛けて来やがった。」

ここで質問。極悪人は誰でしょう?

ジェイミーに説得され、苦しまない毒薬で逝かせたサーセイは歯を噛み合せて怒り狂うのでしょうか。

サンサ・スターク周辺 最愛の弟ブラン帰還

ゲースロキャストiconサーセイ・ラニスター/Cersei Lannisterゲースロキャストiconジェイミー・ラニスター/Jaime Lannisterゲースロキャストiconサンサ・スターク/Sansa Starkゲースロキャストiconサムウェル・ターリー/Samwell Tarlyゲースロキャストiconデナーリス・ターガリエン/Daenerys Targaryenゲースロキャストiconアリア・スターク/Arya Starkゲースロキャストiconサンダー・クレゲイン通称ハウンド/Sandor Clegane上へ戻る

ゲースロキャストiconサンサ・スターク/Sansa Starkウィンターフェル城

城内
食料の貯蔵作業中。サンサ、食料をウィンターフェル城に貯蔵し避難所とするよう北部の諸侯への伝令を命令。

また、鎧製造作業者に鎧を皮で覆うように指示。※皮膚の金属への貼り付き防止-シベリアの知恵と思われます。

リトルフィンガー、全ての可能性を考えろと助言。

ここで、ブランが帰還。

●北の森
ブランサンサの会話。
サンサブランを城主にと勧めるが、ブラン三つ目の鴉だからと辞退。

サムウェル・ターリー周辺 成功の報酬は書き写しの刑

ゲースロキャストiconサーセイ・ラニスター/Cersei Lannisterゲースロキャストiconジェイミー・ラニスター/Jaime Lannisterゲースロキャストiconサンサ・スターク/Sansa Starkゲースロキャストiconサムウェル・ターリー/Samwell Tarlyゲースロキャストiconデナーリス・ターガリエン/Daenerys Targaryenゲースロキャストiconアリア・スターク/Arya Starkゲースロキャストiconサンダー・クレゲイン通称ハウンド/Sandor Clegane上へ戻る

ゲースロキャストiconサムウェル・ターリー/Samwell Tarly:知識の城シタデル

●知識の城
サムウェルジョラーの手術成功。
ジョラーデナーリスの元へ出発。

サムウェル大学匠にお説教されるが「誇っていい。」
→が、書き写しの刑。

デナーリス・ターガリエン周辺 肩書圧倒してるから“ひざまずけ”

ゲースロキャストiconサーセイ・ラニスター/Cersei Lannisterゲースロキャストiconジェイミー・ラニスター/Jaime Lannisterゲースロキャストiconサンサ・スターク/Sansa Starkゲースロキャストiconサムウェル・ターリー/Samwell Tarlyゲースロキャストiconデナーリス・ターガリエン/Daenerys Targaryenゲースロキャストiconアリア・スターク/Arya Starkゲースロキャストiconサンダー・クレゲイン通称ハウンド/Sandor Clegane上へ戻る

ゲースロキャストiconデナーリス・ターガリエン/Daenerys Targaryen:ドラゴンストーン城

●城前海岸線
呼ばれたジョン・スノウダヴォス到着。
ティリオンミッサンディが出迎え。

ダヴォスにとっては元主君スタニスの城への凱旋。
ティリオン、自身の妻サンサについて聞く。

会話中、ドラゴン飛来→ジョンダヴォス、驚愕。

●城外の別場所
メリサンドルヴァリスが会話。
メリサンドルを会わせ使命は果たしたのでヴォランティスへ。が、また舞い戻る予定「他所者としてここで死なねば。」

●玉座の間
デナーリスジョンに謁見。

デナーリス、最後の北の王トーレン・スタークの話を持ち出し、北の王ターガリエンに跪いたから跪け(ひざまずけ)
ジョン、固辞。
ジョン狂王祖父を処刑された。
デナーリス、親の罪は自分に関係ない。
ジョン、祖先の誓いも自分に関係ない。

ジョンホワイトウォーカーの話。

デナーリス:初のドスラク人上陸達成。
ジョン:壁の総帥、初の野人懐柔、初の落とし子出身北の王。

話は平行線のまま、ここでヴァリスヤーラの船襲われ全員生死不明情報。

●別場所の海上
シオン、味方の船に引き上げられる。
ヤーラを助けず逃亡したシオンに部下が愛想を付かす。

●城外&城内
ジョンティリオンの会話。
ティリオンホワイトウォーカーを信じる。理由は信用できるジョンジオー・モーモントが言ってるから。

ティリオン助言「デナーリスを知れ。」
欲しい口添えは?と聞かれ、ジョン「ドラゴングラス採掘。」
→別場所でティリオン、「損なく恩売れる」とデナーリスに採掘許可を進言。
→別場所でデナーリスジョンに許可。ただし、死の軍団信じたか否かは答えず。

●地図の間
ヤーラの船の件で怒るデナーリス、ドラゴンで出動しようとする。
→が、ティリオンヴァリスミッサンディが制止。

キャスタリーロック攻めの話へ。
不落の城だが、策は元下水道整備の長ティリオンの作った抜け道。

●別場所キャスタリーロック
穢れなき軍団アンサリード大勝利。

が、兵が少な過ぎと気付いた頃、ユーロン穢れなき軍団の船団を燃やす。

解説ゲースロキャストiconデナーリス・ターガリエン/Daenerys Targaryen~ メリサンドルは意味不明な謎だらけ

妖術を恨みあからさまに敵視するヴァリスメリサンドルが会話しておりますが、また意味不明「他所者としてここで死なねば。」

以前、イグリットの台詞を吐いた「You know nothing, Jon Snow.」も気になります。

ジョフリー暗殺に使用された毒薬“絞殺薬”を飲んでも平気、首飾り外すとババァ。

記憶として留めないといけないことがたくさんあります。

解説ゲースロキャストiconデナーリス・ターガリエン/Daenerys Targaryen~ 数多の肩書きを持つ申し子

久しぶりにデナーリスの肩書きが登場。アナウンスはもちろんミッサンディ
○嵐の申し子
○鉄の玉座の正統な継承者
○アンダル人たちの正統な女王
○七王国の守護者
○ドラゴンの母
○大草海の女王カリーシ
○“焼けずの女王”であり奴隷解放者

解説ゲースロキャストiconデナーリス・ターガリエン/Daenerys Targaryen~ 跪かない落とし子

落とし子である引け目から常に誰かに譲ってきたジョン・スノウ

で跪かないマンス・レイダーを見ました。跪かない理由は、他のボス猿とは異なる「周囲に選ばれた責任。」

ジョンが跪く=ジョンを推した人間達も跪く。勝手なことはできません。

死の軍団来襲する冬には団結させるリーダー出現と予言がありますが、それはマンス・レイダーでなくその意思を継いだジョンなのかも。

が、悲しいかな相手デナーリスも十二分の信頼を受けるリーダー。グレイワームミッサンディ、民衆から受ける信頼は絶対的。

そんな光景がしっかり見えてるのはティリオン。助言は「デナーリスを知れ。」

アリア・スターク周辺
ゲースロキャストiconサーセイ・ラニスター/Cersei Lannisterゲースロキャストiconジェイミー・ラニスター/Jaime Lannisterゲースロキャストiconサンサ・スターク/Sansa Starkゲースロキャストiconサムウェル・ターリー/Samwell Tarlyゲースロキャストiconデナーリス・ターガリエン/Daenerys Targaryenゲースロキャストiconアリア・スターク/Arya Starkゲースロキャストiconサンダー・クレゲイン通称ハウンド/Sandor Clegane上へ戻る

ゲースロキャストiconアリア・スターク/Arya Starkウィンターフェル城へ向かう

●出番なし。

ハウンド周辺
ゲースロキャストiconサーセイ・ラニスター/Cersei Lannisterゲースロキャストiconジェイミー・ラニスター/Jaime Lannisterゲースロキャストiconサンサ・スターク/Sansa Starkゲースロキャストiconサムウェル・ターリー/Samwell Tarlyゲースロキャストiconデナーリス・ターガリエン/Daenerys Targaryenゲースロキャストiconアリア・スターク/Arya Starkゲースロキャストiconサンダー・クレゲイン通称ハウンド/Sandor Clegane上へ戻る

ゲースロキャストiconサンダー・クレゲイン通称ハウンド/Sandor Clegane:北方

●出番なし。

登場人物情報 シーズン7エピソード3

初登場の人物 シーズン7エピソード3

なしなし

散った人物 シーズン7エピソード3

ゲースロキャストiconタイエニー/Tyene(死亡確定)
オベリン・マーテルの娘
タイエニー・サンド
ゲースロキャストiconオレナ・レッドワイン・タイレル/Olenna Redwyne Tyrellタイレル家の実質的な当主
オレナ・レッドワイン

終身刑は、

ゲースロキャストiconエラリア・サンド/Ellaria Sandオベリン・マーテルの愛人
エラリア・サンド

視聴時の注目点や伏線、分析、感想など シーズン7エピソード3

エピソードタイトルは『女王の正義』。海賊からサーセイへの贈り物。確かにこれは正義。理由なく毒殺されたミラセアの仇。

エラリアとしては、愛人オベリンだけでなく、その姉エリア・マーテル惨殺の件もうやむやなのがごちゃ混ぜになってラニスター憎しの方向へ。

妙齢サイコパス対決はサーセイに軍配が挙がったようです。

また、永遠のライバルオレナ・レッドワインも葬り、サーセイにとっては最高のエピソードだったかも。最後っ屁がまだ鼻先に届いてないので。

もう一方の女王の正義は、

跪け

デナーリス 嫌い」との検索が多いらしいですが、番組を代表するイケメンに初対面時にいきなりヒザマズケと迫ったのが原因ではなかろうか。

そのデナーリス、戦況が思わしくありません。伝家の宝ゴンが居るので安泰とは思いますが、ちょっと心配です。

ウィンターフェル城では遂にブラン君が帰還。しかも、白目検索機能付。

サムウェルは手術を成功させ、ジョラーの灰燐病を撃退→知らぬ間にデナーリスを後押ししています。

与えられた褒美は書き写しの刑。んなことやってる暇のないサムウェル、人生の選択に影響しなけりゃよいのですが。

ゲームオブスローンズ解説/GameofThrones|シーズン7エピソード3女王の正義|登場人物似顔絵|デナーリス・ターガリエン/Daenerys Targaryen演じる女優エミリア・クラーク/Emilia Clarke|GOTイラスト

ゲームオブスローンズ
Google
Yahoo!
ゲースロ記事を探すなら、最後に“似顔絵”追加して検索!上へ戻る上へ
本サイトには難しいHBOドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』の理解に必要な情報すべて揃っています。見方・使い方はGOTトップからどうぞ。
  • ドラマ開始時に説明されない事前情報
  • ゲームオブスローンズ世界地図
  • 登場人物図鑑、緒名家・各勢力の家系図相関図
  • 全シーズン全エピソードの描写解説
  • 用語・同義語集、混乱の元となる原作小説との違い・比較
ポクサイド

コメント

タイトルとURLをコピーしました