ブライエニーオブタース|古代の忠義女で理解するゲームオブスローンズ

本ブログでは各緒名家に関連する名称はこの色使いで強調しております。家名、人名、地名など。サイドバー内には簡易地図。
ターガリエン家スターク家バラシオン家
アリン家ラニスター家タリー家
タイレル家グレイジョイ家マーテル家

ポク太郎です。

ゲームオブスローンズは古代の差別・偏見を21世紀のハイビジョン映像で映し出す海外ドラマ。

差別・偏見と言えば名家の小鬼ティリオンですが、ハンディキャップ無しの類まれなる逸材にも被害者。

その被害者ブライエニー・オブ・タースから『ゲームオブスローンズ』を理解します。

シーズン2のネタバレを含みます。シーズン8分はネタバレスイッチ内。


ゲームオブスローンズの忠義者ブライエニー・オブ・タース

ゲームオブスローンズ登場人物似顔絵|ブライエニー/Brienne of Tarth演じる女優グェンドリン・クリスティー/Gwendoline Christie|GOTイラスト即座に主君を鞍替えした忠義者:
ブライエニー・オブ・タース
女優:
グェンドリン・クリスティー
シーズン2から登場する女戦士。

差別偏見当たり前の舞台で女戦士として生きる不幸者。女戦士故信用されず、それ故成果も上がらず悪循環。

それでも信念を貫き主君にご奉公。低俗な古代で忠義者として歩みます。

タース島を与るタース家セルウィン・タースの娘なのに、ブライエニー・タースと名乗らずブライエニー・オブ・タース

母親、兄弟姉妹はブライエニーの幼少期に既に他界とのこと。(原作情報)

グェンドリン・クリスティーのキャスト情報

役名俳優名の英語日本語表記

ブライエニーの俳優情報
英語日本語
役名Brienne of Tarthブライエニー・オブ・タース
俳優Gwendoline Christieグェンドリン・クリスティー

グェンドリン・クリスティーwikiによると身長191cmの大女。カール・ドロゴ演じるジェイソン・モモアが193cmなので、ハウンドに対抗できるのもうなづけます。

原作者ジョージ・R・R・マーティンもオーディションで即決したとのこと。

グェンドリン・クリスティーSNS情報

グェンドリン・クリスティーの公開、関連情報
Twitter-グェンドリン・クリスティーのアカウント@lovegwendoline
Instagram-グェンドリン・クリスティーのアカウントgwendolineuniverse
Facebook-グェンドリン・クリスティーGwendoline Christie

フォロワー数100万、200万当たり前の大人気女優。

結構長髪なブロンドオールバック似顔絵

似顔絵で覚えるサイトなのでイラストでお顔の特徴。

やはり大きな丸い目が印象的。眉毛が薄く目からの距離は確保されるので掘りの深さは強調されず。でも実際深い。

口を開けて笑うときは別だが、唇両脇だけ持ち上げ微笑むので鼻の下が長く。口が、鼻下~アゴの中間位置より上に来ることがほとんどない。

その他、小さなアゴと唇両脇下に膨らみ、頬が若干垂れ下がる。

長身ブロンドなまさにゴージャスな風貌。

ブライエニーから理解するゲームオブスローンズ

歴史に名を残す人物として蔑視

ブライエニーの別名はブライエニー・ザ・ビューティ

ゲームオブスローンズ』の世界では、歴史上の偉人を“名前・ザ・何とか”で表現。

エイゴン・ザ・コンクァーエイゴン征服王
 300年前ターガリエン家初代七王国の王。
ブランドン・ザ・ビルダーブランドン建設王
 8000年前スターク家創始者、初代北の王
ラン・ザ・クレヴァーラン利発王
 8000年前?ラニスター家の祖。

ブライエニー・ザ・ビューティブライエニー美貌王。

この上なく醜い巨体女を“美貌王”と皮肉表現で蔑視されました。

タース家セルウィン・タースの娘なのに、ブライエニー・タースと名乗らずブライエニー・オブ・タースタース島のブライエニー?

ウィキ調べてもハッキリせずですが、ブライエニーはこの上なく劣等感。

「女だから騎士にも成れず」で劣等感。また、絶対結婚できないと蔑視され続け「レディにも非ず」と思い込んだようです。

その辺りがタース家の者と名乗らない原因かな?と想像します。

ジョン・スノウは未熟者

シーズン2の話題。

ジョン・スノウゲースロキャストicon|ジョン・スノウ/Jon Snowが捉えた野人女イグリット。処刑を宣言するも結局ヒヨって連れ回しました。

純な少年ジョン・スノウは何だかんだイグリットの挑発に乗ってしまい、結局野人戦闘員に取り囲まれ捕獲。

それとほぼ同時刻のリヴァーランドキャトリン・スタークから命を受けたブライエニージェイミーを護送しておりました。

ジェイミーは番組を代表する煽り達者。口喧嘩ならバリスタン・セルミーにも勝利します。

ブライエニーはその煽り達者を完全無視。

異性に慣れてないのはどちらも同じ。ジョン・スノウが如何に未熟者かが分かる事例でございます。

“ブライエニーは女”を表すゲームオブスローンズ描写

無理矢理自身の夢“七王国の騎士”に叙任した愛するジェイミーに捨てられたウィンターフェル城

生前、ジェイミーが思いを隠す様子を見せたのは“王殺し”としか書かれてない七王国騎士名鑑。

全ての戦いが終わり王の盾総帥になったブライエニージェイミーのページに加筆しました。

書いたのは、誇張表現無しのジェイミーの戦歴。

王殺しの真相を書く訳でもない、愛するサーセイ守ったと書く訳でもない。所々“絶望的な”、“見事な”などの修飾子は入れるものの、淡々と事実。

●誇張しない理由は“ジェイミーは十二分に傑出した騎士でありその真実が称えられるべきだから。”
 信ぴょう性を保つことでジェイミーへの風当たりを防御する意味でも。
●信ぴょう性の薄れる自分だけが知る王殺し真相には触れず、自分だけの秘密に。

上記行動は“信義の者”でなく“女”から出る行動。男なら信義の者であっても誇張しまくりかディスりまくりです。

映画『タイタニック』で婆さんがずっと語らず自分だけの秘密にしてたシーンがありました。この辺りを“女”として表現するのは同じ。

ブライエニーだけでなく、シェイサーセイにも同様の特性表現が存在します。

ゲームオブスローンズ』は感情の元原因を常に確定させない描写で構成する、不親切で解釈の自由度が上がるドラマ。

例えば、サムウェルデナーリスによる父弟処刑情報を聞いた直後にジョンに正体伝えるとか。デナーリス敵視が確定なのかをわかりづらく隠します。

典型的なキャラ群を上記描写で確定させないよう繋ぎ複雑怪奇。でも上記ブライエニーのような典型的な特性例で説得力。

ゲームオブスローンズ』の特徴です。

重要キャラで人気キャラブライエニー。が、意外にも書くこと少なし。

現代人が善しとする道徳が通じる分かりやすい立ち位置だったからかな。


ゲームオブスローンズ
Google
Yahoo!
ゲースロ記事を探すなら、最後に“似顔絵”追加して検索!上へ戻る上へ
本サイトには難しいHBOドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』の理解に必要な情報すべて揃っています。見方・使い方はGOTトップからどうぞ。
  • ドラマ開始時に説明されない事前情報
  • ゲームオブスローンズ世界地図
  • 登場人物図鑑、緒名家・各勢力の家系図相関図
  • 全シーズン全エピソードの描写解説
  • 用語・同義語集、混乱の元となる原作小説との違い・比較
ポクサイド

コメント

タイトルとURLをコピーしました