不謹慎なダーリオナハーリスにグーグルボットが懲罰|俳優変更を無視

本ブログでは各緒名家に関連する名称はこの色使いで強調しております。家名、人名、地名など。サイドバー内には簡易地図。
ターガリエン家スターク家バラシオン家
アリン家ラニスター家タリー家
タイレル家グレイジョイ家マーテル家

ポク太郎です。

先日からのシオン・グレイジョイネタです。


役者変更した暫定まぐわうチャンピオン

ダーリオ・ナハーリスといえば、元々演じていた俳優エド・スクラインの映画出演が決定し、シーズン3→4で役者変更した人物。

シーズン3では、俳優エド・スクライン/Ed Skrein
シーズン4から、俳優マイケル・ユイスマン/Michiel Huismanに。

娼婦の子として生まれ、売られた先で奴隷剣闘士に。戦いぶりから人気を得て、傭兵軍団次子のリーダークラスに登り詰めた方。

元奴隷の身でありながら、女王デナーリス・ターガリエンを付け狙う不届き者。動詞「まぐわう」を連発する不謹慎キャラでもあります。

物語途中で役者変更したので分かりにくい人物ではあるのですが、かなり長期に渡り活躍します。

1800年後の大王はGoogle

泣く子も黙る現在の大王はGoogle。

女王デナーリスの信念は貴族だけが潤うのでなく奴隷も含めた全員の幸せ実現、大王Googleの信念は「ファミリーセーフ」。

ファミリーセーフとは、家族全員で見た場合でも誰も顔を赤らめることのない安全なWebページのこと。

電気代だけで世界中を監視・巡察し取り締まるグーグルボットを大量に保有しており、世界中を監視しております。

そんなGoogle大王が不謹慎ダーリオに与えた懲罰は、

役者変更反映されず|不謹慎なダーリオ・ナハーリスにグーグルボットが懲罰|ゲームオブスローンズ略してゲースロ

俳優マイケル・ユイスマンの写真の注釈に「エド・スク…」。

大王も怒っております。公共に配信する情報に「まぐわう」などと連発してはいけません。

オイラも叱られそう。そのうち削除されるかも。

コメント

タイトルとURLをコピーしました