ゲームオブスローンズ解説|シーズン1 エピソード9『ベイラー大聖堂』 後のネタバレ無し復習用

本ブログでは各緒名家に関連する名称はこの色使いで強調しております。家名、人名、地名など。サイドバー内には簡易地図。
ターガリエン家スターク家バラシオン家
アリン家ラニスター家タリー家
タイレル家グレイジョイ家マーテル家

【ご注意】観たけどわからなかった人用。ネタバレ要注意。

ポク太郎です。

主要人物ごとに周囲の動きをまとめたあらすじ解説。見方・使い方はブログ上部投稿タイトル上ボタン“全エピソード解説”でどうぞ。


ゲームオブスローンズ解説全体目次
第一章七王国戦記

第二章王国の激突シーズン2の解説はこちら
第三章戦乱の嵐-前編-シーズン3の解説はこちら
第四章戦乱の嵐-後編-シーズン4の解説はこちら
第五章竜との舞踏シーズン5の解説はこちら
第六章冬の狂風シーズン6の解説はこちら
第七章氷と炎の歌シーズン7の解説はこちら
最終章『』不明シーズン8の解説はこちら

HBOのVIEWER’S GUIDEや関連動画
GameofThrones公式S1-09解説

シーズン1エピソード9『ベイラー大聖堂』解説記事内目次

エダード・スターク周辺 主役に見えたが斬首

ゲースロキャストiconエダード・スターク/Eddard Starkゲースロキャストiconロブ・スターク/Robb Starkゲースロキャストiconティリオン・ラニスター/Tyrion Lannisterゲースロキャストiconジョン・スノウ/Jon Snowゲースロキャストiconデナーリス・ターガリエン/Daenerys Targaryenゲースロキャストiconアリア・スターク/Arya Stark上へ戻る

ゲースロキャストiconエダード・スターク/Eddard Stark:主に王都内

ゲースロキャストiconヴァリス/Varys ゲースロキャストiconサーセイ・ラニスター/Cersei Lannisterゲースロキャストiconジョフリー・バラシオン/Joffrey Baratheon ゲースロキャストiconサンサ・スターク/Sansa Stark ゲースロキャストicon首斬り役人イリーン・ペイン/Ilyn Payne
●王都暗黒房
ヴァリス、投獄中のエダードに面会。説得内容は、
・濡れ衣だが、謀反画策認める。
ジョフリーの王位認める。
ロブの進軍止める。
ジョフリーら出生の秘密守れば送りで済む筈。
エダード、断るがサンサが人質。

●ベイラー大聖堂前
囚人エダードの公開。
エダードサーセイの要求(上記ヴァリスの説得内容)を全て呑む。
→が、何もわかってないジョフリーが処刑命じる。
→全員大混乱。
→首切り役人イリーン・ペイン、斧を振り降ろす。
→大混乱の中、エダード斬首。

解説ゲースロキャストiconエダード・スターク/Eddard Stark~ 怪しい密告者の長ヴァリス

ヴァリス自身は「国家に仕え目的は平和、日和見な行動の理由は力を持たぬ身だから」と発言。

リトルフィンガー並に情報戦に長けてますが、本当のことなんでしょうか。すごく怪しくて信用できません。

ロブ・スターク周辺 フレイ家と約束し進軍→ジェイミー捕獲!

ゲースロキャストiconエダード・スターク/Eddard Starkゲースロキャストiconロブ・スターク/Robb Starkゲースロキャストiconティリオン・ラニスター/Tyrion Lannisterゲースロキャストiconジョン・スノウ/Jon Snowゲースロキャストiconデナーリス・ターガリエン/Daenerys Targaryenゲースロキャストiconアリア・スターク/Arya Stark上へ戻る

ゲースロキャストiconロブ・スターク/Robb Stark:ウィンターフェル城から出陣

ゲースロキャストiconキャトリン・スターク/Catelyn Stark Tully ゲースロキャストiconウォルダー・フレイ/Walder Frey ゲースロキャストiconジェイミー・ラニスター/Jaime Lannister
●双子城付近
進軍のため通過必須だが、各人が双子城城主ウォルダー・フレイ信用ならずと進言。
キャトリンロブを抑えて交渉へ。

ロブの野営地
フレイ家との交渉終えたキャトリン帰還。通行の条件は、
フレイの息子ロブの従士に。
アリア成人後、フレイの息子と結婚。
○戦争後、ロブフレイの娘を娶ること。
ロブ、全条件飲む。

●ここでタイウィン軍と激突。下ティリオンの項参照。

ロブの野営地付近
前エピソードでラニスターの斥候(忍者)を即開放。あれはロブの計略。
ロブ軍、タリー家を包囲するジェイミー軍を急襲。
ロブジェイミーを捕らえる。

解説ゲースロキャストiconロブ・スターク/Robb Stark~ キャトリンがフレイ家と交渉へ

フレイ家タリー家の旗手。キャトリンタリー家の出身だから話がしやすいてことで。ただし、君主を裏切ったこともある信用ならぬ家なので警戒。

解説ゲースロキャストiconロブ・スターク/Robb Stark~ カースト社会での善悪概念

ウォルダー・フレイが息子に放った言葉「落とし子は黙れ。母親をはらませなければ今も乳搾りだ。」

古代のカースト社会での善悪概念に気付きます。また、コイツは90歳で息子たちも十二分な爺であることにご注目。

ティリオン・ラニスター周辺 娼婦シェイとの運命の出会い

ゲースロキャストiconエダード・スターク/Eddard Starkゲースロキャストiconロブ・スターク/Robb Starkゲースロキャストiconティリオン・ラニスター/Tyrion Lannisterゲースロキャストiconジョン・スノウ/Jon Snowゲースロキャストiconデナーリス・ターガリエン/Daenerys Targaryenゲースロキャストiconアリア・スターク/Arya Stark上へ戻る

ゲースロキャストiconティリオン・ラニスター/Tyrion Lannisterタイウィン軍の野営地

ゲースロキャストiconタイウィン・ラニスター/Tywin Lannister ゲースロキャストiconシェイ/Shaeゲースロキャストiconブロン/Bronn
タイウィン軍野営地
ロブ双子城通過、フレイ兵も+されたこと伝わる。

ティリオン、引き連れた蛮族の指揮と先鋒をタイウィンに命じられる。

●野営地内ティリオンのテント
ブロン、他の兵士から娼婦シェイを横取りしてくる。
ティリオン、気に入って専属の交渉。
→娼婦シェイ、条件を飲み交渉成立。

ティリオンブロンシェイで飲み明かす。
ティリオン結婚の逸話登場。

●野営地翌朝
ティリオン、士気向上のためシュプレヒコール。
→興奮した蛮族が出撃開始。
ティリオン、蛮族たちに踏み潰され気絶。
ティリオン、気付いたら勝利後。
ただし、ロブ軍から戻った斥候の情報は、軍勢2万だったが実際は2千。これはロブの計略。

解説ゲースロキャストiconティリオン・ラニスター/Tyrion Lannister~ 原作小説とは違うティリオンの嫁

原作小説と役柄が異なる部分。HBOドラマでのティリオンの結婚相手は以下。

ジェイミーが世話しようと娼婦を準備。ティリオンは入れ込みそのまま結婚。が、知ったタイウィン公が、ティリオンの目の前でその娼婦に兵士全員の相手をさせた。

タイウィンの行動は娼婦を身内に入れる訳ないラニスター家の威厳をティリオンに理解させるため、と思われます。

なのでHBOでは元嫁ティシャは正真正銘の娼婦で、新たな娼婦シェイが今後ティリオンにとって重要な人物に。

原作では、タイウィンがその元嫁=娼婦と嘘を付き、後のトラブルに。

原作から修正したポイントは情報が錯綜してややこしいです。

ジョン・スノウ周辺 褒美はヴァリリア鋼ロングクロウ

ゲースロキャストiconエダード・スターク/Eddard Starkゲースロキャストiconロブ・スターク/Robb Starkゲースロキャストiconティリオン・ラニスター/Tyrion Lannisterゲースロキャストiconジョン・スノウ/Jon Snowゲースロキャストiconデナーリス・ターガリエン/Daenerys Targaryenゲースロキャストiconアリア・スターク/Arya Stark上へ戻る

ゲースロキャストiconジョン・スノウ/Jon Snow黒の城

ゲースロキャストiconジオー・モーモント/Jeor Mormont ゲースロキャストiconメイスター・エイモン・ターガリエン/Maester Aemon
●黒の城
総帥ジオー・モーモント、亡者から守ったジョン・スノウに褒美としてモーモント家家宝長い鉤爪ロングクロウヴァリリア鋼の貴重な品。

●黒の城
使い鴉到着し、ジョンロブ南進の情報。
→既にナイツウォッチの誓いを済ませたジョン、揺れ動く。
→学匠エイモン、“誓い”or“助太刀”を自分で決めて一生背負えと助言。

ナイツ・ウォッチ結婚禁止の理由:代償がある場合、義務を果たすのが難しくなるから。愛は義務を捨てるから。

解説ゲースロキャストiconジョン・スノウ/Jon Snow~ これまでに出てきたヴァリリア鋼

ティリオン短剣
長い鉤爪ロングクロウ

解説ゲースロキャストiconジョン・スノウ/Jon Snow~ 壁の学匠エイモンの正体

メイカー・ターガリエンの息子。知識の城で学んでたエイモンが王位を拒否したため弟エイゴンが王に。

エイゴンは300年前の征服王エイゴンでなく、問題の暴君狂王エイリスの父親。原作では祖父。

学匠エイモンターガリエン王家の継承権第一位の王子だったようです。

デナーリス・ターガリエン周辺 夫ドロゴ危篤で妖術に頼る

ゲースロキャストiconエダード・スターク/Eddard Starkゲースロキャストiconロブ・スターク/Robb Starkゲースロキャストiconティリオン・ラニスター/Tyrion Lannisterゲースロキャストiconジョン・スノウ/Jon Snowゲースロキャストiconデナーリス・ターガリエン/Daenerys Targaryenゲースロキャストiconアリア・スターク/Arya Stark上へ戻る

ゲースロキャストiconデナーリス・ターガリエン/Daenerys Targaryen:侵攻中

ゲースロキャストiconカール・ドロゴ/Khal Drogoゲースロキャストiconジョラー・モーモント/Jorah Mormont
●エッソス内陸部
族長カール・ドロゴ、傷が元で意識失い馬から落ちる。
ドロゴ、意識失ったまま寝込む。
→腹心である血盟の騎手コソが反抗し出す。※血盟の騎手とは、族長が選ぶ三人の護衛。

●野営地
ジョラー・モーモントドロゴ危篤のためデナーリスに逃亡を進言。
ドスラク人は世襲でなく強い者を王に。次の王は邪魔なデナーリスの子を排除する筈だから。
デナーリス、固辞。
デナーリス仔羊人の町妖女に妖術を依頼。危険な妖術。
→儀式開始。
デナーリス、産気付く。

アリア・スターク周辺 ナイツウォッチ採用係に託される

ゲースロキャストiconエダード・スターク/Eddard Starkゲースロキャストiconロブ・スターク/Robb Starkゲースロキャストiconティリオン・ラニスター/Tyrion Lannisterゲースロキャストiconジョン・スノウ/Jon Snowゲースロキャストiconデナーリス・ターガリエン/Daenerys Targaryenゲースロキャストiconアリア・スターク/Arya Stark上へ戻る

ゲースロキャストiconアリア・スターク/Arya Stark:王都

ゲースロキャストiconエダード・スターク/Eddard Starkゲースロキャストicon壁の採用係ヨーレン/Yoren
●王都内
アリア、父の失脚により王都内で逃げ回ってたが、ベイラー大聖堂へ集まる民衆に気付く。

●ベイラー大聖堂前
連行されてきた父エダード、銅像の元で見守るアリアに気付く。
エダード、その場にいたの採用係ヨーレンアリアを託す。

解説ゲースロキャストiconアリア・スターク/Arya Stark~ スターク家からナイツウォッチに指令

その場に居たのは、キャトリンティリオン拉致したと知らせてくれたの採用係ヨーレン

ナイツウォッチスターク家配下でないが、を建造したのが太古の建設王ブランドン、初代スターク家当主。

総帥や重責はスターク家が担当することが多く、やはり絆は強いです。

登場人物情報 シーズン1エピソード9

初登場の人物 シーズン1エピソード9

ゲースロキャストiconシェイ/Shaeティリオンお気に入りの娼婦
シェイ
ゲースロキャストiconウォルダー・フレイ/Walder Freyタリー家旗手
ウォルダー・フレイ

散った人物 シーズン1エピソード9

ゲースロキャストiconエダード・スターク/Eddard Starkスターク家当主、王の手
エダード・スターク

視聴時の注目点や伏線、分析、感想など シーズン1エピソード9

エピソードタイトルは『ベイラー大聖堂』。公開処刑の場となった聖堂です。

恐らくこのドラマで最初にビックリする大サプライズ。主役に見えたエダードが…。

サーセイは段取りしてたつもりがジョフリーの暴走止められず。今後サーセイが周囲からどう見られどう気にするか注目です。

王都での大事件をまだ知らないロブが大成功。敵将の最も大切な長男を捕らえました。ラニスター家のアキレス腱となること必至。

あまりにショッキングなエピソードなので、他は伏線や細かい情報。列挙しておくと、

ロブ双子城通行料は「ロブの嫁にフレイ家娘。」
ジョン・スノウモーモント家のヴァリリア鋼。
・学匠エイモンの正体が明らかに。
ジョン、誓いvs助太刀で思い悩む。
ティリオンが娼婦シェイを得る。
デナーリスは自分の嘆願から連鎖→夫ピンチ&子供生まれそう。
アリアの採用係ヨーレンに託される。

それにしてもヴァリスが何者か分かりませんね。


ゲームオブスローンズ
Google
Yahoo!
ゲースロ記事を探すなら、最後に“似顔絵”追加して検索!上へ戻る上へ
本サイトには難しいHBOドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』の理解に必要な情報すべて揃っています。見方・使い方はGOTトップからどうぞ。
  • ドラマ開始時に説明されない事前情報
  • ゲームオブスローンズ世界地図
  • 登場人物図鑑、緒名家・各勢力の家系図相関図
  • 全シーズン全エピソードの描写解説
  • 用語・同義語集、混乱の元となる原作小説との違い・比較
ポクサイド

コメント

タイトルとURLをコピーしました