ゲームオブスローンズ解説|シーズン1 エピソード7『勝つか死ぬか』 後のネタバレ無し復習用

本ブログでは各緒名家に関連する名称はこの色使いで強調しております。家名、人名、地名など。サイドバー内には簡易地図。
ターガリエン家スターク家バラシオン家
アリン家ラニスター家タリー家
タイレル家グレイジョイ家マーテル家

【ご注意】観たけどわからなかった人用。ネタバレ要注意。

ポク太郎です。

主要人物ごとに周囲の動きをまとめたあらすじ解説。見方・使い方はブログ上部投稿タイトル上ボタン“全エピソード解説”でどうぞ。


ゲームオブスローンズ解説全体目次
第一章七王国戦記

第二章王国の激突シーズン2の解説はこちら
第三章戦乱の嵐-前編-シーズン3の解説はこちら
第四章戦乱の嵐-後編-シーズン4の解説はこちら
第五章竜との舞踏シーズン5の解説はこちら
第六章冬の狂風シーズン6の解説はこちら
第七章氷と炎の歌シーズン7の解説はこちら
最終章『』不明シーズン8の解説はこちら

HBOのVIEWER’S GUIDEや関連動画
GameofThrones公式S1-07解説 S1-07関連動画

シーズン1エピソード7『勝つか死ぬか』解説記事内目次

エダード・スターク周辺 ロバート王死去で王都決戦

ゲースロキャストiconエダード・スターク/Eddard Starkゲースロキャストiconティリオン・ラニスター/Tyrion Lannisterゲースロキャストiconジョン・スノウ/Jon Snowゲースロキャストiconデナーリス・ターガリエン/Daenerys Targaryenゲースロキャストiconシオン・グレイジョイ/Theon Greyjoy上へ戻る

ゲースロキャストiconエダード・スターク/Eddard Stark:主に王都内

ゲースロキャストiconサーセイ・ラニスター/Cersei Lannister ゲースロキャストiconロバート・バラシオン/Robert Baratheon ゲースロキャストiconレンリー・バラシオン/Renly Baratheonゲースロキャストiconヴァリス/Varys ゲースロキャストiconピーター・ベイリッシュ/Petyr Baelishリトルフィンガー/Littlefinger
●王都内
エダードサーセイに“王子たちが非王家の子”と突き止めたこと告げる。
ロバート王戻り次第伝えるから逃げろと薦める。

●赤の王城内
ロバート王が猪に突かれ重傷で帰還。
エダード、上記真実を告げる暇がない。

ロバート王エダードに遺書の代筆命令。
エダード、後継をジョフリーでなく「正統な後継者」と執筆。
ロバート王デナーリス暗殺の件、可能なら止めろと指令。

●赤の王城内
ヴァリスワインランセル準備品とエダードに伝える。
ロバート王が酩酊状態で猪狩りしてたこと判明。

また、ヴァリスデナーリス暗殺中止の件伝える。
ヴァリス「既に刺客を放ってしまったよ。」

●赤の王城内
王の末弟レンリー、動きを予測しサーセイジョフリー拘束を進言。また、次兄スタニスでなく自分が継ぐと宣言。
エダード、却下しスタニスに手紙。

●王都エダード執務室
エダードリトルフィンガーと会話。

エダードの意向は次兄スタニス推し。が、リトルフィンガーが提案。
「後継ジョフリーとし、后サンサとしてエダードが支配。ジョフリーが手に負えなければラニスターの子と暴露→レンリーに。」
エダード、却下。

王都内での兵力はエダードサーセイ
リトルフィンガー、「王都の守人シティ・ウォッチは金払う方に味方。」

●赤の王城内
エダードロバート王の死去伝わる。
リトルフィンガー「王都の守人は手配した。」
ヴァリスレンリーは、ロラス他手勢を連れ脱出。」

●玉座の間
権力争い勃発。この時点での勢力図は、
ジョフリーサーセイバリスタンハウンド
vs
エダードリトルフィンガーヴァリスジャノス・スリント王都の守人総帥

ジョフリーエダードに忠誠の誓い要求。
エダードバリスタンロバート王の遺書読み上げ指示。
→読み上げ後、サーセイが遺書を破り捨てる。
ジョフリーハウンドエダード殺害を命令。
エダードジャノス・スリントジョフリーサーセイ捕捉を命令。

リトルフィンガージャノス・スリントエダードを裏切る。

解説ゲースロキャストiconエダード・スターク/Eddard Stark~ ロバート王のワイン

猪狩り中のにワインを飲ませたのはランセルランセルの従士にごり押ししたのはその従兄弟サーセイ

解説ゲースロキャストiconエダード・スターク/Eddard Stark~ リトルフィンガー青年の主張

北部から来た娼婦ロスの就職採用面接中に、エダードの兄ブランドンと決闘した経験からの自分の戦い方を語っています。

「正攻法は奴らの戦い。自分は戦わずに利用する。」

解説ゲースロキャストiconエダード・スターク/Eddard Stark~ スパイ天国王都

リトルフィンガーは秘密「王子たち≠王家の子」を最初から知ってた。恐らくヴァリスも。知らぬは王の手だけだったのかも。

ティリオン・ラニスター周辺 タイウィン説教「格好つけて裏口入学嫌ってる」

ゲースロキャストiconエダード・スターク/Eddard Starkゲースロキャストiconティリオン・ラニスター/Tyrion Lannisterゲースロキャストiconジョン・スノウ/Jon Snowゲースロキャストiconデナーリス・ターガリエン/Daenerys Targaryenゲースロキャストiconシオン・グレイジョイ/Theon Greyjoy上へ戻る

ゲースロキャストiconティリオン・ラニスター/Tyrion Lannister高巣城→王都へ

ゲースロキャストiconタイウィン・ラニスター/Tywin Lannisterゲースロキャストiconジェイミー・ラニスター/Jaime Lannister
ティリオン自身は出番なし。

ラニスター野営地
出頭命令がタイウィンへ届く。※前エピソードでの王の手が償還命令

タイウィンは長男ジェイミーにチクチク説教。
「格好つけてラニスターの名を利用してない。」

タイウィンの人物紹介的内容。

タイウィンジェイミータリー家侵攻を命令。
理由:ティリオンは出来損ないだしどうでもいいが、捕まってる事実は家名を貶めるから。

ただし、前エピソードの決闘裁判勝利によりティリオンは既に開放。伝わってないだけ。

解説ゲースロキャストiconティリオン・ラニスター/Tyrion Lannister~ タイウィン公の人柄

現代人から見ると「んあ?」と感じて、ジェイミーが叱られてる内容が掴みにくいかと。

タイウィン公の座右の銘は「獅子は羊の意向など意に介さん。」金で牛耳ろうが世からどう見られようが1000年後に残るはラニスター家

ジェイミー家名を利用せずに小物に終わってるという説教内容です。帝王学とでも言うのでしょうか。

「有り余る金で東京大学へ裏口入学し中央省庁への賄賂で更なる利権を掴むのがラニスター家の者の責務。虚栄心で格好付けるな。」←凄く極端に例えるとこう。

“権力の濫用が×”どころか濫用なる概念も存在しない古代のカースト社会。タイウィン公はそういう方。エダードとは全く違います。

ジョン・スノウ周辺 遂にナイツウォッチの誓い

ゲースロキャストiconエダード・スターク/Eddard Starkゲースロキャストiconティリオン・ラニスター/Tyrion Lannisterゲースロキャストiconジョン・スノウ/Jon Snowゲースロキャストiconデナーリス・ターガリエン/Daenerys Targaryenゲースロキャストiconシオン・グレイジョイ/Theon Greyjoy上へ戻る

ゲースロキャストiconジョン・スノウ/Jon Snow黒の城

ゲースロキャストiconジオー・モーモント/Jeor Mormont ゲースロキャストiconグレン/Grennゲースロキャストiconピップ/Pyparゲースロキャストiconサムウェル・ターリー/Samwell Tarly ゲースロキャストiconラスト/Rast
●黒の城
の北へ捜索へ出ていたベンジェンの馬だけが帰還。不穏な空気。

●黒の城
いよいよ冥夜の守人の誓いを行う日。
総帥ジオー・モーモント、新入りの配属先発表。

哨士:グレンラスト
工士:
雑士:ジョン・スノウサムウェルピップ

最も剣術に長けるジョン・スノウ、落胆。
サムウェル、総帥ジオーの個人雑士=後継者候補となだめる。

●ウィアウッドの森「心の木」
ジョン・スノウサムウェルら、冥夜の守人ナイツウォッチの誓い。
→大狼ゴースト、人の手を咥えてくる。不穏な空気。

解説ゲースロキャストiconジョン・スノウ/Jon Snow~ 七神正教から鞍替えしたサムウェル

スタークグレイジョイ最初の人々の色が濃く「昔の神々古の神々」、他は後に侵入したアンダル人の色が濃いので「七神正教」を信奉。

サムウェルの出身はリーチ地方ターリー家。でも碌な目に合わなかったため昔の神々に鞍替えすることに。

昔の神々を信奉するものは更に北にあるウィアウッドの森心の木ハートツリー」に向かい誓いを行う慣わし。

解説ゲースロキャストiconジョン・スノウ/Jon Snow~ ジョン・スノウ雑士指名され落胆

ジョンが落胆。が、ジョンのイメージする“哨士”が間違いかも。

スターク家末弟のベンジェンは確かに哨士長ですが、哨士は状況によっては犠牲とせざるを得ない兵士。数合わせ的立場。

は流刑地としても使われる犯罪者、孤児が集まる場所。期待されるは明らかに統率側。

意地悪指南役アリザー・ソーンの嫌がらせと受け取りましたが、やはりサムウェルの見方総帥後継が正しいのかな。

参考までに哨士に指名されたラストのへっぴり腰をご覧下さい。

ゲームオブスローンズ登場人物似顔絵GIF|ラスト/Rast演じる俳優ルーク・バーンズ/Luke Barnes。ナイツウォッチ哨士レンジャー|GOTイラスト

これがナイツウォッチ哨士。数合わせ的立場か否か?皆さんはどう判断されますか。

デナーリス・ターガリエン周辺 興味示さぬドロゴが遂に玉座奪取宣言

ゲースロキャストiconエダード・スターク/Eddard Starkゲースロキャストiconティリオン・ラニスター/Tyrion Lannisterゲースロキャストiconジョン・スノウ/Jon Snowゲースロキャストiconデナーリス・ターガリエン/Daenerys Targaryenゲースロキャストiconシオン・グレイジョイ/Theon Greyjoy上へ戻る

ゲースロキャストiconデナーリス・ターガリエン/Daenerys Targaryen:ヴァエス・ドスラク

ゲースロキャストiconジョラー・モーモント/Jorah Mormontゲースロキャストiconカール・ドロゴ/Khal Drogo
●ヴァエス・ドスラク
デナーリス、ウェスタロス侵攻を頼むが夫ドロゴは興味を示さない。

●付近の青空マーケット
王都密告者の長ヴァリスからスパイジョラーに恩赦の手紙。
ジョラー、付近のワイン業者が暗殺者と気付く。
ジョラーデナーリス暗殺を防ぐ。

●ヴァエス・ドスラクの施設
暗殺未遂の件聞いたカール・ドロゴ、激怒。
ドロゴジョラーの手柄に対し馬の褒美。
→遂にドロゴ鉄の玉座奪取を宣言。

解説ゲースロキャストiconデナーリス・ターガリエン/Daenerys Targaryen~ スパイ=ジョラーが暗殺を阻止

ジョラーは王都側のスパイと判明済。が、デナーリス暗殺を阻止してしまいました。また、暗殺成功前なのにジョラーに恩赦の手紙。はて?

結果、ウェスタロスに興味のないドロゴが玉座奪取宣言。

ゲーム・オブ・スローンズ』はハッキリと明言しないドラマなので、本解説もハッキリ明言しない解説としておきます。

シーズン5、はたまた最終章最後まで悩み続けてみましょう。

解説ゲースロキャストiconデナーリス・ターガリエン/Daenerys Targaryen~ 鉄の玉座約束されウキウキ

ドロゴが望み通り鉄の玉座を約束してくれました。が、思い通り行くんでしょうか。要注視。

シオン・グレイジョイ周辺 高貴アピールの代替先発見!

ゲースロキャストiconエダード・スターク/Eddard Starkゲースロキャストiconティリオン・ラニスター/Tyrion Lannisterゲースロキャストiconジョン・スノウ/Jon Snowゲースロキャストiconデナーリス・ターガリエン/Daenerys Targaryenゲースロキャストiconシオン・グレイジョイ/Theon Greyjoy上へ戻る

ゲースロキャストiconシオン・グレイジョイ/Theon Greyjoyウィンターフェル城

ゲースロキャストiconオシャ/Oshaゲースロキャストicon学匠ルーウィン/Luwin
城内
シオン、北部を去った娼婦ロスの代わりにオシャにちょっかい。
→が、学匠ルーウィンオシャを救助。

オシャルーウィンホワイトウォーカーの話。

登場人物情報 シーズン1エピソード7

初登場の人物 シーズン1エピソード7

ゲースロキャストiconタイウィン・ラニスター/Tywin Lannisterラニスター家当主
タイウィン・ラニスター

散った人物 シーズン1エピソード7

ゲースロキャストiconロバート・バラシオン/Robert Baratheon七王国の王
ロバート・バラシオン

視聴時の注目点や伏線、分析、感想など シーズン1エピソード7

エピソードタイトルは『勝つか死ぬか』。王位争奪戦を表したサーセイの名言。サーセイを育てたのは父タイウィン。どんな人でしたでしょうか。

エダード失脚という大事件発生。が、他にも大きな情報が影に隠れたモリモリなエピソード。見返すことが多くなると思われます。

王都の事件。結果は分かりますが、リトルフィンガーの策がよくわかりません。

何故わざわざエダードを陥れたんでしょうか。単にラニスターサイドてことでしょうか。謎として記憶に留めないといけませんね。

ヴァリスは王都では目立ちませんでしたが、そのスパイはよくわからないことをしています。

結局、鉄の玉座に興味を示さなかったカール・ドロゴがウェスタロス侵攻を決意→配下に宣言してしまいました。

では遂にジョン・スノウがナイツウォッチに。ケチは付きましたがここはガマンの時。

にしても相変わらずシオンは、グレイジョイ出身と吹聴してますね。他に負けない家柄と主張しながら卑しい身分にちょっかい。

親父が悪いだけでシオン君は無罪ですが、哀れです。

ゲームオブスローンズ登場人物似顔絵|カール・ドロゴ/Khal Drogo演じる俳優ジェイソン・モモア/Jason Momoa。騎馬民族ドスラク人族長|GOTイラスト

ゲームオブスローンズ
Google
Yahoo!
ゲースロ記事を探すなら、最後に“似顔絵”追加して検索!上へ戻る上へ
本サイトには難しいHBOドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』の理解に必要な情報すべて揃っています。見方・使い方はGOTトップからどうぞ。
  • ドラマ開始時に説明されない事前情報
  • ゲームオブスローンズ世界地図
  • 登場人物図鑑、緒名家・各勢力の家系図相関図
  • 全シーズン全エピソードの描写解説
  • 用語・同義語集、混乱の元となる原作小説との違い・比較
ポクサイド

コメント

タイトルとURLをコピーしました