ゲームオブスローンズ解説|シーズン1 エピソード10『炎と血』 後のネタバレ無し復習用

本ブログでは各緒名家に関連する名称はこの色使いで強調しております。家名、人名、地名など。サイドバー内には簡易地図。
ターガリエン家スターク家バラシオン家
アリン家ラニスター家タリー家
タイレル家グレイジョイ家マーテル家

【ご注意】観たけどわからなかった人用。ネタバレ要注意。

ポク太郎です。

主要人物ごとに周囲の動きをまとめたあらすじ解説。見方・使い方はブログ上部投稿タイトル上ボタン“全エピソード解説”でどうぞ。


ゲームオブスローンズ解説全体目次
第一章七王国戦記

第二章王国の激突シーズン2の解説はこちら
第三章戦乱の嵐-前編-シーズン3の解説はこちら
第四章戦乱の嵐-後編-シーズン4の解説はこちら
第五章竜との舞踏シーズン5の解説はこちら
第六章冬の狂風シーズン6の解説はこちら
第七章氷と炎の歌シーズン7の解説はこちら
最終章『』不明シーズン8の解説はこちら

HBOのVIEWER’S GUIDEや関連動画
GameofThrones公式S1-10解説 S1-10関連動画

シーズン1エピソード10『炎と血』解説記事内目次

王都内の人物 玉座狙うはリトルフィンガー

ゲースロキャストiconサーセイ・ラニスター/Cersei Lannisterゲースロキャストiconブラン・スターク/Brandon Stark Youngゲースロキャストiconロブ・スターク/Robb Starkゲースロキャストiconティリオン・ラニスター/Tyrion Lannisterゲースロキャストiconジョン・スノウ/Jon Snowゲースロキャストiconデナーリス・ターガリエン/Daenerys Targaryenゲースロキャストiconアリア・スターク/Arya Stark上へ戻る

ゲースロキャストiconサーセイ・ラニスター/Cersei Lannister:主に王都内

ゲースロキャストiconジョフリー・バラシオン/Joffrey Baratheonゲースロキャストiconサンダー・クレゲイン通称ハウンド/Sandor Clegane ゲースロキャストiconサンサ・スターク/Sansa Stark ゲースロキャストiconランセル・ラニスター/Lancel Lannister ゲースロキャストiconパイセル/Pycelle ゲースロキャストiconヴァリス/Varysゲースロキャストiconピーター・ベイリッシュ/Petyr Baelishリトルフィンガー/Littlefinger
●本エピソードでは、エダードがいなくなり各キャラの紹介的描写が続きます。

●赤の王城内
ジョフリーサンサエダードと家来の生首見せ付ける。
王の護衛マリーン・トラントサンサを殴るが、ハウンドは気遣う。

サーセイ部屋
居るのは裸の従兄弟ランセルジェイミーが王都を離れて久しいからか。

●上級学匠パイセル部屋
パイセル、娼婦ロスを前に狂王ロバート王ジョフリー王と歴代の王に仕えたと独り言。

●玉座の間
ヴァリスリトルフィンガーの探り合い。
ヴァリスリトルフィンガーが玉座を狙ってること認識済。
ヴァリスは玉座を嫌ってると発言。

解説ゲースロキャストiconサーセイ・ラニスター/Cersei Lannister~ リトルフィンガー&ヴァリス玉座前で定番の脅し合い、探り合い

ヴァリスリトルフィンガーは互いに監視し合い、監視し合ってることも承知済なので即バレするような嘘は出てきません。

ただし、すごく遠回しな言い方で内容がなかなか掴めないので注意。

ブラン・スターク周辺 父エダードの死感じる幼い兄弟

ゲースロキャストiconサーセイ・ラニスター/Cersei Lannisterゲースロキャストiconブラン・スターク/Brandon Stark Youngゲースロキャストiconロブ・スターク/Robb Starkゲースロキャストiconティリオン・ラニスター/Tyrion Lannisterゲースロキャストiconジョン・スノウ/Jon Snowゲースロキャストiconデナーリス・ターガリエン/Daenerys Targaryenゲースロキャストiconアリア・スターク/Arya Stark上へ戻る

ゲースロキャストiconブラン・スターク/Brandon Stark Young:ウィンターフェル城

ゲースロキャストiconオシャ/Oshaゲースロキャストiconリコン・スターク/Rickon Stark ゲースロキャストicon学匠ルーウィン/Luwin
●夢の中
ブラン、何度も夢に出る三つ目の鴉を追いかけ、地下墓所で父エダードを見る。

実際にオシャに連れられ確認に行くと弟リコンも同じ夢を見てたこと判明。

城内
学匠ルーウィンへの手紙でエダードの死伝わる。

ロブ・スターク周辺 300年ぶりの北の王誕生

ゲースロキャストiconサーセイ・ラニスター/Cersei Lannisterゲースロキャストiconブラン・スターク/Brandon Stark Youngゲースロキャストiconロブ・スターク/Robb Starkゲースロキャストiconティリオン・ラニスター/Tyrion Lannisterゲースロキャストiconジョン・スノウ/Jon Snowゲースロキャストiconデナーリス・ターガリエン/Daenerys Targaryenゲースロキャストiconアリア・スターク/Arya Stark上へ戻る

ゲースロキャストiconロブ・スターク/Robb Starkロブ軍の野営地

ゲースロキャストiconキャトリン・スターク/Catelyn Stark Tully ゲースロキャストiconシオン・グレイジョイ/Theon Greyjoy ゲースロキャストiconジェイミー・ラニスター/Jaime Lannister
●野営地内
キャトリンロブエダードの死伝わる。

●野営地内
北部の旗手たち、スタニスレンリーを擁立するのではなくロブ北の王と成るべきと祭り上げる。

ロブに誓いを立てた中にはシオン・グレイジョイも。

●野営地の檻
キャトリン、捕虜ジェイミーの檻前で会話。
ジェイミーキャトリンブラン突き落としたことを自白。
ただし、理由は言わず。

解説ゲースロキャストiconロブ・スターク/Robb Stark~ 北の王とは独立国家の王

北の王は北部を治める独立国家の王。旗手たちが祭り上げました。旗手たちの主張の根拠は以下。

300年前に北の王トーレン・スターク率いる北部が降伏した理由はターガリエン家が使用するドラゴンの圧倒的な戦力。

既にドラゴン絶滅→当時のように独立した北の王として君臨すべき、というもの。

七王国の語源、いきさつは→“七王国”とはどの家系?

ティリオン・ラニスター周辺 息子と認められ王の手代理就任

ゲースロキャストiconサーセイ・ラニスター/Cersei Lannisterゲースロキャストiconブラン・スターク/Brandon Stark Youngゲースロキャストiconロブ・スターク/Robb Starkゲースロキャストiconティリオン・ラニスター/Tyrion Lannisterゲースロキャストiconジョン・スノウ/Jon Snowゲースロキャストiconデナーリス・ターガリエン/Daenerys Targaryenゲースロキャストiconアリア・スターク/Arya Stark上へ戻る

ゲースロキャストiconティリオン・ラニスター/Tyrion Lannisterタイウィン軍の野営地

ゲースロキャストiconタイウィン・ラニスター/Tywin Lannister ゲースロキャストiconシェイ/Shae
●野営地
ジェイミー拘束情報入り対応策。ジョフリーエダード処刑した時点で和睦できず苦慮。
タイウィンハレンの巨城で体勢建て直し。ティリオンに王都にて王の手代理を務めるよう命令。

ジョフリーを制御できない娘サーセイを信用せず。

また、タイウィン、娼婦シェイを連れて行くなと命令。
→が、ティリオンシェイに負けて連れて行くことに。

解説ゲースロキャストiconティリオン・ラニスター/Tyrion Lannister~ 父に息子扱いされティリオンビックリ

「何故自分を王の手代理に?」との返答が「息子だからだ。」これはティリオンにとって信じがたい出来事。ビックリしております。

記憶に留めるために。
“まだティリオンがどう扱われるか描写が少ないので気付きませんがこれから注目していくことに。”

解説ゲースロキャストiconティリオン・ラニスター/Tyrion Lannister~ タイウィンの「シェイ連れてくな」真意

前エピソードでティリオンの結婚話が紹介されましたが、タイウィンが気にするのはラニスターの家名。

娼婦を身内に入れることは絶対に許さないと思われます。ティリオンはどうでもよいが、シェイに入れ込み家名を落とすのが心配。

ジョン・スノウ周辺 脱走はお咎めなしでベンジェン捜索へ

ゲースロキャストiconサーセイ・ラニスター/Cersei Lannisterゲースロキャストiconブラン・スターク/Brandon Stark Youngゲースロキャストiconロブ・スターク/Robb Starkゲースロキャストiconティリオン・ラニスター/Tyrion Lannisterゲースロキャストiconジョン・スノウ/Jon Snowゲースロキャストiconデナーリス・ターガリエン/Daenerys Targaryenゲースロキャストiconアリア・スターク/Arya Stark上へ戻る

ゲースロキャストiconジョン・スノウ/Jon Snow黒の城

ゲースロキャストiconグレン/Grennゲースロキャストiconピップ/Pyparゲースロキャストiconサムウェル・ターリー/Samwell Tarly ゲースロキャストiconジオー・モーモント/Jeor Mormont
付近
ロブ南進情報を聞き、迷うジョン・スノウ、誓いを破り助太刀に出発。
→が、サムウェルグレンピップの仲間三人に連れ戻される。

●翌朝黒の城
上の件は総帥ジオーにばれてた。が、お咎めなし。

ジオー、自ら北でベンジェン捜索に向かうこと告げ、ジョン・スノウ、大狼ゴーストに同行を命令。

デナーリス・ターガリエン周辺 炎の中でドラゴン誕生!

ゲースロキャストiconサーセイ・ラニスター/Cersei Lannisterゲースロキャストiconブラン・スターク/Brandon Stark Youngゲースロキャストiconロブ・スターク/Robb Starkゲースロキャストiconティリオン・ラニスター/Tyrion Lannisterゲースロキャストiconジョン・スノウ/Jon Snowゲースロキャストiconデナーリス・ターガリエン/Daenerys Targaryenゲースロキャストiconアリア・スターク/Arya Stark上へ戻る

ゲースロキャストiconデナーリス・ターガリエン/Daenerys Targaryen:侵攻中

ゲースロキャストiconカール・ドロゴ/Khal Drogo ゲースロキャストiconジョラー・モーモント/Jorah Mormont
●エッソス内陸部
産気付いたデナーリス、化けモンを死産、また、夫ドロゴは全身不随で生き残る。
仔羊人の町の妖女はこの結果を全て知ってた。

デナーリスは誠意を示したが、仔羊人部族の恨みをドスラク民の長であるデナーリスに返した形。

●エッソス内陸部
ドスラク民のほとんどが去り、残るのは少数。
デナーリス、全身不随になったドロゴを窒息させる。

ドロゴの葬儀
遺体の横にドラゴンの卵を置き一緒に焼く。脇に妖女を火炙り。
デナーリス、炎の中へ。
→明朝、焼跡中に無傷のデナーリスと三匹の小さなドラゴン。

アリア・スターク周辺 男児に変装し壁行きの隊へ

ゲースロキャストiconサーセイ・ラニスター/Cersei Lannisterゲースロキャストiconブラン・スターク/Brandon Stark Youngゲースロキャストiconロブ・スターク/Robb Starkゲースロキャストiconティリオン・ラニスター/Tyrion Lannisterゲースロキャストiconジョン・スノウ/Jon Snowゲースロキャストiconデナーリス・ターガリエン/Daenerys Targaryenゲースロキャストiconアリア・スターク/Arya Stark上へ戻る

ゲースロキャストiconアリア・スターク/Arya Stark:王都

ゲースロキャストicon壁の採用係ヨーレン/Yoren ゲースロキャストiconホットパイ/Hot Pieゲースロキャストiconジェンドリー/Gendry
●王都内
エダードに託された採用係ヨーレンアリアの髪を切り男児に偽らす。偽名はアリー

へ向け出発
ヨーレンの集めた集団中にはホットパイロミーロバート王の落とし子ジェンドリー。檻の中には怪しい人物。

解説ゲースロキャストiconアリア・スターク/Arya Stark~ ジェンドリーが武具屋主人に追い出された理由

解説てより予想です。

壁行の隊に居たジェンドリー。「主人に見捨てられた」と言っています。

以前、王の手エダードジェンドリーを訪ねました。ロバート王の落とし子とは告げてませんが、その訪ねた王の手エダードが失脚し投獄。

その前にも前任の王の手ジョン・アリン来訪し、直後に死。

武具屋主人は「ジェンドリー置いておく=何かに巻き込まれそう」と心配し追い出したのかも。

登場人物情報 シーズン1エピソード10

初登場の人物 シーズン1エピソード10

ゲースロキャストiconホットパイ/Hot Pie王都→行きの隊に居た子供
ホットパイ
王都→行きの隊に居た子供
ロミー

散った人物 シーズン1エピソード10

ゲースロキャストiconカール・ドロゴ/Khal Drogoドスラク民族長
カール・ドロゴ

視聴時の注目点や伏線、分析、感想など シーズン1エピソード10

エピソードタイトルは『炎と血』。ターガリエン家の標語。絶滅したと言われるドラゴンが実際に卵から孵りました。

インパクト大はそれですが、シーズン最終話としてそれぞれ次へ展開。

ブラン君の夢には何度も何度も三つ目の鴉が登場。
ロブ北の王として独立宣言間近、またブラン事件の犯人が自白。
ティリオン王の手代理を任命され王都へ。
ジョン・スノウは叔父ベンジェン捜索隊へ入り北へ。
アリアは、孤児や犯罪者と共にへ。

ゲームオブスローンズ
Google
Yahoo!
ゲースロ記事を探すなら、最後に“似顔絵”追加して検索!上へ戻る上へ
本サイトには難しいHBOドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』の理解に必要な情報すべて揃っています。見方・使い方はGOTトップからどうぞ。
  • ドラマ開始時に説明されない事前情報
  • ゲームオブスローンズ世界地図
  • 登場人物図鑑、緒名家・各勢力の家系図相関図
  • 全シーズン全エピソードの描写解説
  • 用語・同義語集、混乱の元となる原作小説との違い・比較
ポクサイド

コメント

タイトルとURLをコピーしました