ゲームオブスローンズ解説|シーズン5 エピソード3『雀聖下(ハイ・スパロー)』 後のネタバレ無し復習用

本ブログでは各緒名家に関連する名称はこの色使いで強調しております。家名、人名、地名など。サイドバー内には簡易地図。
ターガリエン家スターク家バラシオン家
アリン家ラニスター家タリー家
タイレル家グレイジョイ家マーテル家

【ご注意】観たけどわからなかった人用。ネタバレ要注意。

ポク太郎です。

主要人物ごとに周囲の動きをまとめたあらすじ解説。見方・使い方はブログ上部投稿タイトル上ボタン“全エピソード解説”でどうぞ。


ゲームオブスローンズ解説全体目次
第一章七王国戦記シーズン1の解説はこちら
第二章王国の激突シーズン2の解説はこちら
第三章戦乱の嵐-前編-シーズン3の解説はこちら
第四章戦乱の嵐-後編-シーズン4の解説はこちら
第五章竜との舞踏

第六章冬の狂風シーズン6の解説はこちら
第七章氷と炎の歌シーズン7の解説はこちら
最終章『』不明シーズン8の解説はこちら

HBOのVIEWER’S GUIDEや関連動画
GameofThrones公式S5-03解説

シーズン5エピソード3『雀聖下(ハイ・スパロー)』解説記事内目次

今回と以前のエピソード概要

“今回”登場の人物を振り返る場合は、“前回”を探し→無ければ“更に前”で探して下さい。大抵は前々回、違うなら記載してあります。

今回ゲースロキャストiconサーセイ・ラニスター/Cersei Lannisterトメンけしかける王后サーセイ雀聖下を総司祭に。
ゲースロキャストiconティリオン・ラニスター/Tyrion Lannister言うこと聞かずヴォランティス街中へ。ジョラーに拉致。
ゲースロキャストiconブライエニー/Brienne of Tarth要塞ケイリン前。北部へ連れられて行くサンサを追跡。
ゲースロキャストiconサンサ・スターク/Sansa Stark嫁ぎ先ボルトン家と明かされ、ウィンターフェル城へ入城。
ゲースロキャストiconスタニス・バラシオン/Stannis Baratheon黒の城でジョンの総帥ぶりを観察。
ゲースロキャストiconジョン・スノウ/Jon Snow総帥として采配。アリザー哨士長に。反抗する者を処刑。
ゲースロキャストiconアリア・スターク/Arya Starkウェイフと初めての顔のゲームし、針以外の持ち物を海へ。
ゲースロキャストiconシオン・グレイジョイ/Theon Greyjoyボルトン家ウィンターフェル城サンサから逃げ回る。
前回ゲースロキャストiconサーセイ・ラニスター/Cersei Lannisterドーンから脅迫状→ジェイミーが救出へ。小評議会仕切れず苦慮。
ゲースロキャストiconティリオン・ラニスター/Tyrion Lannister馬車内に閉じ込められエッソス内陸を移動。
ゲースロキャストiconブライエニー/Brienne of Tarth立ち寄った食堂でサンサ発見。が、信用得られず。
ゲースロキャストiconサンサ・スターク/Sansa Starkブライエニーと遭遇。が、信用せず。
ゲースロキャストiconスタニス・バラシオン/Stannis Baratheon黒の城でジョン・スターク襲名を餌に誘惑。
ゲースロキャストiconジョン・スノウ/Jon Snow選挙で選ばれ壁の総帥ジョン誕生。
ゲースロキャストiconデナーリス・ターガリエン/Daenerys Targaryen捕らえた反乱分子を勝手に成敗した参謀を処刑し混乱。
ゲースロキャストiconアリア・スターク/Arya Starkブレーヴォスに到着。すったもんだ後に黒と白の館に入る。
更に前ゲースロキャストiconシオン・グレイジョイ/Theon Greyjoyヤーラが救出に到着するが、犬舎に閉じ篭り救出失敗。S4-6

サーセイ・バラシオン周辺 策謀好きな女帝降臨

ゲースロキャストiconサーセイ・ラニスター/Cersei Lannisterゲースロキャストiconティリオン・ラニスター/Tyrion Lannisterゲースロキャストiconブライエニー/Brienne of Tarthゲースロキャストiconサンサ・スターク/Sansa Starkゲースロキャストiconジョン・スノウ/Jon Snowゲースロキャストiconトアマンド/Tormundゲースロキャストiconデナーリス・ターガリエン/Daenerys Targaryenゲースロキャストiconアリア・スターク/Arya Starkゲースロキャストiconシオン・グレイジョイ/Theon Greyjoy上へ戻る

ゲースロキャストiconサーセイ・ラニスター/Cersei Lannister:主に王都内

ゲースロキャストicon|マージェリー・タイレル/Margaery Tyrellゲースロキャストicon|トメン・バラシオン/Tommen Baratheon ゲースロキャストicon|雀聖下ハイスパロー/High Sparrow ゲースロキャストicon|クァイバーンまたはカイバーン/Qyburn
●王都大聖堂近く
マージェリー王后が民衆に称えられ、サーセイ不満そう。

●大聖堂
マージェリートメン結婚。

●王都トメンの部屋
トメン、太古から子々孫々と繋がってきた理由を知り、その後ストロベリートーク。
「婆オレナハイガーデンへ帰りたがってる。サーセイは?」

●王都城門上
トメンサーセイに故郷へ帰るよう薦める→サーセイ固辞。

●王都食堂のような喫茶店のような
サーセイトメンをけしかけたマージェリーの元に現れ「いつでも力になる。」

●王都娼館
総司祭ハイセプトンが娼館遊び。
乱入→全裸で街を歩かされる。

●王都小評議会
総司祭が小評議会に、雀聖下も含め全員投獄を陳情。
サーセイ雀聖下ハイスパローの居所質問。

●王都浮浪者のたまり場
サーセイ、炊き出し中の雀聖下に面会。
「現総司祭は投獄、雀聖下を総司祭の役職に。」

●王都地下クァイバーンの研究室
サーセイリトルフィンガーに緊急で手紙。

解説ゲースロキャストiconサーセイ・ラニスター/Cersei Lannister~ 何が言いたい?このドラマ?

何言ってんのかよく分かりません。自信なしですが、

マーサーセイを王都から追い出すよう優しいトメンにけしかけた。
サー:優しいトメンがなんか言いに来た→腹黒マージェリーの策と確信。

タイウィン公失い全方位敵。最恐の敵はもちろんタイレル家の嫁=非ラニスターは仕方なしなので歩み寄ってはみたものの腹黒臭プンプン。

「いつでも力になる」と必死に堪えるも、背後に感じるはオレナゲースロキャストiconオレナ・レッドワイン・タイレル/Olenna Redwyne Tyrellの影。

そこへ総司祭の話が舞い込み何かを思い付いた。

こんな感じかなと思っております。

ティリオン・ラニスター周辺 女王と触れ合うチャンス

ゲースロキャストiconサーセイ・ラニスター/Cersei Lannisterゲースロキャストiconティリオン・ラニスター/Tyrion Lannisterゲースロキャストiconブライエニー/Brienne of Tarthゲースロキャストiconサンサ・スターク/Sansa Starkゲースロキャストiconジョン・スノウ/Jon Snowゲースロキャストiconトアマンド/Tormundゲースロキャストiconデナーリス・ターガリエン/Daenerys Targaryenゲースロキャストiconアリア・スターク/Arya Starkゲースロキャストiconシオン・グレイジョイ/Theon Greyjoy上へ戻る

ゲースロキャストiconティリオン・ラニスター/Tyrion Lannister:ヴォランティス付近

ゲースロキャストicon|ヴァリス/Varys ゲースロキャストicon|ジョラー・モーモント/Jorah Mormont
●エッソス道中
ティリオンヴァリスの言うこと聞かずヴォランティス街中へ。

街中で紅の祭司の演説。紅の祭司「神は救世主を遣わした。竜の女王だ。」

入った娼館に居たのは女王デナーリスに扮した娼婦とジョラー・モーモント

「毛のある人間と話す。」とヴァリスから離れたティリオン、用を足す際にジョラーに捕まる。

ブライエニー・オブ・タース周辺 ポドリック従士はティリオンへの罰

ゲースロキャストiconサーセイ・ラニスター/Cersei Lannisterゲースロキャストiconティリオン・ラニスター/Tyrion Lannisterゲースロキャストiconブライエニー/Brienne of Tarthゲースロキャストiconサンサ・スターク/Sansa Starkゲースロキャストiconジョン・スノウ/Jon Snowゲースロキャストiconトアマンド/Tormundゲースロキャストiconデナーリス・ターガリエン/Daenerys Targaryenゲースロキャストiconアリア・スターク/Arya Starkゲースロキャストiconシオン・グレイジョイ/Theon Greyjoy上へ戻る

ゲースロキャストiconブライエニー/Brienne of Tarth:要塞ケイリン前

ゲースロキャストicon|ポドリック・ペイン/Podrick Payne ゲースロキャストicon|ピーター・ベイリッシュ/Petyr Baelishリトルフィンガー/Littlefingerゲースロキャストicon|サンサ・スターク/Sansa Stark
●要塞ケイリン前
下項サンサリトルフィンガーの様子を遠くに見つめ、行き先は分かってるとウィンターフェル城へ向かう。

●道中
逸話が登場。
逸話】ポドリックティリオンの従士になった理由
○当時の主君と酔って豚肉を盗んだ。主君は処刑。
ポドリックは性が「ペイン」なので、処刑時にタイウィンティリオンの従士へ。
ブライエニー、何か共感したのか一日2回、剣術の稽古を約束。

逸話】ブライエニーレンリーに尽くす理由
○その昔、舞踏会でかつがれた→王の弟レンリーが味方し、かついだ全員を見返した。なのでレンリーを襲ったスタニスに復讐誓う。

解説ゲースロキャストiconブライエニー/Brienne of Tarth~ ポドリック従士はティリオンへの罰

よくわからんのですが、ポドリック・ペインは首切り処刑人イリーン・ペインゲースロキャストicon首斬り役人イリーン・ペイン/Ilyn Payneと遠縁。

元犬舎長のクレゲイン家マウンテンハウンドとはまた違い、ペイン家は好まれない役職にさせる忌み嫌われる家系なのかも。

日本にも江戸時代の能無しが作った腐った風習が未だに残存。

タイウィンは、生まれてきた罰としてティリオンに与える役職は下水道整備の長等。だから従士はペイン家。どちらに対しても酷い話です。

サンサ・スターク周辺 結婚相手はラムジー・スノウ

ゲースロキャストiconサーセイ・ラニスター/Cersei Lannisterゲースロキャストiconティリオン・ラニスター/Tyrion Lannisterゲースロキャストiconブライエニー/Brienne of Tarthゲースロキャストiconサンサ・スターク/Sansa Starkゲースロキャストiconジョン・スノウ/Jon Snowゲースロキャストiconトアマンド/Tormundゲースロキャストiconデナーリス・ターガリエン/Daenerys Targaryenゲースロキャストiconアリア・スターク/Arya Starkゲースロキャストiconシオン・グレイジョイ/Theon Greyjoy上へ戻る

ゲースロキャストiconサンサ・スターク/Sansa Stark:要塞ケイリン前→ウィンターフェル城

ゲースロキャストicon|ピーター・ベイリッシュ/Petyr Baelishリトルフィンガー/Littlefinger ゲースロキャストicon|ルース・ボルトン/Roose Boltonゲースロキャストicon|ラムジー・スノウ・ボルトン/Ramsay Snow Boltonゲースロキャストicon|ミランダ/Myranda ゲースロキャストicon|シオン・グレイジョイ/Theon Greyjoy
●要塞ケイリン前
リトルフィンガー、婚姻相手は自分でなくラムジーと、サンサに真実。

「悲劇の傍観者だったが逃げるのは終わり。この世に正義はない、生み出せ→復讐を。」と説得。

覚悟決めるサンサを見たリトルフィンガー、にやける。
ウィンターフェル城へ。

ウィンターフェル城入城
ボルトン家が揃って出迎え。サンサ、平静を装い挨拶。見てるラムジーの愛人ミランダは神妙。

侍女のばあさん、北部の人間=味方だからとサンサに告げる。

城内
シオンサンサから隠れる。

リトルフィンガーラムジーと会話。

ルースサンサ娶ることに対するラニスター家の反応を危惧。
リトルフィンガーラニスターは既に無力。」
ルース「が、サーセイには友人があちこちに。」と言いながら、サーセイリトルフィンガー宛の手紙を検分済で渡す。

リトルフィンガールースに以下ばれる。
谷間経由で来た手紙=リトルフィンガーが北部に居ることをサーセイ知らず。
リトルフィンガー弁明。
「自分を貴族にしたラニスター裏切りは賭け。野望のため。現在の後ろ盾は高巣城。」
→信用しないルース・ボルトン、返事も検分後に。

解説ゲースロキャストiconサンサ・スターク/Sansa Stark~ 対ルースへのリトルフィンガー弁明

ロブに対するルース・ボルトン下克上の話を持ち出しリトルフィンガーが切り抜けますが、リトルフィンガーの狙いは?

ラニスター裏切りは賭け」発言はとっさについた嘘でしょうか。危険と判断し真実を述べたのでしょうか。

リトルフィンガーの名言は「恩人殺害は動機がないので疑われない。」

欲したキャトリンの娘だからサンサをと発言しますが、ならなぜボルトン家へ。ボルトン家が現在居る場所は?

ジョン・スノウ周辺 壁の総帥始動!

ゲースロキャストiconサーセイ・ラニスター/Cersei Lannisterゲースロキャストiconティリオン・ラニスター/Tyrion Lannisterゲースロキャストiconブライエニー/Brienne of Tarthゲースロキャストiconサンサ・スターク/Sansa Starkゲースロキャストiconジョン・スノウ/Jon Snowゲースロキャストiconトアマンド/Tormundゲースロキャストiconデナーリス・ターガリエン/Daenerys Targaryenゲースロキャストiconアリア・スターク/Arya Starkゲースロキャストiconシオン・グレイジョイ/Theon Greyjoy上へ戻る

ゲースロキャストiconジョン・スノウ/Jon Snow:壁-黒の城

ゲースロキャストicon|スタニス・バラシオン/Stannis Baratheonゲースロキャストicon|オリー/Ollyゲースロキャストicon|ダヴォス・シーワース/Davos Seaworth ゲースロキャストicon|アリザー・ソーン/Alliser Thorneゲースロキャストicon|ジャノス・スリント/Janos Slynt
●黒の城総帥部屋
総帥ジョンの下へスタニスオリーは総帥の個人雑士。
ジョン・スタークへの誘いを正式に断る。理由はナイツウォッチだから。

スタニスウィンターフェル城へ進軍予定。
野人の処遇はジョンに任す。
アリザー・ソーンを東の物見城イーストウォッチに左遷させろ。
ジョン「敵は近くに」と固辞。

ダヴォス、壁に居ても誓い中の「人の領土」守れず。ボルトン家居れば北部苦しむと最後の説得。

●黒の城会議場
ジョンアリザー・ソーンを哨士長に任命、腰巾着ジャノス・スリントを灰色の盾という廃墟に左遷。

ジョン、反抗するジャノス・スリントを処刑。
→様子を見てたスタニス、うなづく。

トアマンド周辺
ゲースロキャストiconサーセイ・ラニスター/Cersei Lannisterゲースロキャストiconティリオン・ラニスター/Tyrion Lannisterゲースロキャストiconブライエニー/Brienne of Tarthゲースロキャストiconサンサ・スターク/Sansa Starkゲースロキャストiconジョン・スノウ/Jon Snowゲースロキャストiconトアマンド/Tormundゲースロキャストiconデナーリス・ターガリエン/Daenerys Targaryenゲースロキャストiconアリア・スターク/Arya Starkゲースロキャストiconシオン・グレイジョイ/Theon Greyjoy上へ戻る

ゲースロキャストiconトアマンド/Tormund:壁-黒の城の牢屋

●出番なし。

デナーリス・ターガリエン周辺
ゲースロキャストiconサーセイ・ラニスター/Cersei Lannisterゲースロキャストiconティリオン・ラニスター/Tyrion Lannisterゲースロキャストiconブライエニー/Brienne of Tarthゲースロキャストiconサンサ・スターク/Sansa Starkゲースロキャストiconジョン・スノウ/Jon Snowゲースロキャストiconトアマンド/Tormundゲースロキャストiconデナーリス・ターガリエン/Daenerys Targaryenゲースロキャストiconアリア・スターク/Arya Starkゲースロキャストiconシオン・グレイジョイ/Theon Greyjoy上へ戻る

ゲースロキャストiconデナーリス・ターガリエン/Daenerys Targaryen:ミーリーン

●出番なし。

アリア・スターク周辺 初“顔のゲーム”

ゲースロキャストiconサーセイ・ラニスター/Cersei Lannisterゲースロキャストiconティリオン・ラニスター/Tyrion Lannisterゲースロキャストiconブライエニー/Brienne of Tarthゲースロキャストiconサンサ・スターク/Sansa Starkゲースロキャストiconジョン・スノウ/Jon Snowゲースロキャストiconトアマンド/Tormundゲースロキャストiconデナーリス・ターガリエン/Daenerys Targaryenゲースロキャストiconアリア・スターク/Arya Starkゲースロキャストiconシオン・グレイジョイ/Theon Greyjoy上へ戻る

ゲースロキャストiconアリア・スターク/Arya Stark:ブレーヴォス

ゲースロキャストicon|ジャクェン・フ=ガー/Jaqen H'ghar ゲースロキャストicon|顔のない者徒弟ウェイフ/Waif浮浪児、宿なし子
●黒と白の館
アリアジャクェンの元に一人の男。ジャクェンに水を飲まされる。
 水を飲まされる男「ヴァラー・モルグリス。」
 ジャクェン「ヴァラー・ドヘリス。」

アリア、弟子にしてと頼むが、
ジャクェン「ヴァラー・ドヘリスすべての者は仕えねばならぬ。“顔のない男”は特に。」

“顔のない男”=“数多の顔の神”に仕える。が、アリアが仕えたいのは自分→「まず自分を捨てろ。」

ここで、水を飲まされた男が死んでる。

●館の一室
アリアと姉弟子ウェイフの会話。
コインの価値知らずに来たアリアウェイフが「誰?」と質問。
アリア「誰でもない。」→殴られる。顔のゲームスタート。

ジャクェンがまだ無理と止める。剣も持ち物もアリア・スタークのもの。「誰でもない者」になれない。

アリア、海に全部捨てる。が、剣ニードルだけは捨てられず、岩の間に隠す。

アリアウェイフと一緒に死体拭き。

解説ゲースロキャストiconアリア・スターク/Arya Stark~ 何が言いたい?このドラマ?

サッパリ分かりません。おまけに画面暗すぎ。

字幕が統一されませんが、「顔の無いもの」「誰でもない男」「誰でもない者」を養成する場所の模様。
○中央の水場の水を飲むと死亡。
○来訪者はそれを分かって飲んでそう。
○誰でもない者は“数多の顔の神”に仕える必要。
神は1柱だけとの発言があります。どの柱でしょう?

アリアが暗殺術を欲したのは仇討ちのためで、“数多の顔の神”に仕えるためではありません。弟子にと頼みましたが矛盾しますね。

以降どうなるのでしょうか。

シオン・グレイジョイ周辺 ウィンターフェル城入りしたボルトン家

ゲースロキャストiconサーセイ・ラニスター/Cersei Lannisterゲースロキャストiconティリオン・ラニスター/Tyrion Lannisterゲースロキャストiconブライエニー/Brienne of Tarthゲースロキャストiconサンサ・スターク/Sansa Starkゲースロキャストiconジョン・スノウ/Jon Snowゲースロキャストiconトアマンド/Tormundゲースロキャストiconデナーリス・ターガリエン/Daenerys Targaryenゲースロキャストiconアリア・スターク/Arya Starkゲースロキャストiconシオン・グレイジョイ/Theon Greyjoy上へ戻る

ゲースロキャストiconシオン・グレイジョイ/Theon Greyjoy:ウィンターフェル城

ゲースロキャストicon|ルース・ボルトン/Roose Boltonゲースロキャストicon|ラムジー・スノウ・ボルトン/Ramsay Snow Bolton
ウィンターフェル城入城後の作業
ボルトン家ウィンターフェル城入りした模様。

シオンラムジーに皮を剥がれた遺体見つめる。被害者は「北部総督はスターク家」と税金を払わなかった北部の旗手。

ルース・ボルトンラムジーに説教。
ボルトン家の後ろ盾タイウィン公が既に死去。同盟で生き残ってきた。」
→婚姻せよ。

●以降上サンサ・スタークの項へ統合。

登場人物情報 シーズン5エピソード3

初登場の人物 シーズン5エピソード3

ゲースロキャストicon顔のない者徒弟ウェイフ/Waif浮浪児、宿なし子ジャクェン・フ=ガーの弟子
”家なき子”、”宿無し子”
ウェイフ
ゲースロキャストicon雀聖下ハイスパロー/High Sparrow七神正教の過激派””指導者
雀聖下
ハイスパロー

散った人物 シーズン5エピソード3

ゲースロキャストiconジャノス・スリント/Janos Slyntティリオンに左遷された元王都の守人指揮官
ジャノス・スリント

視聴時の注目点や伏線、分析、感想など シーズン5エピソード3

エピソードタイトルは『雀聖下(ハイ・スパロー)』。以前、変わり果てたランセルが入信したという狂信者集団の指導者。

サーセイは”ハイガーデンの娼婦”と呼ぶマージェリーに歩み寄ったかに見えましたが、どこかへ方向転換。何を思い付いてしまったんでしょう。

お高い女帝が炊き出し現場まで会いに行ったのは、浮浪者姿の映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』のスワン総督。何をしでかすのでしょう。

その女帝と繋がり、陰謀を企むリトルフィンガーサンサを連れ北部へ。コイツも何をしでかすつもりでしょう。

被害を受けたのはスターク家に対してバツの悪いシオンサンサに鉢合わせぬよう逃げ回っております。

ジョンスタニスの誘いを正式に断り、の総帥として歩み始めました。

アリアは黒と白の館に入り込みましたが、なんだかよく分からない状態で働かされております。修行に入ったと見ていいのかな。

ヴァリスの言うことを聞かなかったティリオンは小人症の宿命=拉致。大丈夫なんでしょうかこの人。

まだブランゲースロキャストiconブラン・スターク/Brandon Stark Youngが登場してないのはお気付きですか。


ゲームオブスローンズ
Google
Yahoo!
ゲースロ記事を探すなら、最後に“似顔絵”追加して検索!上へ戻る上へ
本サイトには難しいHBOドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』の理解に必要な情報すべて揃っています。見方・使い方はGOTトップからどうぞ。
  • ドラマ開始時に説明されない事前情報
  • ゲームオブスローンズ世界地図
  • 登場人物図鑑、緒名家・各勢力の家系図相関図
  • 全シーズン全エピソードの描写解説
  • 用語・同義語集、混乱の元となる原作小説との違い・比較
ポクサイド

コメント

タイトルとURLをコピーしました