ウェスタロスの全英雄の神話・言い伝え整理しイラスト化

本ブログでは各緒名家に関連の名称を下の色使いで強調、右下メニューとブログ下部に簡易地図。重要事項は赤いネタバレスイッチ内。押すと中が表示されます。
ターガリエン家スターク家バラシオン家
アリン家ラニスター家タリー家
タイレル家グレイジョイ家マーテル家
訂正GOTの時代設定がリアル人類史でいつ頃相当かは“不明”。訂正記事|紀元前B.Cと紀元後A.D.の略表記勘違いしてた

ポク太郎です。

本サイトはほぼ『ゲーム・オブ・スローンズ』ネタの似顔絵ブログ。

神話逸話言い伝え人柄からウェスタロスの英雄のイラストを描きます。先日AI画像で遊びましたが、そのAIのやり方を爺が真似する企画。

でもそんな爺の絵に誰も興味ないのは既知の事実。なので、ついでにウェスタロスの英雄年代神話逸話を並べデータベースにしておきます。


ウェスタロスの英雄とは

架空の大陸ウェスタロス大陸には各地域が誇りとする伝説の英雄が想定されています。

ゲーム・オブ・スローンズ七王国、語源、起源の家系、征服戦争の歴史とトリビア|結局緒名家は9つへ|ゲースロGOT

ウェスタロスの英雄
8千年前
建設王ブランドン
壁・ウィンターフェル城を建造したスターク家創設者。
6千年前
ファルコン・ナイト
ヴェイルを支配したアリン家創設者。
8千年前
グレイキング
海竜ナーガを倒し人魚を娶った鉄諸島グレイジョイ家の祖。
8千年前
デュラン・ゴッズグリーフ
神の娘エルネイを勝手に娶り、怒った神が嵐で襲う→神の起こす嵐にうち勝つ城ストームズエンド城を建造したデュランドン家の祖。
8~6千年前
利発王ラン
一切の武力を使わずキャスタリー家から城を騙し取った伝説のトリックスター。ラニスター家の祖。
8千年前
庭師王ガース・グリーンハンド
花を植え続け、リーチ王として君臨した庭師王ガードナー家創設者。大量の子孫を残したことが特徴で、タイレル家含むほぼすべてのリーチの名家庭師王の子孫。
1千年前
ナイメリア
古代ヴァリリア帝国に蹂躙されるロイン川流域サイ・ナール王国の王女。ほぼ女性だけの難民を率いドーンに亡命→マーテル家と婚姻しドーン征服戦争指揮→マーテル家の祖と崇められる女王戦士。

以下には勝手な想像で描いた伝説の英雄のイラストとそれら英雄の逸話。

本サイトは逸話から勝手に想像したものを似顔絵と表記しています。

その昔本国で作られたアニメか何かの肖像や映像特典内のイラストがFnadomページに貼られていますが、やはり見る機会が多いのでそれらの影響が色濃く。

また、本ページでの年代表記は『ゲーム・オブ・スローンズ』時代からの年数で表記。

ハウス・オブ・ザ・ドラゴン』時代からの年数は-200年です。何千年単位の話ばかりなので無視できますが。

①ブランドン建設王~スターク家

ブランドン建設王の伝説

ブランドン建設王データ
時期8千年前
英雄名ブランドン建設王
本名ブランドン・スターク
伝説・言い伝え森の子らの魔法・巨人の怪力を借りて建造。ナイツウォッチ創設。
ウィンターフェル城建造。スターク家創始者、初代北の王
・嵐の王デュランの要請を受け、ストームズエンド城建設に関わる。
リーチハイタワー王国の居城ハイタワー建設に関わったと噂。※ハイタワーは高さ200mのより更に30m高い搭。
ゲーム・オブ・スローンズ/GameofThrones&ハウス・オブ・ザ・ドラゴン/TheHouseofTheDragon-HOTD|建設王ブランドン・スターク/Brandon the Builder。壁・ウィンターフェル城を建造した伝説の英雄。|似顔絵イラストカリカチュア
ブランドン建設王演じる俳優ヒョーン・ギーン

[イラストへ入れ込んだ人柄・逸話]
冬を恐れるウェスタロスの守り神なので神々しいお顔を目指しました。ベンジェンのような面長なのはそのため。

髪型はエダードゲーム・オブ・スローンズ登場人物似顔絵|エダード・スターク/Eddard Stark演じる俳優ショーン・ビーン/Sean Bean。愛称ネッド/Nedd|GOTイラストベンジェンゲーム・オブ・スローンズ登場人物似顔絵|ベンジェン・スターク/Benjen Stark演じる俳優ヨセフ・マウェル/Joseph Mawle|GOTイラスト北部的なヤツ。騎士ていうより建築家なので、体格はヒョロっとさせました。冠はFandomページのイラストから。

②ファルコン・ナイト~アリン家

アーティス・アリンの伝説

ファルコン・ナイトデータ
時期6千年前
英雄名ファルコン・ナイト
本名アーティス・アリン
伝説・言い伝え・ペントス南東アンダロスの地から船団でヴェイルに侵入したアンダル人の子孫。本人はウェスタロス生まれで土地を知り尽くす。
・当時の谷間の王=ブロンズ・キングロイス家を倒し、アリン家創設。
ロイス家を倒した方法は影武者による誘き出し。鷹の装飾付の兜が自分の目印→影武者に着せ誘引→敵地占領。ヴェイルの道を知り尽くしてるので。
・8千年前英雄時代のウェスタロスに元々言い伝えられた“鷹に乗って飛翔する騎士”と混同されることになった人物。
ゲーム・オブ・スローンズ/GameofThrones&ハウス・オブ・ザ・ドラゴン/TheHouseofTheDragon-HOTD|鷹の騎士アーティス・アリン/Artys Arryn。ウェスタロス生まれのアンダル人。ファルコン・ナイト、創始者。|似顔絵イラストカリカチュア
アーティス・アリン演じる俳優ホーガンド・フグーム

[イラストへ入れ込んだ人柄・逸話]
画像検索すると、たまたま『パイレーツ・オブ・カリビアン』のウィル→俳優オーランド・ブルームの顔が頭にこびりつく→上記のお顔へ。

ファルコンの兜など竜騎士のような派手な鎧、狡猾要素からTVゲーム『鉄拳』のリー・チャオラン要素を少し。

その他、あまりにオーランド・ブルーム過ぎたので目元・眉毛もそのリー・チャオランへ置き換え。銀髪は我慢。

③グレイキング、鉄諸島とリヴァーランド

グレイキングの伝説

グレイキングデータ
時期8千年前
英雄名グレイキング
本名不明
グレイジョイ家がその末裔だと主張しております。
伝説・言い伝え・海竜ナーガを倒し、人魚を娶ったとされる伝説の英雄。
・海藻で編んだ衣、ナーガの歯で作った冠、その骨で作った館に住んだ。
・1000年間嵐の神と戦闘。1000年間生きた。←なので単なる神話であり実在しない。
・嵐の神から火を盗み、悪魔の木ユッグから船を切り出した。
・息子が100人おり、互いに戦闘→16人だけ生き残る→決着付かず選王民会キングス・ムートを始めた。
ゲーム・オブ・スローンズ/GameofThrones&ハウス・オブ・ザ・ドラゴン/TheHouseofTheDragon-HOTD|グレイキング/Grey King。海竜ナーガを制し人魚を娶った鉄諸島の英雄、グレイジョイ家の祖。|似顔絵イラストカリカチュア
グレイキング演じる俳優ゲェンギャ・フィーラン

[イラストへ入れ込んだ人柄・逸話]
海竜ナーガにも立ち向かう勇者なので、イメージ元は弟シオンゲーム・オブ・スローンズ登場人物似顔絵|シオン・グレイジョイ/Theon Greyjoy演じる俳優アルフィー・アレン/Alfie Evan Allen|GOTイラストでなく姉ヤーラゲーム・オブ・スローンズ登場人物似顔絵|ヤーラ・グレイジョイ/Yara Greyjoy演じる女優ジェンマ・ウィーラン/Gemma Whelan|GOTイラスト

ゲーム・オブ・スローンズ』時代はグレイジョイ家鉄諸島代表ですが、常にウェスタロスを脅かしたのはホアレ家。8千年前からウェスタロス西海岸を侵略しては戦争を繰り返していました。

そのアイロンボーンホアレ家で有名な、300年前にリヴァーランドに居座ったハレン暗黒王もついでに。

ハレン暗黒王の逸話

ハレン暗黒王データ
時期300年前
英雄名暴君ハレン暗黒王
本名ハレン・ホアレ
伝説・言い伝え・360年前に爺ハーウィン・ホアレが侵略したリヴァーランドにて悪政を尽くし君臨。
・爺ハーウィン・ホアレが着手したデカすぎて誰も守れないハレンの巨城を完成させた。
・ちょうど上陸してきた征服王エイゴンの降伏勧告無視→ドラゴンバレリオンの炎でハレンの巨城ごと丸焼きにされた→ホアレ家断絶。
ゲーム・オブ・スローンズ/GameofThrones&ハウス・オブ・ザ・ドラゴン/TheHouseofTheDragon-HOTD|ハレン・ホアレ暗黒王/Hoare Harren the black。リヴァーランドを支配した暴君。鉄諸島出身。|似顔絵イラストカリカチュア
暗黒王ハレン・ホアレ演じる俳優ホガン・フゲーブンス

[イラストへ入れ込んだ人柄・逸話]
極悪人面でなく無表情で好き勝手な悪政を敷く暴君をイメージ。

たけし軍団が何してても後ろで笑ってるだけの北野武の四角顔イメージ。そこからもう少し悪人面にするため目を吊り上げたり何だかんだ。

このハレン暗黒王を丸焼きにし、鉄諸島人を島に叩き返したのが次なる征服王エイゴン

征服王エイゴンの逸話

征服王エイゴンデータ
時期300年前
英雄名征服王エイゴン竜王
本名エイゴン・ターガリエン一世
伝説・言い伝え・古代ヴァリリア帝国からウェスタロスドラゴンストーン城へ移住したターガリエン家の末裔。銀髪+紫の瞳がヴァリリア人の特徴。
・300年前に征服戦争を制し、ウェスタロスを初統一した七王国の王。
・当代最強の戦士。の二人が王后。謎に満ちた男性。
・ドラゴンを手懐けており、黒い恐怖バレリオンの騎竜者、ヴァリリア鋼ブラックファイアを所有する。
ゲーム・オブ・スローンズ/GameofThrones&ハウス・オブ・ザ・ドラゴン/TheHouseofTheDragon-HOTD|征服エイゴン・ターガリエン一世/Aegon the Conqueror I Targaryen。謎に満ちた当代最強の戦士|似顔絵イラストカリカチュア
征服王エイゴン演じる俳優ホゲザック・ホゲンプステッド=ライト

[イラストへ入れ込んだ人柄・逸話]
最強の王てことでアーノルド・シュワルツネッガーをイメージしたが、周囲に腹違いの兄弟オーリスしかおらず謎に満ちた人間てことで、眉毛吊り上げ、まつ毛強調=少し神経質で繊細さ付加。

ハレン暗黒王に対抗し得るこのエイゴン登場で、悪政に悩まされたリヴァーランドの勇者らが次々寝返ります。暗黒王にまず反旗を翻したのは次項エドミン・タリー

エドミン・タリーの逸話

エドミン・タリーデータ
時期300年前
英雄名エドミン・タリー
本名同上
伝説・言い伝えハレン暗黒王に反旗を翻し反乱→鉄諸島人リヴァーランドから叩き出した。
・征服王エイゴンに認められ、リヴァーランド領主に任命される。
ゲーム・オブ・スローンズ/GameofThrones&ハウス・オブ・ザ・ドラゴン/TheHouseofTheDragon-HOTD|エドミン・タリー/Edmyn Tully。征服王エイゴン来襲のタイミングで悪政ハレン暗黒王に対し反乱を起こしたリヴァーランドの盟主。|似顔絵イラストカリカチュア
エドミン・タリー演じるホギアス・へンギーズ

[イラストへ入れ込んだ人柄・逸話]
タリー家の先祖なのでエドミュアゲームオブスローンズ/GameofThronesの登場人物キャスト似顔絵|エドミュア・タリー/Edmure Tully演じる俳優トビアス・メンジーズ/Tobias Menzies|イラストカリカチュアに遺伝子を与えた方。でも300年前の別人なので以下を強調。

人望あるエドミュア、リーダーエドミュア、頼れるエドミュア、責任感あるエドミュア、安心できるエドミュア、しっかりしたエドミュア、まともなエドミュア、ちゃんとしたエドミュア

リヴァーランドエドミン・タリーに任せたエイゴン鉄諸島には伝統キングス・ムートを実施させリーダーを選出させました。

それで断絶したホアレ家に代わり選出されたのがグレイキング末裔を主張するグレイジョイ家

なのでグレイジョイ家がどこかの土地を征服した経験は一度もありません。何かしたとすればコテンパンに凹られた9年前のグレイジョイの反乱くらい。

④デュラン・ゴッズグリーフとストームランド

デュラン・ゴッズグリーフの伝説

デュラン・ゴッズグリーフデータ
時期8千年前
英雄名嵐の王デュラン・ゴッズグリーフ
本名不明
デュランドン家がその末裔です。
伝説・言い伝え・神の娘エルネイを娶り人間にしてしまい、嵐の神の逆鱗に触れる。
・城を建てる度に神の嵐によって破壊されるが、抵抗し続ける。
・若かりしブランドン建設王の力も借り、7度目に建てたストームズエンド城が神の嵐に打ち勝つ。
ゲーム・オブ・スローンズ/GameofThrones&ハウス・オブ・ザ・ドラゴン/TheHouseofTheDragon-HOTD|嵐の王デュラン・ゴッズグリーフ/Durran Godsgrief。7度目に建てたストームズエンド城で神の嵐にうち勝った伝説の英雄。|似顔絵イラストカリカチュア
デュラン・ゴッズグリーフ演じる俳優森下晶

[イラストへ入れ込んだ人柄・逸話]
まず目に入るのがmotal man=命知らず。神をも恐れぬ不届き者なので。その段階で原爆のアキラが脳内から拭えずこんな結果に。これ『ゲーム・オブ・スローンズ』じゃない。

必死にロバート王のほっぺを入れ込みましたが修正には至らず。その他、Fandomページにある子孫のイラストが黒人風貌なので肌を黒く。

でもロバート王ゲームオブスローンズ/GameofThronesの登場人物キャスト似顔絵|ロバート・バラシオン/Robert Baratheon演じる俳優マーク・アディ/Mark Addy|イラストカリカチュアスタニスゲームオブスローンズ/GameofThronesの登場人物キャスト似顔絵|スタニス・バラシオン/Stannis Baratheon演じる俳優スティーヴン・J・ディレイン/Stephen J. Dillane|イラストカリカチュアレンリーゲームオブスローンズ/GameofThronesの登場人物キャスト似顔絵|レンリー・バラシオン/Renly Baratheon演じる俳優ゲシン・アンソニー/Gethin Anthony|イラストカリカチュアも異なるのでここでは黒人家系でなくただ汚いだけとしておきます。

このデュランは神に対抗した神話の人物。その末裔と言われる人物はファミリーネームとしてデュランドン家を名乗ります。

嵐の王デュランドン家として活躍するのは征服王エイゴンに抵抗した次項傲慢王アーギラック・デュランドン

傲慢王アーギラックの逸話

傲慢王アーギラック・デュランドンデータ
時期300年前
英雄名傲慢王アーギラック
本名アーギラック・デュランドン
伝説・言い伝えハレン暗黒王ドーン公国に南北から攻められ、エイゴンに傲慢な交渉を突き付けた。
エイゴンに統一王を宣言され出兵→司令官オーリス・バラシオン軍と死闘。
オーリス・バラシオンとの一騎打ちにて死亡。
ゲーム・オブ・スローンズ/GameofThrones&ハウス・オブ・ザ・ドラゴン/TheHouseofTheDragon-HOTD|傲慢王アーギラック・デュランドン/Argilac Durrandon the Arrogant。ターガリエン家に抵抗した征服戦争にてオーリス・バラシオンに討たれた。|似顔絵イラストカリカチュア
嵐の王アーギラック・デュランドン演じる俳優ヘイソン・ホホガ

[イラストへ入れ込んだ人柄・逸話]
傲慢王”なので想像したのはウイグル獄長。でもエイゴンを陥れようとするみみっちぃ交渉仕掛けてるので少し目元を和ませました。

征服戦争時に上記アーギラック・デュランドンを倒したのが征服王エイゴンの腹違いの兄弟オーリス・バラシオン

オーリス・バラシオンの逸話

オーリス・バラシオンデータ
時期300年前
英雄名初代王の手オーリス・バラシオン
本名同上
伝説・言い伝え・征服王エイゴンの腹違いの兄弟、エイゴンに“我が右手”と宣言された初代王の手
・征服戦争時にストームランド攻め担当し、傲慢王アーギラックを倒す。
傲慢王の娘アージェラを娶りバラシオン家創設。デュランドン家の紋章・標語を受け継ぎ嵐の王国存続させる。
ゲーム・オブ・スローンズ/GameofThrones&ハウス・オブ・ザ・ドラゴン/TheHouseofTheDragon-HOTD|オーリス・バラシオン/Orys Baratheon。征服王と腹違いの兄弟。嵐の王の娘アージェラを娶った初代当主。|似顔絵イラストカリカチュア
落とし子オーリス・バラシオン演じる俳優ホゲライ・コスター=ホゲドー

[イラストへ入れ込んだ人柄・逸話]
落とし子故に敢えて西洋の伯爵系の風貌を目指しました。実際、情け深い紳士なので。最後は復讐に執念を燃やしましたが。

このオーリス・バラシオンが娶ると決めたのが傲慢王の娘アージェラ

嵐の王の娘アージェラの逸話

アージェラデータ
時期300年前
英雄名嵐の女王アージェラ
本名アージェラ・デュランドン
アージェラ・バラシオン
伝説・言い伝え・上記傲慢王倒れた後、嵐の女王を名乗り徹底抗戦を宣言。
傲慢王倒れ戦意喪失した配下らがアージェラをすっ裸にして敵将オーリス・バラシオンに差し出し。
オーリスが礼儀を尽くし傲慢王の最後を伝えた上、嵐の王国復興策として自分との結婚を提案。
ゲーム・オブ・スローンズ/GameofThrones&ハウス・オブ・ザ・ドラゴン/TheHouseofTheDragon-HOTD|アージェラ・デュランドン/Argella Durrandon。嵐王の娘、オーリス・バラシオンの妻。|似顔絵イラストカリカチュア
嵐の王の娘アージェラ・デュランドン演じる女優ホガリー・ヘガニュエル

[イラストへ入れ込んだ人柄・逸話]
徹底抗戦を宣言する女性なので強気な感じに。また、差し出されたオーリスが瞬時に悩殺されるであろうナイスバディを目指しました。

Fandomページのアージェライラストに引きずられ、傲慢王も黒人風貌にしましたが、デュラン・ゴッズグリーフと同様「泥で汚れてるだけ」としておきます。

⑤ラン利発王~ラニスター家

ラン利発王の伝説

ラン利発王データ
時期6千~8千年前
英雄名ラン利発王
本名不明
ラニスター家がその末裔だと主張。
伝説・言い伝え・武力を使わずキャスタリー家ロック城を騙し取った。
・方法は、隠し通路からライオン送り込む・怪談話広める等でキャスタリー家追い出しor夜中に侵入し娘狙う→体制覆させるほどの落とし子作るor単に跡取り居ないキャスタリー家が城の兵士ランに後継を任せた、など逸話多数。
“自分で作った小説なら確定させろ”的ないつものヤツ。作り話の中にいくつも噂話入れ込みやがって。
・時代は未確定だがアンダル人でなく最初の人々であることは確定。また岩の王ラニスター家も名乗っておらず。
ゲーム・オブ・スローンズ/GameofThrones&ハウス・オブ・ザ・ドラゴン/TheHouseofTheDragon-HOTD|ラン利発王/Lann the Clever。キャスタリー家のロック城を騙し取ったトリックスター、ラニスター家の祖|似顔絵イラストカリカチュア
ラン利発王演じる俳優フゲライ・ホスター=フガドー

[イラストへ入れ込んだ人柄・逸話]
ラニスター家の祖なのでジェイミーゲームオブスローンズ登場人物似顔絵|ジェイミー・ラニスター/Jaime Lannister演じる俳優ニコライ・コスター=ワルドー/Nikolaj Coster-Waldau|GOTイラストの顔面ホームベース&食えない奴イメージから雲のジュウザ。『北斗の拳』多め。当時の原哲夫の画風はやたらアゴ長でした。

⑥ガース庭師王~リーチとガードナー家

ガース庭師王の伝説

ガース庭師王データ
時期8千年前
英雄名ガース庭師王ガース・グリーンハンド
本名ガース・ガードナー
タイレル家始め、リーチの名家はほぼその末裔。
伝説・言い伝え・鉢植えを触り続けたからか緑色の手=グリーンハンドとも呼ばれる。
ガードナー家の綴りはそのまま庭師。なのでガーデナー家が多分正解。
・大量の子孫を作ったことが武勇伝。大量の娘らがリーチ全土に広がり、リーチ全域がほぼガース庭師王の子孫。
ゲーム・オブ・スローンズ/GameofThrones&ハウス・オブ・ザ・ドラゴン/TheHouseofTheDragon-HOTD|庭師王ガース・グリーンハンド/Garth the Gardener。リーチを征服した伝説の英雄、ガードナー家創始者|似顔絵イラストカリカチュア
ガース庭師王演じる俳優ホギャー・ホシュトン=ホゲウチ

[イラストへ入れ込んだ人柄・逸話]
思い浮かんだのがメイス・タイレルゲーム・オブ・スローンズ/GameofThronesの登場人物キャスト似顔絵|メイス・タイレル/Mace Tyrell演じる俳優ロジャー・アシュトン=グリフィス/Roger Ashton Griffiths当主|イラストカリカチュアと何故か堀内孝雄。同じエロひげでもソッチ関係は谷村新司と思うが脳内が堀内孝雄だらけになるんだから文句付けられてもどーしようもできず。

抱える鉢植えの径は女性のウェストサイズを目指しました。

それにしても伝説の英雄が庭師。どう征服したんでしょう?「自分が王なら収獲高増えるぞ!」と収穫高対決して回ったのでしょうか。

優雅なリーチなので勝敗結果は収穫時!とか気の長い戦争してくれると幸せなのですが。

因みにガース・ガードナーが立身する中、既にリーチ南方に君臨してたのがハイタワー王国。なのでハイタワー家だけは元から別源流。

でも吸収後に娶り娶られしてるのでハイタワー家庭師王の末裔てことには変わりません。

⑦女王戦士ナイメリア~ドーンとマーテル家

女王戦士ナイメリアの伝説

ナイメリアデータ
時期1千年前
英雄名女王戦士ナイメリア
本名ナイメリア・マーテルナイメリア・デイン
元はエッソスのロイン河流域ナイ・サール王国の王女。
伝説・言い伝え古代ヴァリリア帝国のドラゴンに攻められるロイン河流域から民衆を率いて脱出。
・ドラゴンとの戦闘で男性ほぼ死滅、女性を戦士として指揮。ソゾリオス大陸での放浪の末、ウェスタロスのドーンへ。臆病者が逃げ帰らないよう乗ってきた船1万隻を燃やす。
モース・マーテルと結婚し、マーテル家ドーン統一王に導く。
ドーンにて英雄視され、マーテル家の槍エンブレムにナイメリアの太陽エンブレムを融合。マーテル家の祖として認知。
モース・マーテルの死後、デイン家と再婚。後継者にデイン家の息子でなくを指名し、ロイン人の均等王位制を認めさせる。
ゲーム・オブ・スローンズ/GameofThrones&ハウス・オブ・ザ・ドラゴン/TheHouseofTheDragon-HOTD|女王戦士ナイメリア/Nymeria。エッソスのナイ・サール王女。ドーン征服戦争を制したマーテル家の祖。|似顔絵イラストカリカチュア
女王戦士ナイメリア演じる女優フゲイジー・フゲリアムズ

[イラストへ入れ込んだ人柄・逸話]
全くイメージが浮かばず入れ込んだのは大狼に名付けたアリアゲーム・オブ・スローンズ登場人物似顔絵|アリア・スターク/Arya Stark演じる子役Youngメイジー・ウィリアムズ/Maisie Williams|GOTイラスト。ただ至る所にある表記が“beautiful princess”。アリア入れ込んでしもたのに美人にせよとか無理難題。

サラッと爆弾発言しましたが、スターク家の子供は総じて劣化が激しすぎます。酷い目に合わせすぎたんです、アレ。

ナイメリアロイン人なので黒人ではない筈ですが、以前スピンオフ案発表された際に映ってた女優さんがアラブ系か黒人系の褐色の美人さんだったので上記は黒い肌に。

AIになり切り、好き勝手に描いたウェスタロスの英雄

なんでそー描いたのと説明するためには思ってたこと書かないと成立せず。という訳で暴言だらけの投稿になってしまいました。

いつものことではありますが、以降本ブログが消滅してた場合には、

わかって下さい。

アリスだけでなく因幡晃も入れ込んどきゃよかったな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました