ゲームオブスローンズ解説|シーズン4 エピソード3『奴隷解放者』 後のネタバレ無し復習用

本ブログでは各緒名家に関連する名称はこの色使いで強調しております。家名、人名、地名など。サイドバー内には簡易地図。
ターガリエン家スターク家バラシオン家
アリン家ラニスター家タリー家
タイレル家グレイジョイ家マーテル家

【ご注意】観たけどわからなかった人用。ネタバレ要注意。

ポク太郎です。

主要人物ごとに周囲の動きをまとめたあらすじ解説。見方・使い方はブログ上部投稿タイトル上ボタン“全エピソード解説”でどうぞ。


ゲームオブスローンズ解説全体目次
第一章七王国戦記シーズン1の解説はこちら
第二章王国の激突シーズン2の解説はこちら
第三章戦乱の嵐-前編-シーズン3の解説はこちら
第四章戦乱の嵐-後編-

第五章竜との舞踏シーズン5の解説はこちら
第六章冬の狂風シーズン6の解説はこちら
第七章氷と炎の歌シーズン7の解説はこちら
最終章『』不明シーズン8の解説はこちら

HBOのVIEWER’S GUIDEや関連動画
GameofThrones公式S4-03解説

シーズン4エピソード3『奴隷解放者』解説記事内目次

今回と以前のエピソード概要

“今回”登場の人物を振り返る場合は、“前回”を探し→無ければ“更に前”で探して下さい。大抵は前々回、違うなら記載してあります。

今回ゲースロキャストiconティリオン・ラニスター/Tyrion Lannisterジョフリー殺害事件続き。リトルフィンガーサンサを王都から連れ出す。
ゲースロキャストiconスタニス・バラシオン/Stannis Baratheonロブジョフリーの死でまた光の王へ。ダヴォスは鉄の銀行を思い付く。
ゲースロキャストiconジョン・スノウ/Jon Snowサムジリを土竜の町へ。グレンらが帰還し反乱伝わる。
ゲースロキャストiconトアマンド/Tormund少年オリーの村襲撃。オリーは黒の城へ。
ゲースロキャストiconデナーリス・ターガリエン/Daenerys Targaryenミーリーンの奴隷に向かい高地ヴァリリア語で演説。
ゲースロキャストiconアリア・スターク/Arya Stark泊めてくれた農夫から銀を奪うハウンドに激怒。
前回ゲースロキャストiconティリオン・ラニスター/Tyrion Lannisterロイヤルウェディング中にジョフリー王毒殺。ティリオン逮捕される。
ゲースロキャストiconブライエニー/Brienne of Tarthマージェニーに祝辞。帰り際サーセイに絡まれる。
ゲースロキャストiconブラン・スターク/Brandon Stark Young狼潜り中に目的地となる大木を発見。
ゲースロキャストiconスタニス・バラシオン/Stannis Baratheonフロレント公火炙りにしまた光の王信奉強化。
ゲースロキャストiconシオン・グレイジョイ/Theon Greyjoyルース・ボルトン凱旋。ラムジーに要塞ケイリン奪取令。
更に前ゲースロキャストiconジョン・スノウ/Jon Snowクォリン殺害の件で疑いかかるが無罪放免。
ゲースロキャストiconトアマンド/Tormund野人が壁南に続々侵入。ゼン族登場。
ゲースロキャストiconデナーリス・ターガリエン/Daenerys Targaryen里程標にされた163人の子供の遺体発見。
ゲースロキャストiconアリア・スターク/Arya Stark目的地を高巣城に。途中ポリヴァー倒し針ニードル奪回。

ティリオン・ラニスター周辺 ジョフリー殺害犯不明で混乱の王都

ゲースロキャストiconティリオン・ラニスター/Tyrion Lannisterゲースロキャストiconブライエニー/Brienne of Tarthゲースロキャストiconブラン・スターク/Brandon Stark Youngゲースロキャストiconスタニス・バラシオン/Stannis Baratheonゲースロキャストiconジョン・スノウ/Jon Snowゲースロキャストiconトアマンド/Tormundゲースロキャストiconデナーリス・ターガリエン/Daenerys Targaryenゲースロキャストiconアリア・スターク/Arya Starkゲースロキャストiconシオン・グレイジョイ/Theon Greyjoy上へ戻る

ゲースロキャストiconティリオン・ラニスター/Tyrion Lannister:主に王都内

●王都内
ジョフリー王殺害事件発生し厳戒態勢。

サンササー・ドントスに連れられ船で脱出。
→待ち受けたリトルフィンガーサー・ドントスを射抜く。
サー・ドントスサンサに渡した首飾りはリトルフィンガーの策。

●王都タイレル家屋敷
マージェリーは王后になれず残念がる。が、オレナジョフリーとの結婚に反対だった様子。
「この結婚はラニスター側の都合。」
ジョフリーを手懐けられたから次も可能。」→トメン狙う。

●王都ベイラー大聖堂
タイウィン公トメンと会話。次の王として教育。
→最終的な本題は、王には結婚が必要だ。

サーセイ、頭からティリオンが犯人と疑う→ジェイミーに仇討ち要請。

●王都娼館
タイウィン、停泊中のオベリン・マーテルの元へ来訪。

知識の城シタデルで薬学を学んだオベリン、毒殺と分かる。

ラニスターに恨み、薬に詳しい。
→容疑が掛かりそうだが、タイウィンは疑わず。
タイウィンティリオンの裁判、小評議会にオベリンも加われ。」
オベリン不思議顔。

●王都地下牢
ポドリック、地下牢のティリオンに面会。下伝達。
○裁判官はタイウィンメイス・タイレルオベリン
サンサ逃亡。

ティリオン犯人を推理。
サンサには無理。
サーセイでないことは確実。
犯人はジョフリーティリオンを邪魔と考える人間。

ティリオンポドリックへの証言依頼が脅しだと気付き、危険なため逃げろと命令。

解説ゲースロキャストiconティリオン・ラニスター/Tyrion Lannister~ ジョフリー死亡とタイウィンの態度

が暗殺されてるのにやたらと冷静。さっさとトメン即位に向いておりますし、オベリンを疑うどころか対ドラゴン用の戦力として懐柔。

マーテル家ターガリエン家に負けてないので。詳しくは→“七王国”とはどの家系?

ティリオンの推理では「ジョフリーティリオンも邪魔な人物。」

黒幕はサー・ドントスを操ってたリトルフィンガーで間違いないのでしょうか。ティリオンの推理から考えると思いっきりタイウィンが黒幕に見えます。

王の手として平静を装い国を預かる重責を全うしてるだけなのか、はたまた、単に現在のはただの道具でありを守ること以外に無関心なだけなのか。

サーセイvs賓客オベリンの罵り合いを横でニッコリ見つめる人物。

後で振り返るために記憶に留めておく必要があるようです。

ブライエニー・オブ・タース周辺
ゲースロキャストiconティリオン・ラニスター/Tyrion Lannisterゲースロキャストiconブライエニー/Brienne of Tarthゲースロキャストiconブラン・スターク/Brandon Stark Youngゲースロキャストiconスタニス・バラシオン/Stannis Baratheonゲースロキャストiconジョン・スノウ/Jon Snowゲースロキャストiconトアマンド/Tormundゲースロキャストiconデナーリス・ターガリエン/Daenerys Targaryenゲースロキャストiconアリア・スターク/Arya Starkゲースロキャストiconシオン・グレイジョイ/Theon Greyjoy上へ戻る

ゲースロキャストiconブライエニー/Brienne of Tarth:王都に停留

●出番なし

ブラン・スターク周辺
ゲースロキャストiconティリオン・ラニスター/Tyrion Lannisterゲースロキャストiconブライエニー/Brienne of Tarthゲースロキャストiconブラン・スターク/Brandon Stark Youngゲースロキャストiconスタニス・バラシオン/Stannis Baratheonゲースロキャストiconジョン・スノウ/Jon Snowゲースロキャストiconトアマンド/Tormundゲースロキャストiconデナーリス・ターガリエン/Daenerys Targaryenゲースロキャストiconアリア・スターク/Arya Starkゲースロキャストiconシオン・グレイジョイ/Theon Greyjoy上へ戻る

ゲースロキャストiconブラン・スターク/Brandon Stark Young:三つ目の鴉を目指しの北へ

●出番なし

スタニス・バラシオン周辺 王都の事件はメリサンドルの功績

ゲースロキャストiconティリオン・ラニスター/Tyrion Lannisterゲースロキャストiconブライエニー/Brienne of Tarthゲースロキャストiconブラン・スターク/Brandon Stark Youngゲースロキャストiconスタニス・バラシオン/Stannis Baratheonゲースロキャストiconジョン・スノウ/Jon Snowゲースロキャストiconトアマンド/Tormundゲースロキャストiconデナーリス・ターガリエン/Daenerys Targaryenゲースロキャストiconアリア・スターク/Arya Starkゲースロキャストiconシオン・グレイジョイ/Theon Greyjoy上へ戻る

ゲースロキャストiconスタニス・バラシオン/Stannis Baratheon:ドラゴンストーン城

●城内
ジョフリーの死伝わる。

スタニスメリサンドルは妖術でロブ・スタークジョフリー・バラシオンを倒した。お前は?」
妖術を信用しないダヴォスが兵を集められないこと責める。

シリーンの部屋
ダヴォスシリーンに渡された本からブレーヴォスの鉄の銀行を思い付く。
シリーン鉄の銀行宛の手紙書かせる。

解説ゲースロキャストiconスタニス・バラシオン/Stannis Baratheon~ ダヴォスが比較されるメリサンドル功績

ジェンドリーの血をヒルに吸わせ簒奪者連呼した妖術。この城内では、ロブの死もジョフリーの死もそれが要因と思い込んでる模様。

解説ゲースロキャストiconスタニス・バラシオン/Stannis Baratheon~ 鉄の銀行アイアンバングとは

以前、蔵相ティリオンが説明してたエッソス大陸の独立都市ブレーヴォスにある銀行

利息を当てに融資する現行と同じ銀行。が、取立て方法が異なり、返さない場合は敵に融資。

つまり、返済滞ると戦争を仕掛けてくる恐ろしい銀行。“返せない=弱体化してる”なんでね。

ジョン・スノウ周辺 ナイツウォッチ反乱隊が後の爆弾

ゲースロキャストiconティリオン・ラニスター/Tyrion Lannisterゲースロキャストiconブライエニー/Brienne of Tarthゲースロキャストiconブラン・スターク/Brandon Stark Youngゲースロキャストiconスタニス・バラシオン/Stannis Baratheonゲースロキャストiconジョン・スノウ/Jon Snowゲースロキャストiconトアマンド/Tormundゲースロキャストiconデナーリス・ターガリエン/Daenerys Targaryenゲースロキャストiconアリア・スターク/Arya Starkゲースロキャストiconシオン・グレイジョイ/Theon Greyjoy上へ戻る

ゲースロキャストiconジョン・スノウ/Jon Snow-黒の城

●黒の城
サムウェルジリと会話。
土竜の町モウルズタウンの方が安全。」

●モウルズタウン
サムウェルジリ、モウルズタウンに到着。
に女が居る危険性、サムウェルの“守る”という意味が分からず、ジリ不機嫌。

●黒の城
野人に村を襲われたオリーが到着。トアマンドの項参照。

会議では、野人の狙いは誘き出すことなので、出陣せず黒の城を守ること決定。

クラスターの宿から哨士グレンたちが帰還。
ナイツウォッチ反乱の件が伝わる。サムウェルが既に伝えてると思うが。

反乱の首謀者はカール・タナー
ジョン・スノウは「黒の城の兵力は1000人」と野人に嘘。
カール野人に囚われ、拷問されれば嘘ばれる。
→一同困る。

解説ゲースロキャストiconジョン・スノウ/Jon Snow~ 土竜の町モウルズタウンとは

黒の城から王の道沿いすぐ南にある小さな町。

トアマンド周辺 野人がオリーの村を襲撃!

ゲースロキャストiconティリオン・ラニスター/Tyrion Lannisterゲースロキャストiconブライエニー/Brienne of Tarthゲースロキャストiconブラン・スターク/Brandon Stark Youngゲースロキャストiconスタニス・バラシオン/Stannis Baratheonゲースロキャストiconジョン・スノウ/Jon Snowゲースロキャストiconトアマンド/Tormundゲースロキャストiconデナーリス・ターガリエン/Daenerys Targaryenゲースロキャストiconアリア・スターク/Arya Starkゲースロキャストiconシオン・グレイジョイ/Theon Greyjoy上へ戻る

ゲースロキャストiconトアマンド/Tormundの南に潜伏

●北方の村
野人が北方の村を襲撃。

ゼン族族長スターが「黒の城へ伝えろ。」と、村の子オリーを向かわせる。

デナーリス・ターガリエン周辺 奴隷解放者が古代ヴァリリア語で演説

ゲースロキャストiconティリオン・ラニスター/Tyrion Lannisterゲースロキャストiconブライエニー/Brienne of Tarthゲースロキャストiconブラン・スターク/Brandon Stark Youngゲースロキャストiconスタニス・バラシオン/Stannis Baratheonゲースロキャストiconジョン・スノウ/Jon Snowゲースロキャストiconトアマンド/Tormundゲースロキャストiconデナーリス・ターガリエン/Daenerys Targaryenゲースロキャストiconアリア・スターク/Arya Starkゲースロキャストiconシオン・グレイジョイ/Theon Greyjoy上へ戻る

ゲースロキャストiconデナーリス・ターガリエン/Daenerys Targaryen:ユンカイ攻略→ミーリーンへ進軍

●ミーリーン前
門から騎馬兵登場、一騎打ちを求める。興奮した奴隷たちが城内から見守る。最強の戦士らしい。
ダーリオ・ナハーリス勝利。

デナーリス演説。
→これまでの奴隷が外した大量の首輪入りのタルを投石車から撃ち込む。
→ミーリーンの奴隷たち戸惑う。

解説ゲースロキャストiconデナーリス・ターガリエン/Daenerys Targaryen~ デナーリスの現在位置中心地ミーリーン前

本エピソードでデナーリスが演説したのは奴隷商人湾の中心都市ミーリーン前。ここを攻略するとこの湾一帯の征服が完了します。

ゲームオブスローンズ解説|シーズン4エピソード1デナーリスの現在位置ミーリーン攻め直前

アリア・スターク周辺 道理を知るハウンドが恩人農夫から強奪

ゲースロキャストiconティリオン・ラニスター/Tyrion Lannisterゲースロキャストiconブライエニー/Brienne of Tarthゲースロキャストiconブラン・スターク/Brandon Stark Youngゲースロキャストiconスタニス・バラシオン/Stannis Baratheonゲースロキャストiconジョン・スノウ/Jon Snowゲースロキャストiconトアマンド/Tormundゲースロキャストiconデナーリス・ターガリエン/Daenerys Targaryenゲースロキャストiconアリア・スターク/Arya Starkゲースロキャストiconシオン・グレイジョイ/Theon Greyjoy上へ戻る

ゲースロキャストiconアリア・スターク/Arya Stark:連れ去られ中

リヴァーランド道中
高巣城へ向かうハウンドアリア、出会った農夫の家に泊めてもらう。

翌日、ハウンドがその農夫を襲い、銀奪う。
アリア激怒。

ハウンドの言い分:「自分は悪人でなく道理知ってるだけ。冬来たら死ぬから銀必要ない。」

シオン・グレイジョイ周辺
ゲースロキャストiconティリオン・ラニスター/Tyrion Lannisterゲースロキャストiconブライエニー/Brienne of Tarthゲースロキャストiconブラン・スターク/Brandon Stark Youngゲースロキャストiconスタニス・バラシオン/Stannis Baratheonゲースロキャストiconジョン・スノウ/Jon Snowゲースロキャストiconトアマンド/Tormundゲースロキャストiconデナーリス・ターガリエン/Daenerys Targaryenゲースロキャストiconアリア・スターク/Arya Starkゲースロキャストiconシオン・グレイジョイ/Theon Greyjoy上へ戻る

ゲースロキャストiconシオン・グレイジョイ/Theon Greyjoy:ドレッドフォート城内

●出番なし

登場人物情報 シーズン4エピソード3

初登場の人物 シーズン4エピソード3

ゲースロキャストiconオリー/Olly野人に村を襲われた
オリー

散った人物 シーズン4エピソード3

道化師にされた騎士
ドントス・ホラード

視聴時の注目点や伏線、分析、感想など シーズン4エピソード3

エピソードタイトルは『奴隷解放者』。もちろんデナーリスのことですねぃ。

でもデナーリスのシーンはそんな大きな話ではありませんでした。前例のない侵略者の猛々しい高地ヴァリリア語で以下をクローズアップしただけかも。


・何も分からぬまま野蛮人に差し出され、侍女ドリスの技を習得し、引き連れた民族と放浪。
・クァースでは近づく盗人の財宝を奪い、アスタポアで邪魔な奴隷商人に初先制攻撃。
・ユンカイでは大軍を見せつけ、いきなりの降伏勧告。

ヴィセーリスとは違う、女王としての成長をアピールしています。

では野人来襲、スタニスは行き先が決まりそうです。

王都でサーセイと同じく凹んでるのはマージェリーのみ。唯一の味方なんだから懐柔すりゃいいのに。凹む理由が違いますが。

自分が死んでも嘆くのはアホだけ。それがジョフリー

ただ、ハウンドは何ヤツなんでしょうか。「悪人ではなく道理が分かってるだけ。」と発言。

理不尽に右頭部を焼かれ、王都で理不尽な命令に従い、理不尽な裁判に付き合わされる、まさに火の粉が降りかかる人生。ハウンドの言う“道理”とは。


ゲームオブスローンズ
Google
Yahoo!
ゲースロ記事を探すなら、最後に“似顔絵”追加して検索!上へ戻る上へ
本サイトには難しいHBOドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』の理解に必要な情報すべて揃っています。見方・使い方はGOTトップからどうぞ。
  • ドラマ開始時に説明されない事前情報
  • ゲームオブスローンズ世界地図
  • 登場人物図鑑、緒名家・各勢力の家系図相関図
  • 全シーズン全エピソードの描写解説
  • 用語・同義語集、混乱の元となる原作小説との違い・比較
ポクサイド

コメント

タイトルとURLをコピーしました