ゲームオブスローンズ解説|シーズン4 エピソード6『裁判』 後のネタバレ無し復習用

本ブログでは各緒名家に関連する名称はこの色使いで強調しております。家名、人名、地名など。サイドバー内には簡易地図。
ターガリエン家スターク家バラシオン家
アリン家ラニスター家タリー家
タイレル家グレイジョイ家マーテル家

【ご注意】観たけどわからなかった人用。ネタバレ要注意。

ポク太郎です。

主要人物ごとに周囲の動きをまとめたあらすじ解説。見方・使い方はブログ上部投稿タイトル上ボタン“全エピソード解説”でどうぞ。


ゲームオブスローンズ解説全体目次
第一章七王国戦記シーズン1の解説はこちら
第二章王国の激突シーズン2の解説はこちら
第三章戦乱の嵐-前編-シーズン3の解説はこちら
第四章戦乱の嵐-後編-

第五章竜との舞踏シーズン5の解説はこちら
第六章冬の狂風シーズン6の解説はこちら
第七章氷と炎の歌シーズン7の解説はこちら
最終章『』不明シーズン8の解説はこちら

HBOのVIEWER’S GUIDEや関連動画
GameofThrones公式S4-06解説

シーズン4エピソード6『裁判』解説記事内目次

今回と以前のエピソード概要

“今回”登場の人物を振り返る場合は、“前回”を探し→無ければ“更に前”で探して下さい。大抵は前々回、違うなら記載してあります。

今回ゲースロキャストiconティリオン・ラニスター/Tyrion Lannisterティリオンの裁判。原告側証人としてシェイ出廷
ゲースロキャストiconスタニス・バラシオン/Stannis Baratheonブレーヴォスの鉄の銀行にて軍資金ゲット。
ゲースロキャストiconデナーリス・ターガリエン/Daenerys Targaryen元支配側ヒズダールの陳情。ドラゴンの被害出始める。
ゲースロキャストiconシオン・グレイジョイ/Theon Greyjoyヤーラが救出に到着するが、犬舎に閉じ篭り救出失敗。
前回ゲースロキャストiconティリオン・ラニスター/Tyrion Lannisterタイウィンが鉱山枯渇しタイレル必要なこと明かす。サーセイは気に食わず。
ゲースロキャストiconブライエニー/Brienne of Tarthスタークの娘捜索。壁へ向かうことに。
ゲースロキャストiconサンサ・スターク/Sansa Stark高巣城到着。ライサジョン・アリン暗殺の真相。
ゲースロキャストiconブラン・スターク/Brandon Stark Youngクラスターの宿にて討伐に来たジョンに声掛けずに目的地へ。
ゲースロキャストiconジョン・スノウ/Jon Snow反乱軍討伐完了。傍にいたブランには気付かず。
ゲースロキャストiconデナーリス・ターガリエン/Daenerys Targaryenウェスタロス侵攻を後回し。統治を学ぶこと選択
ゲースロキャストiconアリア・スターク/Arya Starkハウンドから逃げ出さず剣術の稽古。
更に前ゲースロキャストiconスタニス・バラシオン/Stannis Baratheonロブジョフリーの死でまた光の王へ。ダヴォスは鉄の銀行を思い付く。S4-3
ゲースロキャストiconシオン・グレイジョイ/Theon Greyjoyルース・ボルトン凱旋。ラムジーに要塞ケイリン奪取令。S4-2

ティリオン・ラニスター周辺 シェイの証言にブチ切れ決闘裁判要求!

ゲースロキャストiconティリオン・ラニスター/Tyrion Lannisterゲースロキャストiconブライエニー/Brienne of Tarthゲースロキャストiconサンサ・スターク/Sansa Starkゲースロキャストiconブラン・スターク/Brandon Stark Youngゲースロキャストiconスタニス・バラシオン/Stannis Baratheonゲースロキャストiconジョン・スノウ/Jon Snowゲースロキャストiconトアマンド/Tormundゲースロキャストiconデナーリス・ターガリエン/Daenerys Targaryenゲースロキャストiconアリア・スターク/Arya Starkゲースロキャストiconシオン・グレイジョイ/Theon Greyjoy上へ戻る

ゲースロキャストiconティリオン・ラニスター/Tyrion Lannister:主に王都内

●王都小評議会
タイウィンヴァリス出席。オベリン・マーテルも。
・賞金首ハウンド目撃情報。
デナーリスのミーリーン統治が話題に。

デナーリスの戦力は、

○8000人の穢れなき軍団アンサリード
○2000人の次子セカンドサンズ
○元死刑囚ジョラー・モーモント
○元王の盾総帥バリスタン・セルミー
ドラゴン3匹。

タイウィン、ミーリーンに居るヴァリスの小鳥(子供のスパイ)に何かを指令。

●王都玉座の間
オベリンヴァリスと会話。
オベリン、エッソスに5年居たので、ヴァリスがエッソス出身だと見抜く。
ヴァリス、「男にも女にも興味がなく別のものに興味。」→鉄の玉座に目線。

●王都ティリオンの裁判
ジェイミー、地下牢からティリオンを連行。
トメン王はこの裁判に関与せず。
・裁判官はタイウィンメイス・タイレルオベリン・マーテルの三人。

証言:
○王の盾マリーン・トラントジョフリーを殴ったことある、玉座の間でを愚弄。ジョフリーサンサ虐めてたときの話)
○上級学匠パイセル:王の手代理ティリオンに投獄された際、今回使われた「絞殺薬」含め薬品を盗まれた。検死結果は毒殺。
○大后サーセイ:喜びを灰に変えると自分に発言。
○諜報機関長ヴァリス:戦争相手ロブの死を喜ばなかった、サンサとの結婚で北部に同情。

→休廷。

●王都タイウィン部屋
ジェイミータイウィンに交換条件。
「王の盾を辞め、キャスタリーロックを受け継ぐ。」
タイウィンは了解「ティリオンが慈悲を求めたら送り。」
ジェイミーティリオンに内容伝え、かんしゃくを起こすなと注意。

●王都ティリオンの裁判
証人としてシェイ登場。

証言:
○娼婦シェイサンサと共謀しジョフリー殺害と証言。また、自分が王都へ来たのもティリオンブロンにさらわれたからとでっち上げ証言多数。

ティリオン、切れて告白宣言、聴衆を挑発。
「この体に生まれて有罪。が、ジョフリーの死とは無関係。決闘裁判を要求する!」

解説ゲースロキャストiconティリオン・ラニスター/Tyrion Lannister~ やはり怪しい諜報機関長ヴァリス公

オベリンとの会話中、玉座に目線を向けております。以前、「自分は玉座に興味を持たない奇特な人間」と発言しておりました。

また、証言台ではティリオンが不利になる情報。でも何の参考にもならないマリーン・トラント並の情報。

何なのでしょうか、この人。行動の理由にご注目。

解説ゲースロキャストiconティリオン・ラニスター/Tyrion Lannister~ 娼婦シェイが裁判証言台

互いに大事で仕方なかったティリオンシェイ

言うことを聞かないシェイの身の安全のため無理矢理追い払いましたが、シェイには伝わらなかったのでしょうか。

また、証言させてるのは誰なんでしょうか。

ブライエニー・オブ・タース周辺
ゲースロキャストiconティリオン・ラニスター/Tyrion Lannisterゲースロキャストiconブライエニー/Brienne of Tarthゲースロキャストiconサンサ・スターク/Sansa Starkゲースロキャストiconブラン・スターク/Brandon Stark Youngゲースロキャストiconスタニス・バラシオン/Stannis Baratheonゲースロキャストiconジョン・スノウ/Jon Snowゲースロキャストiconトアマンド/Tormundゲースロキャストiconデナーリス・ターガリエン/Daenerys Targaryenゲースロキャストiconアリア・スターク/Arya Starkゲースロキャストiconシオン・グレイジョイ/Theon Greyjoy上へ戻る

ゲースロキャストiconブライエニー/Brienne of Tarthスタークの娘捜索の旅

●出番なし

サンサ・スターク周辺
ゲースロキャストiconティリオン・ラニスター/Tyrion Lannisterゲースロキャストiconブライエニー/Brienne of Tarthゲースロキャストiconサンサ・スターク/Sansa Starkゲースロキャストiconブラン・スターク/Brandon Stark Youngゲースロキャストiconスタニス・バラシオン/Stannis Baratheonゲースロキャストiconジョン・スノウ/Jon Snowゲースロキャストiconトアマンド/Tormundゲースロキャストiconデナーリス・ターガリエン/Daenerys Targaryenゲースロキャストiconアリア・スターク/Arya Starkゲースロキャストiconシオン・グレイジョイ/Theon Greyjoy上へ戻る

ゲースロキャストiconサンサ・スターク/Sansa Stark高巣城

●出番なし

ブラン・スターク周辺
ゲースロキャストiconティリオン・ラニスター/Tyrion Lannisterゲースロキャストiconブライエニー/Brienne of Tarthゲースロキャストiconサンサ・スターク/Sansa Starkゲースロキャストiconブラン・スターク/Brandon Stark Youngゲースロキャストiconスタニス・バラシオン/Stannis Baratheonゲースロキャストiconジョン・スノウ/Jon Snowゲースロキャストiconトアマンド/Tormundゲースロキャストiconデナーリス・ターガリエン/Daenerys Targaryenゲースロキャストiconアリア・スターク/Arya Starkゲースロキャストiconシオン・グレイジョイ/Theon Greyjoy上へ戻る

ゲースロキャストiconブラン・スターク/Brandon Stark Young:三つ目の鴉を目指しの北へ

●出番なし

スタニス・バラシオン周辺 玉ねぎの騎士ダヴォス鉄の銀行から融資

ゲースロキャストiconティリオン・ラニスター/Tyrion Lannisterゲースロキャストiconブライエニー/Brienne of Tarthゲースロキャストiconサンサ・スターク/Sansa Starkゲースロキャストiconブラン・スターク/Brandon Stark Youngゲースロキャストiconスタニス・バラシオン/Stannis Baratheonゲースロキャストiconジョン・スノウ/Jon Snowゲースロキャストiconトアマンド/Tormundゲースロキャストiconデナーリス・ターガリエン/Daenerys Targaryenゲースロキャストiconアリア・スターク/Arya Starkゲースロキャストiconシオン・グレイジョイ/Theon Greyjoy上へ戻る

ゲースロキャストiconスタニス・バラシオン/Stannis Baratheon:ブレーヴォスの鉄の銀行に向かう

●船でブレーヴォスに到着
スタニスの要求する兵4000人、船32隻はドラゴンストーンの収入では賄えないと、鉄の銀行職員に断られる。

ダヴォス・シーワース、食い下がる。
タイウィン亡き後、誰に頼るのか?、落とし子トメン?、全方位敵のサーセイ?、王殺しジェイミー?」
→指を切り落とされた自分の手を見せ、約束を守るのはスタニスだと説得。

●ブレーヴォス娼館
ダヴォス、海賊サラドール・サーンに大金を渡し、出港を伝える。

解説ゲースロキャストiconスタニス・バラシオン/Stannis Baratheon~ 切り落とされたダヴォスの指

ダヴォス・シーワースは元密輸業者。先の戦争(ドラマ開始前)で兵糧攻めに喘ぐスタニスに食料を届け救助。

その経緯から騎士に叙任。が、過去の密輸業に対する罰としてスタニスに指先を切り落とされました。

因みに届けた食料はほとんど玉ネギなので“玉葱の騎士”。本人は気に入っておりエンブレムも玉ネギ。

ジョン・スノウ周辺
ゲースロキャストiconティリオン・ラニスター/Tyrion Lannisterゲースロキャストiconブライエニー/Brienne of Tarthゲースロキャストiconサンサ・スターク/Sansa Starkゲースロキャストiconブラン・スターク/Brandon Stark Youngゲースロキャストiconスタニス・バラシオン/Stannis Baratheonゲースロキャストiconジョン・スノウ/Jon Snowゲースロキャストiconトアマンド/Tormundゲースロキャストiconデナーリス・ターガリエン/Daenerys Targaryenゲースロキャストiconアリア・スターク/Arya Starkゲースロキャストiconシオン・グレイジョイ/Theon Greyjoy上へ戻る

ゲースロキャストiconジョン・スノウ/Jon Snow:クラスターの宿へ遠征

●出番なし

トアマンド周辺
ゲースロキャストiconティリオン・ラニスター/Tyrion Lannisterゲースロキャストiconブライエニー/Brienne of Tarthゲースロキャストiconサンサ・スターク/Sansa Starkゲースロキャストiconブラン・スターク/Brandon Stark Youngゲースロキャストiconスタニス・バラシオン/Stannis Baratheonゲースロキャストiconジョン・スノウ/Jon Snowゲースロキャストiconトアマンド/Tormundゲースロキャストiconデナーリス・ターガリエン/Daenerys Targaryenゲースロキャストiconアリア・スターク/Arya Starkゲースロキャストiconシオン・グレイジョイ/Theon Greyjoy上へ戻る

ゲースロキャストiconトアマンド/Tormundの南に潜伏

●出番なし

デナーリス・ターガリエン周辺 数多の肩書きを持つ申し子初披露

ゲースロキャストiconティリオン・ラニスター/Tyrion Lannisterゲースロキャストiconブライエニー/Brienne of Tarthゲースロキャストiconサンサ・スターク/Sansa Starkゲースロキャストiconブラン・スターク/Brandon Stark Youngゲースロキャストiconスタニス・バラシオン/Stannis Baratheonゲースロキャストiconジョン・スノウ/Jon Snowゲースロキャストiconトアマンド/Tormundゲースロキャストiconデナーリス・ターガリエン/Daenerys Targaryenゲースロキャストiconアリア・スターク/Arya Starkゲースロキャストiconシオン・グレイジョイ/Theon Greyjoy上へ戻る

ゲースロキャストiconデナーリス・ターガリエン/Daenerys Targaryen:ミーリーン統治中

●ミーリーン付近山間部
ドラゴンが羊飼いの羊を襲う。

●ミーリーン金字塔内
デナーリス、金字塔内で陳情対応中。
デナーリス、陳情に来た羊飼いに羊を弁償。

ヒズダール・ゾ・ロラク、陳情のため登場。
磔に反対していた父親が磔にされた。
→埋葬を嘆願。
デナーリス、許可。

解説ゲースロキャストiconデナーリス・ターガリエン/Daenerys Targaryen~ 数多の肩書きの申し子

誰も見てくれないので宣伝。肩書き詳細を知るため「デナーリス 名刺」で検索!

解説ゲースロキャストiconデナーリス・ターガリエン/Daenerys Targaryen~ ヒズダール・ゾ・ロラクの陳情

ミーリーンまでの里程標としていた子供163人の磔。デナーリスは攻略後、ミーリーンの親方達を代わりに磔。

反対してた父親まで磔にされたので陳情→許可されます。さすが女王、必要以上の報復はしませんね。俺みたいな小物とは違います。

解説ゲースロキャストiconデナーリス・ターガリエン/Daenerys Targaryen~ ヒズダールは重要人物?

一応記憶に留め置くことをおススメします。漠然と分からなくなるので。

でも凄く覚えにくい。ラズダル・モ・エラズプレンダール・ナ・ゲイズンとか。

「イケメンなのに髪型が残念な人。」←な感じで工夫して下さい。

アリア・スターク周辺
ゲースロキャストiconティリオン・ラニスター/Tyrion Lannisterゲースロキャストiconブライエニー/Brienne of Tarthゲースロキャストiconサンサ・スターク/Sansa Starkゲースロキャストiconブラン・スターク/Brandon Stark Youngゲースロキャストiconスタニス・バラシオン/Stannis Baratheonゲースロキャストiconジョン・スノウ/Jon Snowゲースロキャストiconトアマンド/Tormundゲースロキャストiconデナーリス・ターガリエン/Daenerys Targaryenゲースロキャストiconアリア・スターク/Arya Starkゲースロキャストiconシオン・グレイジョイ/Theon Greyjoy上へ戻る

ゲースロキャストiconアリア・スターク/Arya Stark:連れ去られ中

●出番なし

シオン・グレイジョイ周辺 ヤーラ救出作戦決行も調教完璧で失敗

ゲースロキャストiconティリオン・ラニスター/Tyrion Lannisterゲースロキャストiconブライエニー/Brienne of Tarthゲースロキャストiconサンサ・スターク/Sansa Starkゲースロキャストiconブラン・スターク/Brandon Stark Youngゲースロキャストiconスタニス・バラシオン/Stannis Baratheonゲースロキャストiconジョン・スノウ/Jon Snowゲースロキャストiconトアマンド/Tormundゲースロキャストiconデナーリス・ターガリエン/Daenerys Targaryenゲースロキャストiconアリア・スターク/Arya Starkゲースロキャストiconシオン・グレイジョイ/Theon Greyjoy上へ戻る

ゲースロキャストiconシオン・グレイジョイ/Theon Greyjoy:ドレッドフォート城内

ヤーラの船の上
ヤーラボルトン家居城ドレッドフォートへ、シオン救出に侵入する直前。

ヤーラ、侵入。
シオン居所と聞き出した犬舎に到着。
ラムジーに調教されたシオン、怖がって出ない。自分=リークと言い張る。
ヤーラ、救出失敗。

ラムジー、逃げなかったシオンに風呂の褒美。
→要塞モウトケイリンを攻める策を命令。

解説ゲースロキャストiconシオン・グレイジョイ/Theon Greyjoy~ 要塞ケイリンとは

現在、グレイジョイ家が占領してる北部南端の要塞。

以前、ラムジーの調教ぶりを見た城主ルース・ボルトンが、シオンを連れて奪取して来いと命令してました。

登場人物情報 シーズン4エピソード6

初登場の人物 シーズン4エピソード6

ゲースロキャストiconヒズダール・ゾ・ロラク/Hizdahr zo Loraqミーリーン偉大なる親方ミーリーン支配者
“偉大なる親方たち”の息子
ヒズダール・ゾ・ロラク

散った人物 シーズン4エピソード6

なしなし

視聴時の注目点や伏線、分析、感想など シーズン4エピソード6

エピソードタイトルは『裁判』。いよいよティリオンの裁判開始です。

ジェイミーと同じ王殺しを疑われる弟ティリオン。話は付いていたのにブチ切れてしまいました。

決闘裁判になれば、当然サーセイ側は最強マウンテンジェイミーは右手なしなのでティリオン側は恐らくブロン。勝てるのでしょうか。

それにしても、ヴァリスの正体とシェイを操った黒幕が気になります。

スタニスダヴォスの活躍により軍資金を得ました。恐らく北へ向かうはず。

元々、ホワイトウォーカー来襲を伝える壁の学匠エイモンの手紙から始まった話。

メリサンドルが北部を歩く姿を炎の中に見たので北に。だから融資の使い道は北部進軍費用のはず。

が、ダヴォスラニスターの文句で鉄の銀行を説得。ダヴォスって文言を都合よく組み立てて他を説得する方のようです。

デナーリスはいよいよ統治者として動き出しました。が、シオンは完全に犬として調教されてしまいました。


ゲームオブスローンズ
Google
Yahoo!
ゲースロ記事を探すなら、最後に“似顔絵”追加して検索!上へ戻る上へ
本サイトには難しいHBOドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』の理解に必要な情報すべて揃っています。見方・使い方はGOTトップからどうぞ。
  • ドラマ開始時に説明されない事前情報
  • ゲームオブスローンズ世界地図
  • 登場人物図鑑、緒名家・各勢力の家系図相関図
  • 全シーズン全エピソードの描写解説
  • 用語・同義語集、混乱の元となる原作小説との違い・比較
ポクサイド

コメント

タイトルとURLをコピーしました