ゲームオブスローンズ解説|シーズン4 エピソード5『新王誕生』 後のネタバレ無し復習用

本ブログでは各緒名家に関連する名称はこの色使いで強調しております。家名、人名、地名など。サイドバー内には簡易地図。
ターガリエン家スターク家バラシオン家
アリン家ラニスター家タリー家
タイレル家グレイジョイ家マーテル家

【ご注意】観たけどわからなかった人用。ネタバレ要注意。

ポク太郎です。

主要人物ごとに周囲の動きをまとめたあらすじ解説。見方・使い方はブログ上部投稿タイトル上ボタン“全エピソード解説”でどうぞ。


ゲームオブスローンズ解説全体目次
第一章七王国戦記シーズン1の解説はこちら
第二章王国の激突シーズン2の解説はこちら
第三章戦乱の嵐-前編-シーズン3の解説はこちら
第四章戦乱の嵐-後編-

第五章竜との舞踏シーズン5の解説はこちら
第六章冬の狂風シーズン6の解説はこちら
第七章氷と炎の歌シーズン7の解説はこちら
最終章『』不明シーズン8の解説はこちら

HBOのVIEWER’S GUIDEや関連動画
GameofThrones公式S4-05解説

シーズン4エピソード5『新王誕生』解説記事内目次

今回と以前のエピソード概要

“今回”登場の人物を振り返る場合は、“前回”を探し→無ければ“更に前”で探して下さい。大抵は前々回、違うなら記載してあります。

今回ゲースロキャストiconティリオン・ラニスター/Tyrion Lannisterタイウィンが鉱山枯渇しタイレル必要なこと明かす。サーセイは気に食わず。
ゲースロキャストiconブライエニー/Brienne of Tarthスタークの娘捜索。壁へ向かうことに。
ゲースロキャストiconサンサ・スターク/Sansa Stark高巣城到着。ライサジョン・アリン暗殺の真相。
ゲースロキャストiconブラン・スターク/Brandon Stark Youngクラスターの宿にて討伐に来たジョンに声掛けずに目的地へ。
ゲースロキャストiconジョン・スノウ/Jon Snow反乱軍討伐完了。傍にいたブランには気付かず。
ゲースロキャストiconデナーリス・ターガリエン/Daenerys Targaryenウェスタロス侵攻を後回し。統治を学ぶこと選択。
ゲースロキャストiconアリア・スターク/Arya Starkハウンドから逃げ出さず剣術の稽古。
前回ゲースロキャストiconティリオン・ラニスター/Tyrion Lannisterジェイミーがやっと面会、ブライエニーポドリックを預ける。マージェリートメンの気を引く。
ゲースロキャストiconブライエニー/Brienne of Tarthスタークの娘捜索へ出発直前。
ゲースロキャストiconサンサ・スターク/Sansa Stark船中でリトルフィンガージョフリー殺害首謀者明かす。
ゲースロキャストiconブラン・スターク/Brandon Stark Youngクラスターの宿で捕まりジョンの弟とばれる。
ゲースロキャストiconジョン・スノウ/Jon Snow反乱軍の討伐隊編成。ロックが入り込む。
ゲースロキャストiconデナーリス・ターガリエン/Daenerys Targaryenミーリーンの奴隷に武器を渡し革命→入城。
更に前ゲースロキャストiconアリア・スターク/Arya Stark泊めてくれた農夫から銀を奪うハウンドに激怒。

ティリオン・ラニスター周辺 タイウィンのタイレル家懐柔目的は金

ゲースロキャストiconティリオン・ラニスター/Tyrion Lannisterゲースロキャストiconブライエニー/Brienne of Tarthゲースロキャストiconサンサ・スターク/Sansa Starkゲースロキャストiconブラン・スターク/Brandon Stark Youngゲースロキャストiconスタニス・バラシオン/Stannis Baratheonゲースロキャストiconジョン・スノウ/Jon Snowゲースロキャストiconトアマンド/Tormundゲースロキャストiconデナーリス・ターガリエン/Daenerys Targaryenゲースロキャストiconアリア・スターク/Arya Starkゲースロキャストiconシオン・グレイジョイ/Theon Greyjoy上へ戻る

ゲースロキャストiconティリオン・ラニスター/Tyrion Lannister:主に王都内

●王都ベイラー大聖堂
トメン、即位式。

●王都玉座の間
サーセイトメンを誘惑するマージェリーが気に入らない。が、后にするような話を持ちかける。

●王都手の塔
タイウィンサーセイと会話。
トメンマージェリーの結婚式はジョフリーの喪が明けた2週間後。
サーセイロラスの式はその後。

タイウィン、財力的に一番の脅威はタイレル家
ラニスターの金鉱は3年前に枯渇。
・現在は鉄の銀行からの借金。タイレルを取り込む理由は金。

サーセイ主張、ジェイミーは後を継がず勘当、じゃあジョフリー殺したティリオンは?

●王都庭
サーセイオベリンの元へ来訪。

サーセイ、以下で共感を得ようと近づく。
オベリン:最強の戦士なのに姉エリア守れなかった。
サーセイ最高実力者の娘なのにジョフリー守れなかった。

サーセイドーンに居る娘ミラセアへのプレゼント、船をオベリンに託す。
オベリン快諾。

ブライエニー・オブ・タース周辺 ポドリック従士と向かうはジョンの居る壁

ゲースロキャストiconティリオン・ラニスター/Tyrion Lannisterゲースロキャストiconブライエニー/Brienne of Tarthゲースロキャストiconサンサ・スターク/Sansa Starkゲースロキャストiconブラン・スターク/Brandon Stark Youngゲースロキャストiconスタニス・バラシオン/Stannis Baratheonゲースロキャストiconジョン・スノウ/Jon Snowゲースロキャストiconトアマンド/Tormundゲースロキャストiconデナーリス・ターガリエン/Daenerys Targaryenゲースロキャストiconアリア・スターク/Arya Starkゲースロキャストiconシオン・グレイジョイ/Theon Greyjoy上へ戻る

ゲースロキャストiconブライエニー/Brienne of Tarthスタークの娘捜索の旅

●道中
ポドリック同行。
ブライエニーの予定:
サンサジョン・スノウが居る-黒の城に向かうはず→へ。

●野宿の準備中
ブライエニー、料理もできないポドリックティリオンの元で何してたか聞く。武芸の修行になってないこと知り少し同情。

サンサ・スターク周辺 ゲースロ最大の謎をライサが字幕二つで暴露

ゲースロキャストiconティリオン・ラニスター/Tyrion Lannisterゲースロキャストiconブライエニー/Brienne of Tarthゲースロキャストiconサンサ・スターク/Sansa Starkゲースロキャストiconブラン・スターク/Brandon Stark Youngゲースロキャストiconスタニス・バラシオン/Stannis Baratheonゲースロキャストiconジョン・スノウ/Jon Snowゲースロキャストiconトアマンド/Tormundゲースロキャストiconデナーリス・ターガリエン/Daenerys Targaryenゲースロキャストiconアリア・スターク/Arya Starkゲースロキャストiconシオン・グレイジョイ/Theon Greyjoy上へ戻る

ゲースロキャストiconサンサ・スターク/Sansa Starkリトルフィンガーに同行

高巣城門前
サンサリトルフィンガー高巣城到着。難攻不落である紹介。

高巣城城内
サンサ、叔母ライサと面会。サンサリトルフィンガーの親戚と偽ってるのはアリン家にも危険が及ぶため。
ジョフリー殺害現場から逃亡してるし、現容疑者は夫ティリオンだし。

ライサは当然だと承知。

今日にもリトルフィンガーと結婚したいライサ
「言われた通りジョンのワインに薬を入れた。」
「指示通りキャットラニスターの仕業だと…。」

王の手ジョン・アリン暗殺の首謀者はリトルフィンガー、実行犯はライサ・アリン。結婚を餌に操った模様。

高巣城城内
ライサ、嫉妬に狂いサンサを責める。
リトルフィンガーが常に見てるのはキャトリン。今回も命懸けで救出したのはキャトリンの娘サンサ

ライサの予定は下。
・夫ティリオンが王殺しで処刑されたら、未亡人サンサロビンの妻に。

解説ゲースロキャストiconサンサ・スターク/Sansa Stark~ 『ゲーム・オブ・スローンズ』最大で最初の謎解明

王の手ジョン・アリン暗殺からこのドラマがスタートしました。

黒幕はリトルフィンガースターク家ラニスターだと伝える策も。その手紙によりエダードが王の手就任を決意→悲劇の連鎖。

犯人、動機全く不明の物語最大の謎が字幕二つで暴露されてしまいました。何してくれんねん、このババァ

ジョン・アリンリトルフィンガーを大蔵大臣にした恩人。これがリトルフィンガー

動機がなければ疑われない立場→犯人・動機不明で世が混乱。その混乱状態“ハシゴ”を自分で生み出します。

ブラン・スターク周辺 また兄ジョン・スノウとニアミス

ゲースロキャストiconティリオン・ラニスター/Tyrion Lannisterゲースロキャストiconブライエニー/Brienne of Tarthゲースロキャストiconサンサ・スターク/Sansa Starkゲースロキャストiconブラン・スターク/Brandon Stark Youngゲースロキャストiconスタニス・バラシオン/Stannis Baratheonゲースロキャストiconジョン・スノウ/Jon Snowゲースロキャストiconトアマンド/Tormundゲースロキャストiconデナーリス・ターガリエン/Daenerys Targaryenゲースロキャストiconアリア・スターク/Arya Starkゲースロキャストiconシオン・グレイジョイ/Theon Greyjoy上へ戻る

ゲースロキャストiconブラン・スターク/Brandon Stark Young:三つ目の鴉を目指しの北へ

●クラスターの宿
(下ジョン・スノウの項参照)

スタニス・バラシオン周辺
ゲースロキャストiconティリオン・ラニスター/Tyrion Lannisterゲースロキャストiconブライエニー/Brienne of Tarthゲースロキャストiconサンサ・スターク/Sansa Starkゲースロキャストiconブラン・スターク/Brandon Stark Youngゲースロキャストiconスタニス・バラシオン/Stannis Baratheonゲースロキャストiconジョン・スノウ/Jon Snowゲースロキャストiconトアマンド/Tormundゲースロキャストiconデナーリス・ターガリエン/Daenerys Targaryenゲースロキャストiconアリア・スターク/Arya Starkゲースロキャストiconシオン・グレイジョイ/Theon Greyjoy上へ戻る

ゲースロキャストiconスタニス・バラシオン/Stannis Baratheon:ドラゴンストーン城

●出番なし

ジョン・スノウ周辺 反乱隊討伐するも付近の弟ブランに気付かず

ゲースロキャストiconティリオン・ラニスター/Tyrion Lannisterゲースロキャストiconブライエニー/Brienne of Tarthゲースロキャストiconサンサ・スターク/Sansa Starkゲースロキャストiconブラン・スターク/Brandon Stark Youngゲースロキャストiconスタニス・バラシオン/Stannis Baratheonゲースロキャストiconジョン・スノウ/Jon Snowゲースロキャストiconトアマンド/Tormundゲースロキャストiconデナーリス・ターガリエン/Daenerys Targaryenゲースロキャストiconアリア・スターク/Arya Starkゲースロキャストiconシオン・グレイジョイ/Theon Greyjoy上へ戻る

ゲースロキャストiconジョン・スノウ/Jon Snow:クラスターの宿へ遠征

●クラスターの宿に到着
ロックが志願し、偵察開始。

たまたまこの小屋に囚われていたブラン一行の会話。
ブランが「ウィアウッド」へ行くための案内役がジョジェンミーラホーダー

ナイツウォッチ攻撃開始。

救援と見せかけたロックブランたちの捕らわれる小屋へ。
ブランロックの正体を察知、口を閉ざす。
ホーダーに潜る。
ブランを連れ去ろうとしたロックホーダーに絞め殺される。

ブランジョンを呼ぶ。が、黒の城へ連れ戻されるとジョジェンが制止。「三つ目の鴉を探したいか、黒の城へ行きたいか。」
→大狼サマーを連れて脱出。

ジョン・スノウ、反乱の首謀者カールを倒す。

ラストが逃亡、大狼ゴーストに襲われる。

クラスターの嫁達、クラスターの宿を焼き払う。

解説ゲースロキャストiconジョン・スノウ/Jon Snow~ ややこしいので各人目的整理

ナイツウォッチ:反乱軍討伐。反乱軍が野人に捕まった際の情報漏えい防止。
ブラン一向:三つ目の鴉を探しウィアウッドへ。
ロックブランリコン殺害。

救援に来たロックの正体はボルトン家家来。ルース・ボルトンの命を受け、ブランリコン殺害のため壁へ入り込み、スパイとしてジョンに近づいてました。

解説ゲースロキャストiconジョン・スノウ/Jon Snow~ キーワードは「ウィアウッド」

三つ目の鴉、狼潜りなど不思議なもので漠然としてますが、ブランが目指す地は「ウィアウッド」。

トアマンド周辺
ゲースロキャストiconティリオン・ラニスター/Tyrion Lannisterゲースロキャストiconブライエニー/Brienne of Tarthゲースロキャストiconサンサ・スターク/Sansa Starkゲースロキャストiconブラン・スターク/Brandon Stark Youngゲースロキャストiconスタニス・バラシオン/Stannis Baratheonゲースロキャストiconジョン・スノウ/Jon Snowゲースロキャストiconトアマンド/Tormundゲースロキャストiconデナーリス・ターガリエン/Daenerys Targaryenゲースロキャストiconアリア・スターク/Arya Starkゲースロキャストiconシオン・グレイジョイ/Theon Greyjoy上へ戻る

ゲースロキャストiconトアマンド/Tormundの南に潜伏

●出番なし

デナーリス・ターガリエン周辺 奴隷商人湾で統治学ぶこと優先

ゲースロキャストiconティリオン・ラニスター/Tyrion Lannisterゲースロキャストiconブライエニー/Brienne of Tarthゲースロキャストiconサンサ・スターク/Sansa Starkゲースロキャストiconブラン・スターク/Brandon Stark Youngゲースロキャストiconスタニス・バラシオン/Stannis Baratheonゲースロキャストiconジョン・スノウ/Jon Snowゲースロキャストiconトアマンド/Tormundゲースロキャストiconデナーリス・ターガリエン/Daenerys Targaryenゲースロキャストiconアリア・スターク/Arya Starkゲースロキャストiconシオン・グレイジョイ/Theon Greyjoy上へ戻る

ゲースロキャストiconデナーリス・ターガリエン/Daenerys Targaryen:ミーリーン統治中

●ミーリーン金字塔内
ジョフリーの死伝わる。

ダーリオ・ナハーリス、船を奪ってくる。重鎮の進言は、
バリスタン・セルミー:王都侵攻。
ジョラー・モーモント:慎重。
→それより、親方たちがユンカイを奪回、アスタポアでは料理人が皇帝を名乗る。

デナーリス、王として従わせる力とは何なのか、その答え求める。
→ウェスタロスは後回し、奴隷商人湾統治を優先すること決意。

アリア・スターク周辺 ハウンドから逃げず剣術の稽古

ゲースロキャストiconティリオン・ラニスター/Tyrion Lannisterゲースロキャストiconブライエニー/Brienne of Tarthゲースロキャストiconサンサ・スターク/Sansa Starkゲースロキャストiconブラン・スターク/Brandon Stark Youngゲースロキャストiconスタニス・バラシオン/Stannis Baratheonゲースロキャストiconジョン・スノウ/Jon Snowゲースロキャストiconトアマンド/Tormundゲースロキャストiconデナーリス・ターガリエン/Daenerys Targaryenゲースロキャストiconアリア・スターク/Arya Starkゲースロキャストiconシオン・グレイジョイ/Theon Greyjoy上へ戻る

ゲースロキャストiconアリア・スターク/Arya Stark:連れ去られ中

高巣城へ向かう道中
野宿。

絶対にぶっ殺すリスト』復唱中
ジョフリーサーセイウォルダー・フレイマリーン・トラントタイウィン・ラニスター赤の女ベリック・ドンダリオンミアのソロスイリーン・ペインマウンテン…。

ここでハウンドに遮られる。弟ハウンドの『絶対にぶっ殺すリスト』にも兄マウンテン

アリアのリストの最後はハウンド

●翌朝
逃げ出さず剣術の稽古。

ハウンドに剣術教師シリオ・フォレルの話をしながら稽古。

シリオ・フォレルエダード失脚時にアリアを守りマリーン・トラントに襲われました。アリアを逃がすシリオ・フォレル~シーズン1第8話

ハウンドアリアの剣を鎧で受け止め倒す。「鎧と剣さえあればマリーン・トラントごときでも勝てる。」と指摘。

解説ゲースロキャストiconアリア・スターク/Arya Stark~ 『絶対にぶっ殺すリスト』公開

v1.4.5赤の女ベリック・ドンダリオンミアのソロスまでリストに加筆されました。理由はジェンドリーを連れ去った&金で売ったから。

リスト復唱に慣れたのか手当たり次第加筆しております。

解説ゲースロキャストiconアリア・スターク/Arya Stark~ ハウンドの「鎧と剣さえあれば」

本人の力ではなく、家柄、立場で作った状況が全てというのがハウンドの“道理”なのでしょうか。

立ち回りに失敗し負ける立場になった時点で負け、そうやって自分の悲運を納得させているのでしょうか。

シオン・グレイジョイ周辺
ゲースロキャストiconティリオン・ラニスター/Tyrion Lannisterゲースロキャストiconブライエニー/Brienne of Tarthゲースロキャストiconサンサ・スターク/Sansa Starkゲースロキャストiconブラン・スターク/Brandon Stark Youngゲースロキャストiconスタニス・バラシオン/Stannis Baratheonゲースロキャストiconジョン・スノウ/Jon Snowゲースロキャストiconトアマンド/Tormundゲースロキャストiconデナーリス・ターガリエン/Daenerys Targaryenゲースロキャストiconアリア・スターク/Arya Starkゲースロキャストiconシオン・グレイジョイ/Theon Greyjoy上へ戻る

ゲースロキャストiconシオン・グレイジョイ/Theon Greyjoy:ドレッドフォート城内

●出番なし

登場人物情報 シーズン4エピソード5

初登場の人物 シーズン4エピソード5

なしなし

散った人物 シーズン4エピソード5

ゲースロキャストiconボルトン家来ロック/Lockeボルトン家家来
ロック
ゲースロキャストiconラスト/Rast強姦魔、ナイツウォッチ哨士
ラスト

視聴時の注目点や伏線、分析、感想など シーズン4エピソード5

エピソードタイトルは『新王誕生』。ジョフリーが暗殺されすぐに弟トメンが即位しました。王位継承のトラブルがないのが救いでした。

トメンバラシオン家として即位しておりますが、正体はラニスター

最高実力者が権勢を振るい、王都にて磐石の態勢を築いたかのように見えたラニスター家。一点の曇り=鉱山の枯渇をタイウィン公が明かしました。

もう一点の曇りは、息子を失い闇雲にティリオンが犯人と決め付け、意味不明な動きのサーセイ。大丈夫なんでしょうかラニスター家

ただ、タイトルと関係ないことで一番のサプライズ。

何の前触れもなく、このドラマ開始時からの最大の謎がサラッと明かされてしまいました。ライサ・アリン←コイツです。

年甲斐もなくテレビに向かってはぁーん!?お前アホか!と叫びましたよ。→その後何回も確認しましたが字幕二つて。おーぅぃ…。

北方では、ジョン・スノウ率いるナイツウォッチ隊は目的達成、ブランは難を逃れました。秘密裏で動くスパイは正体ごと闇に葬られました。

不遇なクラスターの娘たちも完全に親父から解放。

デナーリスは故郷へ帰ることより、政を学ぶ道を選択。

一方、アリアハウンドに拉致されてる感より、護衛されてる感が強くなってきました。

双子城前で既にどこでも行けと言われてるのに離れないですし。ハウンドも身代金第一ではなくなってしまうかも。


ゲームオブスローンズ
Google
Yahoo!
ゲースロ記事を探すなら、最後に“似顔絵”追加して検索!上へ戻る上へ
本サイトには難しいHBOドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』の理解に必要な情報すべて揃っています。見方・使い方はGOTトップからどうぞ。
  • ドラマ開始時に説明されない事前情報
  • ゲームオブスローンズ世界地図
  • 登場人物図鑑、緒名家・各勢力の家系図相関図
  • 全シーズン全エピソードの描写解説
  • 用語・同義語集、混乱の元となる原作小説との違い・比較
ポクサイド

コメント

タイトルとURLをコピーしました