リーチ王|ガースグリーンハンド→ガードナー家→征服戦争までの河間地方を知るHBO映像特典

本ブログでは各緒名家に関連の名称を下色使いで強調、右下メニューとブログ下部に簡易地図。重要事項は赤いネタバレスイッチ内。押すと中が表示されます。
ターガリエン家スターク家バラシオン家
アリン家ラニスター家タリー家
タイレル家グレイジョイ家マーテル家
訂正GOTの時代設定がリアル人類史でいつ頃相当かは“不明”。訂正記事|紀元前B.Cと紀元後A.D.の略表記勘違いしてた

ポク太郎です。

HBOキャストマージェリーが説明するゲームオブスローンズ事前動画。シーズン2のブルーレイに収録された映像特典。

本投稿はタイレル家編です。


参照するのはYoutube動画の自動字幕

ブルーレイメディアにのみ収録された、HBOドラマの事前動画。

参照するのはgameofthronesfan94さんの再生リスト中「Game Of Thrones – Season 2 Bluray Extras」。

ここで話題にするのはその内の一つ「History and Lore of Westeros – House Tyrell」。

リーチ王はガードナー家てより“ガーデナー家”

本投稿の話題タイレル家の祖は300年前の征服戦争までの元リーチ王ガードナー家

本サイトではそのリーチ王を“ガードナー家”とカナ振り表記しておりますが、どっちかって―と“ガーデナー家”が正解。

鉢植えを触り続け手が緑色に染まってたのか、伝説の庭師名ガース・グリーンハンド

壁を建造したブランドン建設王Brandon, the Builderと同様、ガース庭師王Garth, the Gardenerと呼ばれます。

その綴りGardenerがそのまま家系名となりGarth Gardener。なので、カナ振りは“ガーデナー家”が正しいのかも。鉢植え作業は“ガーデニング”て表記しますよね。

因みに伝説の英雄名“人名,the何とか”は英語での特別視表現。プロレスラーアンドレ・ザ・ジャイアントが居ましたが、意味は“巨人と言えばアンドレその人”。

大量に居る中のただの人なら“Pokutaro, a oldman単なる一老人ポク太郎”、万が一大ヒットし伝説ブロガーになった際には“Pokutaro, the Bloggerブロガーと言えばポク太郎その人”。

HBOドラマの“タイレル家”逸話・言い伝え

History and Lore of Westeros – House Tyrell
語り手:マージェリー・タイレルゲームオブスローンズ登場人物似顔絵|マージェリー・タイレル/Margaery Tyrell演じる女優ナタリー・ドーマー/Natalie Dormer|GOTイラスト
1

House Tyrell trace our descent to Garth Greenhand, the kefendary first king of the Reach who made the land bloom. But so too does every noble house around us. It seems dear ancestor Garth planted as many flowers as he plucked.

引用:HBO『Game of Thrones』Blue-Ray映像特典 Youtubeによる自動字幕

周囲の貴族も同様ですが、タイレル家はリーチの初代王でこの地に花を咲かせたガース・グリーンハンドの血筋を引いている。親愛なる先祖ガースは、摘んだ花と同じくらい多くの花を植えたようだ。

多くの花を植えた…子孫の数が自慢。リーチの家系はほとんどがガース・グリーンハンドの子孫。違うのはオールドタウンのハイタワー家位。
2

A king should have more consideration for his line, don’t you think? For over a thousand years the green Greenhand’s sons and grandsons ruled the Reach as house Gardener, the offshoots of his daughters grew into fast and powerful houses in their own right, except for house Tyrell. We chose instead to serve our Gardner cousins faithfully as stewards to manage their stronghold of Highgarden and the daily affairs of the Reach. Our words are “Growing strong” and under our stewardship the Reach did just that, as did we.

引用:HBO『Game of Thrones』Blue-Ray映像特典 Youtubeによる自動字幕

は自分の家系にもっと配慮すべきではないのか?グリーンハンドの息子と孫はガードナー家として1000年以上リーチを統治、娘たちの子孫もそれなりに力のある家になった。タイレル家を除いては。代わりに我らガードナー家の従兄弟らの本拠地ハイガーデンとリーチの日常業務を管理する雑士として彼らに忠実に仕えることを選んだ。我らの標語は “われら強大たるべし”であり、我らの執政の下リーチはその通りになった。
3

Until a blundering king almost cost us everything. Aegon Targaryen had landed in Westeros, King Mern allied us with the Rock to repel the upstarts army. One can only marvel that king Mern did not reconsider when he saw the living dragons against him. Perhaps he should have sought counsel from his trusted stewards before he set out, then again perhaps he did. At the fiield of fire, Aegon, and let us not forget, his sisters burnt the combined armies of the Reach and Rock. King Mern paid for his misjudgment with his life and that of his ancient family. In the day, the Reach had lost its king, its ruling house, most of its army.

引用:HBO『Game of Thrones』Blue-Ray映像特典 Youtubeによる自動字幕

だがある王の失策で全てを失うことになった。エイゴン・ターガリエンがウェスタロスに上陸した時、新参者の軍隊を撃退するためマーン王我々ロックと同盟させた。マーン王が生きたドラゴンを目の当たりにして考え直さなかったことには驚嘆する。多分は出発前に信頼する雑士に相談すべきだった、もしくはしたのかも。我らが忘れることができない“フィールド・オブ・ファイア”にてエイゴン姉妹はリーチとロックの連合軍を焼き払った。マーン王は自分の命と古代からの一族の命をその誤判断の代償として捧げた。その日のうちにリーチは王、統治する貴族、軍隊の大半を失った。

ロック…岩の王ラニスター家のこと。居城もキャスタリーのロック城

“フィールド・オブ・ファイア”…300年前の征服戦争の勝敗を決定づけた出来事。征服王エイゴンがハレンの巨城を粉砕した後、リーチとラニスターの同盟軍6万を瞬時にドラゴンで焼き払いました。“炎の海”ってヤツ。

4

Thankfully for everyone, my ancester Harlan Tyrell had better sense. Until the maesters sorted out the intel amoung man’s cousins, Harlan the steward was acting Lord of Highgarden. To ensure peace and life in the Reach he would yield the castle to Aegon. The other castles and families would then follow as they had since the dawn age.

引用:HBO『Game of Thrones』Blue-Ray映像特典 Youtubeによる自動字幕

幸運なことに先祖ハーラン・タイレルはより先見の明があった。学匠が従兄弟間の情報を整理するまで雑士のハーランがハイガーデンの領主を代行していた。リーチの平和と生活を確保するためは城をエイゴンに明け渡した。他の家系は大昔からそうであったように後に続いた。
5

Aegon had a continent conquer and the fertile Reach was too valuable to raise. He accept Harlan’s proposal and welcomed our lands into his kingdom. To show his gratitude, Aegon entitled Harlan to Highgarden, the castle his family had served for a thousand years and made house Tyrell his wardens of the south choosing us over older greater families in the Reach.

引用:HBO『Game of Thrones』Blue-Ray映像特典 Youtubeによる自動字幕

エイゴンは大陸の征服者であり、肥沃なリーチは投資の必要も無く既に十分価値があった。ハーランの提案を受け入れ、我らの土地を王国に編入した。感謝の意を表すため、エイゴンハーランの一族が千年にわたって仕えてきた城、ハイガーデンを居城とする権利を与え、リーチのの貴族でなく我らタイレル家を南部総督に選んだ。
6

Our house thus owed everything to the Targaryens. So is it any wonder we stay true to king Aerys, even dureing his madness and even after Robert Baratheon rebelled. Some may question, my father for laying siege to the Baratheon’s home instead of marching to aid prince Rhaegar before Robert could kill him as scatter the royal army. But let us not forget that we had already dealt Robart his only defeat of the war at Ashford. if Lord Tywin Lannister had not vanquished the Mad King so suddenly? Our siege would have destroyed Robert’s home and his brothers and won the war for Aerys.

引用:HBO『Game of Thrones』Blue-Ray映像特典 Youtubeによる自動字幕

我が家はすべてターガリエン家のおかげだ。だからこそ我らエイリス王に忠誠を誓うのは不思議でない。が狂気に陥っても、ロバート・バラシオンが反乱を起こしてもだ。ロバートレイガー王子を倒して王軍を散らす前、レイガー王子救援に向かわずバラシオン家拠点の包囲網を敷いたことを不審に思うかも。でも忘れないで欲しいのは我らは既にアシュフォード城でロバートに唯一の敗北を与えている。もしタイウィン・ラニスター公がそんな急に狂王を倒してなければ?我々の包囲戦はロバートの拠点と兄弟を破壊しエイリス側の勝利だったろう。

レイガー王子救援に向かわずバラシオン家拠点の包囲網を敷いた…父はメイル・タイレルゲームオブスローンズ/GameofThronesの登場人物キャスト似顔絵|メイス・タイレル/Mace Tyrell演じる俳優ロジャー・アシュトン=グリフィス/Roger Ashton Griffiths当主|イラストカリカチュア。この風貌で戦争経験者。レイガー王子リヴァーランドトライデント河でロバートと決戦してる頃、タイレル軍ストームズエンド城スタニス軍を包囲していました。
ロバートの反乱時の戦況・軍隊経路は→ロバートの反乱の全貌~ロバート談

タイウィン・ラニスター公がそんな急に狂王を倒してなければ?…沈黙を守ってたタイウィン狂王を裏切り、王都を征圧しました。

7

But when the Targaryen disperse(?), house Tyrell again chose peace and prosperity over war and devastation and bent the nee to king Robart Baratheon, first of his name. We returned to Highgarden to manage the affairs the Reach as we had for thousands of years and will for a thousand more. Other great houses take lions and wolves for their sigils and draw their power from the golden mountains or the cold of their winters. But mountains run dry, winter yields to spring. And the rose blooms once more.

引用:HBO『Game of Thrones』Blue-Ray映像特典 Youtubeによる自動字幕

でもターガリエンが散った際、タイレル家は再戦争と荒廃より、平和と繁栄を選びロバート・バラシオン王に跪いた。我らは数千年前からしてきた、数千年後もするであろうリーチ管理に従じるためハイガーデンに戻った。他の緒名家は獅子を紋章とし黄金の鉱山冬の寒さから力を得る。鉱山は枯渇するしは春に変わる。でも、薔薇は再び開花する。
女性マージェリーによるタイレル家の歴史説明。

印象的だったのは、元々のリーチ王国の王マーン・ガードナー王に対し結構冷ややかな所。タイレル家勝者に寝返った裏切り者印象がありますが、それは男性の見方。

ドラゴン出てきたら最善はこーでしょ。男がこだわる邪魔な男気とっとと捨てなさいよ。」

ごもっともな女性の言い分。折れないとこでは絶対折れないマージェリー。先を見据える能力をしっかりと備えています。

また、タイレル家は家自体は小さくとも執政面で主導してた立場のようですね。それで他家も追従と話してます。もちろんマージェリーサイドの言い分ですが。フロレント家は抵抗したのかな。

フロレント家ガードナー王家に一番近い貴族。スタニスの妻セリースゲームオブスローンズ/GameofThronesの登場人物キャスト似顔絵|セリース・バラシオン/Selyse Baratheon演じる女優タラ・フィッツジェラルド/Tara Fitzgerald|イラストカリカチュアの実家。

最後の一文ではマージェリーの野望が見え隠れ。少し恐ろしさも感じますが薔薇が再び開花言うならもまた来まっせ。鉱山は枯渇して終わりですが。

HBOキャストのナレーションによる事前動画。

タイレル家リーチの中では弱小家系。それが領主=統治者となったのは執政を行ってきた立場だから。“先見の明”ってヤツ。

タイレル家に関してはちょっと印象違いでした。イメージがちゃんと掴めてなかったのが確認できましたわ。

また、北部と同じようにリーチも結構地域内で団結してる土地なのね。

HBOによるゲーム・オブ・スローンズ事前動画の話題
ロバートの反乱全貌|“HBOの”ロバートの反乱|キャスト説明の映像特典で見る前に学習
グレイジョイの反乱溺神信奉の異常家系“グレイジョイ家”と鉄諸島~アイロンボーン独立戦争
ナイツウォッチ北部と南部の認識違いからウェスタロスの世界観を知る
壁北の野人何にも縛られない自由民の常識と壁との対立理由
鬼火ワイルドファイア狂王支持する王都の錬金術師ギルド、火術師パイロマンサー
クレゲイン家タイウィンに調教された殺人鬼家系~マウンテン、ハウンド
リーチ河間地方リーチ王=ガードナー家とタイレル家の関係
ファンタジーな城ウェスタロス最重要拠点|ハレンの巨城とドラゴンストーン城
エッソス自由都市古代ヴァリリア帝国から解放されたエッソス大陸自由都市
知られざる地東の果て貿易都市クァースと黒魔術師パイアット・プリーの噂

コメント

タイトルとURLをコピーしました