ゲームオブスローンズ解説|シーズン3 エピソード1『新たな時代』 後のネタバレ無し復習用

本ブログでは各緒名家に関連する名称はこの色使いで強調しております。家名、人名、地名など。サイドバー内には簡易地図。
ターガリエン家スターク家バラシオン家
アリン家ラニスター家タリー家
タイレル家グレイジョイ家マーテル家

【ご注意】観たけどわからなかった人用。ネタバレ要注意。

ポク太郎です。

主要人物ごとに周囲の動きをまとめたあらすじ解説。見方・使い方はブログ上部投稿タイトル上ボタン“全エピソード解説”でどうぞ。


ゲームオブスローンズ解説全体目次
第一章七王国戦記シーズン1の解説はこちら
第二章王国の激突シーズン2の解説はこちら
第三章戦乱の嵐-前編-

第四章戦乱の嵐-後編-シーズン4の解説はこちら
第五章竜との舞踏シーズン5の解説はこちら
第六章冬の狂風シーズン6の解説はこちら
第七章氷と炎の歌シーズン7の解説はこちら
最終章『』不明シーズン8の解説はこちら

HBOのVIEWER’S GUIDEや関連動画
GameofThrones公式S3-01解説

シーズン3エピソード1『新たな時代』解説記事内目次

今回と以前のエピソード概要

“今回”登場の人物を振り返る場合は、“前回”を探し→無ければ“更に前”で探して下さい。大抵は前々回、違うなら記載してあります。

今回ゲースロキャストiconティリオン・ラニスター/Tyrion Lannisterキャスタリーロック要求→却下。リトルフィンガーサンサに接近。マージェリーが孤児支援。
ゲースロキャストiconロブ・スターク/Robb Starkハレンの巨城に到着。
ゲースロキャストiconスタニス・バラシオン/Stannis Baratheonダヴォスが戻るがメリサンドルに襲い掛かろうとし投獄。
ゲースロキャストiconジョン・スノウ/Jon Snow野人リーダーと面会。別場所のサムは壁へ帰還中。
ゲースロキャストiconデナーリス・ターガリエン/Daenerys Targaryenアスタポア入りし奴隷兵士の売買交渉。
前回ゲースロキャストiconティリオン・ラニスター/Tyrion Lannisterラニスター勝利。王の手代理を解任。
ゲースロキャストiconロブ・スターク/Robb Starkタリサと結婚。
ゲースロキャストiconブライエニー/Brienne of Tarth捕虜ジェイミー護送中。
ゲースロキャストiconブラン・スターク/Brandon Stark Youngシオンが部下に裏切られる。ブランらは脱出。
ゲースロキャストiconスタニス・バラシオン/Stannis Baratheon大敗喫しメリサンドルを詰問。
ゲースロキャストiconジョン・スノウ/Jon Snowクォリン倒し信用得てスパイへ。別場所のサムが亡者に取り囲まれる。
ゲースロキャストiconデナーリス・ターガリエン/Daenerys Targaryen黒魔術師からドラゴン奪回しザロから家財奪う。
ゲースロキャストiconアリア・スターク/Arya Starkジャクェンにコイン渡され勧誘される。
更に前

ティリオン・ラニスター周辺 キャスタリーロック要求するも悪魔だから却下

ゲースロキャストiconティリオン・ラニスター/Tyrion Lannisterゲースロキャストiconロブ・スターク/Robb Starkゲースロキャストiconブライエニー/Brienne of Tarthゲースロキャストiconブラン・スターク/Brandon Stark Youngゲースロキャストiconスタニス・バラシオン/Stannis Baratheonゲースロキャストiconジョン・スノウ/Jon Snowゲースロキャストiconデナーリス・ターガリエン/Daenerys Targaryenゲースロキャストiconアリア・スターク/Arya Stark上へ戻る

ゲースロキャストiconティリオン・ラニスター/Tyrion Lannister:主に王都内

ゲースロキャストiconサーセイ・ラニスター/Cersei Lannister ゲースロキャストiconブロン/Bronn ゲースロキャストiconタイウィン・ラニスター/Tywin Lannister ゲースロキャストiconサンサ・スターク/Sansa Starkゲースロキャストiconシェイ/Shaeゲースロキャストiconロス/whore Ros ゲースロキャストiconピーター・ベイリッシュ/Petyr Baelishリトルフィンガー/Littlefinger
●王都の娼館
ティリオンの使いポドリックが大慌てで護衛ブロン呼びに来る。理由は下。

●王都ティリオン
尋ねて来たサーセイティリオン警戒(戦中に背後から狙われたから)
が、来たのは父タイウィンに面会する理由を探るため。

部屋の前でブロンマリーン・トラントが揉めるが大事にはならず。

ティリオンブロン散歩
他愛もないじゃれ合い。ブロン「報酬を倍にしてくれ。」

●王都タイウィン公の部屋
ティリオン、味方に顔面を切られながらも王都を守った息子の見舞いにも来ない父を詰問。
ティリオン、キャスタリーロックを要求。
タイウィン、却下。
理由は出生時に母親を殺したから。飲んだくれて娼館巡りをしてる出来損ないと評価。

●王都港
サンサ、侍女シェイの会話中、リトルフィンガーサンサに話。
リトルフィンガーキャトリンアリアに会った。」
リトルフィンガー「王都を離れる叙任を受けるので、いつでも逃げられるよう準備を。」

近くで待つ付き人二人の会話。
娼婦シェイサンサの侍女。
娼婦ロスリトルフィンガーの娼館に勤めるがヴァリスのスパイ。
→娼婦ロスシェイサンサリトルフィンガーから目を離さぬよう助言。

●王都蚤のたまり場
御輿車で通りかかったジョフリー王、孤児を支援するマージェリーに遭遇。
マージェリー、せっせと孤児の支援活動。

●王都食卓
ジョフリーサーセイマージェリーロラスの会食。
マージェリーの施し活動が話題。
サーセイ、先の暴動の件を憂慮し危険と助言。
マージェリー、飢えのせい。施し用品が十分に王都へ届くから大丈夫。
サーセイ、何か見抜いた様子。

解説ゲースロキャストiconティリオン・ラニスター/Tyrion Lannister~ ティリオンのキャスタリーロック要求

長男ジェイミー王の盾王の盾はすべての相続権がないので後継者になれず。

ティリオンが王の手代理を任命された際、タイウィン「息子だからだ」と言われ驚いてたのを覚えてますでしょうか。

父親に認められるかもとティリオンは全力で王都を防衛。一縷の望みを持ち続けました。

この場でタイウィンティリオンを後継としない理由をキッパリと返答。出生時の迷信と飲んだくれて娼館巡りしてる態度をごちゃ混ぜにし差別。

繰り返しになりますが、ティリオン自身も、母親殺害、自分は小鬼インプと信じ込んでる節が。鎧としてまとってるだけでなく。

タイウィンへの強い思いはあるものの、迷信を起点とした息子への態度、迷信を受け入れる本人を21世紀の映像で見る。かなり辛いものがあります。

解説ゲースロキャストiconティリオン・ラニスター/Tyrion Lannister~ リトルフィンガーがサンサにアリア情報

リトルフィンガーが「アリアに会った。」と伝えています。

ハレンの巨城で指揮するタイウィンに酌取りにされてたアリア。その場に現れたのはリトルフィンガー

アリアに会った。」発言の可能性は二つ。一つは嘘、一つは気付かないふり。

キャトリンとの交渉内容をタイウィンに報告→わざわざ“娘二人”と表現。情報戦大好きリトルフィンガーが欲するのは自分だけが知る情報。

タイウィンが酌取りアリアの正体を知ってるのか確認したものと解釈しています。

解説ゲースロキャストiconティリオン・ラニスター/Tyrion Lannister~ シェイの監視

娼婦ロスが娼婦シェイにアドバイス。シェイは「監視してる。」

王都をコケ降ろし船の話ばかりするサンサは、愛人ティリオンの大切な兄である捕虜ジェイミーを取り戻す鍵→シェイは逃がす訳に行かず。

そこへ密談しに来たのが怪しいリトルフィンガー

サンサのことをよく知る北部出身の娼婦ロスは、リトルフィンガーも監視要とアドバイスしました。

ロブ・スターク周辺 ハレンの巨城に到着

ゲースロキャストiconティリオン・ラニスター/Tyrion Lannisterゲースロキャストiconロブ・スターク/Robb Starkゲースロキャストiconブライエニー/Brienne of Tarthゲースロキャストiconブラン・スターク/Brandon Stark Youngゲースロキャストiconスタニス・バラシオン/Stannis Baratheonゲースロキャストiconジョン・スノウ/Jon Snowゲースロキャストiconデナーリス・ターガリエン/Daenerys Targaryenゲースロキャストiconアリア・スターク/Arya Stark上へ戻る

ゲースロキャストiconロブ・スターク/Robb Stark:南へ進軍中

ゲースロキャストiconルース・ボルトン/Roose Bolton ゲースロキャストiconクァイバーンまたはカイバーン/Qyburn ゲースロキャストiconキャトリン・スターク/Catelyn Stark Tully
ロブ軍ハレンの巨城に到着
タイウィン公の命令でマウンテンが守るハレンの巨城に、ロブ、旗手ルース・ボルトン到着。
→が、マウンテン、城内の北出身の者を皆殺し→既に逃亡済。
ロブら、生き残りクァイバーン発見。

また、ロブ、捕虜ジェイミーを開放した母キャトリン監禁命令。

ブライエニー・オブ・タース周辺
ゲースロキャストiconティリオン・ラニスター/Tyrion Lannisterゲースロキャストiconロブ・スターク/Robb Starkゲースロキャストiconブライエニー/Brienne of Tarthゲースロキャストiconブラン・スターク/Brandon Stark Youngゲースロキャストiconスタニス・バラシオン/Stannis Baratheonゲースロキャストiconジョン・スノウ/Jon Snowゲースロキャストiconデナーリス・ターガリエン/Daenerys Targaryenゲースロキャストiconアリア・スターク/Arya Stark上へ戻る

ゲースロキャストiconブライエニー/Brienne of Tarth:王都へジェイミー護送中

●出番なし。

ブラン・スターク周辺
ゲースロキャストiconティリオン・ラニスター/Tyrion Lannisterゲースロキャストiconロブ・スターク/Robb Starkゲースロキャストiconブライエニー/Brienne of Tarthゲースロキャストiconブラン・スターク/Brandon Stark Youngゲースロキャストiconスタニス・バラシオン/Stannis Baratheonゲースロキャストiconジョン・スノウ/Jon Snowゲースロキャストiconデナーリス・ターガリエン/Daenerys Targaryenゲースロキャストiconアリア・スターク/Arya Stark上へ戻る

ゲースロキャストiconブラン・スターク/Brandon Stark Youngジョンを目指し

●出番なし。

スタニス・バラシオン周辺 メリサンドルに切れたダヴォス投獄

ゲースロキャストiconティリオン・ラニスター/Tyrion Lannisterゲースロキャストiconロブ・スターク/Robb Starkゲースロキャストiconブライエニー/Brienne of Tarthゲースロキャストiconブラン・スターク/Brandon Stark Youngゲースロキャストiconスタニス・バラシオン/Stannis Baratheonゲースロキャストiconジョン・スノウ/Jon Snowゲースロキャストiconデナーリス・ターガリエン/Daenerys Targaryenゲースロキャストiconアリア・スターク/Arya Stark上へ戻る

ゲースロキャストiconスタニス・バラシオン/Stannis Baratheon:ドラゴンストーン城

ゲースロキャストiconダヴォス・シーワース/Davos Seaworthゲースロキャストicon海賊サラドール・サーン/Salladhor Saan ゲースロキャストiconメリサンドル/Melisandre
●海上の岩上
岩上に打ち揚げられてたダヴォス、海賊サラドール・サーンの部下に救助される。

ダヴォスメリサンドルが異端者を火炙りにしてる噂聞き、止めるためドラゴンストーン城へ。

●ドラゴンストーン城
到着したダヴォススタニスに謁見。
ダヴォス、その場にいたメリサンドルに噛み付く。
メリサンドル反撃「自分なら鬼火に対抗できたのに、待機命令出させたのはダヴォス。」

息子マットスの死で挑発され、ダヴォスメリサンドルに襲い掛かる。
スタニスダヴォスを地下牢へ。

解説ゲースロキャストiconスタニス・バラシオン/Stannis Baratheon~ メリサンドル置き去りで大失敗

王都へ攻め込む前、レンリー軍を吸収したスタニスダヴォスが進言。
「妖術使いメリサンドル随行させればスタニスが操られる、もしくは部下がそう勘違いする。」
スタニスメリサンドルを野営地に待機させました。
→結果、妖術鬼火に惨敗。

この痛い経験により、以降ずっとメリサンドルに釘を刺されることに。この妖術絡みの出来事がスタニスの運命にどう関わるかご注目。

ジョン・スノウ周辺 野人マンス・レイダーとトアマンドに謁見

ゲースロキャストiconティリオン・ラニスター/Tyrion Lannisterゲースロキャストiconロブ・スターク/Robb Starkゲースロキャストiconブライエニー/Brienne of Tarthゲースロキャストiconブラン・スターク/Brandon Stark Youngゲースロキャストiconスタニス・バラシオン/Stannis Baratheonゲースロキャストiconジョン・スノウ/Jon Snowゲースロキャストiconデナーリス・ターガリエン/Daenerys Targaryenゲースロキャストiconアリア・スターク/Arya Stark上へ戻る

ゲースロキャストiconジョン・スノウ/Jon Snow:捕虜、スパイとして野人の中へ

ゲースロキャストiconサムウェル・ターリー/Samwell Tarlyゲースロキャストiconジオー・モーモント/Jeor Mormont ゲースロキャストiconイグリット/Ygritte ゲースロキャストiconマンス・レイダー/Mance Rayder壁の向こうの王ゲースロキャストiconトアマンド/Tormund
●壁北
サムウェルホワイトウォーカーに襲われる。
→大狼ゴーストを連れたジオーが救助。
ナイツウォッチ隊、へ向かう。

●壁北
二本指クォリンを裏切り(に見せかけ)、信頼を受けたジョン・スノウ案内中。
野人の野営地到着。巨人も初登場。

ジョン野人を率いるリーダーマンス・レイダー、戦頭トアマンドと面会。
下で信用得る。
「野人クラスターホワイトウォーカーへ生贄出してる件をの総帥ジオーは元から知ってた。」→「本当の仲間欲しい。」

デナーリス・ターガリエン周辺 奴隷兵得るためアスタポアへ

ゲースロキャストiconティリオン・ラニスター/Tyrion Lannisterゲースロキャストiconロブ・スターク/Robb Starkゲースロキャストiconブライエニー/Brienne of Tarthゲースロキャストiconブラン・スターク/Brandon Stark Youngゲースロキャストiconスタニス・バラシオン/Stannis Baratheonゲースロキャストiconジョン・スノウ/Jon Snowゲースロキャストiconデナーリス・ターガリエン/Daenerys Targaryenゲースロキャストiconアリア・スターク/Arya Stark上へ戻る

ゲースロキャストiconデナーリス・ターガリエン/Daenerys Targaryen:富と船を入手し奴隷商人湾へ

ゲースロキャストiconアスタポア善良なる親方たちクラズニス・モ・ナクロズ/Kraznys mo Naklozゲースロキャストiconミッサンデイ/Missandei ゲースロキャストiconバリスタン・セルミー/Barristan Selmy
●船上
ドラゴン三匹、結構大きく育ってる。
デナーリス一向、軍隊購入のため奴隷商人湾の都市アスタポアへ。

●アスタポア
デナーリスら、到着。

穢れなき軍団アンサリード8000人の売買交渉。奴隷商人は高地ヴァリリア語しか話せないので奴隷ミッサンディが通訳。

契約前の顔合わせ。

●アスタポア街内
デナーリスジョラーと徘徊。
→黒魔術師の子供、中にサソリを忍ばせたボールをデナーリスに仕掛ける。
→元王の盾総帥バリスタン・セルミーが現れ、救助。

バリスタン・セルミー狂王守れず、デナーリス守れず、ロバート王に仕えたこと陳謝。
→女王の盾にと嘆願。

解説ゲースロキャストiconデナーリス・ターガリエン/Daenerys Targaryen~ デナーリスの現在位置アスタポア

クァースでザロ・ゾアン・ダクソスらから富と船を奪ったデナーリスが来たのは奴隷商人湾のアスタポア。奴隷兵士を購入するつもりのようです。

ゲームオブスローンズ解説|シーズン3エピソード1デナーリスの現在位置クァースで富と船を得て奴隷商人湾アスタポアで軍隊を調達予定

解説ゲースロキャストiconデナーリス・ターガリエン/Daenerys Targaryen~ 元王の盾総帥バリスタン・セルミー登場

王の手エダード投獄後、ジョフリー王ジェイミーを総帥にするため、無理矢理引退させました。恐らくサーセイの意向。

生涯仕えるつもり&寝耳に水だったバリスタン・セルミーは玉座の間で激怒していました。シーズン1第八話『進軍』

狂王守れず、デナーリス守れずと謝罪。バリスタン・セルミー狂王時代からの盾なのでロバートの反乱ではターガリエンサイドで戦っています。

デナーリスはその戦の逃亡先、現在スタニスが居るドラゴンストーン城付近で嵐の中産まれました。

原作小説では後にデナーリスバリスタン・セルミー=裏切り者と気付くシナリオだそうですが、HBOドラマでは信義の人。

ロバートの反乱後ロバート王に仕えたことに対し「二度と裏切りません。」←“裏切り者”要素をこう修正したものと思われます。

解説ゲースロキャストiconデナーリス・ターガリエン/Daenerys Targaryen~ 側近ジョラー・モーモントはヴァリスのスパイ

王都側に居た人間がデナーリスの元へ。その側近はジョラー・モーモント

ジョラーがスパイであることを王都側は知っています。が、王都の小評議会のシーンではバリスタン・セルミーが映っていませんでした。

このシーンでは特にクローズアップされてないので、バリスタン・セルミーはその件知らないてことにしておけばいいのかな。

アリア・スターク周辺
ゲースロキャストiconティリオン・ラニスター/Tyrion Lannisterゲースロキャストiconロブ・スターク/Robb Starkゲースロキャストiconブライエニー/Brienne of Tarthゲースロキャストiconブラン・スターク/Brandon Stark Youngゲースロキャストiconスタニス・バラシオン/Stannis Baratheonゲースロキャストiconジョン・スノウ/Jon Snowゲースロキャストiconデナーリス・ターガリエン/Daenerys Targaryenゲースロキャストiconアリア・スターク/Arya Stark上へ戻る

ゲースロキャストiconアリア・スターク/Arya Stark:ハレンの巨城脱出

●出番なし。

登場人物情報 シーズン3エピソード1

初登場の人物 シーズン3エピソード1

ゲースロキャストiconトアマンド/Tormund野人の戦頭
トアマンド
ゲースロキャストiconマンス・レイダー/Mance Rayder壁の向こうの王野人を統率するリーダー
“壁の向こうの王”
マンス・レイダー
ゲースロキャストiconクァイバーンまたはカイバーン/Qyburn知識の城を破門にされた学匠
クァイバーン
ゲースロキャストiconアスタポア善良なる親方たちクラズニス・モ・ナクロズ/Kraznys mo Naklozアスタポアの奴隷商人“善良なる親方たち”
クラズニス・モ・ナクロズ
ゲースロキャストiconミッサンデイ/Missandei19の言語を話す通訳奴隷
ミッサンディ

散った人物 シーズン3エピソード1

なしなし

視聴時の注目点や伏線、分析、感想など シーズン3エピソード1

エピソードタイトルは『新たな時代』。新シーズンの始まりなので、各地で新しい動き。

以下に注目させようとしているのでしょうか。

・用済み扱いのティリオンが今後どうするのか。
・王都へ入り込んだタイレル家がどんな戦略を立ててるのか。
ロブ軍の南進は快進撃を持続できるのか。
・惨敗したスタニス陣営が何を頼りにどう動くのか。
・スパイとして野人の中へ入り込んだジョン・スノウは成功するのか。
・富を得たデナーリスが奴隷商人湾でどう軍隊を調達するのか。

このエピソードで触れられないブランアリア、その他ブライエニーの動向もお忘れなく。


ゲームオブスローンズ
Google
Yahoo!
ゲースロ記事を探すなら、最後に“似顔絵”追加して検索!上へ戻る上へ
本サイトには難しいHBOドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』の理解に必要な情報すべて揃っています。見方・使い方はGOTトップからどうぞ。
  • ドラマ開始時に説明されない事前情報
  • ゲームオブスローンズ世界地図
  • 登場人物図鑑、緒名家・各勢力の家系図相関図
  • 全シーズン全エピソードの描写解説
  • 用語・同義語集、混乱の元となる原作小説との違い・比較
ポクサイド

コメント

タイトルとURLをコピーしました