ゲームオブスローンズ解説|シーズン6 エピソード7『砕かれし者』 後のネタバレ無し復習用

本ブログでは各緒名家に関連する名称はこの色使いで強調しております。家名、人名、地名など。サイドバー内には簡易地図。
ターガリエン家スターク家バラシオン家
アリン家ラニスター家タリー家
タイレル家グレイジョイ家マーテル家

【ご注意】観たけどわからなかった人用。ネタバレ要注意。

ポク太郎です。

主要人物ごとに周囲の動きをまとめたあらすじ解説。見方・使い方はブログ上部投稿タイトル上ボタン“全エピソード解説”でどうぞ。


ゲームオブスローンズ解説全体目次
第一章七王国戦記シーズン1の解説はこちら
第二章王国の激突シーズン2の解説はこちら
第三章戦乱の嵐-前編-シーズン3の解説はこちら
第四章戦乱の嵐-後編-シーズン4の解説はこちら
第五章竜との舞踏シーズン5の解説はこちら
第六章冬の狂風

第七章氷と炎の歌シーズン7の解説はこちら
最終章『』不明シーズン8の解説はこちら

HBOのVIEWER’S GUIDEや関連動画
GameofThrones公式S6-07解説 S6-07関連動画

シーズン6エピソード7『砕かれし者』解説記事内目次

今回と以前のエピソード概要

“今回”登場の人物を振り返る場合は、“前回”を探し→無ければ“更に前”で探して下さい。大抵は前々回、違うなら記載してあります。

今回ゲースロキャストiconサーセイ・ラニスター/Cersei Lannister薔薇の絵により逃亡準備のオレナに歩み寄りを拒絶される。
ゲースロキャストiconジェイミー・ラニスター/Jaime Lannister別行動へ)リヴァーラン城攻めの指揮権奪い交渉中。
ゲースロキャストiconジョン・スノウ/Jon Snow各旗手へ援軍要請。結局集まらずサンサどこかへ手紙。
ゲースロキャストiconアリア・スターク/Arya Stark船人に大金渡し出向命令。待つ間にウェイフに襲われ逃亡。
ゲースロキャストiconシオン・グレイジョイ/Theon Greyjoyどこかの港町。デナーリスの元へ先回りすること判明。
ゲースロキャストiconサンダー・クレゲイン通称ハウンド/Sandor Clegane別行動へ)司祭が助け生存。司祭含む仲間殺害され復讐へ。
前回ゲースロキャストiconサーセイ・ラニスター/Cersei Lannister到着前に雀聖下操る。ジェイミーリヴァーランへ。
ゲースロキャストicon成長後ブラン・スターク/Brandon Stark鴉潜り中ミーラに引きずられ逃亡。ベンジェンが救出。
ゲースロキャストiconサムウェル・ターリー/Samwell Tarly実家で父親にジリ野人ばれ勘当→家宝持ち出し出立。
ゲースロキャストiconデナーリス・ターガリエン/Daenerys Targaryenドラゴン上からウェスタロス侵攻宣言。ドスラク民高揚。
ゲースロキャストiconアリア・スターク/Arya Stark舞台女優助け逃亡の準備。ジャクェンアリア殺害指令。
更に前ゲースロキャストiconジョン・スノウ/Jon Snow奪回策会議。谷間軍待機をリトルフィンガーが連絡。
ゲースロキャストiconシオン・グレイジョイ/Theon Greyjoy選王民会場にユーロン乱入→ヤーラ敗北→船奪って逃亡。

サーセイ・バラシオン周辺 薔薇の絵で伝えるマージェリー

ゲースロキャストiconサーセイ・ラニスター/Cersei Lannisterゲースロキャストiconジェイミー・ラニスター/Jaime Lannisterゲースロキャストicon成長後ブラン・スターク/Brandon Starkゲースロキャストiconジョン・スノウ/Jon Snowゲースロキャストiconサムウェル・ターリー/Samwell Tarlyゲースロキャストiconデナーリス・ターガリエン/Daenerys Targaryenゲースロキャストiconアリア・スターク/Arya Starkゲースロキャストiconシオン・グレイジョイ/Theon Greyjoyゲースロキャストiconラムジー・スノウ・ボルトン/Ramsay Snow Boltonゲースロキャストiconサンダー・クレゲイン通称ハウンド/Sandor Clegane上へ戻る

ゲースロキャストiconサーセイ・ラニスター/Cersei Lannister:主に王都内

●聖堂内
雀聖下マージェリーに婆オレナが罪人だと話。

●王都タイレル
マージェリーオレナと久しぶりに会話。が、司祭女ユネラが横で監視。
マージェリーユネラの目を盗んで手紙渡す。
→手紙にはバラの絵。
オレナ、安堵顔。

●王都タイレル
投獄間際なのでハイガーデンへ逃亡準備中のオレナの元へサーセイ来訪。
オレナ主張は、
ロラス投獄←サーセイのせい。
雀聖下ハイスパロー暴挙←サーセイのせい。

サーセイ、非を認め手を組むよう依頼。
オレナ、跳ね付ける。
サーセイ、申し訳なさそうにスゴスゴ引き下がる。

解説ゲースロキャストiconサーセイ・ラニスター/Cersei Lannister~ マージェリーの薔薇の絵とオレナの安堵顔

自信なしですが、こう思っております。
薔薇の絵:「ハイガーデンへ逃げろ=オレナ投獄の動き」を伝えた。
安堵顔マージェリーの口ぶりが洗脳でなく演技と判明。

解説ゲースロキャストiconサーセイ・ラニスター/Cersei Lannister~ スゴスゴ引き下がる女帝サーセイ

サーセイが非を認めた上で歩み寄りました。が、罵倒され罪悪感に苛まれながらスゴスゴ引き下がりました。理由は下を知らないから。

ゲースロキャストiconオレナ・レッドワイン・タイレル/Olenna Redwyne Tyrell←息子ジョフリー殺害の首謀者。」

サーセイが人気キャラたる所以です。真実を知った後、歯を噛み合わせながら怒り狂うことになるのでしょうか。乞うご期待。

大事なことなのでもう一度。サーセイは人気キャラ。

ジェイミー・ラニスター周辺 リヴァーランドの戦場へ

ゲースロキャストiconサーセイ・ラニスター/Cersei Lannisterゲースロキャストiconジェイミー・ラニスター/Jaime Lannisterゲースロキャストicon成長後ブラン・スターク/Brandon Starkゲースロキャストiconジョン・スノウ/Jon Snowゲースロキャストiconサムウェル・ターリー/Samwell Tarlyゲースロキャストiconデナーリス・ターガリエン/Daenerys Targaryenゲースロキャストiconアリア・スターク/Arya Starkゲースロキャストiconシオン・グレイジョイ/Theon Greyjoyゲースロキャストiconラムジー・スノウ・ボルトン/Ramsay Snow Boltonゲースロキャストiconサンダー・クレゲイン通称ハウンド/Sandor Clegane上へ戻る

ゲースロキャストiconジェイミー・ラニスター/Jaime Lannisterリヴァーラン城付近

リヴァーラン城付近
王の手総帥を解任されたジェイミーブロンと共にリヴァーラン城へ進軍。ブロンを右腕にと誘うが、ドーンの件での褒美も未納。

フレイ家ローサーリヴァーラン城城門前で人質エドミュアを見せつけ、篭城するブリンデンを挑発→相手にされず。
ジェイミーフレイ家から指揮権を奪い取る。

リヴァーラン城門前
ジェイミー、門前でブリンデンと交渉。
兵糧は2年分→ブリンデンは降伏せず。交渉に出てきた理由は暇潰し。

解説ゲースロキャストiconジェイミー・ラニスター/Jaime Lannister~ ラニスターは常に借りを返さない

ブロンがゴネてるのは、支払われてない報酬の話。

決闘裁判でティリオンの擁護者にならない報酬=小貴族ロリス・ストークワースとの結婚→サーセイが書類一枚で反故。

→更に大貴族への婿入り約束しドーンミラセア救出作戦強要。

が、その報酬が未だに支払われておりません。

ブラン・スターク周辺
ゲースロキャストiconサーセイ・ラニスター/Cersei Lannisterゲースロキャストiconジェイミー・ラニスター/Jaime Lannisterゲースロキャストicon成長後ブラン・スターク/Brandon Starkゲースロキャストiconジョン・スノウ/Jon Snowゲースロキャストiconサムウェル・ターリー/Samwell Tarlyゲースロキャストiconデナーリス・ターガリエン/Daenerys Targaryenゲースロキャストiconアリア・スターク/Arya Starkゲースロキャストiconシオン・グレイジョイ/Theon Greyjoyゲースロキャストiconラムジー・スノウ・ボルトン/Ramsay Snow Boltonゲースロキャストiconサンダー・クレゲイン通称ハウンド/Sandor Clegane上へ戻る

ゲースロキャストicon成長後ブラン・スターク/Brandon Stark:ウィアウッドの木脱出

●出番なし。

ジョン・スノウ周辺 北部の旗手から総スカン

ゲースロキャストiconサーセイ・ラニスター/Cersei Lannisterゲースロキャストiconジェイミー・ラニスター/Jaime Lannisterゲースロキャストicon成長後ブラン・スターク/Brandon Starkゲースロキャストiconジョン・スノウ/Jon Snowゲースロキャストiconサムウェル・ターリー/Samwell Tarlyゲースロキャストiconデナーリス・ターガリエン/Daenerys Targaryenゲースロキャストiconアリア・スターク/Arya Starkゲースロキャストiconシオン・グレイジョイ/Theon Greyjoyゲースロキャストiconラムジー・スノウ・ボルトン/Ramsay Snow Boltonゲースロキャストiconサンダー・クレゲイン通称ハウンド/Sandor Clegane上へ戻る

ゲースロキャストiconジョン・スノウ/Jon Snow:北部で兵力探し

●北部
ジョン野人の元へ。ウィンターフェル城奪還用の援軍要請。
トアマンドジョンを擁護し説得。
巨人を含めた野人軍団、参戦を約束。

●熊の島
ジョンモーモント家へ。
モーモント家当主は10歳のリアナ・モーモントの前総帥ジオー・モーモントの姪っ子。

一旦断られるが、ダヴォスの演説開始。
ジョンの前総帥ジオーに認められた者。
・対ホワイトウォーカー戦に向け北部統一必須なこと。
リアナ、応じる。が、援軍は62人。

●深森の小丘城グラヴァー家居城
グレイジョイ家から城奪回した恩義はスタークでなくボルトン家に。
ジョン、相手されず。また会話中に野人の参戦ばれる。

サンサが食い下がるが、グラヴァー家一族が惨殺されてる間、ロブは異国の女にウツツ抜かしてたと参戦せず。

地理的な場所が気になる場合は、

スタニスが野営してた地
ジョン側戦力:野人2000、ホーンウッド家200、メイゼン家143、モーモント家62。

ジョンはこの兵力で決戦、サンサは不足と口論。
サンサ、何処かへ手紙を出す。

サムウェル・ターリー周辺
ゲースロキャストiconサーセイ・ラニスター/Cersei Lannisterゲースロキャストiconジェイミー・ラニスター/Jaime Lannisterゲースロキャストicon成長後ブラン・スターク/Brandon Starkゲースロキャストiconジョン・スノウ/Jon Snowゲースロキャストiconサムウェル・ターリー/Samwell Tarlyゲースロキャストiconデナーリス・ターガリエン/Daenerys Targaryenゲースロキャストiconアリア・スターク/Arya Starkゲースロキャストiconシオン・グレイジョイ/Theon Greyjoyゲースロキャストiconラムジー・スノウ・ボルトン/Ramsay Snow Boltonゲースロキャストiconサンダー・クレゲイン通称ハウンド/Sandor Clegane上へ戻る

ゲースロキャストiconサムウェル・ターリー/Samwell Tarly:ホーンヒル出立

●出番なし。

デナーリス・ターガリエン周辺
ゲースロキャストiconサーセイ・ラニスター/Cersei Lannisterゲースロキャストiconジェイミー・ラニスター/Jaime Lannisterゲースロキャストicon成長後ブラン・スターク/Brandon Starkゲースロキャストiconジョン・スノウ/Jon Snowゲースロキャストiconサムウェル・ターリー/Samwell Tarlyゲースロキャストiconデナーリス・ターガリエン/Daenerys Targaryenゲースロキャストiconアリア・スターク/Arya Starkゲースロキャストiconシオン・グレイジョイ/Theon Greyjoyゲースロキャストiconラムジー・スノウ・ボルトン/Ramsay Snow Boltonゲースロキャストiconサンダー・クレゲイン通称ハウンド/Sandor Clegane上へ戻る

ゲースロキャストiconデナーリス・ターガリエン/Daenerys Targaryen:ミーリーンへ帰還中

●出番なし。

アリア・スターク周辺 刺客は姉弟子ウェイフ

ゲースロキャストiconサーセイ・ラニスター/Cersei Lannisterゲースロキャストiconジェイミー・ラニスター/Jaime Lannisterゲースロキャストicon成長後ブラン・スターク/Brandon Starkゲースロキャストiconジョン・スノウ/Jon Snowゲースロキャストiconサムウェル・ターリー/Samwell Tarlyゲースロキャストiconデナーリス・ターガリエン/Daenerys Targaryenゲースロキャストiconアリア・スターク/Arya Starkゲースロキャストiconシオン・グレイジョイ/Theon Greyjoyゲースロキャストiconラムジー・スノウ・ボルトン/Ramsay Snow Boltonゲースロキャストiconサンダー・クレゲイン通称ハウンド/Sandor Clegane上へ戻る

ゲースロキャストiconアリア・スターク/Arya Stark:ブレーヴォス

●ブレーヴォスの港
アリア、奴隷商人湾にヤーラ・グレイジョイらが、と話する男に接近。
→船に乗せろ。大金を見せ付け、今日出向と命令。

●ブレーヴォスの橋
老婆が近づきアリアの腹を刺す←正体はウェイフ
アリア、川に飛び込み逃亡。

解説ゲースロキャストiconアリア・スターク/Arya Stark~ ウェイフのアリア腹刺しの意図

変装し背後から抱え込みアリアの腹を数回刺しました。が、ジャクェンには苦しませずにと指令を受けています。

苦しむのは腹刺し、即死は心臓刺し。何か意図があるのでしょうか。単なる描写であり、深く考え過ぎ感はありますが記憶に留めることに。

シオン・グレイジョイ周辺 同盟候補はデナーリス

ゲースロキャストiconサーセイ・ラニスター/Cersei Lannisterゲースロキャストiconジェイミー・ラニスター/Jaime Lannisterゲースロキャストicon成長後ブラン・スターク/Brandon Starkゲースロキャストiconジョン・スノウ/Jon Snowゲースロキャストiconサムウェル・ターリー/Samwell Tarlyゲースロキャストiconデナーリス・ターガリエン/Daenerys Targaryenゲースロキャストiconアリア・スターク/Arya Starkゲースロキャストiconシオン・グレイジョイ/Theon Greyjoyゲースロキャストiconラムジー・スノウ・ボルトン/Ramsay Snow Boltonゲースロキャストiconサンダー・クレゲイン通称ハウンド/Sandor Clegane上へ戻る

ゲースロキャストiconシオン・グレイジョイ/Theon Greyjoy:鉄諸島を脱出

●奴隷商人湾の何処かの娼館
ヤーラシオンにハッパを掛け元気付ける。
ユーロンより先にミーリーンのデナーリスの元へ行くつもりと判明。

ラムジー・スノウ周辺
ゲースロキャストiconサーセイ・ラニスター/Cersei Lannisterゲースロキャストiconジェイミー・ラニスター/Jaime Lannisterゲースロキャストicon成長後ブラン・スターク/Brandon Starkゲースロキャストiconジョン・スノウ/Jon Snowゲースロキャストiconサムウェル・ターリー/Samwell Tarlyゲースロキャストiconデナーリス・ターガリエン/Daenerys Targaryenゲースロキャストiconアリア・スターク/Arya Starkゲースロキャストiconシオン・グレイジョイ/Theon Greyjoyゲースロキャストiconラムジー・スノウ・ボルトン/Ramsay Snow Boltonゲースロキャストiconサンダー・クレゲイン通称ハウンド/Sandor Clegane上へ戻る

ゲースロキャストiconラムジー・スノウ・ボルトン/Ramsay Snow Boltonウィンターフェル城

●出番なし。

ハウンド周辺 救いの期待打ち砕く兄弟団末端

ゲースロキャストiconサーセイ・ラニスター/Cersei Lannisterゲースロキャストiconジェイミー・ラニスター/Jaime Lannisterゲースロキャストicon成長後ブラン・スターク/Brandon Starkゲースロキャストiconジョン・スノウ/Jon Snowゲースロキャストiconサムウェル・ターリー/Samwell Tarlyゲースロキャストiconデナーリス・ターガリエン/Daenerys Targaryenゲースロキャストiconアリア・スターク/Arya Starkゲースロキャストiconシオン・グレイジョイ/Theon Greyjoyゲースロキャストiconラムジー・スノウ・ボルトン/Ramsay Snow Boltonゲースロキャストiconサンダー・クレゲイン通称ハウンド/Sandor Clegane上へ戻る

ゲースロキャストiconサンダー・クレゲイン通称ハウンド/Sandor Cleganeリヴァーランド谷間近辺

●原っぱ
世捨て人集団のようなグループが原っぱに聖堂を建設中。

その中にハウンド。瀕死の状態でアリアに置き去りにされたが、ここのリーダーに救助された模様。

リーダーの名前はレイ。『パイレーツ・オブ・カリビアン~生命の泉~』の黒髭

●原っぱ
レイ、演説。過去の罪を洗い流す話。内容からレイの人生=ハウンドの人生。
→変な輩兄弟団のメンバー)が寄って来る。
レイ、親切に会話し“七神のご加護を”と別れ。が、兄弟団は光の王信奉。
ハウンド、憂う。

●原っぱ付近の森
先ほどの兄弟団が仲間惨殺したこと気付く。
→建設中の聖堂に吊るされたレイを見る。
→過去の罪を洗い流せる期待砕かれる。
→斧を掴んで復讐へ。

登場人物情報 シーズン6エピソード7

初登場の人物 シーズン6エピソード7

原っぱの司祭
レイ
ゲースロキャストiconリアナ・モーモント/Lyanna Mormontモーモント家当主
リアナ・モーモント

散った人物 シーズン6エピソード7

原っぱの司祭
レイ
危険状態腹をメッタ刺しされたアリア・スターク

視聴時の注目点や伏線、分析、感想など シーズン6エピソード7

エピソードタイトルは『砕かれし者』。

前エピソードの「生きてたんかい、我!」は壁北で消息不明だったベンジェン・スターク。今回はハウンド

救ったレイハウンドと全く同じ境遇の人物。

「道理」を知ってるつもりだったハウンドアリアに何かを気付かされ、そこからの救いになる手本を見付けた直後にレイ惨殺。

今後の行動に注目です。

砕かれし者といえば、
ジョンも62人で、
アリアウェイフに、
ジェイミーブロンブリンデンに、
サーセイオレナに。

とっくに砕かれ済なのはシオン

本エピソードは綺麗にまとまりました。


ゲームオブスローンズ
Google
Yahoo!
ゲースロ記事を探すなら、最後に“似顔絵”追加して検索!上へ戻る上へ
本サイトには難しいHBOドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』の理解に必要な情報すべて揃っています。見方・使い方はGOTトップからどうぞ。
  • ドラマ開始時に説明されない事前情報
  • ゲームオブスローンズ世界地図
  • 登場人物図鑑、緒名家・各勢力の家系図相関図
  • 全シーズン全エピソードの描写解説
  • 用語・同義語集、混乱の元となる原作小説との違い・比較
ポクサイド

コメント

タイトルとURLをコピーしました