ゲームオブスローンズ解説|シーズン6 エピソード5『扉』 後のネタバレ無し復習用

本ブログでは各緒名家に関連する名称はこの色使いで強調しております。家名、人名、地名など。サイドバー内には簡易地図。
ターガリエン家スターク家バラシオン家
アリン家ラニスター家タリー家
タイレル家グレイジョイ家マーテル家

【ご注意】観たけどわからなかった人用。ネタバレ要注意。

ポク太郎です。

主要人物ごとに周囲の動きをまとめたあらすじ解説。見方・使い方はブログ上部投稿タイトル上ボタン“全エピソード解説”でどうぞ。


ゲームオブスローンズ解説全体目次
第一章七王国戦記シーズン1の解説はこちら
第二章王国の激突シーズン2の解説はこちら
第三章戦乱の嵐-前編-シーズン3の解説はこちら
第四章戦乱の嵐-後編-シーズン4の解説はこちら
第五章竜との舞踏シーズン5の解説はこちら
第六章冬の狂風

第七章氷と炎の歌シーズン7の解説はこちら
最終章『』不明シーズン8の解説はこちら

HBOのVIEWER’S GUIDEや関連動画
GameofThrones公式S6-05解説

シーズン6エピソード5『扉』解説記事内目次

今回と以前のエピソード概要

“今回”登場の人物を振り返る場合は、“前回”を探し→無ければ“更に前”で探して下さい。大抵は前々回、違うなら記載してあります。

今回ゲースロキャストicon成長後ブラン・スターク/Brandon Starkウィアウッドで鴉潜り。夜の王襲来、ホーダー戦死。
ゲースロキャストiconジョン・スノウ/Jon Snow奪回策会議。谷間軍待機をリトルフィンガーが連絡。
ゲースロキャストiconデナーリス・ターガリエン/Daenerys Targaryen石化ジョラーと別れ出立。配下は赤の祭司に威厳流布依頼。
ゲースロキャストiconアリア・スターク/Arya Starkジャクェンが術の起源説き女優殺害指令。商売と気付く。
ゲースロキャストiconシオン・グレイジョイ/Theon Greyjoy選王民会場にユーロン乱入→ヤーラ敗北→船奪って逃亡。
前回ゲースロキャストiconサーセイ・ラニスター/Cersei Lannisterマージェリー贖罪阻むため小評議会でジェイミー作戦説明。
ゲースロキャストiconサンサ・スターク/Sansa Starkブライエニーらと黒の城へ到着。
ゲースロキャストiconジョン・スノウ/Jon Snowサンサと合流。谷間ではリトルフィンガー嘘付いて戦命令。
ゲースロキャストiconデナーリス・ターガリエン/Daenerys Targaryen施設放火し焼けずの女王披露。ティリオンは親方らと交渉。
ゲースロキャストiconシオン・グレイジョイ/Theon Greyjoy鉄諸島到着。選王民会候補者ヤーラ応援を宣言。
ゲースロキャストiconラムジー・スノウ・ボルトン/Ramsay Snow Boltonシオンに使った手を仕掛けるオシャを殺害。
更に前ゲースロキャストicon成長後ブラン・スターク/Brandon Stark鴉潜り。見てるのはエダードvsターガリエンの騎士。
ゲースロキャストiconアリア・スターク/Arya Stark稽古中ハウンド置き去りは迷いと白状。泉の水で盲目解除。
サーセイ・バラシオン周辺
ゲースロキャストiconサーセイ・ラニスター/Cersei Lannisterゲースロキャストicon成長後ブラン・スターク/Brandon Starkゲースロキャストiconジョン・スノウ/Jon Snowゲースロキャストiconサムウェル・ターリー/Samwell Tarlyゲースロキャストiconデナーリス・ターガリエン/Daenerys Targaryenゲースロキャストiconアリア・スターク/Arya Starkゲースロキャストiconシオン・グレイジョイ/Theon Greyjoyゲースロキャストiconラムジー・スノウ・ボルトン/Ramsay Snow Bolton上へ戻る

ゲースロキャストiconサーセイ・ラニスター/Cersei Lannister:主に王都内

●出番なし。

ブラン・スターク周辺 ホールド・ザ・ドアー!

ゲースロキャストiconサーセイ・ラニスター/Cersei Lannisterゲースロキャストicon成長後ブラン・スターク/Brandon Starkゲースロキャストiconジョン・スノウ/Jon Snowゲースロキャストiconサムウェル・ターリー/Samwell Tarlyゲースロキャストiconデナーリス・ターガリエン/Daenerys Targaryenゲースロキャストiconアリア・スターク/Arya Starkゲースロキャストiconシオン・グレイジョイ/Theon Greyjoyゲースロキャストiconラムジー・スノウ・ボルトン/Ramsay Snow Bolton上へ戻る

ゲースロキャストicon成長後ブラン・スターク/Brandon Stark:ウィアウッドの木

●鴉潜り中
見てるのは、渦巻き模様に石が並べれた森の子らが住む土地。
森の子ら最初の人々に何かを刺す。
→刺された人物、目が真っ青に=ホワイトウォーカー
→現実に戻り質問、目前の森の子ら「人間から身を守るため。」

●ウィアウッドの木
ブラン三つ目の鴉の鴉潜りウォーグを勝手に根っこ掴んで一緒に見る。

鴉潜りで雪山、目前には死の軍団
→見物に夢中のブラン夜の王に触られる。

目覚める。
→マーキングされたので向かってくる筈。
三つ目の鴉「すぐ立ち去れ。」「時が来た。三つ目の鴉に成る時。」
→もう成れるのか?との質問に「ノー。」
三つ目の鴉、白目。直後にブランも白目。

●ウィアウッドの木
現実|ミーラ、出発の準備。
現実|死の軍団来襲。
現実|夜の王、地面触り何かをする。結界破った?
現実|森の子ら、爆弾で応戦するが洞窟内に侵入される。
現実|ブラン、目覚めず。
潜り|ブランが見てるのは昔のウィンターフェル城に居る幼いホーダーウィリス。
潜り|ブランミーラの声を聴きその場のウィリスへ潜る。
現実|ホーダーブランを担いで逃げる。大狼サマーやられる。
現実|三つ目の鴉夜の王にやられる。潜り先で黒いチリジリ。
現実|ホーダー、外へ出て扉を抑え防ぐ。
現実|→逃げるミーラが「Hold the door!(扉押さえろ)」と叫ぶ。
現実|死の軍団ホーダーに襲い掛かる。
潜り|ウィリス「ホーザドー、ホーザドー、」と叫んで痙攣。

ホールド・ザ・ドアー!→ホーザダドー!→ホーダドー!→ホードー→ホーダー。

解説ゲースロキャストicon成長後ブラン・スターク/Brandon Stark~ 難しく分からんホーダー感動シーン

時空を越えた先で鴉潜り→間に挟まれた幼いウィリスがぐちゃぐちゃになってしまいました。

ホーダーの人生すべてがブランを守るため。勝手に根っこを掴んだブランは辛い筈。

分からんのは下の描写。

夜の王にマーキングされ、慌てた三つ目の鴉が意図的に見せたかのように。“三つ目の鴉に成る時”と言って見せたので。

これが三つ目の鴉になるための重要な試練とすれば…。謎として記憶に留める必要がありそうです。

グダグダ考えてはみたけど結局何も判明しなかった考察記事。
扉押さえろ!三つ目の鴉に成るときを知るためホーダーの描写を振り返る

ジョン・スノウ周辺 忍び寄るリトルフィンガー

ゲースロキャストiconサーセイ・ラニスター/Cersei Lannisterゲースロキャストicon成長後ブラン・スターク/Brandon Starkゲースロキャストiconジョン・スノウ/Jon Snowゲースロキャストiconサムウェル・ターリー/Samwell Tarlyゲースロキャストiconデナーリス・ターガリエン/Daenerys Targaryenゲースロキャストiconアリア・スターク/Arya Starkゲースロキャストiconシオン・グレイジョイ/Theon Greyjoyゲースロキャストiconラムジー・スノウ・ボルトン/Ramsay Snow Bolton上へ戻る

ゲースロキャストiconジョン・スノウ/Jon Snow:壁-黒の城

●黒の城
リトルフィンガーサンサを土竜の町モウルズタウンへ手紙で呼び出し。

土竜の町にて、
リトルフィンガー谷間の兵が要塞ケイリン付近で待機中。」
サンサ、キチガイと知ってた筈のラムジーに娶らせた件追求し追い返す。

最後にリトルフィンガー、大叔父ブリンデン・タリーブラックフィッシュリヴァーラン城奪回したこと教え、後につなげる作戦。

●黒の城
ジョンウィンターフェル城奪回作戦会議。ブライエニーサンサダヴォストアマンドエディソン
ボルトン側:アンバー家カースターク家
スターク側:野人

マンダリー家グラヴァー家モーモント家サーウィン家に援軍要請。
サンサタリー家も挙げる。ただし、ラムジー宛の使い鴉からの情報と嘘。

サンサブライエニーブリンデンへの使いに。ブライエニーサンサを独りにするのが少し心配。タリー家の件で嘘付いたので。

サンサエダードの服に似せたものをジョンへプレゼント。

ジョンサンサ、赤の祭司メリサンドルダヴォス、援軍要請へ出発。
ここでエディソンが周囲から総帥扱い。

解説ゲースロキャストiconジョン・スノウ/Jon Snow~ たくさん居るスターク家旗手

場所は北部と分かることですが、各旗手の所領などはこちらで確認できます。

サムウェル・ターリー周辺
ゲースロキャストiconサーセイ・ラニスター/Cersei Lannisterゲースロキャストicon成長後ブラン・スターク/Brandon Starkゲースロキャストiconジョン・スノウ/Jon Snowゲースロキャストiconサムウェル・ターリー/Samwell Tarlyゲースロキャストiconデナーリス・ターガリエン/Daenerys Targaryenゲースロキャストiconアリア・スターク/Arya Starkゲースロキャストiconシオン・グレイジョイ/Theon Greyjoyゲースロキャストiconラムジー・スノウ・ボルトン/Ramsay Snow Bolton上へ戻る

ゲースロキャストiconサムウェル・ターリー/Samwell Tarly:オールドタウンへの船の中

●出番なし。

デナーリス・ターガリエン周辺 赤の祭司で威光アピール

ゲースロキャストiconサーセイ・ラニスター/Cersei Lannisterゲースロキャストicon成長後ブラン・スターク/Brandon Starkゲースロキャストiconジョン・スノウ/Jon Snowゲースロキャストiconサムウェル・ターリー/Samwell Tarlyゲースロキャストiconデナーリス・ターガリエン/Daenerys Targaryenゲースロキャストiconアリア・スターク/Arya Starkゲースロキャストiconシオン・グレイジョイ/Theon Greyjoyゲースロキャストiconラムジー・スノウ・ボルトン/Ramsay Snow Bolton上へ戻る

ゲースロキャストiconデナーリス・ターガリエン/Daenerys Targaryen:ドスラクの海

●ヴァエス・ドスラク周辺
デナーリス、追放主自分を救出に来た忠臣ジョラー・モーモントの石化の症状見る。
→別れを告げるジョラーに「治療法探せ。」

デナーリスダーリオドスラク民従え、ヴァエス・ドスラクを出立。

●ミーリーン金字塔内
敵対する親方とのティリオンの交渉が功を奏し、以降ハーピーの息子たちの反乱、親方の殺害事件は激減。

女王の威光と民に知らしめるため、信頼される語り部としてミーリーンに居る赤の祭司を呼ぶ。
→用件言う前に悟られてて、赤の祭司は了承済。

幼少期のミアでのことで魔法妖術を恨むヴァリス赤の祭司に噛み付く。
赤の祭司ヴァリスの過去をすべて知ってる。

赤の祭司の言い分「すべてに理由。ヴァリスは二流の妖術師に去勢されたから知識を付け、選ばれし者デナーリスを支えることに。」

アリア・スターク周辺 舞台女優殺害指令

ゲースロキャストiconサーセイ・ラニスター/Cersei Lannisterゲースロキャストicon成長後ブラン・スターク/Brandon Starkゲースロキャストiconジョン・スノウ/Jon Snowゲースロキャストiconサムウェル・ターリー/Samwell Tarlyゲースロキャストiconデナーリス・ターガリエン/Daenerys Targaryenゲースロキャストiconアリア・スターク/Arya Starkゲースロキャストiconシオン・グレイジョイ/Theon Greyjoyゲースロキャストiconラムジー・スノウ・ボルトン/Ramsay Snow Bolton上へ戻る

ゲースロキャストiconアリア・スターク/Arya Stark:ブレーヴォス

●黒と白の館
盲目解除されたアリアウェイフと棒術稽古。

終わり際のウェイフの台詞「お前は私らと違う。」
→見てたジャクェン「確かにそうだ。」

ジャクェン、“顔のない男達”の起源の逸話。
・ヴァリリアの奴隷が始め、術を広めた。
・主人(支配者、親方と思われる)が居なくなり誰でもない者も消えた。
・その誰でもない者がブレーヴォスに流れ着いた。

自分は誰でもない者とまだ言い張るアリアに、舞台女優レディ・クレイン殺害命令。

●ブレーヴォス街頭
アリアレディ・クレインの所属する劇団の公演を鑑賞。演題は王家の演劇。エダードサーセイの目論見通りに描かれててアリア不快。

楽屋に忍び込んだアリア、ラム酒を飲むのがレディ・クレインだけであること発見。

また、レディ・クレイン殺害は商売で、出演少なく妬む若い女優ビアンカの依頼と見抜く。

解説ゲースロキャストiconアリア・スターク/Arya Stark~ アリア・スターク≠誰でもない者

ウェイフは無理無理と言ってます。ジャクェンもそれを肯定。

元々アリアが暗殺術を欲したのは復讐のため。誰でもない者の理念とは異なります。

さっさと気付けと言わんばかりの暗殺指令が出ました。自分で気付くのでしょうか。

シオン・グレイジョイ周辺 ヤーラ選王民会敗北

ゲースロキャストiconサーセイ・ラニスター/Cersei Lannisterゲースロキャストicon成長後ブラン・スターク/Brandon Starkゲースロキャストiconジョン・スノウ/Jon Snowゲースロキャストiconサムウェル・ターリー/Samwell Tarlyゲースロキャストiconデナーリス・ターガリエン/Daenerys Targaryenゲースロキャストiconアリア・スターク/Arya Starkゲースロキャストiconシオン・グレイジョイ/Theon Greyjoyゲースロキャストiconラムジー・スノウ・ボルトン/Ramsay Snow Bolton上へ戻る

ゲースロキャストiconシオン・グレイジョイ/Theon Greyjoy:鉄諸島

●選王民会会場
ヤーラ、立候補。女であることが理由で反対が出るが最後の男児シオンが姉ヤーラ推す。

ここで、叔父ユーロンが登場し立候補。
ベイロン殺害を公表。
ユーロンの策は、デナーリスと同盟。
ユーロンに決定。

ユーロンの溺神の誓い中に、ヤーラシオンら、船を奪い逃亡。

ラムジー・スノウ周辺
ゲースロキャストiconサーセイ・ラニスター/Cersei Lannisterゲースロキャストicon成長後ブラン・スターク/Brandon Starkゲースロキャストiconジョン・スノウ/Jon Snowゲースロキャストiconサムウェル・ターリー/Samwell Tarlyゲースロキャストiconデナーリス・ターガリエン/Daenerys Targaryenゲースロキャストiconアリア・スターク/Arya Starkゲースロキャストiconシオン・グレイジョイ/Theon Greyjoyゲースロキャストiconラムジー・スノウ・ボルトン/Ramsay Snow Bolton上へ戻る

ゲースロキャストiconラムジー・スノウ・ボルトン/Ramsay Snow Boltonウィンターフェル城

●出番なし。

登場人物情報 シーズン6エピソード5

初登場の人物 シーズン6エピソード5

ゲースロキャストiconレディ・クレイン/Lady Craneブレーヴォスの舞台女優
レディ・クレイン

散った人物 シーズン6エピソード5

ゲースロキャストicon三つ目の鴉/Three-Eyed Ravenすべてを知るもの
三つ目の鴉
ゲースロキャストiconホーダー/Hodorスターク家従士
ホーダー

視聴時の注目点や伏線、分析、感想など シーズン6エピソード5

エピソードタイトルは『』。もちろん注目は“ホードゥ”。選ばれしブランを守ることだけが人生の哀れな従士。

ホーダーは従順に仕える巨漢の従士。理屈不明であることが“定められた哀れな運命”をより一層強調します。物悲しく感動を狙ったエピソード。

そんなとき邪魔なのはやはりサーセイ。登場なしです。コメディ要素を徹底的に排除。制作陣の意気込みを感じます。

上記プラス、同じく難しいアリアのシナリオも進みます。イマイチ分からないのがヴァラー・モルグリス。深い理由や逸話が後に登場することを期待。

リトルフィンガーがしつこく付き纏っておりますが、大女を得たサンサに一蹴されてしまいました。ただ、サンサで不穏な嘘。何か気になります。

ジョラーは遂にデナーリスの信頼を取り戻しました。が、時既に遅し。死の病が襲い掛かります。

チャラチャラしたダーリオ・ナハーリスですら神妙な表情で別れを見つめておりました。治療法なんて存在するのでしょうか。

ヤーラには不運。予想外の行方不明者に家を乗っ取られました。船は奪いましたがこれからは拠点なし。味方が必要のようです。

それにしても強いのはデナーリス。また大勢力をゲットしてしまいました。非人間はやはり特別扱いです。


ゲームオブスローンズ
Google
Yahoo!
ゲースロ記事を探すなら、最後に“似顔絵”追加して検索!上へ戻る上へ
本サイトには難しいHBOドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』の理解に必要な情報すべて揃っています。見方・使い方はGOTトップからどうぞ。
  • ドラマ開始時に説明されない事前情報
  • ゲームオブスローンズ世界地図
  • 登場人物図鑑、緒名家・各勢力の家系図相関図
  • 全シーズン全エピソードの描写解説
  • 用語・同義語集、混乱の元となる原作小説との違い・比較
ポクサイド

コメント

タイトルとURLをコピーしました