ゲームオブスローンズ解説|シーズン6 エピソード2『故郷』 後のネタバレ無し復習用

本ブログでは各緒名家に関連する名称はこの色使いで強調しております。家名、人名、地名など。サイドバー内には簡易地図。
ターガリエン家スターク家バラシオン家
アリン家ラニスター家タリー家
タイレル家グレイジョイ家マーテル家

【ご注意】観たけどわからなかった人用。ネタバレ要注意。

ポク太郎です。

主要人物ごとに周囲の動きをまとめたあらすじ解説。見方・使い方はブログ上部投稿タイトル上ボタン“全エピソード解説”でどうぞ。


ゲームオブスローンズ解説全体目次
第一章七王国戦記シーズン1の解説はこちら
第二章王国の激突シーズン2の解説はこちら
第三章戦乱の嵐-前編-シーズン3の解説はこちら
第四章戦乱の嵐-後編-シーズン4の解説はこちら
第五章竜との舞踏シーズン5の解説はこちら
第六章冬の狂風

第七章氷と炎の歌シーズン7の解説はこちら
最終章『』不明シーズン8の解説はこちら

HBOのVIEWER’S GUIDEや関連動画
GameofThrones公式S6-02解説

シーズン6エピソード2『故郷』解説記事内目次

今回と以前のエピソード概要

“今回”登場の人物を振り返る場合は、“前回”を探し→無ければ“更に前”で探して下さい。大抵は前々回、違うなら記載してあります。

今回ゲースロキャストiconサーセイ・ラニスター/Cersei Lannister令でミラセア葬儀出られず。ジェイミー雀聖下一触即発。
ゲースロキャストiconサンサ・スターク/Sansa Starkブライエニーを信じなかったこと後悔。シオンが別れる。
ゲースロキャストicon成長後ブラン・スターク/Brandon Starkウィアウッドの木で鴉潜り。幼いや喋るホーダー見る。
ゲースロキャストiconジョン・スノウ/Jon Snow救援の野人アリザーら制圧。メリサンドル術でジョン復活。
ゲースロキャストiconデナーリス・ターガリエン/Daenerys Targaryen出番なし。ティリオンが元気ないドラゴンの鎖外す。
ゲースロキャストiconアリア・スターク/Arya Starkまた盲目で稽古。ジャクェン現れ黒と白の館に戻される。
ゲースロキャストiconシオン・グレイジョイ/Theon Greyjoy別行動へ)ユーロン戻りベイロン殺害。ヤーラ立候補決意。
ゲースロキャストiconラムジー・スノウ・ボルトン/Ramsay Snow Bolton別行動へ)男児産まれルース殺害。学匠に毒殺と通達命令。
前回ゲースロキャストiconサーセイ・ラニスター/Cersei Lannisterジェイミー帰還しミラセアの死伝達。ドーンでクーデター。
ゲースロキャストiconサンサ・スターク/Sansa Stark脱出。ブライエニーらが合流し、サンサへ誓い。
ゲースロキャストiconジョン・スノウ/Jon Snowジョン死亡しダヴォスら籠城。メリサンドル首輪外すと婆。
ゲースロキャストiconデナーリス・ターガリエン/Daenerys Targaryenヴァエス・ドスラクへ連行中。配下は政治と女王追跡。
ゲースロキャストiconアリア・スターク/Arya Stark盲目状態で道端で物乞い。そこへウェイフの稽古。
更に前ゲースロキャストiconブラン・スターク/Brandon Stark Youngウィアウッドへ到着し森の子ら三つ目の鴉に会う。S4-10

サーセイ・バラシオン周辺 優しいトメン悩む

ゲースロキャストiconサーセイ・ラニスター/Cersei Lannisterゲースロキャストiconサンサ・スターク/Sansa Starkゲースロキャストicon成長後ブラン・スターク/Brandon Starkゲースロキャストiconジョン・スノウ/Jon Snowゲースロキャストiconデナーリス・ターガリエン/Daenerys Targaryenゲースロキャストiconアリア・スターク/Arya Starkゲースロキャストiconシオン・グレイジョイ/Theon Greyjoyゲースロキャストiconラムジー・スノウ・ボルトン/Ramsay Snow Bolton上へ戻る

ゲースロキャストiconサーセイ・ラニスター/Cersei Lannister:主に王都内

●王都内
たまり場で庶民がサーセイを愚弄→聞いてたロボットマウンテンが処刑。

サーセイ部屋前
ミラセアの葬儀へ向かおうとするサーセイ
トメン王の命令「母サーセイを部屋から出すな。」
→兵隊が足止め。

●聖堂
トメン王ジェイミー会話。
トメンの命令はサーセイが聖堂に来ると捕まるかもとの懸念(投獄の件)から。
が、トリスタン殺害犯はサーセイと危険視してるのも確か。

雀聖下ハイスパロー来訪し、ジェイミーと会話。

ジェイミー雀聖下を脅すが聖兵に包囲される。
雀聖下、立ち去る。

サーセイ部屋
トメンサーセイの元へ来訪。
雀聖下に鉄槌下せない自分の弱さ嘆く。

サンサ・スターク周辺 シオンが故郷へ

ゲースロキャストiconサーセイ・ラニスター/Cersei Lannisterゲースロキャストiconサンサ・スターク/Sansa Starkゲースロキャストicon成長後ブラン・スターク/Brandon Starkゲースロキャストiconジョン・スノウ/Jon Snowゲースロキャストiconデナーリス・ターガリエン/Daenerys Targaryenゲースロキャストiconアリア・スターク/Arya Starkゲースロキャストiconシオン・グレイジョイ/Theon Greyjoyゲースロキャストiconラムジー・スノウ・ボルトン/Ramsay Snow Bolton上へ戻る

ゲースロキャストiconサンサ・スターク/Sansa Starkウィンターフェル城脱出

●北部の道中
ブライエニーサンサアリアの話。
サンサ、以前ブライエニーに付いて行かなかった自分の判断を後悔。

一向はへ向かう予定。

シオン、自分はロブを裏切り指南役ロドリックも殺害した身。へ行けないと別れる。
→馬を一頭もらい故郷鉄諸島へ。

ブラン・スターク周辺 ホーダーが喋ってる!

ゲースロキャストiconサーセイ・ラニスター/Cersei Lannisterゲースロキャストiconサンサ・スターク/Sansa Starkゲースロキャストicon成長後ブラン・スターク/Brandon Starkゲースロキャストiconジョン・スノウ/Jon Snowゲースロキャストiconデナーリス・ターガリエン/Daenerys Targaryenゲースロキャストiconアリア・スターク/Arya Starkゲースロキャストiconシオン・グレイジョイ/Theon Greyjoyゲースロキャストiconラムジー・スノウ・ボルトン/Ramsay Snow Bolton上へ戻る

ゲースロキャストicon成長後ブラン・スターク/Brandon Stark:ウィアウッドの木

●ウィアウッドの木
ブランすべてを知るもの三つ目の鴉と一緒に鴉潜り。昔のウィンターフェル城を見る。

そこにいたのは、子供時代の父エダードと剣術の稽古をする叔父ベンジェン。父エダードが里子としてアリン家へ旅立つ直前の模様。

叔母リアナが稽古相手に指名したのは厩番ウィリス。幼い頃のホーダー。普通に喋っていた模様。

→長居は危険なので、三つ目の鴉が現実へ戻す。

●ウィアウッドの木外
ミーラ、何か怒ってる。
森の子らブランにはミーラが必要と伝える。

解説ゲースロキャストicon成長後ブラン・スターク/Brandon Stark~ 成長しきったブランが1シーズンぶりに登場

三つ目の鴉が俳優変更してて分かり辛いですが、シーズン4最後にウィアウッドの木に到達しておりました。森の子らも生息する不思議な場所です。

逸話のように紹介されたのが幼い時期のホーダー。やっぱりブランホードゥと発音してますよね。何故「ホーダー」とカナを当てるのか。

俳優変更で分かり辛い三つ目の鴉より分かり辛いのは俳優変更してないブラン。人間の成長って儚いものですね。

ゲームオブスローンズ|三つ目の鴉ウィアウッドWeirwood|ブラン床屋さん発見動画

ジョン・スノウ周辺 妖術で復活!

ゲースロキャストiconサーセイ・ラニスター/Cersei Lannisterゲースロキャストiconサンサ・スターク/Sansa Starkゲースロキャストicon成長後ブラン・スターク/Brandon Starkゲースロキャストiconジョン・スノウ/Jon Snowゲースロキャストiconデナーリス・ターガリエン/Daenerys Targaryenゲースロキャストiconアリア・スターク/Arya Starkゲースロキャストiconシオン・グレイジョイ/Theon Greyjoyゲースロキャストiconラムジー・スノウ・ボルトン/Ramsay Snow Bolton上へ戻る

ゲースロキャストiconジョン・スノウ/Jon Snow:壁-黒の城

●小部屋
篭城するダヴォスの元へアリザーが最後通告。

扉をこじ開け戦闘開始。
→が、黒の城城門の扉がこじ開けられ、エディソンが連れて来た野人来襲。
アリザーたち、投獄。

ジョンの遺体前。トアマンドが薪集めに。

●城内
ダヴォスメリサンドルジョン復活の妖術を要望。

ダヴォスエディソントアマンドが見守る中、自信喪失のメリサンドル、復活の儀式。横には大狼ゴースト

思い通りに行かず失望→全員退出後、ジョン復活。

解説ゲースロキャストiconジョン・スノウ/Jon Snow~ 赤の祭司メリサンドル初の復活の儀

復活の儀式を成功させてるのは兄弟団司祭ミアのソロス、復活したのは兄弟団リーダーベリック・ドンダリオン

兄弟団からジェンドリーを連れ去る際、メリサンドルベリックの体を見ながらミアのソロスに説明を受けてました。シーズン3第6話『登壁』

が、実際に行ったのは初めてのようです。

デナーリス・ターガリエン周辺 主君の象徴ドラゴン元気なし

ゲースロキャストiconサーセイ・ラニスター/Cersei Lannisterゲースロキャストiconサンサ・スターク/Sansa Starkゲースロキャストicon成長後ブラン・スターク/Brandon Starkゲースロキャストiconジョン・スノウ/Jon Snowゲースロキャストiconデナーリス・ターガリエン/Daenerys Targaryenゲースロキャストiconアリア・スターク/Arya Starkゲースロキャストiconシオン・グレイジョイ/Theon Greyjoyゲースロキャストiconラムジー・スノウ・ボルトン/Ramsay Snow Bolton上へ戻る

ゲースロキャストiconデナーリス・ターガリエン/Daenerys Targaryen:ドスラクの海

●ミーリーンの金字塔内
ティリオンヴァリスミッサンディグレイワームが会話。

船団が燃やされたことによりミーリーン外では奴隷制が復活。ドラゴンも繋がれてるから元気なし。
ティリオン、ドラゴンの鎖を外す。

解説ゲースロキャストiconデナーリス・ターガリエン/Daenerys Targaryen~ 元気がなくなるドラゴン

ドラゴンは幽閉され動けなくなると元気が無くなり食事もしなくなる模様。

シーズン1でヴィセーリスが逸話。その体は代々小さくなり犬や猫の位の大きさになると言ってました。

アリア・スターク周辺 盲目で「誰でもない者」

ゲースロキャストiconサーセイ・ラニスター/Cersei Lannisterゲースロキャストiconサンサ・スターク/Sansa Starkゲースロキャストicon成長後ブラン・スターク/Brandon Starkゲースロキャストiconジョン・スノウ/Jon Snowゲースロキャストiconデナーリス・ターガリエン/Daenerys Targaryenゲースロキャストiconアリア・スターク/Arya Starkゲースロキャストiconシオン・グレイジョイ/Theon Greyjoyゲースロキャストiconラムジー・スノウ・ボルトン/Ramsay Snow Bolton上へ戻る

ゲースロキャストiconアリア・スターク/Arya Stark:ブレーヴォス

●ブレーヴォスの道端
またウェイフが現れ、棒術の稽古。

しばらくしてジャクェン・フ=ガー現れる。
アリア、どんな質問されても「誰でもない者」と答え、黒と白の館へ連れ戻される。

シオン・グレイジョイ周辺 行方不明者出現

ゲースロキャストiconサーセイ・ラニスター/Cersei Lannisterゲースロキャストiconサンサ・スターク/Sansa Starkゲースロキャストicon成長後ブラン・スターク/Brandon Starkゲースロキャストiconジョン・スノウ/Jon Snowゲースロキャストiconデナーリス・ターガリエン/Daenerys Targaryenゲースロキャストiconアリア・スターク/Arya Starkゲースロキャストiconシオン・グレイジョイ/Theon Greyjoyゲースロキャストiconラムジー・スノウ・ボルトン/Ramsay Snow Bolton上へ戻る

ゲースロキャストiconシオン・グレイジョイ/Theon Greyjoy鉄諸島へ向かう最中

●パイク城
ベイロンヤーラの会話。
結局、グレイジョイ家の北部略奪は全面敗北。が、父ベイロンは五王の戦いの内4人死亡とまだ諦めてない様子。

ベイロンがつり橋へ。そこへ行方不明だったベイロンの弟ユーロンが現れ、ベイロンを突き落とす。

●海辺
ベイロン葬式。

ヤーラ、塩の玉座に復讐を誓うが、叔父エイロンに「誓えるのは選王民会で選ばれた者だけ」と却下される。
ヤーラ、選王民会に立候補の予定。

ラムジー・スノウ周辺 ボルトン家掌握

ゲースロキャストiconサーセイ・ラニスター/Cersei Lannisterゲースロキャストiconサンサ・スターク/Sansa Starkゲースロキャストicon成長後ブラン・スターク/Brandon Starkゲースロキャストiconジョン・スノウ/Jon Snowゲースロキャストiconデナーリス・ターガリエン/Daenerys Targaryenゲースロキャストiconアリア・スターク/Arya Starkゲースロキャストiconシオン・グレイジョイ/Theon Greyjoyゲースロキャストiconラムジー・スノウ・ボルトン/Ramsay Snow Bolton上へ戻る

ゲースロキャストiconラムジー・スノウ・ボルトン/Ramsay Snow Boltonウィンターフェル城

城内
カースタークルース・ボルトンに以下報告。
ブライエニーに倒されたボルトン兵の数。

ラムジー策:逃げた先はに違いないからジョン・スノウ殺害。アンバー家マンダリー家カースターク家が居れば優勢。
ルース、却下。
→妻ウォルダの子生まれる。元気な男児。
ラムジー、祝辞中にルースを刺す。
→学匠ウォルカンには、ルース毒殺と通知出すよう指令。

その場に居たカースタークは既にラムジーに手懐けられてる模様。

ラムジーウォルダを連れ出し、赤子ともども犬に食わせる。

登場人物情報 シーズン6エピソード2

初登場の人物 シーズン6エピソード2

ゲースロキャストiconユーロン・グレイジョイ/Euron Greyjoyベイロンの弟
ユーロン・グレイジョイ
ゲースロキャストiconジョン・スノウ/Jon Snow光の王の使者?
ジョン・スノウ

散った人物 シーズン6エピソード2

ゲースロキャストiconルース・ボルトン/Roose Bolton北部総督
ルース・ボルトン
ゲースロキャストiconウォルダ/Walda Boltonルース・ボルトンの妻
ウォルダ・ボルトン
ゲースロキャストiconベイロン・グレイジョイ/Balon Greyjoyグレイジョイ家当主
ベイロン・グレイジョイ

視聴時の注目点や伏線、分析、感想など シーズン6エピソード2

エピソードタイトルは『故郷』。故郷というキーワードで連想するのは、古きウィンターフェル城を見たブラン鉄諸島へ向かうシオン、本拠地に戻されるアリア

そんなことより、

ジョン・スノウ
復活

この悲惨なドラマにもやっと主人公サイドのご都合主義が現われました。

本サイトは自ら視聴し楽しんで頂くためのサイト。思わせぶりな解説で意識を別方向へ誘導したりしますが内容に嘘はないのでご安心を。(多分)

サーセイは息子トメン王が揺れ動く中、の葬式にも出られません。アリアは許されたのか本拠地に戻され、サンサは一旦落ち着きへ向かうことに。

サンサと分かれるシオン。許されるわけないから故郷へ逃げる、シオンらしい判断。が、故郷パイク城では何か波乱が続きそうな事件。

ウィンターフェル城を占拠するラムジーは父親を殺害し、ボルトン家を掌握してしまいました。やはりサイコパスです。

長らく続けてきましたが、遂にゲースロキャストiconブラン・スターク/Brandon Stark Youngブラン君が番組を降板。代わりに登場したのはこーいう方→ゲースロキャストicon成長後ブラン・スターク/Brandon Stark

成長後のブラン・スターク/Brandon Stark演じる俳優アイザック・ヘンプステッド=ライト/Isaac Hempstead-Wright
アゴの先端をクリック!

ゲームオブスローンズ
Google
Yahoo!
ゲースロ記事を探すなら、最後に“似顔絵”追加して検索!上へ戻る上へ
本サイトには難しいHBOドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』の理解に必要な情報すべて揃っています。見方・使い方はGOTトップからどうぞ。
  • ドラマ開始時に説明されない事前情報
  • ゲームオブスローンズ世界地図
  • 登場人物図鑑、緒名家・各勢力の家系図相関図
  • 全シーズン全エピソードの描写解説
  • 用語・同義語集、混乱の元となる原作小説との違い・比較
ポクサイド

コメント

タイトルとURLをコピーしました