タイウィン・ラニスターがかっこいいとな|ゲームオブスローンズ人物考察|俳優チャールズ・ダンス

本ブログでは各緒名家に関連する名称はこの色使いで強調しております。家名、人名、地名など。サイドバー内には簡易地図。
ターガリエン家スターク家バラシオン家
アリン家ラニスター家タリー家
タイレル家グレイジョイ家マーテル家
タイウィン・ラニスター=かっこいいを話題にした記事が分散してましたので、こちらに全部まとめました。

ポク太郎です。

意外な事実。世の主役である20~30代の初老たちの目には「タイウィン・ラニスターかっこいい」と映ってるようです。

ブログを書く者が目指すは当然人気ブログ。時代を牽引する初老たちにゴマを摺っておかねばなりません。

というわけで、タイウィン・ラニスターかっこいい要素にスポットを当ててみました。

シーズン4、部分的にシーズン6、8のネタバレを含みます。


馬糞放出馬上で王の手叙任する最高実力者 かっこいい!

七王国を牛耳る権力者タイウィン・ラニスター:俳優チャールズ・ダンス

ゲームオブスローンズ登場人物似顔絵|タイウィン・ラニスター/Tywin Lannister演じる俳優チャールズ・ダンス/Charles Dance|GOTイラスト

最上級の名門ラニスター家の当主にして、王の手叙任二回。

タイウィンと言えば、ラニスター家を残すためなら手段を選ばぬ厳しいお方。座右の銘は「獅子は羊の評判など意に介さん。」

強者が強者であり続け、着目するは家系だけ。ラニスターの名を利用しない長男ジェイミーの態度を虚栄心と叱責。

頑として譲らないのは小人症の次男ティリオン=悪魔。その出生を自分への罰と受け取り、以来の存続に全力を尽くした自戒自重の人。

タイウィンは未来を見据えるため、常に現在を見ています。

出来損ないの孫ジョフリーの次はトメン領地の鉱山が枯渇したらタイレルドラゴンの噂聞こえたらマーテル家スタークタリーと対峙したらボルトン家フレイ家

自身の絶対的権力を利用し、常に代わりを作り、選択し、未来を切り開いて行きます。既にライバルの居ない七王国で君臨する絶対権力者。

どアップの馬糞放出シーンを世界中の視聴者に浴びせ、馬にまたがったまま王の手叙任。歯向かえる者存在せず、といった感じ。

「現在進行で見る歴史上の絶対権力者」そんな風に映るのでしょうか。確かにかっこいいかも。

かっこいいが結構不遇な役者さん-チャールズ・ダンス

大ベテランの俳優さんですが、結構不遇な役者人生のように感じてしまいます。

超大作に呼ばれてこれ-エイリアン3

別映画でチャールズ・ダンスと言えば『エイリアン3』。かなりスッキリしてる若かりし頃。青い大きな瞳が特に印象的でした。

配役は、頭に囚人管理用バーコードが付けられた過去を持つ刑務所医ドクター・クレメンス

誰も信用できず単身エイリアンと戦う主人公リプリーの様子を察し、理由不明なのに犠牲を払ってまで庇うかっこいい男性を演じておりました。

ただし、この『エイリアン3』、坊主頭にした主演シガニー・ウィーバー映画『エイリアン3』-有名な芸能人タレントのイラスト/似顔絵。エレン・リプリー/Ellen Ripley坊主頭で演じる女優シガニー・ウィーバー/Sigourney Weaverがブチ切れるほどトラブル続きだった作品。

脚本が二転三転、監督は「新たに映画を撮るくらいなら、大腸癌で死んだ方がマシ」と引きこもり状態に。結果は酷評。

大作でメインキャストを得た作品がこれ。

スターに呼ばれてこれ-ラスト・アクション・ヒーロー

渋い系の役者さん。主演はせずともメインキャストに宛てられます。選ばれたのは『ラスト・アクション・ヒーロー』でのベネディクト

子供がシュワルツネッガー演じる映画内に入り込む物語で、ベネディクトはこの映画でのラスボス。

上品過ぎるチャールズ・ダンスが単なるギャングを引き連れ追跡。やたら落ち着いた態度、紳士な仕草が違和感満載。

シュワちゃん映画に演技も糞もないですし、役者なら演技を何とかすべきですが、これチャールズ・ダンスにさせる役かと首を傾げるレベル。

最終カットはどこだったのか-ゲーム・オブ・スローンズ

メイキングビデオでリトルフィンガーゲースロキャストiconピーター・ベイリッシュ/Petyr Baelishリトルフィンガー/Littlefingerオレナ・レッドワインゲースロキャストicon|オレナ・レッドワイン・タイレル/Olenna Redwyne Tyrellの最終カット撮影終了の場。花束が贈られ皆で拍手→一言スピーチ。

「このスタッフと仕事したことが必ず今後の役者人生の糧に。ありがとう。」

的な。まぁこんな流れ。

シーズン4のは見てませんが、タイウィンの最終カットは?下半身を露呈したトイレ?

ちょっと気になります。

ほうがんびいきだが好意的に見てしまうチャールズ・ダンス

他には『ゴーストバスターズ2016』の大学学部長か何かのチョイ役など、意外と華々しいとは言えない経歴の役者さん。

が、個人的には、極端な奥目と青い瞳が印象的で強く記憶に残る俳優さんです。

チャールズ・ダンスのwikiにあるこの写真。厳しい現場を乗り越え続けてきた雰囲気。でも、何も知らないファンには優しく応じる爺さん。そんな感じが。

もちろん全部ただの想像。世の中が勝手な想像で勝手に持ち上げる。そうしてあげたい思いに駆られる俳優さんです。

タイウィン公のかっこいいシーンまとめ【動画なし】

そんなカッコいい『ゲーム・オブ・スローンズ』のタイウィンをさっと再確認するための目録です。

シーズン2第6話のカッコいい場面

13:18頃。ハレンの巨城にて、対ロブ・スタークゲースロキャストiconロブ・スターク/Robb Stark戦作戦会議中。

字が読めず戦略上の伝令を、間違えてスターク家旗手に送った部下を叱責するシーン。最高権力者は大変です。

シーズン2第10話のカッコいい場面

3:50頃。王都玉座の間にて、対スタニス戦の戦功行賞。

馬糞放出馬にまたがったまま王の手に叙任するシーン。最も有名で、最もかっこいいシーンです(ポク太郎調べ)

シーズン4第2話のカッコいい場面

39:20頃。王都ジョフリー王の披露宴会場にて、オベリン・マーテルゲースロキャストiconオベリン・マーテル/Oberyn Martellとの会話。

王家の賓客オベリンに対し、連れが落とし子だと愚弄するゲースロキャストiconサーセイ・ラニスター/Cersei Lannister。その横で会話をニッコリと見つめるシーン。

賓客を愚弄するを止めもせずニッコリ。反撃に出たオベリン対しいつでも潰したる表情。

シーズン4第10話の脅され狼狽する場面

このように、常に威風堂々のかっこいいタイウィンですが、脅され、動揺し、狼狽する場面もあります。

18:15頃。手の塔執務室にて、サーセイとの会話。

どうあってもロラスゲースロキャストicon花の騎士ロラス・タイレル/Loras Tyrellと結婚したくない自爆娘ゲースロキャストiconサーセイ・ラニスター/Cersei Lannisterが、近親相姦の秘密を暴露すると脅すシーン。

シーズン4第7話のニヤニヤされる場面

また、最もタイウィンをよく知る息子二人はが狼狽するであろう状況を想像して楽しんでおります。

1:53頃。王都地下牢にて、息子二人の会話。

ジェイミーティリオンの決闘裁判の擁護者に指名したらの反応が面白いとニヤニヤするシーン。

※相手は最強マウンテンジェイミーは右手なし=同時に息子二人失い断絶。

シーズン8第2話のニヤニヤされる場面

同じく最終章でもニヤニヤ。

34:30頃。ウィンターフェル城の一室にて、息子二人の会話。

宿敵の城死の軍団から守るために息子二人が死ぬ覚悟でいる状況を、が見てなくて残念だとニヤニヤ。

タイウィンはキングスレイヤー製造機?

ウェスタロスを襲った悲劇はどこが起点?、リトルフィンガーゲースロキャストiconピーター・ベイリッシュ/Petyr Baelishリトルフィンガー/Littlefingerの動きやすい環境は何が原因でできたの?を考えました。

欧州貴族の近親婚

ドラマと関係のないリアルな歴史ですが、近代欧州貴族の近親婚について。

自分は高貴、他は劣等と捉えるあまり、特に近代ヨーロッパの貴族は近親婚を繰り返したそうです。

現在は禁止されていますが、その理由は血が濃くなり過ぎるから。

よく聞く表現“血が濃くなり過ぎる”ですが、どんな遺伝子も必ず長所、短所(主に疾患系)が存在。長所だけなら好都合ですが、短所も同じく強調。

生命体にとって致命的な疾患、悲劇が起きる可能性が高いので、現在ではほぼ世界中で近親婚は×となっています。

物語内でターガリエン家が近親婚を繰り返し異常者だらけと紹介されますが、ここでの注目は七王国一の実力者タイウィン・ラニスターゲースロキャストicon|タイウィン・ラニスター/Tywin Lannister

実はタイウィンもいとこ婚

タイウィンの母親=父タイトスの妻が人物不明なため、タイウィン自身が近親婚からの出生かどうかは不明。

が、出生時のティリオンが殺したと激怒する妻ジョアンナタイウィンの従姉妹。

現日本の法律では、4親等以上離れるのでいとこ同士の結婚は禁止されず。が、wikiのいとこ婚によるとアメリカでは罰則なしの禁止としてる州がチラホラ。

日本でも特に昔は普通だったので定義上は非近親婚。が、血が近いことには変わらず。

タイウィンの親世代が不明ですが、少なくともサーセイゲースロキャストiconサーセイ・ラニスター/Cersei Lannisterジェイミーゲースロキャストiconジェイミー・ラニスター/Jaime Lannisterティリオンゲースロキャストiconティリオン・ラニスター/Tyrion Lannisterはいとこ婚でできた子供。

ここでタイウィンの人柄を少し。

を重んじ、を残すためなら手段選ばず。金で牛耳ろうが世からどう思われようが1000年後に残るはラニスター家。「獅子は羊の意向など意に介さん。」

ラニスター家を弱体化させた父タイトスを蔑み、家族そのものも含め持てる物すべてを動員し権力を目指しました。

タイウィンの最も強い特徴は「ラニスターが正統、他は羊」、欧州貴族の近親婚の主な動機は「自分は高貴、他は劣等」。

他を認めず唯我独尊という、近親婚の特徴が最も強調されそうな因子。

ウェスタロスにもたらした結果

いとこ婚でできたタイウィンの子供たちは先天的にも後天的にも上記因子を受け継ぐことに。

双子長女サーセイは徹底的した他への見下し。亭主が事の最中に北方の田舎者の名前を呟いた事件は七王国一の美女のプライドをヅタヅタに→結果は明らか。

結果起きてた秘密が、リトルフィンガーターガリエン復興派の陰謀・策略のネタに。スターク家も巻き込まれました。

その秘密ゲースロキャストiconジョフリー・バラシオン/Joffrey Baratheonは次世代の近親相姦の産物。「キチガイなので邪魔。」と排除→ここから王都が大混乱。

サーセイラニスター家の腫れ物ティリオンを疑い、最終的に死刑判決。

そのティリオンは小人症を認めず娼婦を認めずのを殺害し、結果ウェスタロスが大混乱に陥りました。

タイウィン公のご子息たち

王殺し
亭主ロバート王殺害

王殺し
君主狂王殺害

王殺し容疑者
ジョフリー王殺害容疑
ゲースロキャストiconサーセイ・ラニスター/Cersei Lannisterゲースロキャストiconジェイミー・ラニスター/Jaime Lannisterゲースロキャストiconティリオン・ラニスター/Tyrion Lannister

叔父・従兄弟殺し
ケヴァンランセル殺害

親戚殺し
ロブ軍の見張り番を引き付けるためだけに親戚殺害

親殺し
タイウィン殺害
※出生時の母親は除外

見てもらうと分かりますが、タイウィンはまさにキングスレイヤー製造機。

近親相姦といえばターガリエン家ですが、アッチは非人間ゲースロキャストicon|デナーリス・ターガリエン/Daenerys Targaryenが生まれてくる家系。人間界の近親相姦家系はラニスター家

こうして振り返ってみると、ことタイウィンのいとこ婚がかなりトラブルの原因に見えてきます。

タイウィン公のカッコよさは、能力手腕のみならず「ラニスターに非ずんば人に非ず。」「獅子は羊の意向など意に介さん。」を徹底する自信を起因とするもの。

あまりに我が強く徹底すると悲劇の根源、または、根源ゲースロキャストiconサーセイ・ラニスター/Cersei Lannisterを作る原因になるのかも!?

何だかんだ書くことが多いタイウィン公。やはり考えさせられるのは息子二人との関係。他にも色々書いてるので合わせてどうぞ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました